TRUNK DIARY -ナナメカラタカラヅカ-

タカラヅカ見て半人生

ちゃんと見たよ、ケイレブハント。②

「君のことは大好きだ。

君のことも、その髪も。」

 

正塚先生ってなんでこんなに女性の髪の毛にこだわるんだろう~って

前からの疑問。

というか外国人の男性って異様にシャンプーした?とか

髪乾かした?とかうるさいなあって思うんだけど

私がそんなに関心がないだけなのだろうか。

でも聞いてても不快にはならないから、きっと言われて

嬉しいことではあるのだろう。・・・そうだろうか?(笑)

 

と、いうことでケイレブハントを見て思ったのは

正塚先生がもう大ベテランなのにまっっっったくブレないってことです。

俺の好きなものを作る!ってかっこつけてるのに

観客の目をすごく気にしてるな~っていうところ。

そしてそれがたぶん伝わっていない(笑)

正塚先生なりに気を使ってるんだけど、たぶん正塚先生は

ケイレブみたいな人なんだと思う。

 

きっと女子はカズノみたいな人が一番好き。

だから結局カズノがなんだかんだすごく豊かでスマートな

人生を送るんじゃないかなあ

え?ジムはずーっとああいう感じでレイラの尻に惹かれてればいいと思う。(真顔)

 

私のいけない癖で、正塚先生をなんか演出家としては見ていないところがあって

「あー、正塚先生はずーっと彼女も途切れず、ずーっと恋愛してて

歴代彼女からは「あいつ昔からなんでかモテるし、好きだけどでも

なーんもわかっちゃいないよね。」って陰から言われるタイプだよね。

って高校生の時から思ってた。(正塚先生って)

 

ケイレブは女の敵ではないけど、味方でもない。

微妙にタイミングがおかしいし、「今そこじゃないし!!!」って

キレることもあると思う。っていうかイヴォンヌの

イラつき方とかすっごくわかる。

「ああ・・・」っていうあの「なんか超わかる・・・」って頷きたくなる

ニュアンスね・・・。

 

だけど次の瞬間「うわあ!ケイレブ!!(すき!!)」ってなる瞬間もあるのが

正塚ヒーローのやり方なんですよね。

わかっちゃいるんだけど・・・これ・・・!!!っていう。

 

イヴォンヌはかっこいいと思ってくれるけど、

波長が合わない他の女性(レイラとか)からは「この人嫌い」って

一生思われるタイプだと思う。

そこらへんが早霧さんはうまいよねー。

顔はめちゃくちゃかっこいいのにああいうちょっと「ハズす」のが

天才的だよね。

 

で、「顔はいいけどよく考えたら結構なゲス」なのが

黄金期95期の美人担当月城かなとさんが演じる

マクシミリアン。わたし「れいこちゃん!!!」ってなりがちなので

最近気を付けているんだけど(笑)

このマクシミリアンがうわあマジで。っていうタイプの

ゲスでした。

 

よく考えると、

れいこちゃんはかっこいい・・・♡(蒼紫、ベルナルド)←どっちも小池さん

と、

マジでこいつ・・・!!!っていう敵(マクシミリアン)の

カードを持ってるんだなあ。月城かなと怖いな。

 

当時わたしどう思っていたんだろうか?と思って検索をかけてみると、

わたしの「ケイレブなんかうまく伝えられない病」は

このブログよく反映していて、過去記事に感想を残してない!!!

見に行ったものは残せ!!!って思う。ほんとにな。

絞り出すようにして出てきたのは

 

れいこちゃんのマクシミリアンは悪役としていつかの 「ロマンス・ド・パリ」の壮さんのディディエを思い出させる成長が見えた。 私だけかな?あの時の若手の壮さんのパワーと、れいこちゃんのマクシミリアンの パワーが重なってちょっと目頭が熱くなってしまったのは。 絶対この子は大きくなる!!!を感じて妙に感激した初日だった。

本当の始まりはこれから。私のタカラヅカ1年総括②。 - TRUNK DIARY -ナナメカラタカラヅカ-

 

・・・総括・・・(お前・・・!!)

結構なこじらせ方だな。って思う。

 

でもそんな「結構なゲス」のマクシミリアンのちょっと可愛いポイントは

語彙力。

「殺すぞ」「撃てよ」「ばーかめ!」「頭の悪い三流探偵が!」

・・・どうですか。この小学生か?っていう

語彙力コレクション。(可愛い)

ああもうこいつ!って思うのにれいこちゃんのあの顔で

この語彙力・・・なんかマックスプロモーションの

マクシミリアンCEO可愛くなってきた・・・(おい)

 

落ち着いて見るとちゃんと見せ場や付せんもしっかり

貼ってあって、正塚先生のいつもの。感はあるんですけど

苦手じゃない方は楽しめます。

私はすごく楽しめました!!

 

あとはもうなんかよくわかんないけど

ちぎ→みゆです。

もう言葉はいらないって★正塚先生が。

(ここで責任転嫁)

 

・・・もうなんかケイレブっていうよりただ単に

正塚先生の説明みたくなったよね。

 

ああ、本当に当時に戻ってカズノウォッチングしたいです。

ポーリーン(有沙瞳)との胸キュン出会いから付き合うまでを

スピンオフで見たい。

(なんですか?あの映画のような出会い・・・)

 

あと、正塚ジョークのジムがハンバーグの件で「牛殺してでも食おう!」

個人的にはすっごく面白かったのですが

まあまあなダダ滑りで結構望海さんが毎回

「正塚(真顔)」って思ってそうなのが

すごくよかったです(なにが?)

 

ジムは何回見ても軽部アナですね。(いいと思う)

 

細かいところをあげるとキリがないのですが、

最後にこれだけはいいたいです。

 

ライアン(永久輝せあ)の腕まくり。

 

以上です!(ええええええええ)

 

何気に一番好きなキャラクターかもしれない。

ホレイショー(彩凪翔)のちょっと音が外れた

「ハッピバースデー♪」含めて好きだ。(翔ちゃん巻き込まないで)