TRUNK DIARY -ナナメカラタカラヅカ-

宝塚見て早半人生。まだまだ未知の世界すぎて幸せ。

望海風斗、極める。

どうして放送時間がこんなに遅いのだ!?


ヲタクは深夜が活動時期だから!?


と、いうことで6月に入りブリドリネクスト第2回が放送されました。


ハイ・・・今回も・・・


またすごいヲタクジェンヌ望海風斗が発売されましたね。

大売りセールもいいとこですよ。


何がいいってね、ちゃんとついてっている飛龍くんと


じゃっかん引き気味のPちゃんね。


三人の温度差を楽しみながら、ヲタク望海風斗に引く。


そんなPちゃんの心を察しながらも、



君望海風斗は

今日も我が道まっしぐらです。




※察してない


①Pちゃんを呼ぶくせに、逃げる望海風斗


「望海さんを見ると、抱き付きたくなる鳳真由です!」


うおおお・・・Pちゃん、またしてもモモ爆弾投下・・・!!(私信)


そして、近いPちゃんを蚊のように払いよける望海さんが、暴君大発売です。


②「忘れたんだよね」


お気に入り映像を持ってくる約束だったのに、見事忘れたPちゃん。

望海風斗、声がじゃっかん怒ってます。


しかし・・・グラフのシールがあのような使い道があったとは・・・。

(VHSに貼る)


飛龍くんのようにTCAの正規販売物ならまだしも、

望海風斗は手作りVHSです。


ヲタク道まっしぐら、テープの背表紙を手書きデコまでする望海風斗、


JKタカラヅカヲタククオリティ発揮中。


そして、DVDのファイルに「この人・・・何者・・・?」感

ぬぐえません。


(休みひたすらDVD編集してるやつだな、これ)。


③「大きな声じゃいえないんですが、月組ファンでした。」


それを満面の笑みで言う姿を花Pとかに

見られたら最後だと思うので気を付けて!望海風斗!!!

(余計なお世話)


21世紀初!!!

東京宝塚公演 愛のソナタ/いますみれ花咲く」

持ってるあたり、私のようなミスはしないヲタク望海風斗。

(私のミス:捨てた)(ビデオデッキとともに、おさらばえ・・・)


しかし、手書きで「21世紀初!!!」とか水色ペンで書かれてると

もう何も言えないよね。とりあえず、うらやましいよね。



④「早く!早く!!」


5歳児か。


⑤「たまらんわ、この三角形」(VIVAを見ながら)


望海風斗語録

【訳】愛華みれ真ん中・両サイドオサアサを意味する。

【効果】ただのヲタクになる。「かっこいい」を連発する。


⑥おもむろにスタッフチェック


振付家が誰か気になる現象。ヅカヲタあるある。

そして、当たっていると異様な満足感におそわれる。



⑦テンションMAX



手に負えん。



⑧「エンドレス蘭寿」



前回の「蘭寿クオリティ」に続く、蘭寿さんをリスペクトするがゆえに

発せられる名文。花のさゆみちゃんもこの病気を抱えているらしい。



⑨齋藤吉正


ヲタクは、ヲタクを呼ぶ。


類友現象。


しかし、サイトーがペラッペラペラッペラとよくしゃべる。

生田が現れるまで不動の(要注意ヲタク)演出家No.1だったのだが、

やはり元祖ヲタク演出家の

イオニアは何かが違う。


ところで。


サイトー!なぜ、いつも濡れ髪なのだ!?


⑩「ANOTHER LIFE」


飛龍くんがペンライトを振る姿が、いろいろな意味で我々と重なる。

しかも、下級生らしくコーラスを行う、飛龍くん。


頑張れ!飛龍つかさ!!!



あの暴君をあと4か月、お願いします・・・。