TRUNK DIARY -ナナメカラタカラヅカ-

宝塚見て早半人生。まだまだ未知の世界すぎて幸せ。

MENU

今だからこそ私は言う。妄想はタダやで!夢見るのもタダやで!宝塚歌劇団よ、私はこういうのが見たい②雪組・星組・宙組編

 さて、妄想ナイトも2日目です。緊急事態宣言も延長かぁ…

 

 だいたい5組のネタを考える時「(花組で)大真面目に考えすぎて、(月組で)花組からの反動で悪ふざけしすぎて、(雪組で)熱く語りすぎてしまって、(星組で)さらにヒートアップしてしまって、(宙組で)雪星の反動でどーでもいいことを語りすぎる」という自分のリズムができあがってきています。つ…月組さん宙組さん本当に申し訳ない…。(好きなんですよ、月組のお芝居も宙組の自由な感じも。本当に!)

 前置きはこれくらいにしておいて、えぇ、雪組です。

 

私はこういうのが見たい2020~雪組星組宙組編~

 

雪組

表 望海風斗ジャベール視点からの「レ・ミゼラブル

 …宝塚でレミゼをやるべきかそうじゃないかは論外なんで、(っていうか絶対やらない)レミゼという作品の「人間の闇フォーカスミュージカル」っていうところがJUST望海風斗なんだよな~っていう。しかもジャン・バルジャンじゃないんですよ望海さん。絶対ジャベール。粘着質ジャベール。執拗すぎて怖いジャベール。え?今上原理生さんがジャベールやってんの!?超見たい…(上原さんアンジェラウス世代)

 ま、単に望海さんの「ミュージカル俳優属性であって、ブロードウェイミュージカル属性じゃない」ところのファンであるひとりです。いや、超ハッピーミュージカル大好きなんですけど、望海さんって絶対アメリカ人じゃない(笑)ネアカに生きられない、考え込みがちなイギリス人とかドイツ人みたいな生真面目さがある。(時々「どうしたん?」ってくらい考えが明後日の方向に行くけど)(その時はさきちゃんがちゃんとつっこんでくれるんでね…できた二番手ですよ…)

 「イギリス映画ってどうしてああみんな神経質に話を小難しくするのかねえ?とにかく小難しい話ばっかしてるのよ!…でも面白かったわ…」というのがメリル・ストリープ主演の「マーガレット・サッチャー」の母的な感想だったんですけど、望海さんて結構そういうのがハマると思うんです。「嬉しい!」「悲しい!」「泣く!」「ハッピー!」っていうわかりやすい感情じゃなくて、「これこれこうだからきっと私は悲しいのであってこういう感情ゆえに私はこう思ったと思うのである…」の「これこれこうだから」の部分をずーーーーーっと説明する感じ。ね。本人がロンドン好きっていうのはきっと決して間違っちゃいないんですよ、本質的にそういうところがあるのよ、たぶん。多分あの人前世イギリス人だから。紅茶にスコーン食べながらテレビにずっと文句いってる感じよ(←イギリス人のイメージ)

 それはきっと、望海さんの歌が本当に表現力豊かだからじゃないのかなあ…って思う。望海さんの歌って1語句ですべてを表現するかのように、聞くとばーっと情景が浮かぶんですよね。ロベスピエールがどんどん孤独になっていく背景も、吉村が家族のために刀をふるう様子も、ヌードルスが成功して社会的成功者になっても心が満たされなかった寂しさも、この人は全部歌で表現できる。すごい技術だと思います。根っからのミュージカル役者。私の願いは残り少ない望海風斗として生きる宝塚生活で、いかに「宝塚が描きたくでも描ききれなかった人間の漆黒の闇」が引き出されている作品に出会えるか。現役タカラジェンヌでこんなに真っ黒な闇を表現できる人もう出てこないかも!とまで思っている。(※褒めてる)もはや闇の巨匠ですよ…(嬉しくない)

 なので、ウエクミ先生のベートーヴェンはすっごく楽しみです。明るく華やかなモーツァルトではなく、繊細でガラス細工のようなブラームスでもない、地を這うかのような暗く重いベートーヴェン…。ダダダダーン!!!という重いピアノから始まる、暗いドイツ人の閉鎖的な世界。今の世の終わりの見えないトンネルの先には望海風斗のベートーヴェンが待っている…漆黒の闇が待っている…!(楽しみすぎる!←そうは見えない字面たち)というか全体的にドイツ人イギリス人の方々すみません…

 まあ、最初の話に戻ると望海風斗の「星よ」が聞きたいだけなんですけどね。(そこだった~!)

 

裏 「暴君望海伝説100~けっこう望海さんそういうとこある~」

 

 咲ちゃんが「ああ!これは望海さんの今の気分をあてるやつなんですね?」(2020年1月号グラフより)とか、ゆるいとことかいーかげんなところとかを「望海さんて結構気分的な人なんですよネ★」ってさらっとうまくいう天才だなと思ってるんですけど。雪組の方々、一見パーフェクト舞台人望海風斗を崩す天才だと思ってて。望海さんのあげ方、落とし方のバランスがすごくうまい!(※ほめてます)

 ということで、望海さんの「パーフェクト舞台人望海風斗の暴君的生活」を雪組生が暴露していく番組が見たいです。きいちゃん、期待してます★(プレッシャー)合言葉は「のぞみさんて、そーゆーとこある。」

 そんな中あーさはきっちり空気読まずに「望海さんのここ素敵です!!!」とか熱弁しちゃって「あーさそういうのいらない~」って雪組生が大ブーイングする場面も三つ指ついてお待ちしておりますよ★(こじらせあーさ続行中)

 

星組

表 礼真琴と舞空瞳ガチンコショーバトル

 ひっとんの「波瀾爆笑」を読んで膝を打って(ひっとんはアフリカンダンスからダンスを始めたそうです)「あぁ!だからああいうソウルフルでパワーのあるダンスなのか!絶対クラシックではないとは思ってたけど!!」となってスッキリしたのですが彼女のダンスのポテンシャルがね~~~ダンサーオタクにはたまんないものがあるんですよ。ダンサーコンビ誕生に全力でスタンディングオーベーションしたかった。

 で、こっさんのダンスが私本当に大好きでね。いや、歌よし演技よしで三拍子揃ってるとはこのことだなとこっさんを見るたびに思うんですけど、こっさんの全部得意技で必殺技ですみたいな中でも私はダンスが好きなんです。技術、表現、天性のものプラス努力しなくては手に入らない実力をこっさんには感じる。何においても「努力し続ける」って本当にかっこいいよなーーーとこっさんを見るたびに身が引き締まる思いです。私もそうあり続けたい。

 で、その隣で踊っても見劣りしない、むしろ光り輝くひっとんが来たことによって私の星組黄金期到来です。私、根っからのダンサーバカなんで、二人が踊り続けるところをずっと見ていたい。「デュエット」もいいけど「バトル」も見たい!男役、娘役の枠を超えた高みが見えると思ってます。

 私ね、こっさんの台湾版キラルの大階段がとにかく好きでね!元気がほしいときは必ず見る鉄板なんですけど、それを踏まえてぜひ星組のショーに吉正登板を願います。サイトーくんは雪星ショーになると名作を作る傾向があるので(笑)得意分野伸ばしていこうぜ!っていう(※単に吉正ショーが雪星で見たいだけとも言う。すみません、自分が見たいものに貪欲で。)

 …っていうかもう、サイトーくんの趣味爆発のドハデ!ババーン!!ドーン!!キラキラ!!!みたいなショーを一刻も早く見たい。今みたいな時だから特に思うけど本当にサイトーくんの考える前に感じろ!楽しめ!みたいな作風っていいよねえ…好きさ、そんな君(のショー作品)が。

 

裏 礼真琴がただひたすら星組男子と悪ふざけする映像

 こっさんて天才だけどずっと少年みたいなところあるじゃないですか?いや、十分考え方も大人だし子供っぽいとかそういうことではなくてずっと目がキラキラしてる印象があるんですよね。いろんなことがあったけど、スレないし純粋さを忘れないみたいなある意味大人には羨ましいキラキラが。いや…なんでこんな印象かはわかんないけど、そしてとてもこっさんにも苦労が山程あったと思うんだけど、こっさんには一貫して暗い闇を感じないんですよね。(どっかの誰かさんとは大違い…)あの笑い方かな…こっさんの笑い声大好きなんですよねー。

 で、そんなピーターパン礼真琴さんにはぜひただひたすら「悪ふざけ」をしていただきたい。頭のいい悪いことじゃないんです。せおさんが引き戸を引いたら黒板消しが落ちてきたとか、せおさんが歩く角全部に落とし穴ほっておくとか、せおさんが寝ているまぶたに目を書くとか。(イタズラが全部昭和だけどいいんですか?っていうツッコミはここではなしで)そういう「今どき小学生でもしないよ!」っていうイタズラをずっと流してほしい。You Tubeとかで。ほぼ全部被害者せおさんだけどそこは95期愛でカバーしてほしい(※ことせおが三度の飯より好きなだけ)

 時々あかぴーきわみが参戦して極美くんが最終的に穴に落ちるとか、罰ゲームで空手の型をやらされるとか、あかぴーが早弁してくれたら尚可。そう…完全に「眩耀の谷」後遺症です。どうしてくれる。(知らんがな)

 

 ひっとんはニコニコしながらハートのエプロンでバレンタインにチョコレートプレゼント大作戦♡(提供森永製菓)映像で許す。(ひっとんにラブリー衣装をとことん着せたい派)

 

宙組

表 まだ言い続ける「ゆりかに平安時代を」

 お前それしかないんかって思われると思うけどゆりかの着物姿って本当に素敵だったよなーーーーって未だに「白鷺」を思い出すんですよ。あの烏帽子姿はもうトラウマ級の素晴らしさだった。長身に烏帽子、ガタイがいいから四角い平安着物がとにかく似合うんですよね!大きいことって本当にいいな…着物が映えるって素晴らしいな…もはや才能…と舞台で烏帽子姿のゆりかちゃんを見て急に泣きたくなったのを思い出します(情緒不安定か)。

 なのでとにかく衣装が豪華なのが見たいんです。今思えば、100周年全盛期の「年予算すべて星組の衣装につぎ込みました★」みたいな時期ゆりかちゃんが星組生だったのは偶然ではなく必然だったのではないかと思う。今でも衣装見たさに再生する「ナポレオン」お金がかかってるって!!!いいよね!!!!(力説)

 ゆりかちゃんて、動きが雅だと思いませんか。気品があると言うか、おっとりとした感じが優雅で余裕があって憧れるんですよね~。わりとトップになってからアメリカ人やるのが多いけど、そんな中で「エルハポン」でポニーテールに刀の武士、だけど舞台はスペインっていう不思議な世界がハマるのはゆりかちゃんだけだと思う。面長だから本当にポニーテールの武士がすっとした感じでかっこよく決まるっていいなって思う。

 わりと毎日が忙しく慌ただしくすぎるアメリカ文化より、まったりゆっくり、よきにはからえ?的なゆりか的平安王朝をじっくり見たいんです。

 ゆりかちゃんが簾をあげてまどかちゃんに夜這い会うところを見たくはないか!?

 和歌を詠んでまどかちゃんに愛を伝えるゆりかちゃんが見たくはないか!?!?私はとっても見たいです!!!

 

裏 ゆりかちゃんがIKEAに行って買い物するだけの番組

 ゆりかちゃんといえば私の中で「すっきり片付いた部屋にインテリアを楽しむ丁寧な暮らし」なんですが(一番「仕事で忙しい私が楽しむライフスタイル」を確立して生活してそうなのがゆりかちゃん。憧れる。)そんなゆりかちゃんがIKEAに行って「ああ、これほしい!」とか「ここでコーヒー飲んでゆっくり読書したいですね~」とか「このクッションかわいくないですか?(ゆりかのあの言い回しで)」とかそういうのをただひたすら見るの。IKEAの食器とかずーっと見てるゆりかちゃんをずーっと私達が見てる。で、最後はIKEAのカフェで宙組生が打ち上げする映像。そらとかずっとホットドック食べてる。キキちゃんはソファ売り場でずっと試し座りして「ねーねーゆりかちんこのソファとこのソファどっちがいいと思う?」とかって相談してくれればいいしずんちゃんはどっかひとりでふらっと行っちゃってみんなに探してもらえればいいと思う。最後に「視聴者プレゼントはこの観葉植物です~」っていうゆりかちゃん。観葉植物よりあなたがいい。

 ゆりかちゃんってライフスタイル確立してるし一人の時本当に丁寧な暮らししてそうだけど、そういう打ち上げとか宴会となると宙組生にすごく振り回されてそうでそれはそれですごくいい。(私感です)

 

 以上です。お付き合いありがとうございました!!あ~~~…思った以上に楽しかったので満足です。(私が)。まだまだ先の見えない毎日ですが、早くみなさんとまた笑って劇場であの人がかっこいい!!やら、め・せ・ん!!!やら、この脚本のここが解せぬ!やら(笑)あーだこーだ言える日常が早く戻りますことを。

 月なみなことしか言えませんが…退団者の日付も延びたし(劇団の英断ですよね!)「あのときは大変だったね」そういって笑える日が早く来ることを一心に願っています。

 いつも何気なく当たり前にしていたこと、それがすごく幸せだったこと。舞台が再開された時私は号泣すると思う。きっとみなさんも同じだと思います。みんな一緒です。

 

 甘いかもしれませんが、来年の花の道の桜は見れるといいなあ…とぼんやり思う、GWの真ん中です。妄想はやめないよ!!(なんの決意)