TRUNK DIARY -ナナメカラタカラヅカ-

宝塚見て早半人生。まだまだ未知の世界すぎて幸せ。

運動会記事で恐ろしいことに。グラフ12月号。

ちょっとお久しぶりです。あくるです。


近頃はまっているもの。(※コロコロ変わります)


宙ナウオン、「りくの呪い」。


その場にいないのに、歌詞を間違えている、という疑惑を(トップ様直々に)

かけられる、蒼羽りく(ただいま宙組ジェンヌの中で私の一番のおもちゃ、93期通称すみれ)。


ああ!!!すみれがすみれすぎて超笑える!!!!!

もはや中の人までが、りく、いやすみれをそういう目で見ている!!!!

「あいつなwww、りくなwwww」っていう、「www」)。


この興奮、伝わるだろうか。あ、いえ、すみません。これも好きが故です

(そして宙観劇予定はない)。


そして、ニュース内の「いろいろタカラヅカ」で


「うたかた」ルドルフ絶対やりたい!!!!!!


と宣言する愛月ひかる氏にもはや誰が「あいちゃん」など呼べるだろうか・・・。

いえ、好きです。(こればっか)

あ、空気読めない蒼羽りく(っていうかすみれ)はずっと「あいちゃん」呼びで。


ずっとあいちゃんに叱られているりく・・・萌える!!!飯食える!!!!!

(間違っている愛の方向性)(そしてそんなところで萌えないでください)。



そんな感じで、今年ラスト12月号グラフ感想スタートです。

(この書き出しでグラフ感想という雰囲気読めない安定のあくるさん)

(もう25日だぜ)



それはそうと今月号、表紙が「柚希礼音」の顔でほっとしている。

そやねん、機関誌グラフのカバーガールのジェンヌさん、こういう顔やねん。

練習をすべて「お稽古」と呼ぶ、柚希礼音さんやねん(85期)。

(武道館めっちゃ行きたかったしなんといっても、あやゆりかのスチール・・・


今までなんだかんだで、「真風死」命だった

私を一気に「黒髪×ラーメンパーマ」スチールを脳内シナプス全部塗り替えた真風涼帆本気の

ラーメンパーマ。私、あの衝撃は絶対忘れない。)


あれ、ここグラフ感想記事やで。



月組 舞台写真 「PUCK/クリスタルタカラヅカ



なんといってもいい男役が半ズボン。なのですが。


カチャのチェック&アーガイルという柄物を着こなす凪七瑠海さんに一瞬で恋に落ちる。

さすがバーバリーモデルだけあります(※違います)

好きな写真はもちろんそのアーガイル靴下にチェックジャケットでボビーと

バイオリンを取り合う写真です(その横でえっらいめんどくさい女っぽいヘレンに

本気の嫌そうな顔をしている美弥さま・・・やばい、美弥様の表情ひとつひとつ好き)。

(特にヘレンに向ける本気の嫌そうな顔)



・・・私が生まれ変わったらなりたい顔は、今はダントツで美弥るりか様です。



くっ、しっかしほんとめんどくさそうな女・ヘレンのコマちゃんが笑えてくるほどかわいいので

「私、月組縁ない。全然当たらない」、なんて言ってられねえよ。

次はもぎ取ります。(※次回月組公演海外ミュージカルイケコ演出、というハードルの高さ)


・・・ちゃぴが美少女すぎて私どうしたら(オロオロ)。


そして、ト書きと写真で泣く、というヘレンより面倒くさい人間、あくるさんです。

(ボロッボロの格好で美少女ちゃぴとおでこコッツン写真めっちゃ泣けるわ・・・)

(っていうか、これ肴でお酒飲めるわ・・・)(やめて)

(チーズなんていらない)(さきいかもいらない)。



・・・クリスタルズのメンツが将来の月組安定の文字が浮かび上がってくる、

しかしなぜこんなに写真が小さいんじゃ(さっきまで編集のお姉さんに媚びてたやつがいうセリフか)。



これ、あぶると「月組安泰」の文字が浮かび上がってくる、っていうしかけでしょ知ってる

(ただ燃えるだけです)



■ ON AIR 明日海りお



・・・今年一年のこのコーナー、先月のまさきさんが一番だと思っていたのですが

(ネタ的に)。



明日海りお、とんでもない爆弾落としてきた(B-29ならぬB-89は突然に)。



こええ、ほんっとこええよみり様、いやあえてみりたん。


「そうそう、私、ツッコむよりバッサリ派なんですよ。」

「夢までアドベンチャー

歯科医師に出張を懇願するみりたん」

「BGM全部宝塚の曲なら歯医者行く」

「ホラー話の相談で、なんの解決にもならない答えを返し「さすがみりたん・・!」と思わせるコメント」

「結局、自分がかっこいいこと知ってる」


・・・ね、並べるとどんだけみりたんがみりたんか泣けてくるほどわかるよね(泣いてる)


ところで、「私のお姉ちゃん、明日海りおなんだ」って言われたら

その子がどんな性格でも私その子の友達一生辞めないわ。(見返り求めてる嫌な友人)

(あわよくばみりたんが住んでいた部屋で一生遊んでいたい)

(・・・それ、自己中すぎるよ)(あっちから友達辞める、っていわれるよ)


・・・そして、最後は「気合いでなんとか乗り越えろ」。


みりたんもうお前・・・!!!!!!



■大運動会特集



専科さんの写真だけ、東京オリンピックである。(赤ジャケに白)。


花組ホスト集団だし(貢げる)

月組ヤンキー(一昔前)だし

雪組だけ2ショットだし(誰も間に入り込めない)

星組異様なオーラすぎて近寄れないし(全組から敵対視されてても全然平気)

(なぜなら絶対的自信が漏れてるから)

宙組それ、素化粧ですよね?だし(麗しいにもほどがある)


まあ一ページでこれだけ語れるならはよ買え!!!!はよ書け!!!!

って感じですよねすみません(なんせ発売から5日経ってます)


小さいながらも、りーしゃのイケメン度がダダ漏れていて目線をそらす2ぺージ目。

りーしゃクラスにいたら大変なことになってた。

全女子好きな男の子りーしゃだった。

かぶりまくってて年齢関係なく女の戦争繰り広げられるところだった。

(あ、その前に私女子高だった)。


きっと担任の先生も惚れてたと思う・・・あと、保護者もな・・・。


ってくらい語れる、りーしゃin75メートル走の写真(4センチ)。


全女子にアピールするリフトまぁ様も見れたしな(大介も認める、「ハンター」朝夏まなと)。

(もはや網引き漁)(ガッサーーーーーーーーと釣る)


そして、「うちのダンナがいたから星組勝てたんやで」な

ねね様が相変わらずのドヤ顔でステキです。


中間発表のコメント、写真ないのにそれぞれのキャラクター浮き出て過ぎてて

コメントでカルタできるよ。


「なんでだろう」で「ハイッ、明日海りお!!!!」、

「うん、まぁね、楽しく元気に頑張ろうかな」で「ハイッ、凰稀かなめ!!!!!」)

(・・・作るか)(作ろうか)。



タソに笛、そして旗が似合いすぎてておなかいたいです。

で、その前でどこ見てるかわからない望海風斗。


(みつるくんの学ランがまぶしすぎて直視できない)。

(こんな人応援団にいたら死ぬ気で頑張れる)

(※私の予定に運動会はない)


そして、星組が勝てたのは「うちの旦那がいたからやで(ドヤァ)」のねね様が

ひとりだけチアガールに着替えたところだと私は思います。

(「星組娘役、行くわよー!」のひとことでどれだけ世界が変わったことか・・・。)

(耳にこびりついてる)


・・・雪組の、朝風先輩(サッカー部なのにフローラルの香り)と

がおたん(タカラジェンヌで初めて洞くつ探検した経験を持つ)

のリフトはそれはそれは安定したリフトで早霧さんもはじけられたと思います。

どんなに動いても絶対落ちないよね、朝風先輩とがおたんのリフトなら。(※イメージ)



宙組が、超セレブ高校にしか見えない件。

(トップ様が白学ランというとこでもう・・・なんの香りが漂ってくるのか・・・)

(っていうか世の中で白学ランこんな似合う人見たことない)

(「テニスの王子様」の世界だけだと思ってた・・・)



月組の黄色全身タイツですべてが霞む。



大綱引き、宙組の戦闘モード・てるきた。この後


「ねえ、づっくん。あそこらへんにとりあえず爆薬仕込んでおこうか。」

「うん、ぐっちゃん、爆薬班に手を回しといて。私みんなに鳩飛ばしてくるから。」


とかいうアテレコしたい、てるきた写真です。(お前だけだよ)。


・・・こうなってくると、もう月組カラーが黄色の時点で月組優位な気がしてくる。

どのページ見ても、黄色飛び込んでくるよ・・・



こうなってだんだんみんな冷静さを失っていく中、明らかに距離が近すぎる

ちぎみゆ。こ、これ、まだ「伯爵令嬢」前だよね・・・?(確認)。


そしてみりたんの小道具の使いかた(メガホン?)間違っているのがみりたんすぎて

私怖いんだけど。大丈夫かしらあの子(余計なお世話)。


そして最後、やっぱ距離感がなんだか恐ろしいテンションのちぎみゆに被弾。


と思っていたらその下のみつる子ちゃんに全部持ってかれた。こわい、華形ひかる。



■ザ・コスチューム 龍真咲



これ前のページで黄色全身タイツ着てた人?(確認)。


恐ろしいほど妖精すぎてこれどう考えても使い回しできないのに

さすがまさきさんのお力で新調されたお衣裳。さすがまさきさんである。(ねつ造)


まさきさん、ウッドペッカーズだけじゃなくてお衣裳のおばちゃんとかも操れるんだな・・・



■ザ・コスチューム 愛希れいか



ただの美少女だろ、これ(震)


なんかこんな孫いたら例え犯罪者になっても箸より重いもの持たせないし

っていうか結婚話とか持ち上がったら例えその相手が美弥ちゃんでも

絶対阻止する自信がある。


そして自分が破産しても絶対この子だけは守る(・・・ただのナガさんである)。

(今気づいた)



花組 SIDE SHOT SELECTION



あの、ひとつ全力でトート閣下じゃなくて「みりたん」のほんっと、写真があって・・・

1枚だけあって。申し訳ない。爆笑した。


今月号、私全みりたんに負けてる。



月組 Another Stage 



・・・凪ナナさん、そのストライプ七分丈パンツと紺色ベスト、どこで調達したんですか・・・

完全イトー○ーカドーの「男の子用卒業式セット」すぎてつらいわ・・・(※ほめてます)


あとまさきさんの安定の柄パン&七分丈、あざっす!!!


たまきくんの「俺、月組育ちっすから。霧矢さんマジ尊敬してますから」の

チェックシャツにちょっと熱いものがこみあげてくるよね・・・(たぶんお前だけ)。



雪組 舞台写真 「伯爵令嬢」



ほんっと、きんぐさんと大ちゃんバイト向いてないってあれほど・・・(100回は言ってる)。


壁ドンがルサンクよりも大きく載っていて「出し惜しみしやがったな、編集部め・・・!!!」

と、なるグラフ購読がだからやめられない。


個人的には聞き耳をたてる悪役専科・きんぐさんのハンチング(古い)がつらいです。


あと、私早霧さんのライトグレイのお衣裳+シルクハットが好きです。


背景が真っ黒の結婚式のラストの写真が白いちぎみゆ浮かび上がって

これあぶり出しという仕掛けで「私たち、結婚しました」的な文字浮かび上がってこないかな、

という妄想始めたんだけど私「あぶり出し」という方法が好きすぎるみたいで

年齢がばれそうです。今あぶり出しってみんなやらないよね。私もやらない。


(・・・すみません脱線した)



■とことん  北翔海莉



なんでこの達筆に「あまドラ」なんだろうな・・・


(これだけで爆笑の笑いの沸点低いあくるさん)


「戦車の運転もできる♡」の「♡」が「世界征服も可能です♡」的でみっさま・・・!!!!

どうか、タカラヅカにまだいてください(世界進出とかもうちょっと待ってください)


・・・このみっさまの面白さ、規格外すぎてどうなんのよ(逆切れ)

「ただの趣味です。」としらっと答えるみっさまどうなのよ(逆切れ継続中)


すいません、誰か「あまドラ」舞台にしたみっさま主演の作品作って

(サイトーくんあたりどうかな)←無駄な推薦



■THE STARS SUITE 朝夏まなと



まぁ様、その長い手足拝見してますし素晴らしいダンス踊られていることは

ほんっとに承知してますし個人的にめっちゃ好きなんですけど。


文化系・・・本人の口から・・・


・・・運動音痴の疑惑がかかる、そんなスター組曲。(運動会とかの映像見てちょっと思ってた)


ダンスは踊れるけどちょっと運動は苦手★朝夏まなと

ステキです。(結局それ)。


そして、朝夏まなと様から「宇月さん」のワードが出て思わず「ひゃあっ」となる休日。(=萌えた)



■お題のある写真展 かがやき



私の好きなジェンヌさんて本当に「真面目」だと実感します。

ただ、「真面目」通り越して面白い・・・その具体的な例、今回の


「運動会を真面目に語る望海風斗」と「稽古場風景を提示する真風涼帆」。


そして下段のがおたんとパリが結びつかなくて、ごめん。となる。

がおたん、別府とか似合いそうなイメージでね・・・(どこまでも職人イメージ)

(別府は職人が集う、という理屈のないイメージ)



■ カフェ ド マキシム 芹香斗亜



なんていうか、キキちゃんとマキシムの会話に「いけっち」(※モンチ)の話が

出てきて俺得すぎた・・・。しかも、「星吹」でもなく「モンチ」でもなく「いけっち」。(本名からのほう)。

ほんっと、なんやねん。93期。

普通にキキちゃんとマキシムの話いい話すぎるしな。


あいちゃんとかりくとかサキナ様がいるだけでなんかもうこの期なにって思うんだけど、

それに加えてキキちゃんとかこの期の面接員おかしかったとしか言いようがない

(ちなみに88期と89期のときの面接員もおかしかった、というウワサが私の中で今漂ってる)。


しかし、マキシムの人柄あふれる93期同期紹介、一年本当にたのしゅうございました。

おつかれさまでした。


この個性溢れすぎている93期を暖かく毎月紹介できたのはマキシムだからだと思っています。



■ 演者たち  瀬戸かずや 彩風咲奈



いや・・・どっちも・・・これは議題にできるぞ・・・?


安定のあきらくんの「瀬奈じゅん様!」に微笑んでいたら

サキナのプガチョフ論にバズーカぶち込まれた。


「プガチョフが似合うような男役に!」


いや、もうマジで勘弁して・・・(訳:サキナ様の成長怖い)



トークDX 龍真咲 凪七瑠海 美弥るりか 珠城りょう



とりあえず、落ち着け!龍真咲!!!!(でもそれがまさきさんらしくてそのままでいてほしい)。


なんか、一番発言が少なくて最下なのに一番落ち着いているのが珠城。っていう、月組カオス。

(定例)



■波乱爆笑!?わが人生  鳳真由



ガチのタカラヅカヲタやん、Pちゃん・・・。望海さんより(たぶん)観劇歴長いし・・・。

あれですね、これ、劇団に対するスタンスが暑苦しいかクールかなんだと思う。

(ブリドリNEXT見てて)。


え?暑苦しいのは望海風斗。ですよ。(言わずもがな)。



■GRAPHの雫



すみません。月組トップスター龍真咲さんが載っているチャリを


「月」


ではなく


「バナナ」


と勘違いしたのは私です。


(そしてちぎみゆ、何度も言うけどこれお披露目前ですよね。)

(いやいいんですよ、いいんですけど、この距離感すげえな!!!ってなりますね。)




・・・毎回最長、っていっているけど、今回は運動会記事、あれが原因ですから!

この長さ!!!!(っていってるけど申し訳なくは思っている。すみません。長くて。)