MENU

舞台感想

愛する国と愛する人を守ったから、これはヒーロー礼真琴のお話。星組「ディミトリ/ジャガービート」感想~誰かまこなこの話を聞いてやって~

この時代に傾聴能力高めな柚香光さん(※花組トップ)がいたらディミトリとルスダン幸せになれたかもって思っちゃうお芝居。

「運命なんて変えてやる!」文秀、玲玲、春児がそこにいる。血潮の大河降臨~雪組「蒼穹の昴」感想

朝美絢が、顔だけとは言わせねえよ?ってなった記念日。

花組公演「巡礼の年」感想~誰よりも美しく、誰よりも人間らしい男役、柚香光。(※今回も「柚香光だから許すけども」案件です)

正直、付き合うならジョルジュ・サンド一択ですけどね。

この物語の登場人物は、全員狂っている。月組「グレート・ギャツビー」感想~何かと物騒な話ではありますが、私は正直大好きでした~

しょうがないよな~!!れいこちゃんだも~~~ん!!を繰り返す3時間。(ちなつさんに変換可)

月城かなと大劇場お披露目「今夜、ロマンス劇場で」感想~れいこが可愛すぎて「面食っちゃいました」。(真顔でいいね!!)

「あまりにお転婆で、面食らっちゃいました。」(目線そらし) …かっ…わっ…!!!!!(虫の息でいいねを押すヅカヲタ一同) …はい。みなさま、今日もお疲れさまです…!もう…4月…。(この前の更新(元禄)の自分のテンションの高さがもはや記憶にあらず…)ス…

何度時を繰り返しても、君と僕は恋に落ちる。花組「元禄バロックロック/THE Fascination!」感想~イエス!恋セヨ柚香光★

れいまどの恋愛が私を強くする。

#俺たちのれいこ が月組トップになった日。congratulations!!月城かなと~月組・博多座「川霧の橋/Dream Chaser」感想

とにかく「おめでとう」しか言ってない。れいこの大羽根見るまで死んでも死にきれない。

激しく、強く、切なく、君を愛おしむ。花組全ツ「哀しみのコルドバ/Cool Beast!!」感想。~依存型恋愛体質男役・柚香光、推します。

れいひとまどかは三種の神器である。

珠城りょうサヨナラ公演~真面目すぎる珠城りょうは人を幸せにする。月組「桜蘭記/Dream Chaser」感想

月組ってもしかしたら雪組より日本人かもしれんな、と思うほど完璧なMADE IN JAPANな舞台。

真風涼帆 2nd SEASON~それはシックでおしゃれなエーデルワイスの再会(ラストシーンは名画でした)/宙組「ホテル・スヴィッツラ・ハウス」感想

上質で芳醇なワインのような男役・真風涼帆がやばいって話でした。

この世界で最も悲しくて美しいラブストーリーが星組最強トップコンビで蘇る奇跡/星組「ロミオとジュリエット」感想

毎週連載されてたら帰りに立ち読みしたいロミジュリ(買えよ)。そうはいっても今回も大感動で大号泣よ。

この月城かなとをあと100年忘れない。リアルな大人のおとぎ話、それは最高の贅沢。/月組「ダルレークの恋」感想

れいこちゃんのその白手袋の下に隠された手がもう令和史上最高のポテンシャルを発揮したっていう(まだ令和3年目)

歌え、雪組!歌え、歓喜の歌!!最高に楽しい音楽の時間、望海風斗の時間。雪組公演「fff」感想

望海さんに出会えたこの人生は素晴らしかったと思う、そう思える最高の時間。

サイテーな男を演じる柚香光はサイコーだぁぁ!!花組「NICE WORK IF YOU CAN GET IT」感想

結局、れい華のいちゃいちゃを見れれば私なんでも満足なんじゃない?って思う今日このごろ。

狂ったように騒がしく、そしてたまらなく愛おしい。これぞ月組喜劇「ピガール狂騒曲」感想

絶対楽しいけど、絶対近寄りたくない、そういう月組上層部のやりたい放題が好き。偉くなるっていいな!!(その感想?)

宙組「アナスタシア」感想。真風涼帆、ディズニープリンスになる。

ディズニー沼と宝塚沼とミュージカル沼が全員感動できる舞台、それが「アナスタシア」っていう。コスパすごい。(?)

そう、もう、ずっと今が最高。星組全ツ「アルジェの男」感想

単純な小競り合いを、戦車を持ち出さんばかりにド派手に描きがちな星組さん大好きや。

ドロ甘上等!溺愛歓迎★強火華優希担トップ柚香光が好きだ!!花組「はいからさんが通る」感想

脳内に花が飛ぶから花組なんだと思います。(素直に少尉に夢中といいなされ)

天下を取るために生まれてきた若き獅子。新星組トップ礼真琴”爆誕”・星組「眩耀の谷」感想

星組の礼真琴さんはずっと流川楓だと思ってたけど、眩耀の丹礼真さんは桜木花道でした。

望海風斗は皇帝だった。雪組「ONCE UPON IN AMERICA」感想

血だらけで妬み蔑んだあの頃。望海さんは孤独に震える強い皇帝でした。

真風涼帆が大野拓史の妄想を具体化する。ほとばしるエロス、無限大。宙組「エルハポン/アクアヴィーテ!!」感想

真風さん自然体にR指定しすぎだから。 こんにちは~。すっかり秋めいて、大劇場の中庭の紅葉も50%くらい色づいていました。やっぱり四季を通して大劇場に来よう、と思いつつ宙組「エルハポン/アクアヴィーテ!」を観劇。え?だってあくるさんこの前ムラ来た…

そして少女マンガでもボロボロになる望海風斗。熱量、愛情共に過多。雪組全ツ「はばたけ黄金の翼よ/MR!」感想

どんどんどんどん真彩ちゃんに夢中になってく望海さんを見るのが快感。

やっぱり三度の飯より雪組が好き。「Music Revolution!」感想

もはや主食である。凪様の愛され度が爆発してるショー。嗚呼好きとしかいえない。

瀬央ゆりあがいう「お前はキレイだよ、だから自由に生きろ」――「デビュタント」感想

星組版スラムダンクは安西先生はもちろんじゅんこさんです。

今回の望海風斗の闇は「悲しみの闇」美しいサムライたちの生き様「壬生義士伝」感想

雪組の「なんでもちょっと重めにお届け」精神は最高だな。

雪組「ファントム」感想 さすがだいきほミュージカル。毒がじわじわ回ってく中毒性がたまらない

雪組はありがたい。と心の中で100万回思うミュージカル。

花組「花より男子」感想~柚香光が相変わらず少女マンガオタクに優しかった件(血の成分まで道明寺)

柚香光沼のギリギリラインを伝い歩きしている。時間の問題か…。

「人生は恋と冒険だ!」花組「CASANOVA」感想~89期パーマdeハーフアップ=生田くん的「間違いない」

柚香光のモンペで生きるらしいよ。

月組「夢現無双/クルンテープ」感想~「ここ変だよ夢現無双」と珠城さんは朝ドラ夫枠、大劇場の桜。あと月城かなと。

珠城さんが玉木宏だったら おディーンさまは美弥ちゃんかなあ。 月城さんは普通に青天出てきそう。

宙組新公「エリザベート」感想~限りなくアテガキに近い新公、新公じゃない新公(歌がうまいってすごいね)

見終わったあと1番に思ったのはそらルキーニと朝まで飲みたいという。