TRUNK DIARY -ナナメカラタカラヅカ-

宝塚見て早半人生。まだまだ未知の世界すぎて幸せ。

「太陽王」黒ミサについて、語ります。

あかん・・・黒ミサについて深く考察しすぎて、


ミスタイプによって全部消えた・・・。


もう・・・お前は、書けないのか・・・・!!!!!!!


(書けません)。


と、いうことで仕切り直し。頑張ります。


キムシンってやっちゃうときやっちゃうよねえー・・・


と思ったのが、なんといっても2幕の黒ミサです。



①出来るポンチョ



私とヅカ友さんの間で通称「出来るポンチョ」と話題の夏樹れい氏。

もうさすがポンチョとしかいいようのない無双感なのですが

一番すごいのはなんといってもお衣装です。


「嫁入り前の子にこのお衣装を着せますか!?」


という、スケスケ具合。ああ、キムシン残酷。

そしてそれを楽しんでしまう私も残酷。


ごめんなさい。(なんとなく謝る)。


CSで流せるわけないよね。流せないよ。

ある意味稽古場がPNで流れたの奇跡だよ!

あ、だから稽古場だったのか!


衣装はすみれコードにひっかかるから!!


(そんな公演、あるのか・・・)(あったんだ・・・)



②あや様



2回目の黒ミサ召喚で壱城あずささんが「ロミジュリ」のジュリエットの

舞踏会のドレスの黒版っていう感じで、ミニスカートにパニエが

入っている感じなのですがそれが


か、かわいい・・・。


そして踊るダンスが


エロかっこいい・・・。


そうなんです!ここの壱城あずさ、ピンヒールでセンターで

踊っているダンスがエロかっこいい!!!!


正直、しーらんがセンターで踊る日が来るとは思っていなかったので

すっごくうれしかったんです(泣)


我が人生悔いなし。


渋谷まで来たかいが!!!!あったってもんです!!!!!



③暗闇で絡み合う星組若手



上手のまおあんるの地味にすごいリフト。


下手のひろ香氏がすごいことをしていたり。


中央のカップルは心臓が強い人しか見てはいけません。


そんな、黒ミサ。

あやうく当日券を購入するところまで至るところでした・・・。


(そして何気に見たスマホに「今日は外食だから早く帰って来い」ラインが

入っていたため首を振って「神様は私にもう見るなっていってるんだわ・・・」と見解。)


この公演の好き嫌いが分かれるって、ここだな。


黒ミサだな。


ここを乗り越えれば何度でも見たくなるし、苦手なら

笑ってオーブを後にはできない。


そうか、ここか!!!!


(だからなうおんでも突撃レポートでも「私のイチオシ、黒ミサ!!!」

おっしゃっているゆりかちゃんは本物のキムシンクラスタだな・・・)


④ちなみに。


思わず終演後


「すごかったですね・・・黒ミサ


とお隣で一人観劇されてた方に話しかけてしまったのですが彼女も


「私、タカラヅカ初めてなんですけど・・・すごかったですね、黒ミサ


と返してくださったのでこの方とは分かり合えるかもしれない、と

少々嬉しくヒカリエで散財したのでした。


(はよ地元帰れや)