TRUNK DIARY -ナナメカラタカラヅカ-

宝塚見て早半人生。まだまだ未知の世界すぎて幸せ。

心の中で唱えると、腹筋が割れる。GRAPH7月号

最近さぼりにさぼっていた、グラフ感想(歌劇もです、あくるさん)。

久々に書いてみようと意気揚々とグラフに向かったものの。


厚ッッ


さて、お風呂の順番が来る前に感想を書き終えることが

できるのでしょうか・・・。(別に保存すればいい話)。


安定の、この人誰なメイクで朝夏さんと実咲さんの表紙がァァァ!!!な

7月号。やっぱり面影を探す。

しかしみりおんのネイビーのワンピースがかわいい・・・。



宙組 舞台写真 ベルサイユのばら



ウウウ、大好きなオスカルの水色の軍服がいっぱい映ってるぅ!!!!

テンションあがるぅ!!!


そして、ペガ子に乗るゴールデンなかなめ氏オスカルに、金字の歌詞。


やるときはやります、編集のお姉さん。


そんな私はかなめ氏の白いタイツが大好きです。(少数派?)


そして相変わらずの衛兵隊のレベルの高さ。

あの、私の目につくイケメン、この人知ってる、でも誰だったかなー?と

思っていたのは春瀬央季くんだったことがわかりました(安定)。


・・・そろそろ春瀬くんの顔見て


「知ってる、知ってるけど誰だっけ?」


って思うの何回目かはっきりさせて反省することをオススメするよ、あくるくん。



ジェローデルかいちゃんの後ろ姿までジェローデルなのに、なぜか感動

(いや、ソバージュかつらの軍服マントジェロ様だけ)。


フィナーレBの薔薇タン、みんな浮いてます(特にたから木くん)。


★役替わりショット★


いやー、ジェロ様まぁ様マジで美しいな・・・


あ、衛兵隊の中ではロセロワの美月悠くんも美しいですね。

美しい月に、悠、で、はるか。

芸名まで完璧って何事ですか(関係ない)。



月組 舞台写真  役替わりショット


花組


蘭寿さんがいる・・・。なんだ、この感動。蘭の王の鋭い目線がたまらなく

蘭寿とむで震えます。手の先まで美しいんですね、蘭寿とむは。

ハァァ完成されたフォルム。完璧です。


雪組


百獣の王が壮一帆だってすぐわかる顔が、壮さんのすごいところだと思います。

しゃべ化粧を極めてらっしゃる。

緑のお衣装のところが久々に組カラーの印象の強いお衣装で

「そうなんだ、そうなんだよ、雪組は緑なんだよ!!!」と必死で説得したくなる、

そんなえりあゆのデュエット。


そうなんだ、雪組は緑なんだ(リフレイン)(意味なし)。


宙組


まぁ~パリコレですよね、このクルック氏の着こなし。と、

そこに文句を言わせない凰稀かなめ氏のスタイルとプロローグ衣装の無双さ。

マサキ・リューとの並びも完全目の保養です。


しかし昼にアムール99見てたんですけど、この方どこに太ももが

あるんでしょうかね・・・?蘭の王の完全なる無駄のないスッキリした足を、

自分と見比べると悲しくなるからそっこーやめた。


星組


まあ、この写真から伝わってくる


ザ!ちえねね!!!!


的なコンビ色の強さね・・・。

「何があってもねねとは離れへん!壱城見てるか!?」

っていう柚希さんの挑戦状ととらえます(ここで壱城さんを出す意味がわからない)。


完全なる女王の長女・夢咲ねねと、末っ子・愛希れいかの会話が

非常に気になります。女王がスマホ片手にのろけている横でハイッ、ハイッ、と

背筋ピーンのちゃぴ。


一通り話した後「今度飲もうねぇ~」「ハイッ、よろしくお願いします!!!」


・・・完全なるバブル入社の上司と就職氷河期の新人OLの、

アフター5(←古い)ナチュラルな会話。そこに現れるみやかちゃみっしょん(89期)が

ちゃぴには救世主に見えたとさ・・・(緊張から解き放たれる愛希れいか(95期)


(あくるさんは、夢咲ねねさんのことをこんな風にしか

書きませんが娘役としてとても尊敬していますよ。)



・ Special Talk 柚希礼音 × 湖月わたる



わたるさんの、現役感・・・・っっ!!!!!


そして、柚希礼音の下級生感・・・っっ!!!!!


今私は歴史の1ページに立っている・・・!!!


そして、今年も綱引きで月組に負けて怒り狂うちえさんが

目撃されるのであろうか。負けたら罰ゲームでお尻をギャーン!!!!!って

ハリセンでたたかれる、あれが来そうですね

(ガキ使的な)。全部柚希礼音の支配下で動く、運動会だけは本気

(いや、わりとお祭りごとには何事もマジなトップが続いている)


それが、星組というブランド。


しっかし恐ろしい人選が続くわ、この100周年スペシャル対談・・・。

ドンピシャ世代すぎて懐かしい私はやはりセレブレ100行くべきなんですかね。



月組 サイド ショット セレクション



わかっているのよ、東宝カメラマンの腕がいいことは。


あんなに歌劇の座談会では「イメージできない」と文句たれ子だった

「百獣の王」と「牡丹」のラブシーンも具体化された納得のいく写真に仕上がりました。

(何様)


しかし今回のこの日本物/芝居/ショーの絶妙な写真の配置・混ぜ方・・・


くう、月組さん強者。ハカタイキタイ。



・ザ・コスチューム 凰稀かなめ



こ、ここ来たか・・・・。


実際写真で見るとこの破壊力、凄まじいものがありますね。

このビジュー、お衣装部さんのお姉さん朝から晩まで縫い付けていたんだろうなあ・・・。


て、いうか、これどうやって着るんですかね?

全身タイツの要領?(想像するとあまりにアカンのでやめとく。)

(姫のスタイルだけ堪能しとく)



・ザ・コスチューム 実咲凛音



ザ・後ろ姿と靴の美に命を懸ける、実咲凛音。

靴がめっちゃかわいい。全然見えないのに、ここに力をいれるのは

娘役という枠を超える、女子力のたまものですよ。

私なんて


見えなきゃクロックスでもいいじゃん


と思うみりおんの

爪の垢を煎じて飲ませなきゃいけないクラスの女ですよ・・・。


(でも私も靴は大好きです)


このリボンもピンクもすっごい好き。っていうかみりおんも

旦那に負けず劣らずの衣装の着こなしがモデル級だと思います。

衣装を私の私物です感に仕上げる、このスキル。


誰にも負けられない試合が、ここにもあります。



宙組 アナザーステージ



あのー、かなめ氏、その白いブラウスいくらするんですか・・・?


と思わず下世話なことを聞きたくなるほどの白いブラウスの値段が気になります。

すっごい刺繍&ビジューだよ・・・?

かなめ氏の「お洋服には・・・そうですねぇ~、糸目つけませんね。」

というセリフがボタンを押すとピッと流れる、そんなグラフ待ってます。(ありません)


その一方、黒のロングブーツは一応履いているものの安定の赤線ジャージ

月氏が愛しいです。おっと、ジェローデルの朝夏氏もだぜ。


たから木、何がそんなに楽しいんだ!!!!

(って榛名由梨先生がイラついてそうです。)←ねつ造



・宝塚を編む   らいんだんす



なんなんですかねー、この雪組上級生スターのはしゃぎっぷりは・・・。

あの、香綾しずるさんまででなにかラインが引かれているようですね?

彩彩の普通の二枚目スターっぷりが眩しいです。


明らかにおかしいのは、右から弐番目から。


しかしここにきんぐの御大と、がおりんが入ってくれたのが

心にしみます・・・。いい仕事してるよ、編集のお姉さん・・・。


でもまっつさんがラインダンスをやっていたという事実をいまだ信じられない私は

速攻でNHKさんの「シトラスの風」を見直さなければなりませんか。


ちょっと怖いんですけど。



・ ON AIR  紅ゆずる



はーい待ってましたー!!!!紅氏登板待ってましたー!!!!

ヤンキース田中投手登板のときのアメリカ人並みに騒いでる)


しかしこの只者ではない回答のキレっぷり・・・。さすが紅氏。

「果物になれ!」っていう無茶ブリでも、「気づいたらめちゃくちゃ大きくなってたスイカ」

と答えるこの男気に、みんな堕ちていくんですね。わかります。


そして、すこし真面目に「ベン??それともマー??」と聞く紅氏。

自分へのニーズが知りたい、舞台人。ああー、紅氏そこまで聞いてくれるんですかー。


しかも紅氏を踏み台にする、芹香斗亜(93期)。


うっわ・・・キキちゃんこええー・・・


何者?キキちゃん・・・そこ「キキたい」・・・。



・プリズム 夢咲ねね



部屋着の質問。

ねねさま退団後「ジェラードピケ」のイメージモデルのお仕事来そうですね。


自分を、解放する夢咲ねね。


うーん、それを目撃しているんでしょうかね、旦那さんは・・・。


「ねね、それで外出たらアカンで。死んでもアカンで!!!!!」

「ちえさん、お隣でもだめですかぁ」

「誰やねん、隣」

「しーらん」

「・・・アッカーーーーーーーーーーーン!!!!!!

(顔真っ赤)」


旦那さん、純粋なんです、実は。


(アカンのはあくるさんの脳のほうです)

(っていうか、ねつ造ですから)。



星組  舞台写真 太陽王



たとえ王政復古の時代でも、あや様in黒ミサのシーンは

意地でも公開NGなんですね、わかりましたよ・・・(ちっ)。


個人的には紅氏ムッシューと柚希ルイの2ショットが好きです。

ベッドで、「なんやねん・・・そのメイク、どうしたんさゆみ・・・」の柚希氏と、

「この鬘、暑いっすわ、ちえさん」の紅氏。


けげんな目をしている柚希さんが、イチオシ。


あと、白髪のゆりかちゃんもステキだと思います。



・THE STARS SUITE スター組曲 壮一帆 愛加あゆ



実の姉より、壮一帆



あゆっちのこのブレない姿勢が眩しい。


そして、芦沢先生が壮さんに対しては饒舌であるのはやはり

壮一帆の力量ですかねえ。



・お題のある写真展



花組の89期がアホすぎてツライです・・・

うん、いいのあなた方もうずっとそのままでいていいから・・・

中日お疲れ様でした・・・・


(「情熱」にこれを持ってくるみり様もほんと今までいなかったトップキャラだと

思うよマジで。)


まっつさんのコメントに熱いものがこみあげてくる、なんだか

私クラスの者がコメントをいうのが申し訳ないのですごく感動しましたってことだけ

そっと心のノートに書いておきます(ってここに書く)。


最近思うんですけど、運動会に対してのエネルギーがすっごく強い人と

「応援だけ頑張る~」って人の差が激しくてそれも面白いと思う今日この頃。

と思いながらかちゃの黄色いベルトに月組さんだなあっていう思いをはせる。

(凝視してかいちゃんを発見するもののかいちゃん、そこはさすがです

ちゃんと黒髪です・・・は、韓流・・・)



「余興に命を懸ける月組92期」がアツいということを

最近よく聞くなと思っていたらニュースのスミレカフェでここの期

すごい気合入れたコスチュームでやってたの思い出した。

ちなつさんの期はいろいろな意味ですごすぎる。



・とことん  美弥るりか



モモンガ!!!

(日本生まれ)。


こだわりを見せる男役、美弥るりか。海外産じゃだめなんですね。


わかりますか?


ごめん、わかんない・・・



・演者たち   真風涼帆  珠城りょう



帰ってきた!扮装写真復活!(これなぜ不定期なんですかね・・・

「ページこまったな・・・そうだ、扮装写真で埋めとこうか」パターンですかね・・・)

(需要と供給がマッチしすぎているんですよね、タカラヅカにおけるこの扮装写真コーナーって)


・・・こうも見開きで本物感あふれるものがくると、

(なんだか近い将来実現しそう、っていうマジ感)


「え、普通にかっこいいですね?」


という普通のコメントしか返せない、自分が悲しい。


そして、2人ともコメントが真面目でこういう1枚の扮装写真でも

研究を重ね、ものにしていくというスターに必要な力をふたりとも持っている

ところがほんっと、こええなと思います。えーっと、ゆりかちゃんと珠城閣下。

(その愛称・・・)



・カフェドマキシム  帆風成海



待ってたーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!

(全力で)


この同期紹介というのは、不意打ちってとこが怖い。

誰がどのタイミングでくるかわからない、この「不意打ち」。

ホタテ先生登板と知っていたら、私もいろいろ準備しておくのに(何を)


一家に一人モーニング帆風。くれ。マキシム、それくれ!!!!

(必死)



Talk DX 凰稀かなめ 緒月遠麻  朝夏まなと



見ろよ、この「大好きな二人に囲まれてうれしいテンションMAXの凰稀かなめを・・・。

こんなにこやかな姫なかなか見れません。

みなさん、シャッターチャンスです!(結婚式だ!(パカッ))


で、かなめ氏の口から「ぶっ殺すぞ!」・・・




OH-、怖。



美人が怒ると怖いよ緒月さん、そこちょっと姫に言っといて

(緒月さんは凰稀さんのお母さんではありません)(いいつけないでください)



・GRAPHの宝箱



夢乃聖夏と、きんぐの御大(下級生)に乗せられる、

鳳翔大(88期)。


大ちゃん・・・もう・・・いい大人ですよね・・・(好きです。)



・波乱爆笑!?我が人生  天寿光希



「渾身の土下座!!!プロジェクトM」


ちょっと今心の中で唱えたら腹筋割れました。






あ・・・やっぱり、お風呂私の番飛ばされてる。



完。