TRUNK DIARY -ナナメカラタカラヅカ-

タカラヅカ見て半人生

私とタカラヅカとブログ。まあなんだかんだで、続けていくんだと思います。だって好きだから。

昨日の夜、初めてNHK版「ドS!!」を見て
「うわああああ(私きゅんが出てるところガチきゅんしか見てなかったのか!?)」と
いろいろな意味でショックだったあくるです。こんにちは!!
 
いろいろびっくりしたんですけど、NHKさんが
「ブレねえ国営放送様★(そこで引く!?)」って感じで
新春放送ありがとうございます。
楽しみにしていまーす★(野口君の抱腹絶倒の歌詞を)
いや、真面目に新生雪組が楽しみです。わくわくするなあ。
 
さて、今朝ぼんやりツイッター眺めてたら面白い記事が流れてきたので。
 
 すごく興味深かったです。
あと反省したり、こんなんになってるのかなあって思い当たる節があったり、
最近の自分どうなんかなあって思ったり。
 
最近私めんどくさいなあ・・・って自分でも思うんですけど(笑)
いい機会なので私がタカラヅカブログを始めたキッカケとか少し考えてみました。
前からですけど、少し考えることとか悩んでることを(勝手に)
ここに書くことで「まーいっか!!!」って思える自分がいるみたいなんで。
今回も書かせていただきます!!

ブログの前はHPをやってました。

 もう記憶があいまいであれなんですけど、たぶん私ブログやる前
テキスト系のホームページやってたんですよね
(ホームページっていう単語最近使わなくなったなぁ)
前に「あのー、エルさん(前のHN)ですよね!?」って
言われてびっくり&恥ずかしかった思い出があります。
すごくありがたかったです。めちゃくちゃ恥ずかしかったけど。
覚えててもらえるっていうのは嬉しいもんです。
 
で、その時の流行りなのか何なのか「デザインを変える」とか(美術2のくせに)
CSSいじったり(システムよくわかってないくせに)
そういうのが楽しかったんですよね。
カラーコードとかも覚えてたわ(笑)
 
あと、書けないけど絵を見るのも好きだった。おえかきBBSとかよく見てました。
(BBSっていう単語本当に見かけなくなった)
 
タカラヅカを見出してから、闇のタカラヅカノートをつけた後
(死んでも公開はできません)
ヅカ系サイトを狂ったように見るようになりました。
 
実名をあげていいか悩んだんですけど、
そしてロム専門だったので絶対に私の存在なんてご存じないんですけど(笑)
「かつをのきもち」
(ネタとかSSとかすっごく好きでした!!
私のネタテキスト書くとき今でもこのサイト様が絶対お手本)
あと、記憶があいまいでサイト名も忘れてしまったんですけど(すみません)
ものっすごく絵が素敵で(「真夜中のタブレット塾」とかやってたサイト様。
たしか百花沙里さんとか真飛聖さん贔屓・・・
もう本当に絵が素敵すぎた!!
 

どういう記事書いてたのって、基本変わりませんでした。

 
 こういうのあげてましたねえ。やっぱりスカステが私のすべてだったんだなと思う。
あと、「ジャニーズとタカラヅカ」もこの頃からやっぱりやってた(笑)
ああいう「しょーもな」っていう文を書くのは本当に好きだった。
10代のころから変わらないのもこわい。
 
緒月遠麻さんを本当にいじってた(笑)
実はあんなスターになるとは思ってもいなくて、
新公アオセトナが発表になったときは
もう「ぎゃーーーーーー!!!!!」って感じだった!
とにかくめちゃくちゃ地下だった(笑)
 
やっぱり自分が変わらないのは
「めちゃくちゃ劇団が上げる気まんまんの同期がいるそばで
なんか面白い動きしてる子」で、今でいう叶くんとか本当に好きなタイプ。

 情報源は2、8、9(なんかの隠語みたい)

 当時ネットで情報を得ていた(笑)タカラヅカファンって
「2」「8」「9」っていう掲示板がデフォルトだった気がするんですけど、
これはもうタブーの話なのかなあ。
で、私は「9」が結構好きで(一番マイナー)
(URLがとにかく探すのが苦労した覚えがある。暗号みたいだった)
 
雪組スレで「ひめって子がエロい」「しながかわいい」「あのハミドが気になる」
っていう話題が多かった(笑)
「ロマンスドパリ」らへんを一番チェックしてたからその印象が強い。
暇だったんだろう。(笑)
 
とにかくロマパリが好きでアナザーストーリー書くほど。
今思うとなんでだろうか。(笑)
(ディディエ(壮さん)とパトリシア(白羽さん)のその後とか・・・
なかなか・・・痛いよね・・・)
 
9は誰かを攻撃するとか、ディスっている印象もなく、
本当に1人1人好きなこと書いててなれ合いはなかった気がする。
でもそんなに見なくなったら気づいたらなくなってた・・・。
 
2はピンと来た方もいらっしゃると思うけど「2ちゃんねる」です。
怖かった。(笑)怖いもの見たさで見てたけどFC関連とか代表さんも結構名指しで
ディスってて。でもそれを非難ほど興味もなかった。
 
どっか遠い国の話のような。実際遠かった(笑)

懐かしい企画も思いだした

 「すみれファンに100の質問」が読むのが大好きでした!!
バトンとかも!(懐かしい)
勝手に答えたりしてた(笑)昔からそういうの好きだったんですよね。

 

leexxx.hatenablog.com

 だからこういうのもまたいつかやりたい。今Twitterで流行ってるやつも

やってみたいなあ(よく知らないからちゃんと調べてから検討したい)
 
そういう感じで、ネット中毒・タカラヅカ中毒で、
地方だから生が見れるのは限られてたから
とにかく感想が好きだった、アドリブ報告もわくわくした。
高校生の私がTwitterあったら一日中見てて親に取り上げられただろう(笑)
 
でも、離れているから「もう10回目」って方の話を聞いていて
「えっ!?まじで!?」って思ってたけど
幕末太陽傳」9回見た私に言われたかない事案であろう。そうであろう…
人間稼げるようになると変わる…(いうほど稼いでない)
 

ブログを始めてから、テングの時期まで。

 
で、SeeSaaをたたんでアメブロで本気でヅカブログを始めまして。
 
絶頂期だったのがたぶん、「望海風斗ブリドリ」関連

leexxx.hatenablog.com

 「望海さんブリドリの記事めちゃくちゃ好きです」

って今でも言ってもらえるのはめちゃくちゃ嬉しいけど、正直
なぜそんなにウケるのかわからず。今も・・・わからず・・・。
 
でも何度でも言いますけど、すっごくうれしいんです!!
 
どんどんアクセス数も増えてコメント数も増えて、
いいねもわーーってびっくりするほど増えた。
たぶんナナメカラタカラヅカの絶頂期だと思う。
私もどんどん調子に乗ってるのがわかる(笑)怖いもの知らずだった。
 
たぶん芸能人だとこのへんで一回事件とかスキャンダル起こすよねえ。

 だんだん書くのが怖くなってくる闇の時期

 もうどんどんテングになってる時期。
この頃「検索ワード」に興味があって、自分がどんなワードで検索されているか
チェックするのが日課だったんですけど(おそろしい)
「あくる ブログ」がそろそろ1番になってきたころから怖くなってきた。
最初は嬉しかったけどなんか・・・なんか怖い・・・って。
 
で、わあ!!これは!!と思ったのが特に「リンクはりまーす」って言葉もなく
あるページに「望海風斗応援サイト」としてブログのスクショが載ったとき。
嬉しいよりもめっちゃくちゃ怖かった。
ホームページやってたころは「リンクは許可をとる」が当たり前だったから
時代が変わったんだな、と思うと同時にすごく怖くて。
プレッシャーと、誰が読んでいるかわかんないな、って
はよ気づけやってことにやっと気づいた。

邪魔なプライドと焦りで「やめようかな」って思い出した

 アメブロが今の体制になる前、たしか「ミュージカル・演劇部門」みたいな
やっぱりランキングがあったと思うんですけど、気にしいのくせにすぐ見る(笑)
またいい位置にあったので、それがもう完全に優越感。
完全に己の力を過信していましたねえ。
 
で、だんだん仕事が忙しくなってきて更新頻度がすごく遅くなったんです。
まあ、仕事のせいにはしてるけど怖かったんでしょう。
更新しないのが申し訳ない、と思うようになったのが本当にいやで。
なんか売れっ子みたいな言い方で。何様やねん!!って思うなあ。今思うと。

ぐずぐずとしてたら体が先に悲鳴挙げた

原因はブログ云々じゃなくて、仕事のストレスから。
「もう死ぬのかな、私」ってくらい思いつめた。
親しくしてもらってる方には遺書みたいなライン書いたりしたし、
本当に心配と迷惑かけたなあ。
 
もうなんか、入院したころは戻る気もそんなになくて。
アカウント消そうかなあ、とか考えたり、でももったいないなあ~~~とか
ぐずぐず考えたり
 
空気のように当たり前に見てたスカステが見れなくなって、
笑うこともできなくなって、感情が無になった。
 
つまらなかった~~~本当に毎日つまらなかった!!!!!!
 
だから、戻らないつもりだったけどやっぱりすぐ戻った。(笑)

アメブロをやめて、変わったこと

 なんかステマみたいになるんだけど、アメブロ引っ越しは前から考えてて。
結構入院前から調べてたし、アメブロってメジャーだからヅカブログの数はすっごく
多くて、特にランキング始まってからすぐにヅカ系ブログが見つかるから
便利なんですよ。
 
だからランキングが気になるなら参加しないで
そのまま継続すればいいとも思ったんですけど
とにかくピグとコインがストレスになってて。あと、エディタが重い。
(でもはてなも重い)
 
美的センスがないくせにデザインはこだわりたいっていうめんどくさい性癖だから
CSSがわりかし自由効く、インターフェースがシンプル、Evernoteと連携できる、
手間かかってないのに凝ってるように見える(笑)
あと、PCからしか更新しないからそれが使いやすい。
 
っていうのが主な理由。
 
これからの課題はペース配分。
時間があるから、暇だからって長時間我を忘れて更新してると
しんどくなるのは当たり前(笑)
昔から夢中になるとガーーーーーーッッてタイプだから
呆れられたり、心配かけたり。すみません・・・
 
気を付けます。
 
あと、何事もほどほどに。
いい大人だから「この人こわい・・・」と思われることは書きたくないし
引かれるのもいや。

昔の「あくるさん」と今の「あくるさん」

 
例えば、こういう記事も前の私だったらあげなかった。
「明るく元気で前向きなあくるさん」でいたかったんですよねえ。
 
「昔のあくるさんのノリが好きだった」っていう人の方が多いと思う。
わかる。わたしも好きだった。
 
あと、前みたいに「見てきてすぐ」ということは難しい。
前大嫌いだった「昔話しかしない古参」みたいになるのかなあ。
 
と思うことはたくさん。
あーー私ってめんどくさいって思うこともたくさん。
 
一時期「人に読まれる」のが怖くなったけど、やっぱりタカラヅカが好きな人と
語り合える楽しさを知ったのは私の人生でとても大きかった。
 
暴走するし、我忘れるし、無駄に長くて、めんどくさいって思う。
 
だけどまあ、これが今の私だし。
人間、年を取ればしかたないこともあるし(それじゃだめなこともあるけど)

なぜタカラヅカ系ブログを書き続けるのか。

 私は、タカラヅカになんて好きにならなきゃよかったって思ったことがないことが
自慢なんですよね。
 
たぶんブログを書いていたから「タカラヅカっていいところだなあ」って
思う機会が多いんですよ。
 
ブログをしてて出会えた方々。
時間を忘れて同じことを語り合える友人に出会えたこと。
 
書いていなきゃ知り合えなかった人たちが私にはたくさんいる。
誕生日に「おめでとう!!」って言ってくれる友達が増えるっていいなあ。
「おかえりなさい」って迎えてくれた方々のリプに涙が出るほど嬉しかった。
 
なんかまたあくるさん死ぬみたいって思われそうだけど(笑)
なかなかこうやって書かないと忘れちゃうし。
 
健康、友達、タカラヅカ、声をかけてくれたみなさんに
「ありがとう」と表せる場所があること。
「感謝できること」に、ブログ続けててよかったなーーーーって思います。
 
最後に。
 
萌えの発信って、大事だよ!!!!!!
 
 
ここまで読んでくださった方、ありがとうございました。