TRUNK DIARY -ナナメカラタカラヅカ-

宝塚見て早半人生。まだまだ未知の世界すぎて幸せ。

MENU

文豪ふたりの記事が今月も冴える!そして早花まこ先生はついに禁断の・・・!?歌劇6月号!

もう涙涙の展開、歌劇6月号。
少しも早く、歌劇のふたりの文豪・雪組早花まこ先生と七海ひろき先生の
誌上対談を!!少しも早く!!

と、いうわけであゆのお兄ちゃんが表紙だよ、歌劇6月号☆

雪組 ベルサイユのばら

こうやって順を追ってあらすじを読むと、自分はなにかフェルゼンに
とてつもない勘違いをしてしまってるんじゃないだろうかと思う。
(観劇レポを見ていただければわかるとおり、今回のフェルゼン編に
あくるさんは文句しかいっていないため)。
編集のお姉さんは偉大である。私ももっと視野を広げなければ。
そんな、反省。文字を追うと、実になんのクエスチョンも浮かばない立派な
宝塚グランドロマンだよね。実に、反省。

実はフェルゼンのオリーブ色の軍服が一番好きです。

月組 月雲の皇子

もうもう、私のドストライクな公演です。胸に刺さるわー。
そしてタマキ君と咲妃ちゃんのツーショに手が震える。
そう・・・この・・・シーンを・・・少しも早く、見たいのだ!
後ろからギュッと抱くのはそう、あすなろ抱きだぞタマキ!!
(あすなろ抱き(キムタク抱き)・・・大昔の月9「あすなろ白書」より。
たぶんタマキ君は知らない(咲妃ちゃんは生まれていたのか・・・?))
この写真に萌え死んだ。再起不能。恐るべしタマキリョウの身長よ・・・!!
(もちろん写真の横に書く吹き出しには「俺じゃ、ダメか?」である)
若い方には優しくないこのネタ。意味分かんないって思ったらお父さんお母さんに聞いてね。

月組 ME AND MY GIRL

まさきさん笑顔が眩しい。この人前世スワロフスキーですよ、きっと(人間じゃない)。
あと、どうですか赤とオレンジの89期。マジですか。
この二人の顔。もう私萌え死ぬなら、今でしょ!(よく死んでるこの人)

・台湾公演

なんども書くようだけど夢咲ねね様の黒髪パッツン、無双。

雪組 新人公演 ベルサイユのばら

カーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーリーーーーーーーーーーーー

(訳:カリの鬘と鼻筋が美しく、わたしはあなたを忘れられないでしょう。)
(あわよくば百人一首に・・・)

・お洋服拝見!

ホラ、これがシュウシオツキ氏と新婚旅行に行った夢妃杏瑠さんですよ。
ピンクのワンピースがとてもよくお似合いです。
さて、今日はだんなさんとどこへ行くのかな☆(誰)

・・・ゆうきくんがゆうきくんらしすぎて、泣ける。
ザ・10代ジャニーズJr.すぎる。

・座談会 星組ロミオとジュリエット

かなりの職人系の座談会。この場に私がいたら脚が震える。

・座談会 花組「フォーエバー・ガーシュイン

コーサク君はキキちゃんを「ロールキャベツ男子」と言った!
レベル2に上がった!

・座談会 花組戦国BASARA

相変わらずケーセン→蘭寿さんの思いが強い座談会。
みり様がみり様すぎて心が「うわあああ」となってる私。
みり様の口から「生き様」なんて・・・!!!!・・・!!!!!

・楽屋取材 雪組ベルサイユのばら

写真が白黒なのにこの煌びやかさ何なんだ。
特に私は・・・オリーブ色の・・・フェルゼンの軍服が好き・・・!
(それ舞台写真でさっきも言ってるし、楽屋取材は白黒なので脳内カラーで
着色付けをお願いします。)
壮さん、白黒なのにここまで美しいともはや事件だな。

・新公評 「ベルサイユのばら

カーーーーーーーーーーーーリーーーーーーーーーーーーー

(訳:例え白黒でも、あなたの瞳は美しいし、鬘のカールも表情豊か。
あなたの顔を、わたしは忘れないでしょう。)
(やっぱり百人一首

月城かなと君がイケメンすぎる件は胸に秘めといた方がいいのであろうか。
(みんなわりと知ってる)

・2つの質問きいて3よ!

まさきさんから「自然の摂理」。いいこと聞いたし、壮さんも思ってそう。
このコーナーのまさきさんは電波系だけども(先月号の菖蒲湯とか)
結構いい線をいっている。いや、まさきさんはいつも私たちを驚かす。

そして当人の壮さんは雨というよりワイパーの働きに感動している件。
この人も、いつも私を驚かす。

・徹底大絵剖 龍真咲 編

「外科医 有森冴子」に憧れていたというまさきさん。
まさきさんはいつも私たちを驚かす。(2度目)
(いや、確かにかっこよかったし面白かったけど・・・あのドラマ・・・)

・99クエスチョン 宙組 悠未ひろ

「春雨サラダ」、「薄手のタオル」。
っぽくないギャップが悠未さんの魅力です。

・99クエスチョン 雪組 夢乃聖夏

「”夢乃聖夏”」という項目にものすごい期待してしまったけど、
本人いたって真面目な話だった。ごめん!なんかごめん!!
いや!期待した私が悪いから!!

月組 「月雲の皇子」 座談会

「その場にいないのに話に登場する」ジェンヌさんは絶対面白いので
私はすごい興味津々です、輝月ゆうま君。

・えと文

私、鳳翔大さんの「鬣白馬」は真剣にいいと思う。(どんなセンス)
ちょww大、マジかよwwってなるけど。
あと、夢乃聖夏の「揖保の糸流し」。響きが。(響きだけ)

イケメンシオツキシュウ氏の「財宝より天寿が甘い。」は流行語大賞狙える。

美月悠氏のオスカルは、少なくとも私の知っているオスカルではない
(画伯具合に揺れるあくるさんの肩)

・台湾公演 報告

報告にまさこさん・・・この人選・・・頼んだ人・・・

神!!!!!!

あと、ひとり台湾マカゼの勇気。

・組レポ。

だから、少しも早く、早花まこ先生と七海ひろき先生の対談を!!!
七海ひろき先生やっぱりあなたは私たちの・・・NAKAMA・・・!!!
早花まこ先生を尊敬してやまないあたり、NAKAMAです。NAKAMA。

トップコンビに「夢のカップル」とルビをふるあたりさすがです先生。

そんな早花先生は私たちが柚希に聞きたかったこと、言いたかったことを
すべて代弁して下さりました。先生!ありがとう!!
そして柚希の「雪組さんは変なことを聞く子がおるんやな~・・・」という
空気感もなんっか、その場にいないんだけどすごくよくわかる。

でもね、これ、ヅカヲタ全員思ってたことなの!!わかって、柚希!

あとどいちゃんの写真、お宝。

・今月の華

ミーマイ編。相変わらずの、ヲタク具合。
そんなあなたが好きです。ちゃぴを愛してくれるあなたが好きです
(あくるさんちゃぴのなんなのさ)

・初舞台生座談会

壮さんってほんといいいこという。

「まず乗り越える努力をしてほしい」
「自分の糧になるものなんだって前向きに捉えて欲しい」

・・・明日もがんばります。

・話の小箱

・みーさま伊達。蘭寿さんがそうおっしゃるならもう・・・
間違いないですね・・・ま、まちがい・・・ない・・・ですね・・・!!!!
(レッツパーリィ!!!)

そんなこんなのこんなBlogですが、更新した時ついったーで教えてほしいという
メッセージを頂きました。

・・・え?(思わずもう一度読む)

すっごく、ものすごく嬉しいご提案なのでのっかります。
本当にありがとうございます(深々)。

でもこれ以上調子に乗らないよう気をつけます(もう遅い気もする)。