TRUNK DIARY -ナナメカラタカラヅカ-

宝塚見て早半人生。まだまだ未知の世界すぎて幸せ。

こじらせている89期に甘いセリフをささやく、早霧せいな。グラフ10月号

雪組男子」が俺得メンバーでとても楽しいので
3時限目が放送されたら感想を書きたいと思っているんですけれども、
それにしれもまっちの「まwwwまちwwwwww」感がすごい。
しゃべるだけでクスクス笑いが起きるまっちすごい。

そこまで鳳翔大スキル学んでるの凄い。

大きいのに可愛いのすごい。

・・・「すごい」しか言ってない私少しはたっちーの語彙力学びたい。

ということでシルバーウィーク最終日、グラフ感想を書く、
という自分に対しても世間様に対してもエコな行動をして終わりたいと思います。
といってもシルバーウィークほぼなかったんだけどな!(休日今日一日)

ちなみに、両親は地元開催されている四季「美女と野獣」を
見に行っていますがあのスターウォーズバカの父が
果たしてドミュージカルの「美女と野獣」を理解して帰ってきてくれるか不安です。

なんせ父が最近見てはまった映画は「るろうに剣心」三部作だから、な!!!
(「うおーーーーこれスターウォーズだよーーーすっげー楽しいよーーーー」
で終わった、「るろ剣」三部作を一日で見終わる父・・・さようですか・・・)


それでは、毎月恒例タカラヅカグラフ感想スタート。
今月も長くなる予感です。(ヒント・雪組祭り)


**************************


もうなんか、表紙だけで「負けました・・・!!!」感すごい。
ちゃぴみりで腕組まれたら腐ったオタク脳では「百合雑誌」にしか見えなくてな・・・!!
(ちなみに、宝塚を全く知らない友人に「宝塚は百合なんだよね?要するに」と
言われ「ちょっとそこ直れええええええ!!!!!」と説教した過去を持つのは
私です)(宝塚は百合的な萌えちゃうんや!!!と小一時間説教した過去を思い出しながら
この表紙を見たらうん、ごめんあの時の友よ」とはなった。)

百合的萌えも宝塚には存在するようです。

なんか・・・全面的にごめんな、あの時の友よ。

あとセラミュのウラネプ画像でテンションマックスになってしまうから、
私も別に百合的萌え、嫌いじゃないです。

なんかいろいろカミングアウトして人生的に大丈夫かと思われながら
次のページへ。(血だらけ)


雪組 「星逢一夜/ラ・エスメラルダ」 舞台写真


ドロッドロの着物を着て泉が泣いてて紀之介が微笑んでて

源太が口をとがらせていて万歳(違)している写真が好きです。

子ども時代の着物の色がそれぞれの個性も表していて面白い。
源太が着物まで貧乏柄なのとか。(貧乏柄言うな)
キングが安定の紫で、だいちゃんチェックなのもおしゃれだし
まなはるストライプなのも「野球部の太陽」ポジションでいいよね。

まなはるめっちゃストライプ着物似合う。

ねえねえ、まなはる扮装写真でタイガースのユニフォーム着てくれよ・・・
めっちゃビールかけするわ・・・(かける側がいいです)←誰でもだよ!!

最後のシーンの泉の着物、好きです。貧乏なのに品があるセンス。
みとさんは偉大だよ・・・。(みとさんお針子源太家の専属お針子)

晴興の着物全部に当たり前だけど三日月藩の家紋が入っていて
「ああ・・・新作って素晴らしいよね・・・」となる裃好き。
余計なお世話だけれど、この家紋が入ったことによりこのお衣裳が
使いまわせないことにならないかが歌劇団の財政を心配させる一因でもあります
(ほんと大きなおお世話)


あんたそんなにジャケットの裏地を見せたいか!!??


と、思わせるのは望海風斗か郷ひろみかって話ですよ。
しかもジャケットの裏地、ただの水色だしな。(ただの余計)

改めて中詰めでれいこが総スパンのピンク(羽根つき)でポーズとっていると
「研7で総スパン着せちゃって5人口に入ってしまう95期力もうなんか
ラスボスの必殺技っぽくて「見よ!95期力!!」って掛け声かけたくなるよね・・・

(95期のスター揃いっぷりがもうつらいので総称して

「95期力」

という造語を作りました。
使い方例「ねえ!こんどれいこがバウ主演するんだってよ!!」
「さ、さすが95期力・・・!!!!!」
医者「死因は、95期力です」

病名にも使える。これ使える(自画自賛

ちなみに、白燕尾でのれいこの位置(ほぼセンター)も
原因は95期力です。これ、時と場合によって死に至らしめるので気を付けてください。


星組新トップ 北翔海莉特集


できすぎ君的なみっさまの文に参りましたの字。

「お見合い結婚状態の新婚生活にももう慣れたかな?^^」

この一文の一撃に勝てるヅカヲタはいるのだろうか。
自ら言ってくれるとは、みっさま尊い

でもシメが「みっちゃん。」なのも笑いのペーソス入ってて
もうなんかそのあとのふうちゃんの力の入ったヒナミフウ安定のあいさつ文も
(「よくわからない私ですが、愛は確かです!!」あたり・・・)
みちふう無限の可能性過ぎて俺もう新生星組すでに怖い。

新生星組になっても星組さんは怖いものは怖い。

紅氏の超具体的な「三人で演じて見たい役柄」案がすごい。
国指定までされてるし(中国)もう紅氏、紅5であそこまでのプロット作れるんだから
演出家枠でも行けそうな気がします。

いや本当、紅氏の紅5の企画力は全演出家、紅氏から学んだ方がいいと思うよ。

それに対してふうちゃんの「花ざかりの君たちへ」案は
「ふうちゃんwwwちょっとwwwww」感が出ててそれもそれでいいです。

ヅカヲタ全員がふうちゃんに「みっさまがwww佐野ってっことですかwww」

ってなったことに、金貨150ドル。
中津は紅氏か・・・その暁には紅氏にには必ず炭酸飲料を噴き出してほしい
(めっちゃ具体的)


・ザ・コスチューム 早霧せいな


この衣装も鬘もドストライクなので嬉しい。
しかし、テーマが「牛」だとは知らなかった・・・
えらいかっこいい牛すぎて食べられない(牛=食べる前提)

全体的に「クロムハーツ作製」っぽくって煮えたぎる一部ファンがいそうで
早霧さんの「ニーズ確認力」ってすごいなと
早霧せいな天才説」がまた強くなったよ・・・。


・ザ・コスチューム 咲妃みゆ


「ちぎさんがここの場面なら私もここにします!!!」

感安定の咲妃みゆの彼女力がすごい。

それにしても、「ドレスと仲良くなりたいです。」という
コメントの安定感が心地よい「咲妃みゆ語録」すぎてそりゃ早霧さんの
お母さんでありおもちゃであり嫁である所以がわかるザ・コスチュームであった。

名コメント:早霧「大きくて電話みたいだね。」

ほらもう早霧さんなんか・・・。天才か。


・STUDY 朝夏まなと


「好きなことグラフ」でまぁ様のドライブを円グラフにする
編集のお姉さん強い。まさかグラフで「ETCの減速」というワードが聞けるとか、
なんだかグラフものっすごい開けてきたよね。

「同乗者をかくっとさせない!」

とかまぁ様モテすぎ説すぎて「隣にはいつも可愛い子が乗っていてね・・・」
がリアルに想像できてドライブ戦術まぁ様かしーらんかになるよね。

そして、その車2強ふたりの隣にはちゃっかり七海さんが座っているところまでは
あっさり見当がつく。七海さん、ふたりの車の助手席に乗り込むするっと座る動画が
YouTubeとかであっさり公開されてそう。いや、妄想ですよ?


ところで、女子にも「成長痛」ってあるんですね。
ミシミシ音がした。って、スラムダンクの世界だけだと思ってた(偏った知識)

「同じく受かるつもりのなかった蓮水ゆうやと今宵一夜」

はもうその古い旅館、いっそのこと「ここに泊まるとタカラジェンヌになれるからー!」
っていう悪徳商売すれば結構儲かると思います。
受かるつもりのなかった人も、フェアリーにするその旅館。

できるもんなら、押し入れのドラえもん的なポジションで住み着きたい。
(受験期間だけ)


花組 スターダム 舞台写真

どこのハリウッド女優が紛れ込んでいるかと思えば、
花野じゅりあ姐さんでした。じゅりあ姐さんはアンジーと並んでも
「あ、今度の映画ですけど~」と番宣しだしてもなんの不思議はない。

それにしても、ちなつ氏の「デニムオンデニム in 緑のライダース」
これ、場所が場所だったらバカ売れする奴だと思う。
みんなリアムコスプレとかしたくなるよね。

それにしても楽譜を見ながら空を仰ぐリアムの写真がかっこよすぎてな・・・。
ラミネートカードにしたいので、二冊目買いましょうか?(切り抜く用と保存用)

ところでオーディション番組が舞台なのにいきなり銃撃戦になるところが
マサツカハルヒコすぎて私は好きです。
亜蓮くんのつなぎでわかるスタイル完璧な立ち姿が
さすが黒船系ジェンヌの片鱗を感じて「気になる黒船系若手スター100選」に
投稿したい気分でいっぱいです(会長は星条海斗さん)

それにしてもちなつさんかっこよすぎて相手役マイティでほんと、
絵になるわあ(ヒロイン・水美舞斗・・・ヤバい、しっくりきすぎて
これからの花組さんの見方変わる) 


・お気に召すまま 七海ひろき×早霧せいな


このふたりが寮部屋一緒というエピソードは初耳でした・・・。
七海さんの上級生芸(と呼ばせていただく)はもうこのころからだったのですね・・・。

「私は何もしてあげられないな・・・ちぎさん・・・頑張って・・・」

とベッドから出てこない七海ひろきが七海ひろきすぎて泣けてくるレベル。
さすが、最近とみに磨かれている七海ひろきの上級生芸がハンパないです。

早霧さんの「素朴な子が来てよかったな・・・」

は早霧さん(長崎出身)で時々なまる七海さん(茨城出身)の長崎と茨城
というどっこいどっこいな出身地が見事表現している乙な心の声だと思う。

「上級生と違う動きをし、センターを邪魔せず、その上でいかに個性を出すか」

は名言だと思います。それを経てからの、早霧せいなと七海ひろきの
今の立ち位置。うっ・・・泣けてくる。
この「お気に召すまま」、毎回名言出すぎててまとめ作りたいくらい。

今回の早霧さんコメントの見どころ:

「私なんて擦れているけどさ。」

擦れた人が今日比谷で毎日2000人を泣かせている芝居をしていると思うと、

「ちぎさん、全然擦れてないっすよ。」

とかいちゃんの真似しながら電話したくなるよね。(電話番号知らない)
まずみゆちゃんへの扱いが全然「擦れて」ないから。(中学生)

無自覚、早霧せいな


・chou-chou 花乃まりあ


かのちゃんのポーズのひとつひとつが
「セブンティーンモデルあがりのノンノモデル感」で
時代を感じます。このコーナー、結構好きなんですけど
キャラクターの立ち具合でいちいち「似合う雑誌を妄想して専属モデルに組配属」
させている自分の脳が結構心配です。

かわいい子がいるってだけでこの世の中は平和だわ・・・。(平和ボケ)


・FEVER 礼真琴


いやいやいや、95期力怖いから。
新公卒業したてのポージングじゃないから、礼真琴さん。

あと、カラオケ好き度がハンパないんだけど最初一緒に行く瀬央ゆりあが
終盤になるとソファで寝ている。という図が容易に想像できて怖い。
それでもって料金割り勘で★とかいいそうな礼真琴、やはり95期首席なんか違うな。
「あれ・・・私歌った記憶ないけど・・・?」とか思いながら
割り勘でお金だす瀬央ゆりあほんともう・・・(だから何の話?)


・×94 華雅りりか


毎回コスプレがはまりすぎる風馬翔の着こなし術よ・・・。
こんなにリクエストのしがいのあるホスト役なかなかいないよな・・・。

ガガ様の奇跡を呼ぶストイックさ、私好きです。
公演のお稽古として公園の壁をひたすら登るガガ様、
あかん、想像しただけで苦しい。

たぶん、来年のおとめは「ロッククライミング」書かれているでしょうね・・・
ついに趣味化、みたいな。娘役版、北翔海莉。趣味、挑戦。


トークDX 早霧せいな × 望海風斗


早霧さんの名言がこちらでも堪能できます。

計らずとも、相手が両方相当こじらせている89期。

ものすごいピンポイント萌えを教えてくれる望海さん、
そんなテンションが高い望海さんをさらに追い打ちをかける早霧さん。

<「彼女はエメラルド」、早霧せいな的解釈>

「あ、エメラルドはだいもんだ・・・!」
雪組がだいもんを手にしたんだなって。」

あ、望海さん嬉しすぎて死んじゃったな。このあと。

お察しします。(望海さん東京公演元気にやってますから)
(その文字列を記念に写メしてハンディ判として持ち歩いている
あくるさんこそ気持ち悪い)


・波乱爆笑!わが人生 十碧れいや


名古屋系タカラジェンヌ、東京に馴染めない説が濃厚。

あの平和の国の王子様れなちゃんが馴染めない東京。

いや、地方都市のあるあるで全くその通りだよ・・・。
友情出演のジョーさんがジョーさんで、ステキでした。
彼がスカナビになってから月組ターンなんか雰囲気違うよね、
なんか朝から見ちゃってどうしよう的な。(脳腐ってる)


・GRAHOO!!! 「パワフル」


あーもう、パワフルって感じ・・・(若干疲れ始めているあくるさん)

ゆりかちゃんは、あくまでも「すずほ」推しなんですね。
誰も呼ばないのに頑なに「すずほ」を愛称に書く、真風ゆりか。
下級生たちにも「すずほ」呼びを洗脳させようとしている姿勢がジワジワくる写真です。


・グラフの雫


「テレビを見る早霧せいなと七海ひろき」の図が素晴らしすぎて
スキャンしてL判に焼き、ひとり楽しむという無駄な時間とお金をかけて
私は元気にヅカヲタをやっている、っていうな・・・。

グラフの雫は宝箱すぎてこのコーナーで720円のうち300円くらいの
価値あると思っています。

300円って微妙じゃね?そんなこんなで、今日は終わります。