TRUNK DIARY -ナナメカラタカラヅカ-

宝塚見て早半人生。まだまだ未知の世界すぎて幸せ。

MENU

月組「夢現無双/クルンテープ」感想~「ここ変だよ夢現無双」と珠城さんは朝ドラ夫枠、大劇場の桜。あと月城かなと。

どうもおばんです~あくるです。

ここ最近このブログの始まりの言葉につまる私。

芝居でも漫才でもなんでもつかみが肝心!とはいいますが

結局つかみきれないまま暴走するこのブログ。

今回も長くなりそうですがよろしければお付き合いくださいませ。

 

さて、最近面白かった本。

 

朝ドラには働く女子の本音が詰まってる (ちくま新書)

朝ドラには働く女子の本音が詰まってる (ちくま新書)

 

 「チコちゃんに叱られる」の特番で自分がいかに朝ドラを見てるか

思い知らされてしまい、宝塚に行く途中にこれを読み始めてしまった。

すっごく面白かったんですけど(自分がなぜ「ゲゲゲの女房」の向井理にハマったか?

なぜ「べっぴんさん」があんなにもつまらなかったのか?

カーネーション」はなぜ名作なのか?が全部わかった素晴らしい本でした)

ふと気づいたんですよね。

 

たまちゃぴの月組って、朝ドラだったと思うんですよ。

 

ちゃぴのどんなときでもあきらめない!めげない!つまづいてもまた走る!

ちょっとドジだけどでもどんなときも一生懸命!それが私だから!

っていう「朝ドラ女優・愛希れいか」というキャラクターが私の中ではあって、

それを一生懸命頑張れちゃぴ!私も頑張るから!って応援していたスタイルが

ずっと続いていたんですね。私の中だけかもしれないけど。

それで、真咲さんはどっちかっていうとそれを叱咤激励する女上司枠なんですよ。

「こーらそんなことでへこまなーい!!前向け愛希ー!!」的な。

で、珠城くんはどうだったかっていうと

「共に歩き、共に生活し、共に生涯を終える」

私の中で「あさが来た」の玉木宏さんなんですよ。

一緒に生活するから、ずっとドキドキはしない。

けど、たまにめちゃくちゃどストライクの

胸キュンエピソード展開するやつ。

そう、それが「強くて優しい」朝ドラ胸キュン鉄板「いい旦那」

別名向井理玉木宏枠です。(言い切った)

 

と、いうわけで「夢現無双」の感想です。

「強くて、優しかった」

叶羽時ちゃんがそんなこと言ってましたね。

それが珠城りょうなんだなって悟りました。

国民的朝ドラヒロイン(ちゃぴ)が去ったあとの

月組はどうなってるのか?美園さくら嬢とはどんな子なのか?

今回のマイ・オペラ・ワークれいこちゃんは?最近の大劇場のお仕事は

外していないサイトーくんなので期待しつつもあれだろ?

武蔵だろ…?(10年以上前の「巌流」の恨み)っていう我ながら

こじらせてるなと思いつつエルベ以来のムラでした。

 

①「ここがヘンだよ夢現無双」開幕

武蔵といえば私の中では吉川英治というより「バガボンド」、

あと「巌流」と3ヶ月だけ見た大河の海老蔵のやつっていう認識なので

めちゃくちゃ偏ってますが。

 

サイトーくんの「俺武蔵と小次郎がスキィィィ!!!!!」がとまらない

これに尽きると思います。THE執念。

プログラム見て「コレが三度目の武蔵を描く…」と書いてあって

「巌流だけじゃなかったんだ!?」って驚いたんですけども

花組「Young Bloods!!」もでした)

サイトーくんの「俺この世界がスキィィィィィ!!!(別名/職権乱用)

止まらない状態でね?凄まじいことになってたよ、夢現無双。

誰が無双ってサイトーくんだよ。の世界。(微笑み)

ということで緊急特番「ここがヘンだよ「夢現無双」を放送したいと思います。

(懐かしいな、と思った方、ええ、平成もおわりますよ。)

 

とにかく「俺は強い」

バガボンドもこれを執拗に繰り返すからサイトーくんの責任ではないのかもしれない。

すべてはこれ武蔵だから…でいいのかもしれない。

でもさ…これ、宝塚歌劇だから。

全体に流れる「青年漫画」感が半端ない。

汗と汗と汗!!線は筆ペン!!極太眉毛!!

(※個人的イメージです)

そうなんですよ。ロマンチックな展開が皆無なんですよ。

せっかくの月組なのに!

せっかくの「日常生活の中にキュンを展開」

朝ドラ夫珠城りょうなのに!!キュンが圧倒的に足りない!!!

これ、おつう巡ってラブバトルに発展とか(っていうか又さんとなりかけるのに結局

ならないとか生殺し的展開)もう武蔵に無理なら小次郎と太夫

ロマンチックな流れになって…的なの(これもなりかけるのに結局ない)

(っていうか個人的に最後にみやうみが見たかっただけでした)

最後の方は美形・清十郎と朱実がくっつくだけでもいいからああああ

泣き崩れましたがそれもない。全部生殺しなのでいっそ殺してくれって思った。

 

打開策・キスシーンとまではいわないから

日本モノにありがちな手をつないで銀橋でもいい。

朱実ちゃんが健気でうまいので朱実ちゃんだけでも救ってほしい

(打開策っていうより願望)

 

②とにかく「自分の気持ち言わない」

サイトーくん、胸に手を当ててきいてほしい。

女は言わないとわからない生き物なんですよ。

なんで少女マンガはキュンがあるかっていうと、男が自分の気持を

告白するからだと思ってます!(※主観)

はい、武蔵くん!「バガボンド」の講談社

少女マンガの鉄板・別フレあります!読んでくれ!頼む!

2回モノローグで「俺と一緒に生きてくれ」というなら

1回は口に出していおう!

…いやマジで、1回でも心に思っていること武蔵がおつうに言ってたら

これ絶対ハッピーエンドだったと思うんですよ…(やっぱりハッピーエンドが好き)

思い合ってたのにすれ違って別れるっていうの個人的に一番悲しいと思うんですよ…

 

打開策・思ったらすぐ言う。当日中に言う。

 

③とにかく美弥るりかが出てこない

とにかく美弥るりかが出てこない。(リピートアフターミー)

…はい。サイトーくん、これは大間違いだぞ。

50点問題を間違えたと思ってほしい。

桜華のサイトーくん、キラルのサイトーくんはどこ行った(号泣)

 

登場の若きカリスマ美剣士っぷりはよかった。すっごくよかった。

…あれ?出てこない?…まだ出てこない?…もうそろそろ?

お!太夫と!?あー…。(また出てこない)

…あ、なんか戦ってる!いよいよ…!?ええー!!!負けた!?

…終わったーーーーーーー!!!!???

 

…美弥ちゃん体感時間3分くらい。

ちなみに夢現、体感時間3時間くらいです。

ギブミー美弥るりか!!!!!おーーーーーい!!!!!

あ、でもここぞとばかりに紫の衣装を着まくる美弥るりかは格別でした。

いい男は紫の着物着るんですよ。高貴な色、紫。…サイトォォォォオォォ(号泣)

 

打開策・1回くらい小次郎が勝つエンド作らない?

 

以上です。(エンディング)

たぶん、話に破綻はないんですけど、

そしてサイトーくんの独特のセンスは私は好きだから見れるんだけど、

(本当に毎回ブレなくてステキだと思う、そこはそのままでいてほしい)

そもそも武蔵っていうとても日本的な「努力と根性」話、地味でバッドエンドっていう

「なぜ宮本武蔵なのか?」「なぜたまさく大劇場お披露目でバッドエンドなのか?」

「なぜ珠城くんは(似合うけど)ベージュ・カーキ・黒っていう

ベーシックカラーばかり着るのか?」「なぜみやちゃんは最後の役で

負けなければならないのか?」という?が4つも5つも並ぶ感じで、

個人的な総括として「サイトーくん、どうしてこうなった(泣)」っていう

ラ・桜華・キラルという個人的平成名作作品を生み出した

演出家の齋藤吉正の名が泣くぜ!!状態です。

いや、サイトーくんの溢れんばかりの

宮本武蔵愛はわかるんだけどさ!珠城くんの「強くて、優しい」という

チャームポイントは外してないので、朱実のその発言には「…わかるよ!」って

なるんだけども。でも…キュンがほしいのよー!!!!

次回月組の十八番、勝負のウィーンミュージカル。期待してます!

 

今回のれいこフリーク的オペラワーク

さて、気を取り直して

月組観劇恒例・月城かなとのいいお仕事ぶりをレポート」のコーナーです。

ここを見てくださっている方は私の月城贔屓っぷりは目に余るな…と

思われているかと思いますが。

今回も至極の芝居巧者っぷりでした(キラキラ)

 

夢現でのオレンジ羽織(→前田慶次新公を思い出す)

れいこ、頼む!また日本物で主演をしてくれ!!!

夢現のれいこちゃんは頼りなくて人がいい、でも憎めない

下積み時代の偉大なる壮一帆さんの香りがして大変好物でした。

ありがとうございます。あと派手な着物、重ね重ねありがとうございます。

(衣装スタッフチェックするの忘れました。ご存知の方ご一報ください)

 

②ショーでのターバン(→ラを思い出す)

ラの時より格段にターバンがいい。

(ラの時「フランス貴族が頑張って海賊に転職したのかと思った」とは

私の発言です。ターバンは正義!!)

ありがとうございます。ちなみにショーの衣装は河底先生。・・・。

何も言うまい…。←言ってる。

 

③THE王道「スーツ×オールバック×白ストール」

This is KANATO TSUKISHIRO~俺は強い~

この王道こそ決まる月城かなとの本領発揮よ!!!!

そしてShall we ダンス?を歌わせる藤井お兄ちゃんな。負けた。

 

ああ。今回もれいこちゃんはいい仕事をしている。

(っていうか全部衣装の話だよ!?)

ちなみに、今日わたくし「THE LAST PARTY」れいこ版を初めてみまして、

あまりのうまさに号泣でございました。また今度詳しく書きたいと思います。

 

外野が語る月組オススメ生徒さん

外野が語るも何も「みんな周知の事実だよ!!」な生徒さんだと

思いますが、備忘録だから。次回の布石だから。

・千海華蘭

毎度おなじみうまさ×色気×ベテラン×92期=千海華蘭。

セ・マニフィークで若手に混じってキレッキレに踊るからんちゃんに

今日も虜でございます。

天紫珠李

白い鳥がなんか大きくて可愛い!ってプログラムチェックしたら

じゅりちゃんでした。動きがダイナミック!

・夏風季々

丸顔で可愛い。ラスパでも可愛かった。丸顔可愛い(2度言う)

・海乃美月

太夫の落ち着いてる感は天下一品。うみちゃんは芝居で薄幸の美人やらせたら

右に出るものはいないね。もうみつきはんって呼びたい。京都弁いい。

・佳城葵

毎度おなじみうまい×若手×うまい×97期=佳城葵。

お芝居ではあまり目立っておらず残念でしたがショーの通し役の

微笑み!!個人的にはタイの皇太子は、やすくんです。

・朝霧真

絶対強い。

・春海ゆう

月組の次世代芝居巧者に名を連ねるであろうぐっさん。

かなり上級生のなっちゃん(芝居巧者)と月城さん(芝居巧者)に

よくくらいついてました。

この三人が芝居でいいアクセントになってたんだよなー

コミカルでくすくす笑えるっていう。巧者って感じがする。

・夢奈瑠音

いい、いいとは聞いてましたが!!かっこよかったー!!

すっとしたイケメン。凛々しい。

・晴音アキ

月組のお楽しみ。「私っていい女でしょ」NO.1のはーちゃん。

出雲阿国が出てくるだけでテンションあがった。我ながらちょろい。

・暁千星

絶対ありちゃんが変わった。芝居からショーから目線の使い方が

ぜんぜん違う。目がクルンっとしてる子の伏せ目に弱いことは自覚してるが、

それだけじゃないと思う。あと京都弁が不慣れで可愛い。我ながらちょろい。

*********************************

今年で何度目でしょうか?大劇場の桜

f:id:leexxx:20190406213801j:plain

今年は満開の時期に行けました。

4月は五月病の前触れで、気分が落ち込みがちになります。

自分ってなんでこうなんだろうとか、考えても仕方ないこと、

そういうことをもやもや。

 

でも宝塚見てると、人生悪いことばかりじゃないし、

元気で働けてるし、自分の人生だから楽しく過ごそう!!!と思ったり

何より同じ女性の、活躍しているスターは同年代、あるいはずっと

年下のタカラジェンヌが毎日笑顔で舞台に立っているのを見ると

元気になります。

わたしもぼちぼちやるかな~って。明日からも働こうって。

宝塚見るために(笑)

 

大劇場の桜が大好きで、また来年も見に行けるように頑張ろう!って思える。

そんな自分を褒めつつ、またオーシャンズに来ます(え、もうすぐ…?)

早いよー。4月病なんてなってる場合じゃないよー!!!

 

f:id:leexxx:20190406214550j:plain