MENU

あくるさんに聞いてみよう2021【その4】

 やっぱりねえ、上白石萌音ちゃんはテッパン。あの子の恋の応援団長になりたい。私の中で今、上白石萌音ちゃんと森七菜ちゃんとジョーイ・キングちゃんが同じカテゴリで「どんどん恋して仕事して綺麗になろうぜガール」なんですが(わかりやすくTBS火曜22時枠大好き)宝塚でいうと舞空瞳きゅん結愛かれんちゃん瑠璃花夏ちゃんにどんどん恋してキュンキュンして仕事にめちゃくちゃ転んで人生にそれでも立ち上がって素敵な彼氏をGETしてほしいです。で、「あの人どう思ってるんだろ私のことー!!」って堂々巡りルーティーンに入ってるところにパックしながら「どーも思ってないんじゃない?」って電話したい。

 

 …とかいいながら夢白あやちゃんの「パンがなければお菓子を食べればいーじゃない?」っていう女王タイプにひれ伏したい自分もいる。夢白ちゃんのあのまんまるい顔とまんまるい目が好きなんじゃー!!!白羽ゆりちゃん大好きだったんで)

 

 …はい。質問まいりまーす。何度もうるさいかもしれませんが本当にありがとうございます~!! 

f:id:leexxx:20210121061037j:plain

 私、もうさききわには期待しかしてないんですけど(あんなふたりとも持ち味が「THEアダルティー!!」っていうトップコンビわくわくしかしなくない?)

パッと思い浮かんだのは「仮面のロマネスク」。さきちゃんの恋に手慣れた「狙った女は速攻落とせるし、私の本当の獲物はあなたですよ…」(野獣の目で手袋をはずす)みたいなギラッギラしたヴァルモンに、「ううん…あなたのいなくなる今日、私の命も終わるのよ。」って言いながら仮面を外すメルトゥイユひらめちゃんをひたすら見たい!!!

 ババアの昔話が始まるんですけど、初演の雪組を映像で見た時もうただひたっすら花總まりさんの美しさに圧倒されまして。外見の美しさはもちろんなんですが(あの方こそ日本の皇族)なんだろう、もう内面からし「高貴」という香り高いオーラが漂ってて、10代の私はテレビの前で凍りついた思い出があります。私、花ちゃんを初めて生で見た時「私が初めて肉眼で見た皇族は花總まりさんだ」って思ったもん。ああ、世の中には生まれたときから身分が違う人がいるんだな、と。地方都市で誰もがだいたい一緒、競争意識がなく平和にのほほんと生きていた私にとって「抗えない高貴をまとった女性」がこの世にいるということを一番に感じた瞬間だった。

 (邂逅終了)…はい、で、話をもとに戻します。さきちゃんって純粋でウブで恋なんてしたことないです。っていう男性も、恋のカリスマ百戦錬磨、絶対にお前を堕とす★イケイケ男性どっちもイケる結構貴重な男役さんだと思うので(あともう三つ揃いスーツ着れば完璧←しつこい)とにかくとにかく、「え、この人恋愛してないと死んじゃうんじゃない?」(韓国ドラマでよく見る韓国人)(「仕事してる?」って思う)ってくらい色濃い、熱くて情熱的な作品をたくさんしてほしい。さきちゃんに至っては仕事(革命とか戦争とかも)しなくていーよ★っていいそうな自分がいて怖いです…。ひたすらひらめちゃんを追い求めて愛を追い求めてほしいのよ…。

 あ!でも「スカピン」いいですよね!!私ね~、スカピンの「ちょっとアホな貴族を演じるパーシー」が大好きでね?あのオシャレの場面が最高に好きで。あの「…これ誰が着るんですか?」っていう衣装たちを全部自分のクローゼットに入ってます★私物です★みたいな顔して全部似合っちゃうさきちゃんを見たいんです。で、その後の「実はキレ者、スーパーヒーロー・パーシー見参」よ~。ショーヴランをぐるぐる巻きにして「アデュー♡」っていうにっこり顔のパーシーさきちゃん見たい(相変わらずピンポイント)。

 ひらめちゃんはとにかくエンジ・紫・ネイビーのシックドレスの大盤振る舞いみたいな綺麗で上品なドレスを着てほしい。アホを演じるパーシーに「あの人がわからないわ」って戸惑う顔が最高に上手っぽい。私たぶん、ひらめちゃんには戸惑って憂いを帯びて「いい女オーラ」を図らずとも放出してしまい結果さきちゃんに死の間際まで求められる女性でいてほしいんだと思います。「ひかりふる」でガブリエルを亡くした時のジョルジュが忘れられないんでね…。そうです、さききわ再結成で「ジョルジュ、おめでとうー!!ガブリエル帰ってくるじゃないあなたの元にー!!」ってきゃーん!!ってリュシル(みちるちゃん)になって電話したかったのは私だ。そしてあの時代に電話はない。

 ありがとうございました。重くて湿っぽいの大好きな雪ファンにプラスアダルトタイムを与えてくれるさききわにわくわくと、この質問をくださったあなたに「肉を食おうーーー!!!」(byジョルジュ)

 

f:id:leexxx:20210122210637j:plain



 …私に聞く???(爆笑)私は恋の末期を経験したことは記憶の限りないと思いますが恋の末期っていうのはこうなんですよーーー!!!っていうことを教えてくれるのは花組トップスターの柚香光さんだと思いまーす!!!(公開処刑

 私はあの「紅緒さんが結婚する」っていう報を聞いた時の少尉の顔が忘れられないんですよ…確実に顔に縦線入ってたしよく冬星さんを殺さなかったな、と安堵しましたよ(一発殴ったけど)。れいちゃんが犯罪者になる前に華ちゃんにはなんとか美味しい肉でも焼いてあげてほしい。

 二人っきりで。頼むから。れいちゃんのために!!(…何の話でしたっけ?)

 

f:id:leexxx:20210122210559j:plain

 

 …この質問順は来た順ですから。でももはや「みなさんわかってらっしゃる、さすがやで…!」というしかない偶然の素敵さに拍手。(本当に恋の末期やら無重力やらありがとうございます。楽しいからいいけど!!いいけど私誰!?(爆笑))

 無重力かあ~。とりあえず瀬央ゆりあさんにお好み焼き焼いてもらって、パン食い競走みたいに口だけで食べてみて「美味しい!」と思ったところで礼真琴さんにソースをバーーってかけられてこっちもやり返したところで瀬央さんに「食べ物を粗末にするなバカタレ!!」って怒られたいかな。広島弁で怒る瀬央さんを見たいだけなんですけど。あ、広島弁だとバカタレとは言わないのか。なんていうの?じゃけえ?

 …で、なんの質問でしたっけ?(馬鹿じゃけえのー!!!←あってます?)

 

 もうそろそろゆる~い感じのがほしいよね~って思っていたところで立て続けに「恋の末期」「無重力」とくるのがうちのブログのいいところですよ(⌒▽⌒)。本当にみなさまありがとうございます。次でラストです、最後までどうぞお付き合いよろしくお願い致します(新春振り袖ポートの格好で三つ指)。

 新春歌劇ポートでひとこと、っていう大喜利を毎年やりたい気持ちなんですが鳳月さんが形を変えたあらゆるファーを毎年まとってらっしゃるような気がしてならない。そのうちこの方全世界のファーを制覇するんじゃなかろーか。

 …ちなつさん、来年の新春ポートのファーも期待しております。(P.S.大好きです)←どさくさ

あくるさんに聞いてみよう2021【回答3】

 今だから、というか、あんまりブログを読み返したりしない派なんですけど、この企画やるにあたって恐る恐る読み返してたりするんですよ~。え…私アホなの…?って素で思うこと約9割なんですけど、ひとつだけ「あ、これいいな」って思ったのがあって。それは、「舞台写真を楽天ポイントで買えたらいいのに」っていうやつ。本気で読んで真顔で「それな。」って思った。お買い物フルマラソンで「あと1つどこかで買えれば10ショップ…!」ってときに。キャトルレーヴ楽天市場店。(どーん)(でもなんか、すごい、ロマンチックに欠ける…)

 

 …あーーーーー。やっぱ今年もアホだわ。

 

 さて、質問締め切らせていただきました~ありがとうございました!!ぼちぼち答えさせていただきます~。ナイスワークの配信までに完了できるように!そして!「ナイスワーク」と「fff」に全精力を捧げられますように!!

 

 いざいかん!本当にみなさまお忙しいところありがとうございます!!

f:id:leexxx:20210117202323j:plain

 

 …みなさんだんだんあくるさんの喜びポイント把握してきましたよね。ありがとうございます。こういう話3度の飯より大好きでございます。そ、そんなことよりミーマイひとこ絶対いいじゃないですか…!!正直雪組でミーマイは考えられないので(余計なお世話じゃ)ひとこが花組に異動した意味がここで出ますね!(⌒▽⌒)それを聞いたか今かもう何よりナイスワークが楽しみでならないんじゃあ…!!!!(拳突き上げガッツポーズ)

 …っていうことで、書いてみました。(れいこちゃんで好評をいただきまして調子こいてるあくるさん)。紙に書くとさ、確かに整理はされるんだけども「あれやってほしー!これもやってほしー!!」が溢れて止まらなくて30分くらい書いてて結果なにも整理されとらんやんけ、ってなる。(どうしてくれる、おキキ様←責任転嫁)

f:id:leexxx:20210117210808j:plain

 …な?(遠い目)思考の整理って…なに? 

 正直、あと50年くらい私お気に入りのジェンヌさん出てくるたびに「『あかねさす』やって!!」って言い続けるんじゃないか、っていう一抹の不安が…。それしかないんかい!!って突っ込まれながら長生きします(⌒▽⌒)れいちゃんと「★This is フォトジェニック★」な世界で愛憎劇やってほしい~。なんかやたら美しすぎて目潰れそうだけど。なんかやたらバラ飛んでそうだけど。愛憎劇なのに。

 革命ものはものすごいヒットメーカー迎えてやってほしいですね。「フランク・ワイルドホーン」(ドヤ!!)とか「ドーヴ・アチア」(ドヤァァ!!)とかね。ドヤ感強くああいうの歌いながら断頭台の露に消えてほしい(えっそっち側!?消える方!?)(うん消える方。THEドラマチック。

 あと、普段いい子なひとこちゃんからは想像もできない「そんな男、わたくしに不釣り合いすぎてお話になりませんわ」(by音くりちゃん)みたいなのもお待ちしております。もうなんか、クズというか「酷い男」ね。柴田さんが書いていた「うわあ」ってドン引きするような主人公をやってほしい。でもみんな好きにならずにはいられないの。「絶対幸せになれない、でも好きなの…!!」(ボロボロ)みたいな都姫ここちゃんの話をペディキュア塗りながら「あーそう、へぇ~」って聞きたいですね。(「うちの彼氏永久輝がひどい(でも好き、かっこいい、最高♡)」みたいな話をひたすら聞く役になりたい。華雅様ポジション…!)

 あーもう。本当にこういう話大好き!楽しかった~!ありがとうございます。ひとこが酷い男とあかねさすをやる日を夢見て。あ、あ、もちろんミーマイも!!あの帽子芸をすごく練習しそうなひとこがほしいです(廊下で闇練してるとこ水美先輩に目撃されて「good job.」って暖かく微笑んでほしい)

 

f:id:leexxx:20210118061943j:plain

 6年も?!本当にありがとうございます~~~。感謝しかない!あ?七海さんは今も顔がいい?ねえ。すごいですよねえ、あの顔。大好き、七海さんの顔。(こういうヅカヲタ8割だったと思う)
 さて、桜木さんですね。あーーーきた!!!

f:id:leexxx:20210118065144j:plain

 ポイントは「得意料理は鍋」です。なんかあのゆりかとの噛み合ってるんだか噛み合ってないんだかの会話が最高だった。全体的にいつも「そうきたか!桜木みなと!!」っていう斜め上を行く会話をするのがめちゃくちゃ可愛いです。そしてそれを拾うのが抜群にうまい和希そらと鷹翔千空。宙組は今日も平和です。)

 あー、ほんとにね。最近めっちゃくちゃずんちゃん美しくなってますよね。昔からきれいな子だな~とは思ってたけど最近富みに。神戸の大富豪(芹香斗亜)と並んでるとこみると「ここが世界で一番綺麗な景色…」って意識が遠のきます…ゴージャス!!本当にゴージャス!!!宙組の上3人(ゆりか、キキちゃん、ずんちゃん)はすっごいシンプルな黒燕尾で大階段に立ってるだけで「タカラヅカ見てる~!!」っていう気になるのですごい好き。大きいし。なんか。

 万年まどかちゃんに片思いして(その後失恋する)割にはどんどん綺麗になってくので目が離せません★(「万年まどかちゃんに片思いしてる割には」の一文必要だっただろうか)あとね~~~、ずんちゃんにはずっと失恋しててほしいです。失恋ボーイ。なんか、すごい綺麗でかっこいいのに「なんっか、うまくいかないんだよな~オレの恋…」とか言ってカンカラコローンって缶蹴っててほしい(夕焼けの中で)←昭和。

 それを「まーーードンマイドンマイwww」ってそらに背中叩いてほしいよね~。そう、ずんちゃん君にはそらがいるじゃないかー!!!!(解決)。

 ありがとうございました!男気桜木!!!よき!!!

 

f:id:leexxx:20210118070621j:plain 

 ありがとうございまーーーーす!!!月に2.3回…っていうところが非常にリアルで素敵です!!(笑)そうなんですよね、このブログ毎日だとちょっとうんざりするんでそれくらいがちょうどいい適切量だと思います!!(⌒▽⌒)ありがとうございます~。

 98期ですか…やっぱりね、89、95、98、100、のリズムで刻んでいきたい派としては「スター大量放出期」っていうのは本当に楽しいですよね。まあ、なれるなれない問題はありますけども、若干モヤモヤもつきものですけども「はーーー右見ても左見てもこの期は豪華!!!」っていうアレはやっぱり楽しい。

 …というか、みなさん「ぴんとこな」大好きなんですね?前回の「聞いてみよう」にも「あいりくでぴんとこな」という話題が出てたんですけど(懐かしいな)、もう連載終わって随分経つのに衰えぬこの人気。「同期で同じ組で「あいつには絶対負けねえ恋も仕事も!!」が出てくると「ぴんとこな」になるんですかね!ちなみに恭が天華さん、一弥があやなちゃんで合ってます…?(ドキドキ)一弥がね、切ないというかちょっともう不幸のどん底なのがたまらなくあやなちゃんなんだよぉーーーーー!!!(お、あがってきたあがってきた)

 

 では、早速。98期で印象的な方たちピックアップで。

 ■暁千星(月組

 「ピガール」でも散々語りましたが、やっぱりものすごくきれいな丘の上でものっすごく可愛い女の子とキスしててほしい。(もはやストーリーなど思い浮かばない)キラッキラの「おとぎ話かな?」っていうやつ。ありちゃんは「BADDY」のちょっとふわっとした王子様が好きだったのであのイメージ。

 「国家のためになに不自由なく暮らしてた箱入り王子様があるひとりの女性(平民)に一目惚れ。どうしても結婚したいと初めて意思を現すが、許してくれるはずのない国王、重鎮は頑として反対する。そんな中、王族存続の危機が勃発(平民たちのクーデター)。大事なのは、ひとりの運命の女性か、それとも家である国家か…!」…なんとなく田渕くんあたりがおっしゃれーな感じに仕上げてくれそうです。(いいっぱなし)

 ■綾凰華(雪組

 なんか私あやなちゃんに対しては「あれやって!これやって!」結構言ってる気がします。すごいアホな役とかやってほしい。享楽的な役。「革命?平民の暇つぶしだろ?そんなことより今はこのゲーム楽しもうよ♪さあそろそろワインを開けよう!」とかいってカード賭博するアルトワ伯爵みたいな。あとはあがちんとなんかやってほしい~。ショーでダンサーふたりが活躍するのがもうほんっとこれからの楽しみなんですが、芝居でもニコイチ!みたいなの。今の所あんまり芝居での相性がわからないので。しっかり者の長男(あやな)と自由奔放な弟(あがちん)。ベタですが兄弟もの!で、一人の女の子を取り合うラブコメ!どうでしょう!「あ~~が~~た~~!!!」って激怒するあやなちゃんに「えへごめんなさい★(てへぺろ)」みたいな。もはやラブコメっていうか、ギャグ。

 ■天華えま(星組

 なんだかんだ「努力、根性、仲間」みたいなやつがぴーすけくん似合うんですよね~…いつまで引きずるんだと思われてそうですがやっぱり「阿弖流為」の飛良手がすごく好きで印象的。あの熱くて血気盛んな感じがね、どストライクだったの。見た目が甘めでフリフリも似合っちゃうようなロマンチックなのにあのギャップ。たまりません!

 ベタだけど「生まれは貴族、今は盗賊(山賊、海賊、詐欺師可)」。ジゴロもオッケーよ。なにかのきっかけですごく高貴な生まれだったのに、今は犯罪まがいを繰り返して生活している。そこで「私の息子を探してくれ!」という大貴族の跡取り息子を探すプロジェクト勃発。どうしても不自由で狭い世界に戻りたくないぴーは、ある女性を攫って逃げまくる…!ぴーを思って助ける親友役に極美くん、天飛くんで、追い詰める貴族にあかさん。熱い星組の熱い友情ものを見せてほしい~。あとなんか、飛んだり跳ねたり転んだりしてほしい。アクションやってほしい!

 ■瑠風輝(宙組

 スーツで歌ってほしい(そのまんま)。もうね~、「リッツホテル」の明るい苦労知らずのアメリカンがすっごくよかった。おしゃれにスーツを着こなして小粋なジャズを軽くスイングするもえこ!たまりませんでした。もえこは大都会に生きるのが似合いますよねえ。ニューヨークでスタバ片手に出勤してほしい。職場にアン・ハサウェイとかいるの。(※アン・ハサウェイは宝塚にいません)キックボードとか乗ってサブウェイでランチしたりするの。で、FX投資で大儲けしてる。みたいな。…ここまでだとちょっとすごい薄い話になりそうなんですが…。そこは優秀な演出家陣におまかせするよ!(でた~)

 …98期も、よいですね…♡ありがとうございました!楽しかったです!

 

 その3はここまで~。「アウグストゥス」のポスター…さいっこうじゃあありません…?ラーメンパーマ×柚香光=最強。えっローマだったらラーメンパーマの大収穫ですか…?ラーメンパーマ祭りですか?…あああ!!!!!(身の危険)田渕くん頼むよぉー…!!

あくるさんに聞いてみよう2021【回答その2】

 あーあ、炊き込みご飯失敗しちゃった…。おばんです~~。あくるです。ようこそ好きなことしか話さないダラダラ空間へ。おいでませ!

 

 ところで、よく同級生の友人(愛媛人)と「タカラジェンヌの作画について」の話になるんですけど(※こんな話ばっかしている)「れいこちゃんは絶対青年誌だ!!モーニング!モーニング!!(鼻息あらし)」というところにいきついてれいこ瀬央きのう何食べた?」が決まりました(私の中で)。

 えーーー、あれですよ。毎日エクセルでカチャカチャきっちり家計簿作ったり牛乳はここで、肉はここ、って買うところ決めてるスーパーイケメン弁護士のシロさんにれーこちゃん(理詰め)(しかもドラマでは西島さんだったんですよ!天才じゃないですかキャスティング!!)普段ふわふわしてるのに言うことスーパーイケメンな自由美容師ケンジに瀬央さん(シロさんいないときにウキウキしてサッポロ一番みそラーメンレシピでバズる)。中年男子の同居生活。イケメン二人のエプロン姿。美味しそうな料理。

 …この世の春ー!!やろうぜスカステ!!(※未加入)

 …っていう感じでね、毎日ほどほどに幸せに生きております。びっくりしちゃったんだけど、もうやっと後厄終わったら今年前厄なんだって!30代厄多すぎるだろ!

 

 えーさてさて質問参ります。みなさま本当に忙しい年始にありがとうございます(泣)、いざ!

f:id:leexxx:20210115062617j:plain

 こういう話大好きなんで!!(THE前のめり)めちゃくちゃウェルカムでございます♡テンションのぶち上がる質問ありがとうございます~~!!

 BTS…いいですよね!!(笑顔で握手を促す)わたくしも2020年のドハマリ案件でございました。彼らのね~、歌ダンスの世界レベルの素晴らしさを大絶賛する一方で、普段のポンコツぶり普通の男の子な感じがたまらないんですよね~。なんですかね?あのクッキング番組。あ、でもこれなんか既視感…だと思ったら昔のすみれクッキングですかね…?(かいちゃんの料理なんにもできなーい★を必死にアシストするりんきらさん)

 私、人間離れしたプロの仕事する人たちも普通の人間なんだ、と思う瞬間が愛が芽生える瞬間なのかも知れないです(あ、あい?)横浜流星くんが「VS嵐」でボーリングゲームでボール両手投げして挙句の果てにピン一本も倒さなかった時なんざ大変でしたよね…一気に横浜ブーム到来でございますよ…(遠い目)

 えーっと、話を戻しまして。組分け…甘美な響きですよね。グループを見るとどうしても「この子は~~花組かなあ~~キラキラしてるから!」とかそういうフィルターでしか見れない毎日を過ごしております。めっちゃ楽しいですよね。ありがとうございます!

■RM

月組インテリですからね。しかも月組しか知らない、ネイティブ月組生です。下級生の時代から芝居で頭角現して、頼りになる中堅、頼りになる上級生…と確実で堅実なステップアップを踏む。ふんわり微笑んでみんなを統括。見た目もなんか月組っぽい。スターっていうより芝居の重要ポジションで活躍する。もちろん管理職候補です。厳格な偉い人が得意そう。ちなみにナムさんは私が初めて結婚したいと思った韓国人です。(どうでもいいわ)

■SUGA

難しいな~。雪組からの花組異動って感じ(ひとこ)。SUGAさんはアーティストなんで、もうひとつの組にこだわらずいろんな組でバイプレイヤーでやっていってほしいです。雪組できっちり芝居のイロハを習得し、花組で独自の世界を展開した後(トップ候補ではないもののドラマシティ主演はする(ちなつさん)。すごい難しい上田芝居とかで)専科に異動、細く長くをモットーに1年に1回くらい演技してあとは絵を書いて過ごす。(…理事?)SUGAさんはおじいちゃんなのにみんなから尊敬されてる嵐の大野くんのポジションです。あるいはりんきらさん。

■JIN

 星組ー!!(即決)マンガだから!!(なにその理由)あとずっともぐもぐしてるから。韓国人ってなんであんなにめんどくさそうに食事するんだろう…って長年の疑問だったんですが(肘ついて人のこと箸で指すし)イートジンを見て「こんなに美味しそうに食べる韓国人もいるんだ!」という素晴らしい発見をさせてくれたJINくん。星組さんはよく食べる、というイメージがあります。それは肉でもある。

 JINくんの素晴らしいハイトーンボイス、からのオフの普通の男の子な感じがたまりません。星組の礼真琴・瀬央ゆりあラインにぴったりです。いや。もうなんか、JINくんのキャラを知るにつれ瀬央さんにしか見えなくなってきたっていう。みんなから「JINくん(尊敬)」ではなく「JINくんwww」っていう。ナチュラルに瀬央さんに失礼です)

■J-HOPE

 ダンスがめちゃくちゃ上手いのに明らかにやんちゃ坊主なんですよね…でもいっつも笑ってるし楽しそう。宙組です。もうなんか、イタズラ仕掛けてケラケラケラー!!って笑ってるの見ると「今すぐ宙組いこう!?ね!?で、ずんそらと遊んで!!なんかすっごいくだらないことを3人でやって!!(で、その後ゆりかちゃんに怒られて)」て何度も思っていますね。でも何度も言うけどダンスがすごいんで、ショーで大活躍してほしいです。芝居ではどこにいるんだろ…って探してしまうがショーでガンガン前に出てくる。よき。ずんそらと近い学年にしたいから(私が)96期がいいです。あ、97期にしてひとこの戦友でずんそらの弟分っていうのもいいな。夢が広がる。(戻ってきて)

■JIMIN

 もうね~~~言っていいですか?推しです。ジミンちゃんのダンス見てるだけでご飯3倍です★あと普段天使なのがいいです。天使だけど、ちょっと毒持ち。JINくんとグクの抗争に巻き込まれがち。笑って逃げがち。「あはは、僕しーらないっ♡」って言って逃げる。よい。フリフリブラウスがグループ一似合う王子様。よい。

 ああなるほど!自由で元気な組宙組っていうのめっちゃわかります。花組出身宙組男子、っていうか花組っぽい華やかさをふんだんに振りまきながら花組「イエス俺たち花組!」な厳しさには耐えられそうもない(笑)から宙組でのびのびしてほしいですね~。「あはは、そら~、そこはだからこうだって~(突然始まるキレッキレのダンス)」みたいな。…どうしても私はBTSにはそらに絡んでほしいらしい。

 それはともかく、ジミンちゃんのダンスは本当に本当に素晴らしいです。人ってあんなに飛べるんだ、っていう。「ON」の歌ってるグクの背面からガッとジャンプして前に出てくる場面、何度見ても鳥肌が立ってしまう…。

■V

 雪組かな…(遠い目)。っていうかね、Vの個性的というかもうちょっと独特すぎて「ナンバーワンよりオンリーワン」的なAB型人間って雪組でしか受け入れられないような気がする。他の組だったら3年位でやめてしまいそうな人じゃないですか…?「いつやめるかわからない」っていうハラハラを伴うスター、V。応援するにはリスクがあるが化ける可能性も高いっていう。ハイリスクハイリターン男子(※イメージです)

 雪組「みんな違って、みんないい(金子みすゞ)」を地で行く組なんで、ちょっとめんどくさい強い個性の持ち主Vにはぴったりなんじゃないかと。ただねえ~、雪組で活躍するとそこはかとなく「朝美絢さんとかぶる(顔が)っていう問題がね…。ショーで上手も下手もこの顔いたらどーします?あ、それはそれで天国か★(どうしようもないなこの人)

■ジョングク

 黄金マンネは、花組で!踊ってよし歌ってよし演技してよし顔天才みんなのアイドルグク★花組でしょう。「イエス俺たち花組」な厳格で統制きっちりな花組でも生きていけそうな空気の読み方ができるし(どんだけ花組厳しい場所に見えてるんだろう、あくるさんの中で…)

 グクってもうなんか、劇団の期待と愛を一身に受けてそのプレッシャーを物ともせずすくすく大きくなってくれそうなところがいいです。「100期です☆」なキラキラも持ってるし、余計な心配もソワソワも一切ない、安心物件。出版物のムックも下級生のときから常連で、スターポートメンバーだと歌劇の部数がアップする、なんて神話を持っててほしいですね…。でもすぐに「え?JINヒョン何歳でしたっけ?(JINくんは最年長29歳)」って歳の話する若者感がたまらんぜ。微妙なアラサーに歳の話厳禁、これ鉄則な☆

 以上です。ここまで書いておいてあれなんですが…BTSに興味のない純粋なヅカファンのみなさま本当に申し訳ありません…(い、今更ー!?)でもめっちゃ楽しかった♡ありがとうございました!!

 

f:id:leexxx:20210116061719j:plain

 

 えええええめっちゃ最高な夢じゃないですか!!!(大声)天寿さんとドライブですって!?ランチ誘われたですって!?!?完全に今年のハッピーイベントじゃないですか…いいなあ…ありがとうございます。幸せのおすそ分けいただきました(午前休は取るべきです。取りましょう。←誰)

 さて、質問。ありがとうございます。やっぱりマンガっ子なんでね、夢ネタ大好きですよ☆しかしこれ現実的な話、夢はすぐ忘れます(私の場合)。悲しいかな、楽しかった夢、嬉しかった夢覚えておきたい夢はすぐ忘れるのに怖かった夢、悲しかった夢はいつまでも覚えている…。最近「新感染-ファイナル・エクスプレス」を夜ひとりで見て、「うわああめっちゃ怖かったけどめっちゃ面白いな!恐るべし韓国映画…」ってブツブツ言いながらベッド入って見た夢が大好きなコン・ユさんが電車から飛び降りるシーンで…つらかったあ…もうあの残像離れなかったあ…(ゾンビは結構どうでもよかった)

 …はい。というわけで、私のタカラヅカ関連夢話は完全に「楽しい・嬉しい・大好き」夢系に属するわけでなかなか覚えていないんですけども、唯一覚えているのが「あやなちゃんとパンケーキ」です。(←幸福感溢れる文字面)

 何年前だったか(オーシャンズだったかなあ…)、ムラに観劇に行った際に大阪在住の大好きなヅカ友お二人(私のお姉ちゃん的存在。いつもありがとうございまーす!)に西宮の某パンケーキ屋さんに連れてってもらって。~~~そこのパンケーキ!めっちゃくちゃ美味しいの!!もうあんな美味しいパンケーキ初めて!!しかも目の前ではちみつかけてくれるんですよぉ…もう本当に美味しかった。

 で、そこのパンケーキ屋さんが「あやなちゃんが紹介してたパンケーキ屋さん」で。…ってことでその夜見た夢が「あやなちゃんとパンケーキ」。もうパンケーキが美味しいのか、あやなちゃんとパンケーキ食べてることが美味しいのかわからなくなる幸せに溢れた夢でした…。夢の中の自分ってよくわからないことしませんか?理解不能!っていうこと。私、あやなちゃんとパンケーキ食べてるんですけど、夢の中の私は「さも当然(逃げ恥新春スペシャル)」って顔でパンケーキ食べてたんですよ。…ちょっとまってあやなちゃんだよ?それをさも当然?はァァァ?いつもぼんやりしてるがしゃっきり目覚ましてありがたがれ!あのあやなちゃんだぞ!!…って今なら思う。

 …しかしあのパンケーキは美味しかったなあ。また行きたいです。(っていうかあやなちゃんとパンケーキっていう組み合わせ最高すぎて…イメージ通りすぎて…素敵ですよねあやなちゃん…「シルクロード」全場面出場って(懸と)。ありがとう生田ァァァァ!!)

 ちょっと思い出すだけで幸せな夢話っていいですね♡ありがとうございました!

 

f:id:leexxx:20210116064134j:plain

 

 ゆりかちゃんは上手いと思いますね。

 れいちゃんは下手くそだと思います。すぐ顔に出ちゃうんで。で、「嘘おっしゃいこの食いしん坊!冷蔵庫からヨーグルト3つもなくなってるんですよ!!!」って華ちゃんにしばかれるといいと思います。

 …えーもうほんと私20代の頃嘘ばっかついてて本当にすみませんーーーーー(平謝り)。

 

 全体的にふわっとした優しい質問が多かったその2。ありがとうございました。さて、質問箱締めようかと思います~。ちょうど1週間。明日1/17の20時まででお願いします★まだまだお待ちしてますよ!これからも楽しい質問の目白押しなのでご期待あれ(みなさん質問、っていうかあくるさんが喜ぶお題を考える天才じゃないですか?素敵すぎます!ありがとうございます!!)

あくるさんに聞いてみよう2021【回答その1】

 おばんでございます~~~。あくるです。ようこそ、好きなことをダラダラ話すブログ「TRUNK DIARY」へ。おいでませ! 

 

 つい先日You Tubeで公開された星組さんのロミジュリの製作発表見たんですよ~。あの~…「僕は怖い」を歌う礼真琴さんね…

 歌がうますぎてドラマチックすぎて悲壮感がすごすぎて「不幸なロミオ歴代ナンバー1」の栄誉を与えたい。もう~!なんなの~!礼真琴~!!(ドンドンドンドン!!←太鼓持ちの音)

 私ロミオの認識「頭お花畑フワフワ男子」だったんですけどこれ違うな。(っていうかあんたに言われたかないわロミオも)

 

 っていうことで回答編その1です。みなさんお忙しい中本当にありがとうございます。心して答えさせていただきます!!

 

f:id:leexxx:20210111200530j:plain

 

 ええ!!本当に!?あの睦月さんですか?覚えてます覚えてます。えーありがたい!ありがとうございます!!めっちゃ嬉しいです。

 た、ちぎみゆ時代…(震)一番頭やばかった時期ですね…あたしあの頃本当に完全にヤバい人でしたよね?あ、今もか。ほんとすみません。平謝り。

 で、れいこちゃんですね!素敵な質問!めっちゃテンション上がるやつ!!ありがとうございます。もうね、1個めから楽しすぎてわくわくしすぎて頭ショートしそうになったので、紙に書いてみました。(なぜ書く)。おキキ様がよく「紙に書くと整理がつく」っていってるのでね!

f:id:leexxx:20210111201359j:plain

…全然整理つかんかった。

 たぶん、重要かつ緊急のやつは「ちなつさんと『あかねさす』」だと思われます。右上です。「見れなきゃたぶん生きてられない」とか書いてありますね…大丈夫かいなほんとに…。

 個人的にはね~、不倫もの見たいですね~!!たぶん「アンナ」が思った以上に(ワタシ的に)ハマったんだと思われます。そうそう見直そうとは思わないが(マジでちょっとあれはしんどい)。「もうこれ誰も幸せにならんじゃないか!!」ってマジギレしながら涙に溺れたい。ただ不倫ものはねえ…結構究極「絶対エンタメ的面白さがないとだめ」だからなあ…人としてあかんやつだから…難しいよなあ…ただ絶望するれいこちゃんが見たいだけなんだけどなあ…(もうなんかノムさんのボヤキみたいになってる)

 コレ本当に悩んでるんですけど、月城さんの「れいこちゃんならこれくらいてくれるんじゃないか」っていう在団年数とね、私がれいこちゃんにやってほしい作品数がね、思った以上にかみ合わないの。(数が多すぎるから)たぶん私が「れいこちゃんこれやって!」って思ってる作品全部の3分の1やってくれた時点で私が死ぬと思う。(…ちょっと想像したら思った以上に悲しい)

 …なので、れいこちゃんが現役時代にやる作品は全部諸手を挙げて「喜んでー!!」って見ようと思います(れいこホイホイ)。頼む!演出家陣!!!そう、人は私のことを「ちょろい女」と呼ぶ。

 この質問の回答考えてる時幸せでした。ありがとうございました…(幕)。

 

f:id:leexxx:20210111203258j:plain

 

 …ほ、本当に?わあ本当に嬉しいです。ありがとうございます~。皆さん優しすぎるし息長過ぎませんか…(人のこと言えない)。2012年てあなた、98期初舞台ですよ…今年研10ですよ…人のこと言えないけど、ほんとみんなタカラヅカ好きだな~!!!!(大声)(ほんとあんたにだけは言われたくない)。

 あーでも前回も!?くださったんですね~もう本当に嬉しい。同窓会ですねこれ? 

 で、そらですね!私お恥ずかしい話、スカステ難民…でしてね?今のスカステ話さっぱりわからないので(逆に教えてほしい)記憶にある限りの和希そらを寄せて集めて絞り出してみました。たぶん新公くらいの学年で私のテレビの中の和希そらは止まっております。もうほんと、ご期待に添えず申し訳ない。でも私の中ではいつまでもずっとまぁ様のワンコでゆりかちゃんに「バカだね。」って言われる愛すべきなんでもできる万能ミュージカル女優で宙組男子です。(長いわ)

以下、「私の記憶にある和希そらに思う3つのこと」。独断と偏見でしかない。

①ゆりかに「バカだね。」って言われるそら

 正しくはずんそらか…。お風呂の温度の話と結露の話が神回だったんですよ、私の中で。宙組のさ、ものすっごく高いところにいるスターにお風呂の温度と結露の話しさせるずんそらの無双さはもう、末代にまで語って聞かせようと思ってます。

 すっごい今更だけど公共の電波で(CSだけど)タカラジェンヌがすっごい楽しそうに愛しそうに人に「バカだね。」っていったの初めて聞いたから、もう私楽しいのと興奮ではちきれそうでしたよ。もうゆりかの「バカだね。」っていうの録音してアラームかけようかと思ったくらい楽しかった。…ほらこういうこというから頭おかしいと思われるんだよ~!!

 でもそれを聞いてめちゃくちゃ嬉しそうにするずんそら可愛かって頭ぐりぐりぐり~!!!ってしたい感じだったから私の中で神回だし宙組はずっと平和。(どういうしめ?)

②「エリザベート」黒天使

 なんかもう後光が差してるんじゃないかってくらい光ってた。なんでしょう…見てるとゾクゾクしてくるあのこの世の者ではない感じ。新公でオスカルやった時もなんかやったら可愛い人形みたいだったんだけど黒天使は蝋人形のような冷たさがあって。そらをきれいだな、って舞台で思ったのはこれが初めてだったかも知れないってくらい背筋が凍る美しさでした。

③舞台人和希そらの全部

 いきなりすっごい雑な言い方になったけど本当に楽しそうだから。見てて幸せになるんですよ。でもよくよく考えたらそらっていっつも楽しそうなんですよね。365日ずっと楽しそう。そんなわけないんだけど。いえ、馬鹿にしてるのではなくめちゃくちゃ尊敬しているのです。

 芝居してる時もいつ見ても誰よりもわくわくして、誰よりも勢いよく振り向いて驚いて、誰よりも悲しんでいる気がするし、誰よりもめっちゃ喜んでるし、歌うときは「歌うって超楽しー!!あたしめっちゃ好きーーー!!」って叫んでるようなあの美声でしょ(太くて艶があるすっごいいい声ですよね)ダンスする時はもう足に羽が生えてるんじゃないかな、ってくらいすごい軽やかに踊る。軽やかにリズミカルに、しなやかに豪快に。

 そらの舞台を見てるとすごく元気になる。誰よりも「今を生きる」ことを楽しんでいる。「ね!舞台って楽しいよね!あたしはすっごく楽しい!」って笑って言われてる気持ちになる。それってすごいことですよね。誰でもできることじゃない。

 私の中で、和希そらは尊敬する人であり、目標かも知れません。好きなジェンヌさんとか上手いジェンヌさんとかの域を超えて、そらみたいに、楽しそうに笑って泣いて、毎日一生懸命生きたいのかも知れません。

 …それでゆりかに「バカだね。」って言われたい。(最後~!!)

 

 っていうことで最後なんとなくポエマーになってしまったので切ります。これたぶん5年後くらいに見たらめっちゃ恥ずかしいやつだと思うなあ~。ちぎみゆの頃のブログくらい恥ずかしいやつだと思うなあ~!!(大声)でも書いたからあげちゃお(←貧乏性)

 その2に続く。ちなみにまだまだ質問受け付けてます。もう私に届くならどんな手段でも構わないんで(思った以上に質問箱扱いにくかった)ツイッターのリプでも全然いいです、お待ちしております~。(三指)

本人が一番びっくり、TRUNK DIARY研10でした★「あくるさんに聞いてみよう2021」やってみます。

このTRUNK DIARYが暁千星(98期・研10)と同期だった事実。

 

 皆様、おはようございます。新年迎えてから連日お騒がせしております。あくるです!

 ちょっと昨日の夜気づいてしまい時の流れの速さに震えが止まらなかったことと、盛り上がった気持ちが誰とも共有できず途方に暮れた事実をお話しさせてください。(なんせアニバーサリー好きの双子座B型、とにかく記念日は騒ぎたい性分。許せ。)

 

 TRUNK DIARY-ナナメカラタカラヅカ-2021年で、研10です!!

 パフー!!ドンドン!!!(クラッカー)気づいた瞬間「うそでしょ?」とは思いましたがね…)なんと、今年でこの「TRUNK DIARY-ナナメカラタカラヅカ-」2021年で研10となります。(98期と同期!なんて光栄!)

 ありがとうございます!!!

 2012年からほそぼそ続けてたみたいで、何度も「こんなに更新しないならやる意味ないんちゃうんか」と自暴自棄になりながらも生暖かく見守ってくれる読者の皆様のおかげ、私の主観しか入ってないLINEを聞いてくれる友人様のおかげ、黙ってネタ提供してくれるタカラジェンヌの皆様のおかげ(っていうかそもそもこっちが無許可でやってることだしな…)、ひいては!今年107周年を迎える宝塚歌劇団があまりに魅力的でツッコミどころ満載、面白い作品を次々と夢の世界を見せてくれるおかげです!!(言い方があるだろうよ)

 本当に本当にありがとうございます。飽きっぽい私が密度はその年によって異なりますがなんとか10年続けてこれたのはなんかの奇跡なんじゃないか、と思います。本当に感謝です。

 そして、私がちゃんと生きて生活できているのはタカラヅカのおかげです…いや、まじめに。このブログのサブタイトルに掲げてる「NO TAKARAZUKA,NO LIFE」はなんにも大げさではなく。私はなんのために働いてるのだろう、と考えることが最近結構多くなってきたのですが、もちろん、働くことが好きで楽しいし、でも当たり前にまあいろいろへこむしあーあやってらんねえわ!ってロッカーばーん!って閉めたくなる日もあるけど本来怠け者の私は目の前ににんじんをぶらさげなきゃ頑張れない性分で。

 「観劇まで○○日だから絶対にこの仕事終わらせる!」やら「帰ったらあれを見る!」やら目標、自分の楽しみのため働いてるのだと思っています。タカラヅカだけではなく私にとって映画も本もそうです。「これがあるから頑張れる」、そう思えることが明確って素晴らしいことですよね。まあ時々あまりに楽しすぎて「私このままでいいんか問題」が勃発するんですが…まあそれはまた別の話。

 

 やってみます「あくるさんに聞いてみよう2021」 

 前置きが長くなりました。と、いうわけでなんか…なんか祝いたい!なんかやりたい!!だって研10じゃん?めでたいじゃん!何よりなんかどんより気分沈みがちな毎日だから(私が)楽しいことをしたいんじゃ!!!と相変わらず自分の都合のみで企画を考えました。あたし、自分の好きなことやりたいことに貪欲すぎて全然サイトーくんのこと笑えない…私彼のこと嫌いになれないの、そういうところ自分に似てるから、っていう理由も無きにしもあらずではないかと思うわ…。

 話を戻しまして2014年(7年前。こわ…こわ!!!)こんな企画をやっておりました。

 

(その7まで続きます。自分が変わらなすぎてドン引きです…)

 2014年っていえば100周年の頃。私は20代半ばでした。言葉の端々に若さを感じるものの「まあ人間ってそう簡単に変わらないんだな~」と己の軽率さを恥じたり「そんなこという!?」とびっくりしたり「よくも怒られなかったな~…」と感心したり。(あたし昔から「ほんとどっかから怒られるから」ってびくびくして書いてるんですけどそんな事実あるんかって言われたら結果この10年どこからも怒られてないです。皆様本当に優しい…ありがとうございます…。)

 あ、ひとつこの7年前の回答で「お前そんな嘘よくもしゃーしゃーと書けるな!」と思うことがひとつありまして、「タカラヅカファンでいて失ったものは?」という質問に「結婚資金」、「夢はなんでしたか?」に「お嫁さん♡」としらっと答えている!27歳の自分!そこになおれ!!嘘をおっしゃい、18から働き始めてからというものの20代の給料あらかた服とタカラヅカにつぎこんでいただろうに!!お嫁さんなんて一度も考えたこともなかろうに!!(それもどうなんだろう)あー、ほんと7年前の自分フルスイングで殴ってやりたい。

 …ということでそれだけ懺悔して、企画です。

 「あくるさんに聞いてみよう2021」。

 好評だった作品を再演しちゃえばいいんじゃなーい♡っていう劇団の魂胆継承してるんじゃないか(下級生の衣装は使いまわしですみたいな)と思われそうですが7年前のねーこの企画、すっごい楽しかったんですよねー。なんかラジオDJになったみたいで。余談ですが今あたしスポティファイの「OVER THE SUN」というコラムニストのジェーン・スーさん(この人の本めっちゃ好き。ゲラゲラ笑えて「わかる~」ってなる)のポッドキャストにハマってるんですけど、すごいいいんですよー。34歳のリスナーを「生まれたてのおばさん」とかいうセンスすごい好きなんですよー。

 ということで「生まれたてのおばさん」あくるさん、7年の年月を経て何でも答えさせていただきます。お前に聞くことなんざないよ!とクリームパイを投げつけられそうですがそこはもう「アザトカワイイ」代名詞でも有り我がブログの同期でもある(昨日気づいたばっかのくせに)暁千星さんを見習って「すみませーん♡(てへぺろ)でもなんだかんだ、好きなくせに♡」と上目使いでやりきります!(それありちゃんは許されるけどあくるさんは許されないからな!?はったおされるぞ!)

 7年前はフォーム作っていたんですけどもうこんなご時世なんで、ツイッターの「質問箱」を使いたいと思います。ふるってご応募ください。っていうか質問こなきゃこれ始まらないからぜひともお願いします。(空回り2021)(新年早々お願い)あくるさんに聞きたいタカラヅカのことはもちろんですが今回はなんでもありです!!映画、本、ドラマ、仕事、人生について(!?大きく出たな!?)あなたの話聞かせてください♡全力でかわしつつ全力で答えます(かわすの前提なんかい)。期限は特に考えてないです。質問の量によります!

 

 研10とはいうものの気持ちは初心忘るべからず。2021年も波乱の予感しつつも、「自分が楽しいことを大切に」をモットーに精進したいと思います。

 何度も、何度いっても飽きないし足りないと思う。本当にありがとうございます。つたない文章でいや知らねえし!と本人も思うことを聞いてくださる読者の皆様あってのこのブログ。

 「明日への希望を輝きに変える」宝塚歌劇団の素晴らしさ、楽しさ、ツッコミまくって(これ以上!?)ゲラゲラ笑いながらまだまだ書く所存でございます。

 それでは!始めましょうアニバーサリー。よろしくお願いいたします!

狂ったように騒がしく、そしてたまらなく愛おしい。これぞ月組喜劇「ピガール狂騒曲」感想

 いやいや、頭おかしいから。だけど最高だから!!!

 

 新年あけましておめでとうございまーーーす!!!今年もどうぞよろしくお願い致します!あくるです。今年は毎年の楽しみである初売りもお預け。のんびりまったりおうちで過ごすお正月。紅白は完全に白組勝利だと思ってたし(紅組の圧勝でした…)格付けチェックでダンサーの一流を当てるところでは完全に外すという「あたしの感性なんて所詮そんなもんよネ…」と思ったところの月組配信。

 …言っていいですか。言っちゃいますよ。「こんな月組待ってたーーーーーー!!!(あくるさんの中の月組テンション完全復活★)」あーもう超楽しかった「ピガール狂騒曲」!!ラスト、ボトルを高く振り上げ片足上げた超絶キュートなちなつさんを見た時点で「うん、今年めっちゃいい年になる!!」と確信した。「悲しい時に 明るい歌を♪」と名曲華麗なる千拍子は歌ってる、そうだこんなときこそ月組喜劇だ!

 2021年も「1見て120言う」スタイルで。うん、今年もめっちゃうるさい★(⌒▽⌒)それでも言いたい、話したい。ねえ聞いて聞いて!!そしてあなたはどうだった?「ピガール狂騒曲」感想スタートです!

f:id:leexxx:20210104062736j:plain

ヒゲ×シルクハット×月城かなとの威力を知った…。有村先生、今後とも宝塚歌劇をよろしくお願い致します…。(ダイイングメッセージ)

 

とにかく楽しく、バカみたいに騒ごうぜ!

 いやぁ~…もうね、アホみたいに楽しかったんですよ。最高のバカ騒ぎですよ。最高の大人のワルフザケですよ!!オシャレで、小粋で、バカばっかりで(笑)それでたまらなく愛しくて。愛と希望がたっぷりの最高の月組喜劇!!もうね、私は月組上級生」と書いて「やりたい放題」とルビを振りたい。なんだこの自由で元気な上級生たちは!!(←あんたに言われたくない)最高に楽しそうなれいこちゃんを必死で押さえるマネージャーヤスくんやこの芝居でいちばん自由なちなつさんを必死でフォローする瑠音くんを「苦労をかけるね…★」をニコニコしながら見てました。君たちのような中堅がしっかりしてるから上級生が安心してバカ自由でいられるんだぜ…いや!ほんとに!!

 宙組「アナスタシア」でも書いたけど芝居において、悲劇より喜劇のほうが難しいと常々思ってて。高いセンスと技術がこんなに必要な芝居はないと思ってる。これは完全に持論で偏見だけど、コメディは月組が一番上手いと思ってます。結構真ん中のスターが歴代キラキラしてるから(笑)「アイドル月組」と言われがちだと思うんだけど、本質的には「本物しか残らない」芝居巧者集団だと思う。いやいや、本当に素晴らしかった、特に千海華蘭・輝月ゆうま月組が生んだタカラヅカの至宝じゃ!!!(ハイペースで泣いてる)

 ベースの技術がしっかりしてるからこんなに安心して笑える。狂ったように騒がしい。全部普通じゃない、全部ズレてる。いやいや待って待って!!違うからそこから!!と笑いながらツッコんで。このベストセラーいいからこの作者舞台にあげようぜ?って思うシャルルれいこちゃんも、舞台に穴が開く?あ、じゃあそこの掃除の女の子(おださん)とりあえず入れてこの場をしのごう!っていう話の流れも(これもれいこちゃんだった…)いやいやどうしてそのタイミングでその決断するの!?というおかしさ。原田くん、満点です。後半の畳み掛けるハプニングの連続に目を丸くして「ねえそんなことある?」とまた笑う。

 それでもこの話は愛と希望に満ち溢れてて。芝居を愛すること、家族を想う気持ち、そして愛する人を見つけるまでの道のり。絵に書いたようなハッピーエンドで最高に騒がしくて、楽しくて!!今の世の中は暗いニュースばかりで目を覆いたくなることばかりだけど、こういう芝居を見て笑って、あー楽しかった!!明日からも頑張る!!って思える気持ちを大事にしていこう。そう思った2021年の新春でした。もし気持ちが暗くなる瞬間があったらおださんの研7とは思えない女装のハマりっぷりを思い出して乗り切れる!!ねえおださん、天才なの?ドリフなの?!…すごくないですか?え?100期?はぁーーーー!!??(いつものこれ。)

 私の中で原田くんは大劇場デビュー作の「華やかなりし日々」でゆうひさんに真っ赤なバラを担がせたところで満点を出したものの(←何様なのほんとに(笑)。でもほんっと素敵だったあのゆうひさん…うっとり…)それから長い間「管理職受けがすこぶるよろしい模範先生の社会科の授業」のイメージだったんですが(本当に賞レース強すぎる)…「ロバート・キャパ 魂の記録」「アル・カポネ」「For the people-リンカーン 自由を求めた男-」あたりの流れが印象強すぎるんですよ…毎回学研まんがの主人公の授業かなこれ?って思ってみてたあたりですね…あと松井るみさんの装置の先生、みたいな…(←ひどすぎる)「ドクトル・ジバコ」すっごいよかったんで、ああ、あなたもクラシック映画狂(⌒▽⌒)って感じで見てます。好きなものがわかりやすい先生は私大好きです!

 

周りに振り回されてツッコむトップスター ジャンヌ/ヴィクトール 珠城りょう

 体育座りが歴代一似合うトップスター。なんか昔からよく珠城くん体育座りしてません?まさか舞台でも見られるなんてと感慨深いです(?)。

 まあそれにしても周りがもう「個性的」を絵に書くとこんな感じです!みたいな、「ツッコまれるために生まれてきました」みたいな、「っていうか珠城のツッコミ待ちだからね頼むよマジで?」って独特の上級生の圧を醸し出しだす人たちに囲まれて珠城くんが「僭越ながら!先輩たちツッコませていただきます!!」っていう立ち位置素晴らしすぎないですか?トップスターがこんなにも低姿勢なのも驚くし、トップ4年目の大ベテランの域なのに「みんなの可愛い下級生珠城りょう」の立ち位置しっかりキープしてるのも驚く。ひとえに珠城くんの人柄なのでしょうなあ。こう、しょうがないな~珠城は~(^^)って上級生たちはお世話してるつもりなんだけど、結果的に珠城くんが全部世話してる、みたいなのがすごくイイ。(珠城のためにお料理してあげるよ~!ってすっごく美味しい料理を作ってくれるんだけど、その後のぐっちゃぐちゃのキッチンを片付けるのは珠城くん、みたいな…)ほんわかします。きっと珠城くんが退団した後「えっこの状態、誰が片付けんのよ!?」ってオロオロする光月るうさんとか見られるんじゃないかなって思ってます。え?言ってるだけです。

 まあそういうわけで、ジャンヌです。大劇場でトップスターが女役をやる、ということにも驚くのですが相手役差し置いて2番手とガッツリいい雰囲気作っちゃうあたりもすごく新鮮でした。またれいこちゃんがね、めちゃくちゃ自然体だもんでね…思ったよりBL雰囲気にならないのもびっくりした!やっぱりなんか、私がトップ至上主義だからか「珠城くんと恋愛するのはさくらちゃん」という固定概念があってそれをバリバリ破ってくるのに違和感はあったけどそれだけで、全然嫌な感じではない。なんだかすごく貴重なものを見た…っていう新しさ。

 事の発端はジャンヌが「えーどうしようめっちゃピンチ!…そうだ男装しちゃおう!」っていうとこだと思うんですが。この発想ちょっともう凡人では思いつかないっていうか普通遠くに逃げるんじゃないの?と思うんですが自分でも驚きの順応性と珠城くんの説得力のある芝居でさらっとスルーして。(見たものをとりあえず一旦あまり考えずに「そうなんだ~そういうものなんだ~」ってなんでも受け入れてしまうのは自分のいいところでもあり悪いところでもあると自覚しておる)で、探した仕事がよりによって舞台関係のいやいや、まゆぽんじゃなくてもめっちゃ見つかるよド派手だよその仕事!?っていうツッコミ待ちとしか思えないジャンヌの行動にまた驚いて。ただもう本当に、珠城くんの驚くべき「これ普通ですよみんなこうするっしょ」っていう説得力の塊みたいな自然なお芝居に「ま、いっか、楽しいし」ってなる。彼女の才能はこれだなと改めて思ったのです。…この喜劇に普通なんて邪魔なんだよな。それに喜劇に「ありえないありえない」って冷静に思ってしまうほど野暮な話はないんですよね。

 ただ、ジャンヌもところどころおかしいけれど周りに比べれば全然普通で(笑)珠城くんほど「必死になる」姿が素敵な男役さんいないと思うんです。余裕を持って大人の対応(ゆりかの得意分野)、じゃなくて「えっそうなるんだ!?そうかじゃあ考えよう…ちょっとまってちょっとまって…ってそっちでも事件勃発!?うそでしょー!!」って言いながら、必死に考えて必死になんとかしようって奮闘する姿がとにかくいい。(「カンパニー」でもそういう姿がすごく好きでした)私はトップスターになってもそういう必死さを隠さない珠城くんが好きです。

 あ!そう言ってるけど一方で、ヴィクトールのね、悠然とした「お金も余裕も時間もある御曹司」っぷりがただ理由なく好きだったんだあ。やっぱりトップスターの男役ってかっこいいな~ってキャーキャー思った。あと、ちょっとの場面だけど、やっぱ男と女で演じ方っていうか居方(ちょっと背筋を伸ばす、とか立ち方とか)にちゃんと違いを出してる珠城くんが興味深かった。男役って不思議な生き物だなと(笑)なんとなく違いましたよね…すごいなあ。

 最後のフィナーレのなんてことないシンプルな黒燕尾がやっぱり最高にかっこいい。最後のパレードの羽もゴージャスなのに上品で、れいこちゃんのくすんだピンクとさくらちゃんのくすんだブルーと同じ生地のおしゃれさ。それが絶妙に似合う珠城くん。たまらんたまらんたまらん!!よい衣装は心を豊かにしますよね…。有村さん本当にありがとうございますぅ…(しもべ)

 

 美人で頭がいいのに、こっち側。   ガブリエル/美園さくら

 さくらちゃんがガチ真ん中ヒロイン、みたいなのを久々に見たので(まあ私の前回が「夢現」だからさ…察して…)「こういう娘役さんだったのね!!」ってなんでもかんでも新鮮に見えたんですけど(さくらちゃんの評判の良かったIAFAも見てないのでね)なんていうか、頭も良くて美人だけど、性格がよくて気取ったところがなくて話しやすい同級生みたいな。家も金持ちで噂だと祖先はヨーロッパの貴族らしい、でも普通にアイドルでキャーキャーいうし金銭感覚も普通だし、マックも食べるしアプリのクーポン使ってるところ見るしね?みたいな。みんなの高嶺の花なのにどことなくこっち側で、普通の女子。そういうガブリエルちゃん可愛かったです。

 ちなつさんウィリーに都合よく使われ、離婚を叩きつけ「これからの女性は自立!!」といって恋に仕事に突き進む。私はひとりで大丈夫だから!全然やってけるんだから!!と意気込んで鼻息荒いさくらちゃん可愛かったですねえ。「まあ落ち着けって。」ってメイドのはーちゃんになって紅茶を差し出したかった…。ただ、ガブリエルちゃんも不器用でうまく生きられなくて。あっちこっちぶつかりながら試行錯誤して、傷だらけになって出会ったのはブリュッセルの王子様。「なんて美しいんだ!」とひと目で見初められ、王子様のキスで傷だらけの女の子は立ち直ったのでした。めでたしめでたし。

 好きな人に激似のお兄さんヴィクトールに見初められて流されて結婚、のくだり、見た目が一緒ならそれでいいんかい!?と観客のツッコミ待ちみたいなガブちゃんですけどもうこのへんになってくると「まあガブちゃん幸せならそれでよくない?」っていうテンションになってくるのが面白かった。むしろ、深窓の奥様とは程遠いガブちゃんのひっちゃかめっちゃかぶりに「いや~あんた最高だよ!!」ってバンバン背中叩いているメイドはーちゃん立ち位置。あたしはーちゃん好きすぎない?

 珠城くん同様、とにかく生きるために必死!っていうさくらちゃんがいいです。なんていうか、さくらちゃん自身はきっとなんでも余裕で、冷静でそつなくこなせる才女だと思うし実際そうなんだろうけど(精神的にも飛び抜けて大人だしね)それをかなぐり捨てて、一生懸命で。一生懸命仕事して、全力で恋して、でもなんにもうまくいかなくて。舞台はめちゃくちゃだし、セット倒れてくるし、でもって好きな人は女性!?うそでしょー!!って愕然とする。人生は七転び八起き、を体現するガブリエル。そういう姿がめちゃくちゃ可愛いです。そりゃちなつさんも未練たらたらになるしジャンヌにくすくす笑われながら「押してだめなら引いてみろ♡です♡」ってたまらなく愛しいなこの人。みたいな目で見られるわなあ。

 美人で頭が良くて自分の思い通り。全部持ってるようで、なんにもうまくいかない。必死でもがいて戦って、好きな人には全く振り向いてもらえなくて。触るなとか言われて恥ずかしいし屈辱だし、ウィリーあいつほんとうるさいし、泣きたいのはこっちだわ!!っていう散らかった部屋でわんわん泣いてそうなガブちゃんがたまらなく愛おしい。毎日あくせく働いて、現実と戦っている私たちに一番近いヒロインなのかもな…って思っちゃったりして。人生ってほんとうまくいかないよねえ、ガブちゃん。(と、酒をつぐメイドはーちゃん)

 そういう彼女の七転八倒の1時間半を見てきたので最後の「これが最強のおとぎ話!!!」っていう突然のハッピーエンドも「まあガブちゃんがいいならいいけどさ?そこの王子様、ジャンヌと顔が似てるだけ…やん?(しばしの間)…ま、いっか!!!おめでとー!!」っていうあったかい感じで見ました。周りがどう思おうが本人が幸せならいーよ!!って思われるヒロインっていいよね。この子ならきっと何があっても自分でなんとかしそうだもんね、っていう根底の信頼感がすごい。

 ドレスが全部さくらちゃんにぴったりで、どれも全部素敵ってどういうこと!?って「最高かよー!!」っていう目の保養感すごかったです。ああやっぱさくらちゃんのスタイルは最強で、最高。楽屋着のフランスの女優感ただよう感じから、紫のガウンから、個性的なモノクロのドレスも全部素敵。フィナーレのデュエットダンスのドレスもよかったなあ。輝くようなスタイルで観客を魅了、っていうアオリ文をつけたい。

 

 さて、ここからは二番手以下のスターたち。もうね…あたしゃこの人達の芝居だいっすきや!!!!って叫びたい衝動に駆られましたよ、一生見てられる…一生見ていたい…だからずっといて…(無理。)

 

 何はともあれ月城かなと シャルル/月城かなと

 何はともあれれいこちゃん。そう、私実は95期で柚香光よりも礼真琴よりも月城かなとが好きなんじゃなかろーか?と思うほどれいこちゃんの一挙一動に反応してしまう自分がいる…。いやれいこちゃん。この場をお借りして、ほんとにありがとう。私れいこちゃんが月組にいてくれたおかげで月組観劇に戻ってこれた…!!シャルルの優しさと「頭おかしいだろー!!」っていうツッコミをするたびに「れいこがいて幸せや~…」と噛み締めてました…いやあくるさんが一番頭おかしいから。

 とにかく自然。ぶっ飛び行動の塊のシャルルですが、それが自然に「なにがおかしいんでしょう?」っていう「さも当然」顔でやりきるれいこちゃん、それが最高におかしいし笑える。れいこちゃんさあ、顔でドラマ起こせるくせに(←しつこい)(クラシックにおける不倫も革命も挫折も闇もばっちこい★なの本当に私の希望の光。)喜劇もしらっとできちゃうって天才なのかなっ★?ってニコニコしちゃうんだけど。ああもうほんとありがとうございますぅ…。

 れいこちゃんは本人の芝居の力もものすごいけど、全員と相性がいい、っていうすごさを感じた。芝居が上手い人って結局、場を読むのが抜群にうまいんだろうなって思うんですけど(花のひとことか宙のそらを見てても同じように感じる)どの人と絡んでもしっくりくる感すごいと思って。この芝居でガッツリ組んでるのは珠城くんだけだけど(あとクセが強い上層部たち…(遠い目))きっと見えないところでこうやって生活してるんだろうな、っていうのが想像できる。ちなつさんウィリーを「しょーもなっ!」っていってるだろうし王子様ありちゃんを「あいつは本当にいいよな…回ってるだけで飯が食えるって…」ってぼやきながら「でもうちの子最高にかっこいいよ!!」って親の顔でありちゃんのピルエット見てそうだし、おださんを「ええっ!!男だったん!!??」って素で思いそうだし。(れいこシャルルは天然です。)いやどう見てもドリフの女装だと思いますがね…

 見えないところの生活を想像できる役者、ってすごいなと思います。れいこちゃんの芝居って余白と余裕が感じられる。演技の才能ってこういうもの、抜群の演技センスってこれなんだなと。…そして「まっ、雪組の元御曹司ですから!!!うちのれーこすごいでしょ!!!」ってドヤ顔してしまう雪組ファンです。ほんとさーせん。月組ファンの皆様、うちのれーこ(←まだいう)これからもお願いします(着物に三指)。ほんとに雪組ファン(っていうかあくるさん)のれいこひとこに対する「うちの子感」強すぎて、申し訳ない…。

 芝居を愛する者、シャルル。この芝居小屋が私の居場所。そういうシャルルのあったかさやひたむきさを感じさせる、月城かなとの芝居を見れる幸せを噛み締めて。(れいこちゃんのシルクハットの似合いっぷりって何事。やっぱフランス人なんだよね?)

 

 愛すべきとんちんかん ウィリー/鳳月杏

 ああっ…このちなつさん最高に好きなんだけど…っっっっ!!!って最後に片足あげてボトル振り上げたポーズするちなつさん見て前のめりに倒れましたよ。(手には「ちなつLOVE」のウチワ)こういうやりたい放題好き放題、自分勝手で女性を軽んじる男性、でもちなつさんがやるからものっすごくキュートで可愛い大人の男性。何度もガブちゃんに「おまえ帰れー!!」って言われるのに「そんなこといって~素直になれ♡お前、オレがいなきゃ生きていけないだろっ★?(ウインク)」とかしちゃいそうなちなつウィリー。(アホなんかな…?(⌒▽⌒))それを「はったおすぞ!!!」ってガブちゃんに噛みつかれても本人痛くも痒くもない。ちなつさん好きですぅ…を繰り返す1時間半。スーパーバイプレイヤー華蘭ちゃんとの絡みは「今すぐ!!雪のあやかと宙のゆりかをここに呼んできて!!!」って思いましたよね…。あれ、92期ひょっとして最高なんじゃない?ここがパラダイス…?

 

 オレ知らんし顔で回り続ける王子様 レオ/暁千星

 暁千星のピルエットが2021年のお年玉でございました…。よき正月じゃった。(完結)

 最高のバタバタを繰り広げる芝居小屋を悠然と高いところからシャンパン飲んで見守っそうな王子様のレオ、よかったです。ありちゃんはさぁ、やっぱ生まれながらの王子様だから世の中の汚いものとか大変なものから隔離させてあげたいしお花畑の咲く丘でこの世のものとは思えない可愛い子とキスしててほしいんですよ。そういう次元。世の中のことなーんも知らんくていい。まっすぐまっすぐ育っておくれ…。

 あ、でもそんな何も知らなくてええよ、っていいながらも芝居小屋の仲間のうみちゃんとか天紫珠李ちゃんとか結愛かれんちゃん(3人とも可愛かったですよね…ほんと可愛い…(孫を見るばばあ))と同時に派手に遊んでて、そのうちバレて3人にフルボッコされる、そういうの期待してます。そんで顔に傷つくって「お前それで舞台人の自覚あるのか馬鹿者ー!!」ってれいこちゃんシャルルに叱られればいい。そんなありちゃんでした(原田諒にスピンオフ案提出)

 …全く話ずれるんですけどね?歌劇の1月号からえと文暁千星なんですよ?それがもう私的に最高でしたの。ぜひ読んでください。冒頭やっぱり感情迷子で「おっ、2021年も迷っておるな~」とソワソワして読んだんですけど、最後に「…っていう、顔天才の彩音星凪にめっちゃ懐かれてるあたし★(きゅるん)」っていういつもの月組王子・暁千星に会えるから。「みんなあたしのこと好きなんですよねっ♡(上目遣い)」っていう暁王子、絶好調でありがとう!!うううありちゃん!そんなあなたにこの曲を贈ります。2020年のヒット曲、日向坂46「アザトカワイイ」(ちゃりーん)。

 

 おださんのドリフ ボリス/風間柚乃

 おださんの女装を見ただけで元気がもらえます!ありがとうおださん!!…なんか嫌なことあったらこのおださんを見て頑張ろう、そう思ったヅカファン8割だという。(あくる調べ)研7とは思えない迫力でございました。かっ…可愛くなーい!!!(※全力で褒めてる)

 苦労知らずの天然王子様・暁千星とまた違う輝きで天才説を日々更新するおださん。もう「おだちん」とか呼べないから。おださんボリスの、自分の仕事をちゃんとしようとしてるだけなのにあれよあれよといろんなことに巻き込まれ、恥をかかされその上依頼主のウィリーに「何してんじゃお前~!!仕事せんかーい!!」ってドロップキックされそうな踏んだり蹴ったり感本当におかしくてうまかった。

 あのあと「でも君のカンカンは可愛らしかったよ(れいこの笑顔100万ドル)…そうだうちの芝居小屋に来ないかい?苦労はさせない、君ならスターになれる(にこ)」ってれいこシャルルに名刺差し出されて、弁護士やめて芝居小屋に入団しありちゃんに「ここはオレが主役だからな!!」ってマウント取られてそんな先輩横目で見ながら「あーもうハイハイ」って軽くあしらって仲良くやってほしいものです。

 今日も天才風間柚乃は天才であった。完。…あくるさんねえ、おださんにはもう「うまい」「天才」としか言うことなくて抜群の語彙力のなさ発揮されちゃうんだよねえ。まいったまいった★

 

 今回の金の演技者たち(月組の芝居楽しすぎてどうしようかと)

 

千海華蘭(ロートレック)■私がおとめにプロフィール書く立場だったら「好きなもの 千海華蘭のすべて」って書くね。って思うほど好きな役者だわ。全身からお芝居を楽しんでる姿がマジで好き。酔っぱらいロートレック可愛すぎ。そしてうまい。

晴音アキ(エマ)■はーちゃんの主張しすぎない、邪魔しない、でもこの女なにかある…っていう裏ストーリー漂わすの好き(今回は友達いない(←失礼な)ガブちゃんの深夜の女子会仲間設定(意外と恋の百戦錬磨))

輝月ゆうま(マルセル)■「よっ澤瀉屋!!!」って声高に舞台に向かって叫びたい。半沢直樹に出てた歌舞伎役者でしょ?感たまりません。ちゃんとした大物もできるけどこういう雑魚キャラっぽい小物感出せるのマジで貴重な中堅。

佳城葵(エドモン)■ほんとにやりたい放題好き放題のれいこちゃんを「シャルルさんほんっと困りますうー!!」って眉毛ハの字にして困ってるの最高。私たぶん困ってるヤスちゃん三度の飯より好きだわ…。もうヤスちゃんの「困ります」人形作らない?キャトルで2000円。ボタン押すとヤスちゃんの声で「困りますうー!!」っていうやつ。(私買うわ)

夢奈瑠音(フィリップ)■困らせたい中堅その2。やりたい放題好き放題、そしてとっても世話が焼けるちなつさんをとにかく手厚く介護。いつか「こんの偽物作家ー!!!」ってブチギレてほしいですね。期待です。あ、眼鏡外すとめっちゃイケメンなの知ってます。

春海ゆう(セドリック)■上層部グループで「るうさん、ゆり王子、あと一人だれや?…ぐっさんーーーー!!!(全米が納得)」感ときたら。今の月組で「若いけどめっちゃ味がある芝居するな」と思ったらぐっさん、っていう方程式が確立されてる。

白雪さち花(ルイーズ・エトワール)■今回さち花さん抑え気味でしたね。完全に余談なんですけど、うちの3ヶ月の甥っ子がフィナーレでその前の男役群舞を凝視して興奮気味に見てたのにエトワールのさち花さんの歌声が響いた瞬間すとんって寝たんですよ…!「えっこの子才能あるよ!?タカラヅカの才能あるよ!!っていうかさち花さんすごいね!?」って騒いでたら四季バカ(母)「いや、今眠くなっただけや」。

 

 …と、いうわけで新春から楽しかったです!ショーもすっごい着物綺麗でれいこちゃんのシーンがとりわけ印象に残ってて、やっぱり西洋音楽で日本舞踊を舞う、このタカラヅカ伝統芸能は残していってほしいな、と改めて思いました。余計なお世話ですけど、K底さん着物のデザインめっちゃ素敵ですよね?「月光」のキラキラした着物すっごい好きだった。…でもなんでドレスだとああなるんや(小言おばさん)

 何より私にとっての2021年新春ハッピーニュースは「(私の)月組テンション完全復活!!!」でした。誰も私の「月組、それは近くて遠い組…(悲しい目)」なんて感情知らんわって感じだと思うけどやっぱり観劇したい!見たい!!って思える組がたくさんあるって最高じゃないですか~。自分が楽しいと思う選択肢は多いほうが絶対いいんで!はぁーーーよかった!!おめでとう私!!今年もきっと楽しい作品たくさん見れるね!!!

 と、いうわけで、2021年今年もトランクダイアリー、そしてあくるさんをよろしくお願いいたします。

 

 …月組感想でなんで最後それなんやって言われそうだけど、どーしても言いたいんで聞いてくれます?「愛の不時着」を完走したんですよ。足掛け2ヶ月。もうお願いだから宙組で舞台化して!!(っていうかまかまどで)って感じなんですけど最終話でね(この頃には泣きすぎて体が干からびている)、「1日にいい言葉を10個、花に話しかけて。それが植物を育てるにあたって一番大切なことだ」っていうリ・ジョンヒョクの言葉を受けて、ユン・セリが「美人経営者、ストップ高ストックオプション‥‥上場企業、業界1位、限定版…リ・ジョンヒョク♡(にこっ)」っていうシーンがあって。

 こ…これ!!まどかちゃんこれやって!!!「美人経営者、ストップ高ストックオプション‥‥上場企業、業界1位、限定版…真風涼帆♡(にこっ)」私の推し、それは私の相手役。ああ~!!!いい!!!ありがとうございました今年も何卒ー!!!(前のめりで倒れる)

 

  これを書いている間に2度めの緊急事態宣言が首都圏で出されました。歌劇読んでても、偉い人やスターの今年の抱負はやっぱりなんか、ずしんときます…。楽しい、見たい、もっともっと舞台を、とは思うけど、何より健康第一で。首都圏の皆様、そうではない地方の皆様、いや世界中のエンタメを愛する人達。一緒に頑張りましょう。見れなくても、諦めない。命ある限りは見れる。いつかまた、見たいときに見れる日が来る。 

 何より、宝塚歌劇タカラジェンヌの健康を願っています。いつかまた劇場で「最高!!」と叫ぶ日がくることを信じて。

宝塚歌劇総括その②雪、星、宙組編〜私の人生にはタカラヅカは必要不可欠だったって気づいた2020年でした。

どんな時もタカラジェンヌは前をまっすぐ見つめてる。この人達はマジですごい。

 

 と、いうことで総括その2。こんにちは~あくるでーす。

 花・月編からの雪・星・宙組編。自分の思いがあふれかえる予感しかしない★

 

 雪組

 結構みなさん「あくるさんは雪担」って思ってくれてると思うんですけど、私それほど雪組詳しいわけじゃないです。いや、まじで。担当なんて恐れ多い。未だに顔わからない生徒さんたくさんいる。顔は正直、スターでいうと懸までが精一杯。なんかあんまりよくわかんないけどちょっとこの子芝居すごく素敵で上手いと思うからたぶんあみちゃんかな…?とか当たりつけて鬼検索とか未だにするし。いや、あみちゃんはさすがに顔覚えようぜ?あくるさん。

 昔から一番見てる組ではあるけど過去の回数多いだけ、って言えばそれで終わってしまう。ただ、なんとなく、この組の雰囲気が一番好きだなとは思う。理由はわからないけど、なんとなく大好き。真ん中の人が変わっても、長くいた人がやめても、れいちゃんにキャーキャーいっても、望海さんが卒業しても、私はきっとずっと雪組が一番好きだろう。私本当に好きなものにしつこいんですよね…。…こ、これが執着なのか!?そう強く思った1年の初め、「ワンス」。2020年で雪組作品で見たのはこの作品だけだったけど、強く強く心に残ってる。

 1月の「ONCE UPON A TIME IN AMERICA」不本意ながらだいきほを生で見たのはこれだけ。あーあ、私何やってんだよ~とは思うけどまあ、そのときの自分は自分のことで精一杯だったんだよねえ~そういうこと結構あるよねえ~と思いつつ「あーああくるさんバ~カ~★」って笑って来年でだいきほが卒業していきます…。

 「ワンス」を見て思ったのは「人生って良い時もあれば悪い時もある」ってこと。ヌードルスの望海さんを見て、この人は本当に一筋縄じゃいかない人をする天才だなと思った。貧乏だったけど友達がちゃんといる少年時代から、バブル絶頂期みたいな華やかな青年時代(あんな素敵なホテルに真っ赤なバラを用意して、夕日まで用意してプロポーズしたのにそれを断られる男、望海さんしかいないでしょ)そこから転がり落ちてまあいろいろあったけど人生の終わり頃には穏やかに、何にもない毎日を生きている。

 1幕もので、少年期から50代の白髪までイキイキと、鮮やかに軽やかに、楽しそうに演じる望海さんを見て「ああ、本当に素敵なトップスターさんだな」と。しみじみ思いました。離れていたときもあったけれど私はこの人を応援できてよかったなと、望海さんを見つけたときの自分の目に狂いはなかった、グッジョブです!!ってあの頃の私にいってあげたい。そして、ここまで上り詰めた望海さんに拍手を送りたい。ありったけの拍手を。…そう思ってまあやちゃんにプロポーズを断られる望海さんを見てましたね★(⌒▽⌒)望海さん、大好きだけど本当に理想枠やらねえな…(小声)ま、理想やったらたぶん望海さんじゃないから今の立ち位置サイコーです。

 まああと、望海さんの私的トピックスといえば「祝・復活★暴君♡望海風斗」に尽きますな!!わたし、つい最近までこんなに望海さんがアホにおちゃめになっていることを知らなくて(スカステ難民らしい話)。いやもうほんと素晴らしいです、トップ対談笑った笑った。全地方出身者を敵に回す「横浜は田舎」発言(ゆりか(熊本)、珠城くん(蒲郡←愛知だって!)の顔色が変わったことに望海さんはお気づきだろうか)は特に最高でしたね…それをこう生暖かくほほえみながら一人高いところで紅茶飲んでそうなれいちゃんと「望海さんのそういうところ最高ですぅ!!」っていう崇拝者礼真琴な…(共に東京)。なんか、今年というすごく大変な時期を同じトップスターという立ち位置で経験した5人の絆はきっと一生モノなんだろうな、としみじみ思って、でもゲラゲラ笑いながら「あーもう望海さんアホすぎる~!!さいこう~!!」って拳を突き上げて、最後までキュートでみんなをハッピーにさせる暴君であってほしい。

 正直、望海さんが退団することをまだ実感できない。トップお披露目も生では見れなかった、サヨナラも見れない私は正直ファンを語る資格はないかもしれない(っていうか望海さんを笑いながらアホ~♡とかいう時点でファン違うで)。それでも、私は「望海風斗」というタカラジェンヌを一生忘れることはない。私が見始めると同時くらいに初舞台を踏んだ望海さん。ずっと私の宝塚観劇に望海風斗はいた。望海さんは人が羨むタカラジェンヌの才能を最初から全部持っていたけれど、トップスターになるまでにはものすごく努力した人でもあると思ってる。たぶん、順風満帆の文字とは縁遠い人であったと思う。私の知る限りでは。

 いろんなことがあった。きっと本人には「え?なんで?」って思うこともあったと思う(結構それも隠さなかったな(笑)出てるで顔に~!!って笑ったな)。それでも、ずっと宝塚が好きだった人。それを隠さなかった人。ネタにした人でもある(笑)忘れないよ、忘れられるものか!きっと望海さんも私の恩人だ。宝塚を私にとってこんなに楽しい場所にしてくれたのは、他ならぬ望海さんの舞台だったから。 

 きっと最後の日、私は「あ~!!望海さんを好きになってよかった~!!!」って泣きながら笑ってると思う。4月11日まで私の大好きな、みんなの大好きなちょっとアホでめちゃくちゃキュートな暴君雪組トップスター望海風斗でいてください。

 …まあ、望海さんについては来年また語る記事を設けるとして…私にとって年末衝撃だったのは「あくるさんは他の組を語る時も望海さんのことを必ずおっしゃってますネ♡」というリプ(リプくださったKさん、ありがとうございます!!!)・・・!全然気づいてなかったんだけど…!!人に言われて初めて気づく。あたし相当好きやん。月刊望海風斗の蘭寿とむレベルやで、名前だけ皆勤賞的な(詳しくは過去記事読んでください♡←宣伝)ああああそんなにかあ~…!!!唖然として、あはは!!と笑った。あー、楽しいですね~、人のファンになるっていうのは!最高ですよ本当に!

 さて、「愛する相手役望海さん♡」とハートを飛ばすより「望海風斗?ライバルでしょ?」っていう立ち位置を守り続けた真彩希帆。(※私の色眼鏡による)きいちゃんを語るほど私の器は大きくないけれど、望海さんの相手役は彼女にしか務まらなかっただろうな~と本気で思った「ワンス」のデボラ。圧巻の歌唱力は言わずもがなですが、彼女のヌードルスは好きだけど、この人のそばにいたら私は破滅する。私は私の人生を歩むためにこの人とは一緒にいないことを選択する。」みたいなデボラの冷静なヌードルスを見る目が忘れられなくて。自分の夢をちゃんと見て、現実もちゃんと見ることができるきいちゃんのヒロイン像はどこか「この人絶対やばい」と思わせる主人公をやることの多かった望海さんの隣に一番しっくりくる。きいちゃんのオレンジみたいなパッと明るい雰囲気の中に、青い冷静な炎が静かにメラメラしている…というような演技が大好きだった。デボラの「私は努力を続けてきた」というときのすっごく静かな、だけどめちゃくちゃ強い声が私は忘れられません。

 きいちゃんはデボラ同様、ずっと迷わない、へこたれない、曲がらない女でした。そしてこれからもそうであってほしい。彼女の「輝く未来」の実現のために。4月11日まで望海さんを(笑)お願いします!!(お母さんか!)

 9月の「NOW!ZOOM ME!!」…あのねえ、休みをとったらちゃんと休め、自分。教訓になりました、二度と「半休」なんて中途半端なことはしない(固い決意)。

 2021年の雪組。1月からの「fff-フォルテッシモ 歓喜に歌え!-/シルクロード」。私にとってもう2021年初っ端の公演にしてこれで私の中で何かが終わってしまうんじゃないかと思うほど楽しみにしている。私もうほんと、修一郎の「モーツァルト!」が死ぬほど好きなんで(帝劇で一番好き!!!)「天才音楽家×ミュージカル」という題材には否が応でも期待してしまう自分がいるのです…。あと「翼ある人びと」という同じく天才音楽家もの(っていうジャンルがあるかは知らんが)で名作を書いた上田女史がもうわかりやすく力入れてる感じもたまらぬ。暗い、重い、しんどいドイツもの(※大好き)その三重苦を「待ってましたぁ!!」とさらに輪をかけて暗く、重く、しんどくしてしまいそうな雪組(※褒めている)。もちろんシルクロード「絶対ターバン望海風斗大爆発でしょぉぉぉ!?そうでしょお生田くん!!??」と生田くんの首根っこ掴んでグラグラしてしまいそうに詰め寄る自分がリアルにいる感じで楽しみすぎます。半狂乱したらごめんなさい♡期待過剰はよくないと思いつつ、あらすじを読んでわくわくする気持ちは2021年も忘れません♡

 咲ちゃんお披露目公演ヴェネチアの紋章/ル ポァゾン」も楽しみすぎるんですが(どっちも大好きー!!咲ちゃんはこういう「昭和の名作」本当に似合う。咲ちゃんはさ…現代的スタイルしてるのに今はやってる「セミフレアパンツ」というよりパンタロンって感じ。って同い年の友だちに言ったら爆笑してうなずいてくれたのであながち間違ってないと確信した)8月の「CITY HUNTER/Fire Fever!」、公演名の「CITY HUNTER」見た瞬間「こういうの提案するの齋藤くんしかいないだろ」って半笑いで開けたらまさしく齋藤くんで「ほんっとに!!!!あんた変わらんね!!!」って大爆笑した。きっと人間なんてそうそう変わらんのよ(笑)暑い夏が楽しみでなりません(⌒▽⌒)あ、シティハンはフランス版はめっちゃくちゃ面白かったんで、齋藤くん、咲ちゃんをおしゃれで小粋なフランス人にしてね♡っていうお願いはちゃんとしておこう。…齋藤くんにおしゃれで小粋なフランス人が書けるのか!?(うるさいわ!)ってそもそもシティハンの主人公フランス人違うからな!?私のテキトーさがありありとわかりますよね…。

 あと、あーさ神奈川凱旋おめでとう!「ほんものの魔法使」、キムシンのちょっとファンタジー系海外小説原作、という小劇場作品好きなので楽しみです。あーさ×犬が今の所想像できないのですが…あらすじ読んでぱっと思い浮かんだのが家なき子なんだけども(なんでだろう、ボロボロのカバーオール着てハンチングかぶってるあーさが浮かんだ)(ちなみにどこにも貧乏ワードはないはずだ)。「いやいや、ファンタジーは顔だけにしとけって~!!」っていうツッコミができるのを心待ちにしております。(どんな話なの、そのツッコミができる話って?)「我が偉大なる望海風斗様、あなたと共にどこまでも」黒い執着(望海さんにこじらせまくった雪組の朝美絢)を脱ぎ捨てて真ん中に立つ。頑張れ!!

 2021年の雪組も楽しみにしておる!!

 

 星組

 礼真琴に「天才ーーーーー!!!!」って言い続けた2020年。私はなんでこんなに雪・星が好きなんだろうと最近すごく考えるのですが(暇なんだね…)あれなのよね。やる題材がものすごく「戦争・革命・ドラマチック」なのに対して、中身の人たちが徹底して4コマギャグ漫画みたいな世界が大好きなのよね。都市伝説となりつつある花組娘役がナンパされて困ってたらそこに颯爽とれいまいが現れてざわついた」みたいな少女漫画みたいなのも大好物なんだけどそれは想定内の話であって(いやれいまいが颯爽と「俺達の連れなんで。」って可愛子ちゃんたち攫っていくの普通に非日常ではあるけども)(っていうかれいまいだぞ!?れいまいだからな!?現れただけでそりゃざわつくだろ!?っていう(ねえあくるさんうるさい))それより遥斗、蒼舞、朱紫、煌、夕陽っていう泣く子も黙る星組男役」本気のNiziU、も私にとって「最高やーーーー!!!」って泣いて喜べる話。星組ってなんでこう昔から「その才能それに使うんだ!?」っていう話の天才なんだろう。めっちゃ好き。もうそういう話どんどんくれ。

 あ、でもちょっといってることとちゃうやないかいと言われそうだけど今年の星組4コマギャグ日和で「ああああ!!!」ってなったのは「こっちゃんがなこちゃんの誕生日にでっかい花束持って楽屋に登場」ですね。なにそのコナンが少女漫画になったやつ…(遠い目&小声で繰り返す)。新一と蘭ちゃんのエピソードやないかい。(←年1スパンで放送中)。ほんとにねえ。あれっすよ。世の中そうそう捨てたもんじゃないですよねえ。こっちゃんが大きな花束抱えてなこちゃんに「君が生まれてきてくれたことが、僕の人生で一番の幸せだよ」って囁いたんですってよ。(※誰もそんなこといってない)…あーもうクッソ萌えるまこなこ。(小声で早口)(言葉遣い!!)で、そんな横の少女マンガを無視して「ねー、あつ森でこのアイテムほしいんだけどー」「知らんわー」ってSwichから目を離さない瀬央さんと鬼滅を再読してるぴーがいる世界を熱望します。

 さて、そんな星組を今年は大いに楽しみました。1月の「眩耀の谷/Ray」。「眩耀」は2020年で生で見た貴重な舞台のひとつ。友人と総見してたんだけど、幕間になった瞬間涙でぐちょぐちょになってる私を見て友人がドン引きしてたのが忘れられない(苦笑)。ほんとすみません。私昔から「なんでこれで泣くんだ」っていうところで号泣してしまう。万引き家族」でも明るくなった瞬間ぐっちょぐちょのドッロドロで友人に「ねえあんたあたしと同じ映画見てた?」ってドン引きされる人生でした。えーもうだって安藤サクラの演技めっちゃよくなかった?あと樹木希林はすごすぎる平成の女優だよ…。

 昔から謝珠栄先生の演出に目がなくて。あの幻想的で、絵巻物みたいな世界が大好きなんですよね。今思えば結構突っ込みどころのある設定だったのかなと思うけど、まあラストシーンでの「5秒のまこなこ」に盛大に萌えたので私の感性なんて所詮そんなもんです(⌒▽⌒)。ほんと、私いいお客さんだなとは思う。2021年もこのちょろさは継続です。たぶん一生続く。

 「Ray」はねえ~、とうとう雪組専属演出家であった中村先生が星組に降臨!!っていうだけで血が沸騰するくらい興奮したんですけども(そろそろ死ぬで)やっぱり体感5分でしたね(⌒▽⌒)。全ツバージョンの「キラキラ星」ジャズアレンジでデュエット踊るまこなこ最高すぎる。全ツになっても一切手を抜かない中村先生は私の宝塚人生で不動の「推し」かもしれません。…おじさんが推しなの!?宝塚見てるのに!?っていうツッコミ待ちですよ★

 11月の「エル・アルコン-鷹-/Ray」。13年前に感じた「新しい!わくわくする!なんだこれ!見たことないよ!」感はさすがになかったけどもそれでも自分の思いれの(重いれの…っていうほうが正しいかも)公演が今のメンバーで再演されるのはとても嬉しくて。「七つの海」とか「エル・アルコン」とか、あの名曲たちが礼真琴の声で熱唱されるのは本当に感慨深くて、長く見てる醍醐味というのをこのときほど感じたことはなかった。初演をちゃんと大劇場で見て「この作品めっちゃ好き!」と思った公演の再演、って「追憶のバルセロナ」に引き続きで、めちゃくちゃ嬉しいものなのですね。長く続けてて損ってないな…。この趣味は長ければ長いほど楽しくなるんだなあと、改めて実感。細くていいから長く見続けよう、と思った瞬間でありました。あ!20年経つと「…っていうファンタジー★」って歌劇団のやることなすこと何でも許せるようになる体質も身につくとも思う(笑)

 星組で決まっているのは2月のロミオとジュリエット」。衣装の雰囲気が初演に戻った感じで「有村さん!有村さん!有村さん!!(※ただの有村淳バカ)」って思ってたんだけど演出が稲葉くんになってるので、「…まさか衣装K底さんではあるまいな!?」とザワザワしておる。ジュリエットがベルベットの重いドレスで袖ちょうちんぶわっ、とかになるんかな…。(K底さんお好きな方本当に申し訳ない)。…書いてて思ったけど袖ちょうちんっていう言葉今の人知ってるのかな…(気にするところそこじゃないよ。)

 私、本当に初演のロミジュリがだいっすきで、正直見返すのも星組のロミジュリのみ、といってもいいくらいなのでもう本当に発表されたときは「オーイエーイ!!君を~好きでよかった~!!」っていうウルフルズ歌いながら礼真琴のウチワ振るくらいの勢いでしたね…。来年も絶対、礼真琴の太鼓持ち芸人。どんどん鳴らすで★

 エル・アルコンのときも思ったけど、礼真琴っていうのは過去の星組トップスターの集大成みたいなものなのかなと思ってしまう。湖月わたる安蘭けい、柚希礼音、北翔海莉、紅ゆずる。ここ20年の星組トップスターのいいところ全部詰め込みました!!っていう魅力、プラス本人の類まれなる才能と努力と、こっちゃんの舞台から溢れ出る「あたしの大好きな星組を見て!!!」というオーラで、星組らしい舞台をこれからバンバン見れそうな予感がしています。…まあ、近代星組史を見れるのはプチ・オールドファンとしてすごく嬉しいけど、礼真琴のための、礼真琴しか作れない、そういう新作も心待ちにしていますので♡来年も愛でていきまっせ!!ドーン!ドーン!!(太鼓を叩く音)…えっ、太鼓持ち芸人の太鼓って和太鼓だっけ?…あ、そうそう、遥斗くん。本気のNiziUの次は本気のBTSをぜひよろしくお願い致します…!!(三つ指)

 アッ…舞空きゅんについて書いてない…。いや、あくるさんの習性はみなさんご存知のはず。マジで好きだと書けない、ってやつー★(それ小学生の習性だよ。)いや、あのね、舞空きゅんはもう言うことがないのよ。天才×努力×礼真琴を夢中にさせること=星組最強トップ娘役舞空瞳。この公式しか思い浮かばんってどういうことよ、まだ102期だぜ?聞かなかったことにするわ…。 (震える手で太鼓を握りしめる)

 宙組

 まぁ様時代からの「極上の癒し空間、おいでやす宙組へ」的な京都なのここは?っていう落ち着きか、バリのリゾートのスパなのか?っていう(←行ったことないけど)舞台からすっごくいい香りがしてきそうな宙組今年も平和で、穏やかで、ゆりかにきゅん♡っていう宙組だったわ~と思ってたら急降下したまどか異動。ゆ、油断も隙もあったもんじゃねえぜ…!!!宙組担の方~!元気だせよ~!←余計なお世話)

 もう抜群の安定感と安心感でゆりかを見た者全員「ゆりか、うちに来て!!頼むからきて!!!婿に来てーーー!!!」と思ってしまう。ゆりか、家政夫のナギサさんなんじゃないの…?現代女性の夢、ナギサさん。ゆりかが家のこと全部やってくれる、そんなファンタジーを見れるのは宙組だけ!!(ジャンプでよく見る煽り)…あ、やらない?「家政夫のナギサさん」宙組で。(ゆりかがめちゃくちゃ家事してるところ見放題)

 理想やらない枠のトップスターといえば望海風斗さんですが理想やる、むしろ理想しかしない枠は真風涼帆さんしかいないでしょう。この対極にいるような二人がトークをすると、化学反応しか起こらないわけで。もう頼むからのぞまかで連載してくれよー!!あるいは連ドラ化してくれよ…朝ドラでもいいぜ…?って何度も思った。はしゃぐ望海にそれを生暖かくほほえみながら「望海さん、それ、ドラマの見すぎですから。」と制す真風。私の桃源郷はここでした…(昇天)。くれ!のぞまかをもっとくれ!!(こういうことだけ声が大きい)

 まあそれは半分冗談ですけど(そしてめっちゃ本気だけど)ゆりかの凄まじいフォロー力はもう、日々頑張ってる私達にとって癒しでありご褒美なんだなと思います。私がどんなに失敗しても、どんなに無謀なことをやっても、あとは真風涼帆がなんとかしてくれる。すごいですよ、大きいのは身長だけじゃないんですよ。懐の広さがハリウッド級ゆりかぁぁぁ!!!こんなに素敵な男役になってくれてありがとお!!!って泣きじゃくる私達にゆりかはきっと微笑みかけてくれるでしょう…。「うんうん、わかるよ。あなたは頑張ってるよね。さ、今日は窓のサンを一緒に掃除しよっか♡」とかいいながらね。あ、大掃除やらな。(引き戻される現実)

 ゆりかに関しては結構私は話し始めると止まらないのですけど(どの人に対してもやろ?っていうツッコミ歓迎致します)ものすっごい、衣装着こなしのプロ、あるいはであるなと何回宙組担と酒を飲んだかわかりません(※ふたりとも剛速球でラインする(だけ))もうね~、神様のギフトですよね!!あのメンズノンノモデルのような体格と、ライン。舞台上の真風涼帆はブラッド・ピットか真風涼帆か、レベル。なんてことないざっくりナチュラルニットも、シンプルなパンツもさらっと着こなしてしまう。羨ましい限りです…。これは衣装デザイナーの方はたまらないモデルでしょう。オレの理想、真風涼帆。そんな有村さんの声が聞こえてきそうな。わかるぜ。衣装オタクの私たちに2021年も存分に夢を見させておくれ。

 さてそんな「ゆりかお願いパリコレいって」な私に心優しい愛媛人(毎度お世話になっております)が差し出してくれたのが「フライング・サパ」(貸してくれてありがとう!)。そのオススメ文が「サパは白泉社のマンガです。」だったのですが「ああ、間違いなく白泉社!!!」ってわかるわかるボタン連打しました。今は知らないけど日陰においておいてもどんどん黄色く劣化するあのコミックスの会社ね。(なんであんなに黄色くなるんですかね…?)まあそれはどうでもいいんだけど、「全シリーズ30巻、作者・日渡早紀感といったら!!もうなんか、最後の方ものすごい展開になってこれどうなんのどうなんのー!?っていう感じがすごかった。映画みたい。すごい、さっすが久美子!!と思いつつも…結構重かった…。いや、私いうても「重い・暗い・しんどい」三重苦結構平気なほうだと思うんですが雪組で慣れてるんで★←イヤミ…?)、久美子の三重苦作品といえば「星逢一夜」、あの重さを久々に思い出す瞬間ではございました。弱ってる時絶対見てはあかんやつ、と思いながらも見続けてしまう中毒性。久美子悲劇、最高か。見終わった後の「…はぁ~すごかった…」というアレは、なかなかないです。読み出すと止まらないが、読み返すのには勇気がいる。白泉社の読後感ですね…(めっちゃそれいうね。)(伝わるのはたぶん30歳以上の漫画読み女性3割くらいだと思うで。)

 で、年末の「アナスタシア」に流れるわけですが打って変わってのディズニー!夢と魔法とフォローのゆりか!!この振り幅が宝塚の面白いところです。最終的な結論「宙組で「ラプンチェル」やろうぜ!!」で落ち着く。(私宙組にやってほしいものありすぎるねん。「愛の不時着」も絶対宙組でやってほしい。韓国でネトゲに課金しまくるリ・ジョンヒョクをゆりかで見たいし詐欺師で韓国追われて北に流れ着いて北朝鮮美女とマジの恋するク・スンジュンをキキちゃんで見たすぎる)ゆりかちゃんのユージーン見たい~。「オレ、この髪の色のほうが好きっていったっけ…?」って髪色が変わったまどかラプンチェルに言ってほしい~。(ラプンチェルのポスターはぜひフライパン持ってください、まどかちゃん)

 で、もう「アナスタシア」では宙組のコーラス力の凄まじさに目を見開きました。感想でも言ったけど、コレめっちゃ難しいと思う。でも、めっちゃくちゃ難しい曲をさらっと、押し付けない優しさで、でも迫力を感じさせる実力で歌い切る宙組がもう頼もしくもあり、「京都…だな…(カポーン←鹿威し)」と。い、癒やされる~…なんて贅沢な空間なの…。宙組のこの感じ好きだわ~。結婚するなら宙組と、ってきっとこのことよね~(?)。と悦に入りながら、コーヒーをすする。クッキーもつまむ(5枚目)。…あ、なんか私配信に慣れてってる。恐ろしき順応性。自分ちょろすぎやがな!

 まあ、人事はね。あの~、うまくいえないので、流しますけど。みんな思うことは一緒だと思うしね。思う存分、自分のアカウントで垂れ流しすることをオススメしたい。話がわかる人と気が済むまで愚痴を言おう。そう!愚痴も宝塚観劇の醍醐味なんでね!!愚痴って毒吐いて気が済んだらまた戻ってきて♡宙組は身長も大きいが懐も大きいのだ。(たぶん)

 で、2021年の宙組がこれまた演目面白すぎでね!4月の「ホテル スヴィッツラ ハウス」。正直景子さんは私の中で最も当たり外れの大きい演出家である。(いっちゃった)(好きな方ほんとすみません(その2))近年で言えば「ハンナのお花屋さん」で「いいじゃん!いいじゃん!!特にキキちゃん×舞空きゅんのドラマチックロマンス最高じゃん!!」とテンションぶち上がりしたのにも関わらず次のフェアリーテイル「…なあ、ほんと景子、マジで、コレジャナイ。(真顔)」(※個人の感想です。)っていうあのテンション。(ほんとに好きな方マジでごめん。)ファンタジー耽美系はあれほどあなたにとって鬼門だというたではないか…!!!(※繰り返しますが、個人の感想です。朝海ひかるさんの「堕天使の涙」で「景子、ほんと、コレジャナ(以下略)」を繰り返した者より。…何年前?(こわい))とテンションガタ落ちして、景子、頼むからクラシック系の畑耕そうよぉ…好きなものより得意なものを仕事にしろって藤堂先生(by朝ドラ「エール」)もいってたよぉぉ…と泣いてすがったところでの!!コレ!!これは…あらすじを読んだ限り…ハンナのお花屋さん系では…!!

(さっと手に取るゆりかウチワ)でもまた思い込みだったら嫌だな…でもいけるんじゃないのこれー!?(ソワソワ)←たぶんこの行程が一番楽しい。しかも…ホテルもの…!!(好きジャンル。ことの始まりはもちろん月組「グランドホテル」いやーん景子~♡待ってたこれこれ!頼みます~♡(←コレジャナイ発言からの猫なで声)あ!潤花ちゃんおめでとうございます!あなたの太陽のような笑顔を楽しみにしています♡

 そして6月シャーロック・ホームズ(仮)」(仮)つきのタイトル見て「えっ…久々にマサツカハルヒコ登板じゃないの…!?」と胸を高鳴らして開いたら生田くんやった。それはそれで「ナイッス!!!!グッジョブ!!!!」とガッツポーズしたあくるさんがいた。)生田×宙組…!!!思い起こせばあれは「シェイクスピア」。ゆりか×ゆうりさんの「同じ作者じゃないか…!!!」と震えたビジュアルのドハマリからはや数年。生田くんの作品すべてが私は3度の飯より大好きなんでね(本当に私にとって今までハズレなしっていう貴重な存在)、ぜひぜひ宙組らしい、軽やかでおしゃれでリズミカルなミュージカルを楽しみにしております。そう、カンバーバッチと並ぶくらいナイスガイな日本人がいるということを…世に知らしめておくれ…!カンバーバッチシャーロック大好き人間からのお願い。

 あとそれと、これは完全に外野からの余計なひとことなんですがね。…芹香斗亜を!!!トップにしてくれ!!!!!(大声)これに尽きる。宝塚のサラブレッドも、そろそろ待てないかもしれないと思うと…もう生きた心地がせんのだ…。でもゆりかはまだ見ていたい。いってしまった。でもたぶんみんな思いは一緒だ…。

 まどかちゃんに至っては、なーーんも心配してないです。彼女の強い目があれば、どこの組でも大丈夫でしょう。だって彼女は皇族だからね。気品があり、気高く、崇高なる、我らの王妃様ですから。誰もがひれ伏し彼女に夢中になる。そんな未来を予感させた「アナスタシア」のアーニャ。フランス行くぞ!って歌って踊る無邪気な王妃様をわくわくして見れる喜びがたまりませんでした。どーんと構えていればいいと思います。100期の王妃様の道はまだまだ続く。まだまだ楽しめる!

 

 と、いうことで…よかった、年を跨がずなんとか書き終わった。これでようやく、大変すぎた2020年が終われます…。っていうか書いてる間私めっちゃ楽しかったけど読む人めっちゃ大変なのほんと申し訳ない。(12000文字)

 2020年ほど、周りの人に助けられ、励まされ、感謝した年はないと思う。当たり前のことが遠ざかる毎日の中、私はヅカヲタ友人にたっくさん、何度も助けられました。正直、私はタカラヅカが好きなのか、タカラヅカを好きな友人が好きなのかわからなくなるほど(笑)そんな愛すべきタカラヅカ狂の友人たちを全リスペクトしてるし、大感謝してるし、再会したときには泣きながら抱きつくでしょう。その際には「ソーシャルディスタンスー!!!」ってゆりかに指導してもらいましょ★いつもいつも、本当にありがとうございます!!!

 そしてそして、ツイッターでリプや感想を投げてくれた方!あくるさんはもう嬉しくて嬉しくてね!もうほんと、めちゃくちゃ嬉しくて嬉しくて、♪君の~手紙(※リプ)~何度も~読んだよ~(voice:ゆりかヨーゼフ)って感じでした。もう、こんな長文を毎回読んでくれるだけでサイコーなのに、褒めてくれるなんてあなたたち神なの!?素敵すぎる!ありがとうございます!!

 

 いつかこんな1年が、「そんなこともあったね」っていえる日が来る。今年はみんな大変で、我慢して、だけどめちゃくちゃ頑張った。この頑張りは絶対に、神様は見てるから。来年は、我慢せず観劇ができる日々を私たちに…くれ!!!(←くれくれ星人)

 絶対大丈夫。あの劇団は戦争も震災も乗り越えて、100周年を迎えたのだから。そこで諦めるような劇団ではないのです。私の母がいった。「この会社はたくましいね。震災の時も阪急電車はすぐ動いたのよ。世の中がこんなになってるときでもあんたみたいな見に行けない観客を見放さないで、千秋楽配信してくれるなんて。本当にすごい会社。」って。ああほんとだ。そのとおり。すごいことなんだ。当たり前過ぎて、気づかなかったけれど。そこにあることが当たり前で、大事なことに気づけてなかった。宝塚歌劇は、私の人生に必要不可欠なんだってこと。

 こんな状況で、不安に思わないはずがないのに、タカラジェンヌはちゃんと舞台で踊って歌って芝居をする。彼女たちのたくましさと、芸事への愛情、タカラヅカへの愛はコロナなんて吹き飛ばす。自分の仕事がこれからどうなるか不安で不安でたまらないだろうに、私たちを励ます舞台を創り続けるタカラジェンヌたち。もうなんか、尊すぎて次に生で見たら涙で見えないかもしれない。だけど、目に焼き付ける。今の舞台は今しかないから。今しかないから、今を一生懸命生きるのだ。そして、めっちゃくちゃ、楽しむのだ!!

 

 最後に、ファッション誌の今発売されてるwith1月号でここでは「明るくひょうきんな嫁大好き★」でおなじみ(←ねえほんとそれやめて)紅ゆずるさんが素敵な言葉を言ってたので、ここに書き留めて終わります。

 

全然立ち向かわなくていい。

頑張らなくてもいい。

ただ、逃げなければいい。

                    紅ゆずる

 

 本当にそうだ。今の状況は、ただ受け止めるだけで精一杯なんだから。無理して頑張るな、楽しく生きろ。鬼才・小池修一郎と戦い続けた紅氏らしくてすごくかっこいい!!と感動した私。…ただ、私は紅さんじゃないのでこのかっこよすぎる名言をこうします(バカリズムのネタ?)

 

全然立ち向かわなくていい。

頑張らなくてもいい。

ただ、逃げなければいい。

 …でも、ちょっと疲れたから3時間だけタカラヅカ見ていい?そしたらまた戻ってボチボチやるわ。

                           あくる

 

 …ダイナシだよ!!!でもダイナシだけど最高に私らしいわ!!!

 

 以上です!!今年もありがとうございました!!あー楽しかった!!みなさん、本当に本当に2020年、お疲れさまでした!!!よいお年をお迎えください★え?大掃除?…ゆりか~~~~そろそろ来てや~~~~。

 

 来年もワクワクドキドキ、ハラハラさせてくれる作品に何度も出会えますよう(欲張り)。2021年もウチワもって太鼓持ってテレビにかじりつく。(でもやっぱりそろそろ阪急電車に乗りたいな~)

 

2020.12.30 あくる