TRUNK DIARY -ナナメカラタカラヅカ-

宝塚見て早半人生。まだまだ未知の世界すぎて幸せ。

愛希れいか、退団発表。かっこよくて強い最強女子系娘役トップ。戦闘モードちゃぴが大好きです。

お、おぉ・・・劇団まじで・・・。

 

ってことでこんにちは、昨日の怒涛の

「月担よ、財布の管理はちゃんとな!!」という公式のお達しに

月担じゃないのに「ひええええ」ってなりました。

生きてるか!!!月組ファン!!!

生きろよーーーーーーー!!!!

ってバラクもいってたよ!!!!

(いや生きるよ11月までね!?ってなりますけども。

よく考えるとまだ「あけおめー♡」なんていってる友達がいるのに

宝塚ファン「うわあ11月までめっちゃ予定ある★」みたいになってるの

すごくない?「え?とりあえず夏は宝塚で会うよね?」って会話してるの

世界で宝塚ファンだけだよ?すごくない!?)

(めちゃくちゃ平和で好きです)

 

もう一周回って現実逃避して

ありちゃんにはめちゃくちゃきれいなピルエットする

ルドルフやってほしいとか

たまきくんにはカロリー計算した食事管理で

「ほらほら生きて!!!ダイエット?禁止です!!!!」

っていうお母さんみたいなトートやってほしいとか

もういっそのこと美弥ちゃんの

ゾフィーとか見たくない?とか

(2月のアーサー王、観劇時は「あーさのランスロット」で頭パーンって

なってたけど美弥ちゃんの魔女っぷりが最高に好きでしたね・・・

そう、本当に「あーささっさと出てこい!!!」っていう頭しかなかったけど・・・)

(ということでアーサー王結構楽しみなんです)

(「おい、石田」って言う確率は120%です)

←確率高すぎない?

 

なんかすみません・・・って思ってたらほぼ私のツイッターのTLが

エリザ大喜利だったのでよかった♡ってなりました。

昨日までそらアニータ一色だったのに

未来しか見えてない宝塚ファンすごい好き。

 

さて、愛希さんの退団なんですけどもわたし、友達に

「2018年はちゃんと月組見るよ!」って宣言してた(これ土曜日時点)し

「NOBUNAGA」で月組WAKATE沼★」ってなってた

(記事にガッツリ残してる)し

正直「うそやろ」って思ったんですけどよく考えてみたら「うそやろ」とも

思えない愛希さんのキャリアに「いつのまにこんなに大きくなった・・・」と

婆心をさく裂しておりました。

 

正直、大丈夫かな~あの子・・・と思ったロミオとジュリエット

真咲さんとみりたんの役替わりに関心が行きがちだったけど

よく考えてみて?真咲さんとみりたんもなかなかの

労働基準法ブラック企業阪急電鉄って思ったけど

ちゃぴってひとりでふたりの相手役してたよ!?ってなるお披露目。

 

「ロザリーの存在・・・」って思ったベルサイユのばら

(これも「まさみり!!!!」っていう公演で今思うと

当時の月Pがなかなかの鬼畜っぷりです。

うっすらと

「ちゃぴのロザリーめっちゃ根性ありそうで

ラストミッションで使いたいキャラ」とは思ってた。

そう、この頃めちゃくちゃ戦国無双にハマってました。

ゲームはうまい人の隣で見るのが好きです。)

 

「ME AND MY GIRL」「かちゃるりdeジェラジャキ!!!」ってなってたんだけど

(ここまで来てもう月P・・・となってるけど

私も私で役替わりにハマりすぎやでってなっている。)

サリーすごくよかったんですよね。けなげで私は好きだった。

「魚市場のにおいがする女の子(めちゃくちゃ稼ぐ)から

上流社会のレディになる(しかもビルのヘアフォード家よりいいおうちの)

っていうのがすごく説得力がある気がした。

どうでもいいけど真咲さんのセリフの最後に「★」をつけてる感じが

すごい癖になってきたから真咲さんわたしのなかで伝説です

「サァァァリィィィィィーーーーー★」っていう真咲さん)

 

「ルパン」は伝わるかわかんないですけど、愛希さんが

麦わら帽子みたいな大きな帽子をかぶってる場面がすごく好きでした。

愛希さんは元男役だから背が高くて、ドレス姿とかがすらっと

モデルさんみたいで。ショーとかで大人っぽいドレス着ている姿が

大好き。スタイルお人形の真咲さんとの並びは眼福だったなあ。

でもひとりになるとがぜん戦闘モードになる愛希さんが好きです。

もういろいろ全部無視して愛希さんにやってほしい役は結構ある。

私はオスカルのバスティーユ見たいです。

愛希さん、いまだにわたしのなかで「男装してる可愛い女の子」になるときがある。

(それAFOや)

眼鏡とってスカート履くとえ?そんな美少女だったの愛希!?ってなる

月組男役がいてほしい願望が強かった。真咲さんはもちろん

ちゃぴを「男友達」としか見てなかったあきさやとかがそんな感じで

恋に堕ちたら楽しいなって(突然のあきさや)。

あ、ちなつさんはもともとちゃぴの可愛さに気づいてる設定で。

(あくるさん話もどして)

 

そして「ルパン」より「FE!」楽しかったんです。

しかも「FE!」は全ツ版が好きだった。

ガンガン踊る愛希れいかサイコー!!ってペンラ振るよね

(すぐペンラ振る)(ちょろい)

 

「TAKARAZUKA花詩集100!」でまさちゃぴありがとう~~~!!!

目が喜んでる!!!ってなった。

ヴィジュアル重視派(っていうかそもそも顔しか見てないんじゃないか問題

常に浮上するあくるさんの観劇事情)としては外部デザイナー発注の

衣装をあんなに素晴らしく着こなす愛希さんがもう全部「推せる」って

なってて、特にながーーーいスカートをふたりの娘役に持たせて

銀橋を渡る愛希さんビジュアル最高に好きでした。

愛希さん、パンツで髪の毛振り乱す系の激しいダンスも大好きなんですけど

ああいうお姫様っぽい衣装もハマると思ってて。

あれ見たとき「愛希さんでラプンツェルやってほしい」って思った私は

まあまあの乙女思考だと思います。筋肉の相手役(名前くらいぐぐろうや)

はたまきさんがいいなーーーと思ってた。

真咲さんは「プリンスチャーミング★」です(白雪姫にキスするだけ)

(真咲さんファンからそろそろ怒られてください)

 

「PUCK」愛希れいか爆発。

ハーミアめっちゃかわいかった!!!!

全世界が愛希さんハーミアに夢中になった。(すぐ使う「全世界」)

わたし、愛希さんの役でハーミアが一番好きかもしれません。

「聞け、民よわれのいうことを!!」系女帝でもなく、

「あたしに狂って、ホセ」系魔性の女でもなく、

「ピュアで可愛かった彼女が自立した大人の女性になった」的な

ハーミア大好きでした。

あのストレート×前髪が最強だった。(ヴィジュアル重視)

大人のおとぎ話「PUCK」でいちばん大人なのがハーミアで、

いちばん地に足がついている演技をしているのは愛希さんだった。

 

とかいいながら「おれのホテル★」って歌ってる美弥ちゃんに

ハマってましたね・・・(おい好きすぎるだろホテル王)

 

「1789」は「わたしが世界の中心!!!」のルーレットのところの

歌がだいすき。本当に「1789」の世界の「キュートでちょっとオバカなマリー」

大好きです。あとマリーのスチールは過去最強のアントワネットだと思う。

あのピンクと水色の衣装はわたしが愛希さんだったら

朝から晩までずっと着ています。

本当に「体に悪い甘い美味しいお菓子」って

感じで最高でした。この頃からかな、ちょっと言葉が悪いんですけど

「女帝」感が出てきてしまって、真咲さんとのあれ?感が出てきてしまった。

舞台は存在感が娘役としてはちょっと出過ぎてきてしまったかな?感はあった。

でも、宝塚娘役としては規格外になってきたけど、

外に出ても恥ずかしくないっていうとだれ?って感じだけど、

「うちの愛希です!!!どうですか、めちゃくちゃ

かわいくてかっこいいんですよ!!!」って自慢したくなる「舞台人」

なったなーーーって誇らしかったんですよね。

もうほんとあんただれ?

 

「NOBUNAGA」はちょっともう・・・ってなるので(扱い)飛ばして、

「グランドホテル」は・・・もう本当に「月組が・・・月組!!!(すき)」ってなる

公演すぎて、私にとっては月組では異例の公演感想3記事もあげたやつ。

もう、「恋を知らないアラフォープリマが男爵と恋に落ち、

初めて恋を知り、愛を知り、人生を知った」みたいな

クラシック映画ヲタにはたまらないセピア色の「グランドホテル」の

グルーシンスカヤがそこにいたんですよ。

たまんないですよ!!!あの枯れたグルーシンスカヤが

男爵を見つめる目!!!!もう一度見たい愛希さんです。

あの頃に戻って「たまちゃぴ!!!フォーエバー!!!」って

静かに震えながら萌えてた頃に戻りたいって思うくらい。

(観劇中はお静かに)

グラホは2回しか見れなかったのが本当に残念すぎた。

あの「名作なのにホイホイ再演しない外部ミュージカル」が今の

宝塚には貴重で、見たい!けどキャストがそろうまで見たくない!!って

思うのは本当に久々。ずっとグランドホテルのロビーで行き交う人を

見ていたいって思ってたなあ~~

 

そして「All for ONE」

小池さんの「愛希れいか僕大好きで」みたいな傑作ミュージカル。

本当に最高だった。ポスターで「大丈夫かー!?」って本気で

心配になったけど本当に杞憂に終わった。

確かに貫禄はすごかったけど、だからこそ「夢見がちな男装女子ルイ14世」で、

たまきさんに胸キュンしてる表情がさすがだったなあ。

 「た ま ち ゃ ぴ ! !」ってなった公演2作目。

このふたりは学年差が逆に強みになった感がある。

「真咲先輩に気づかなかったけど別れたときにそばにいてくれた珠城。

あれ・・・珠城実はかっこいいよね・・・?

でも私・・・いいの・・・珠城を好きになっていいの?!」

ってなるちゃぴに「いいんだよ、僕を好きになって」っていう珠城くん。(包容力)

アホじゃない?ってなっていいよ、あくるさんはアホだよ。

 

 

・・・軽く月組史になったけど(笑)本当に愛希さん、イイ女になった。

実はそんなに発表時はピンと来なくて、ああ、やめるんだ。

しかもエリザかあ~・・・っていうふわっとした印象しかなかったんですけど

まさきさんのインスタでじわっときました。

 

何度も経験してるけれど、ずっと見てきたスターさんが退団する、という

発表を聞くのは慣れません。そして、慣れたくないですね。

 

でも最後は「自分大好き★」な真咲さん・・・

かわんねえ・・・いいよね本当に・・・

 

最後はエリザという選択肢に「トップ娘役」愛希れいかの意地を見ました。

 

ラストダンスは「最後のダンス」

ひたすら「私は生きる!!!」と生命力にあふれたシシィ、

死?考えたこともない!系のエリザベート、楽しみです。

 

・・・で、愛希さんバウ、

最後大階段で大羽根愛希さんしょいますか?

齋藤先生?

 

うああ長い!!!!暇な時に読んでください

(最後にいっても意味ないわ)