TRUNK DIARY -ナナメカラタカラヅカ-

宝塚見て早半人生。まだまだ未知の世界すぎて幸せ。

MENU

ベルばら見ながら歌劇1月号

とっくに仕事始めしていますがお正月ももう終わりですね。
おばんです、あくるです。

そんな私は雪組さんNHK「ベルばら」を横目で見つつ最初の宝塚活動を
始めたいと思います。ハイビジョンうつくしい・・・。

正月から夢乃聖夏ジェロさまを見れて私は幸せ者です。
まあちぎまつの今宵一夜が流れたときに私どうなるか知りませんけどね(さらっと)

と、、いうことで歌劇1月号感想スタート。
組レポ。の大幅ページカットに私は泣いております。

あ、きゃびぃ文豪とSAGIRIさんは「歌劇」誌のトップコンビだと思ってます(あらゆる意味で)

・正月ポートだよ!全員集合!

トップ娘役長の夢咲ねねさまが一番若い柄の振袖を着ている時点で
素晴らしい年になることを確認しています(今時成人式でもこの振袖の柄を着る子は
なかなかいまい・・・)
セーラームーンに出てきそうな柄ですね(薔薇に蝶でピンク地)

いいんです、それがねねさまです。

まさこさんのゴールドスーツを見て大和悠河さんを思い出すくらいには
大和さんの「金かかってます!!!」的衣装に震えが止まらなかった十年前。

花の89期攻撃に失神しそうです(めくってもめくっても89期)

月組 舞台写真 「メリー・ウィドウ

初めてストーリーが確認できました。こういう話だったんですね。そりゃ楽しいわ、コレ。
2014年に入ったばかりなのにさっそく「見に行かなかった後悔」する
新年一発目の日曜日の昼下がりです

マギーさんがいちいち面白い写真ばかりなので

「この人・・・二枚目スターだったよね・・・?」

と確認作業に入りたいです。このBlogで今年一番に「芸人枠」に入りそうな、
月組二枚目スター星条海斗(研14)。
マギーさんの漫談、今年も期待しています(期待するところが違う)。

月組 全ツ 舞台写真 「JIN/FE!」

もうわかったよパトラッシュ・・・まさきさんは現代のこのニット帽をかぶるために
この公演をやっていたんだね・・・(それも違う)。

あとみやちゃんの青天の美しさぶりに私は久々にオロオロしています。
花の89期の底力を思い知らされる、2014年お正月。

雪組 新人公演 舞台写真 「Shall we ダンス?」

かなとくんの顔の出来上がりっぷりに無敵艦隊95期雪の国代表のオーラに
ありがたみしか生まれません。ありがとう、かなとくん。

・100周年 初春を寿ぐ

この順不同ってなんなんでしょうかね、学年順とか入団順だと
ありがたいと毎年思うのですが。

昨日もちらっと書きましたが

・100周年でも4行、マサツカハルヒコ(ブレたことがない)
・100周年でも外さない、石田センセ(「その程度で十分です、頭に乗るタイプなので。」)
(私も今年この言葉使います)
・景子センセイが今年も「愛」について語っています(新年早々)
・藤井おにいちゃんのキャラクターが「いつもごきげんな親戚のお兄さん」
(お年玉を「お前いくつだっけ?まあいいや、おめでとう!」とくれる系)
(だいたい酒に酔ってる)
・サイトーの「100周年?んなの関係ないっすよ」感
・マサツカハルヒコを上回るツワモノ3行挨拶鈴木圭先生
・上田久美子先生の「玄人」感たまんねえ、この人そのうち芥川賞とかもらいそう

以上です。(今気づいたけどつっこんだひと全員演出家)


星組 座談会 「眠らない男 ナポレオン」

一番動揺したのは、「真風さんのミュラが絶対私のツボな件」です。
ようするに「おしゃれは我慢」ってことですよね。
ナポレオンの世界に生きる藤原紀香さん的な。

・・・あくるさん無理があります、その例え。

ねねさまがねねさますぎてつらい。きっとプライべートでも
「メールウザッッ!!!!」とかってバッサバッサ切ってきたんだろうなと思うけど、
唯一続いてるのが柚希礼音さんなんですー♡と言って下さることに
我々は期待しています。いや、これ結構マジな話で。(トップコンビは正義主義)

・新春特別てい談 -夢ひらく-

驚くことはただひとつ、高橋秀樹氏のヅカヲタっぷりです。
あまりの詳しさに柚希礼音ひいてます(個人的見解)

・えと文

みつる氏の「パンちゃん」「アリちゃん」ネタに私は西に向かってまず一礼。
正月早々夏の思ひ出にひたる。

まさきさんの「シカとトナカイ言い間違い事件」ですが彼はたぶん
言い間違いとか、そういう次元ではなく本当に「シカ」だと思ったと思うんですよ。
っていうかトナカイってなんですか?サンタさんは奈良公園がアジトなんだよね?
そうだよねコマ??と「まちがえたー」といってはいるんですが彼は
きっと本気だったと思うんですよね。まさきさんはいつでも本気だと思うんですよ。

っつーか写真がかわいいですよね、沙央くらま氏。

まさコマコンビが私最近心にぐっとくるようになってきててそういうお客様
結構多いと思っているのでここらへんでみり様そろそろ久々にどこでもいいから
「まさきさん私は組替えしてもあなたを想ってますよ」くらい表現しないと
私が限界です(おまえがか)

ホタテ先生のナイスフォローに
「さすがホタテ先生、わかってますね」と労いの言葉をかけたい気持ちでいっぱいです。
本当に壮さん水を持って(シミュレーションに付き合わされたホタテ先生含め)
「まさかあゆ・・・」って思ったと思います。
水補給役、シミュレーション必要なんですよねわかりますわからないけど
あゆっちの気持ちを考えるとわかります(どっちやねん)

紅ゆずるワールド全開でいえることはこれだけです

紅さんの文章は「一般人がわかるわかりやすさより、第一に芸術を追求している」

そんな紅さんが私は大好きですよ。岡本太郎的な。(※褒めてます)

緒月さんの冷静なツッコミが映えるえと文になりそうです。
私もまぁ様の全身タイツは見たいです。
あと、姫に「君」と呼べるのは緒月氏ただひとりになってしまったと思うので
今度は「お前」呼びでお願いします。
待ってます3か月、凰稀かなめを「お前」呼び。

・私の100点満点! 明日海りお

次期トップスターが公式出版物に並々ならぬ愛情を持って読んでいるという事実に
編集のお姉さんもやりがいを感じていることでしょう。
このコメントを聞いた時、きっとお姉さん泣いたと思います。

そして明日海さんを好きになる→取材をしたくなる→「おれたちの明日海現象」
→ファンが増える→明日海さんへの仕事が増える→取材する・・・

という永遠のループが生まれます。

・私の100点満点! 七海ひろき

「薔薇に降る雨」のあの芝居はリアルにやったという逸話ですが、きっと

傘をカップルに差しだす→「えっ??」となるカップル→でも女性が
「あの人ちょっとかっこよくない?」と思う→男性が嫉妬→カップルケンカ

となっていないことを切に願う、いち七海ひろき好き・・・です・・・。
(いや、もうかいちゃんその容姿でやっていいことと悪いことがありますよ、
本当に、タカラジェンヌってリアルにヤバい生き物なんですよ・・・)

・夢つづり*サイン帖

カレーくんの「めんどくさがりや」の性格が日に日に面白くなっている。

・組レポ。

なんだこの縮小さは!!!!怒ってるぞ!!!!私は怒っているぞ!!!

・・・とはいうものの、早花氏の続投は多くの歌劇読者が熱望されていただけに
嬉しいですね。最初に言いましたが、早花さんとSAGIRIさんは
歌劇団初の「歌劇組のトップコンビ」であると思います。

個人的にしーらんの組レポ。が楽しみです。

ねねさまが頻繁に出てくる→柚希礼音文面を読んで嫉妬
→「ねね、壱城とどこまでいっとんねん!?」

これでお願いします。(なにが)

・今月の華

これも続投で嬉しいです。っていうか86~89期らへんの方は
みなさん天海祐希バトラーで入られたんですね。
あらためて天海さんに感謝です。ドラマ見ます(どさくさ)

あ、今読み返したけど月NWにたまみゆ場面があるということに今月一番
動揺したのに書き忘れた・・・

ミッキーセンセのベテランなのにファンニーズわかってる感が僕は怖い。

順番が前後して申し訳ないですが月風共コメント、
やはりマギーさんが私の期待する「芸人枠」であることにかすかな希望を見出しました。
っていうかこの人以外風共をリアルに感じられる男役さんいませんよね。
「アメリカ人がやるミード博士」、抱腹絶倒です(やめて)(ほんとまじめなお話だから)


以上、もう「ベルばら」も牢獄のシーンです。ちなみに今宵一夜が
流れてる瞬間私はこの世から一時解脱してました。
なにあの腰の持ち上げ方・・・まっつさんがまっつさんである理由がすっごくわかった・・・

まっつさん・・・嗚呼まっつさん・・・見る前は「まっつさんがベルばらー?」的態度を
とってしまい申し訳ありませんでした・・・(スライディング土下座)

東宝my初日に向けて私は準備運動を始めたいと思います
(まずはオペラで過敏な動きをできるように)