TRUNK DIARY -ナナメカラタカラヅカ-

宝塚見て早半人生。まだまだ未知の世界すぎて幸せ。

MENU

表紙の五人がスターさんなのに「わからない・・・」となってしまってごめんなさいのグラフ12月号

ほんとに、ほんっとに、恥ずかしくなるけど、

表紙誰だかわかんなかったよ・・・

特に左側ふたりがわかんなかったよ・・・あいちゃんとたまき君はどこ?って
真剣に思ってしまったよ・・・メイクアップって・・・おそろしい・・・

そんな表紙のあいちゃんとたまき君に全力で謝罪しながら
「ゆりか~♡」「あやか~♡」だと(信じたい)ナギショくんと真風氏に萌える12月号。
いやぁ・・・このふたり同期だったんですね・・・(疎い)
(まなはるマーケットでれーれのコメントに癒される殺伐とした今の己の生活に一瞬のオアシス)

ジャンプ撮影が若き日の篠山紀信氏の頃みたいで懐かしいですね。
それにしたってたまき君、ごめんほんとにわかんない。(土下座)

宙組 「風と共に去りぬ」 舞台写真

何が嬉しいって姫の壁ドン。これを載せるグラフのお姉さんやっぱりなんか
わかってる気がしてならないのです(あくるさんの乙女的センス)。

そしてキタベルと姫バトラーの手つなぎ写真に私は新幹線の中で
ただただしろめになり泡をふくしかなかった、って話。

てるみり派のみなさーーーーーーーーん!!!!!!
チャージ!チャージですよーーーーーーーーー!!!!!!(ト書き無視)(役柄無視)
(ただひたすら「くずれる凰稀かなめ」に「寄りそう実咲凛音」のこの画で・・・!)
(あと半年・・・!)(耐えましょう・・・!!!!)

そして、キタベルの椅子の祈りにもうキタベル・・・(頭ふりつつ)
(今の雪組に夢中の自分を必死に謝罪する)

フィナーレのナイトアンドデイでかいちゃんがものっすごく楽しそうな
写真になってて私はとても嬉しいです、よ。

星組 「REON!!Ⅱ」 舞台写真

柚希さんの髪の色が不思議です。前から思ってたけど、不思議です。
どうオーダーすればその色になるのか。
そして豹柄のシーンでなぜかカメラ目線のシュウシオツキに命の危険を感じる。
もう!いろいろ!ヤバいって!!(私が)

小さいけどやはりしーらんの女役は霊長類最強伝説再び。
かわいすぎるよ。そりゃカチャもナンパするよ(ロングスターインタビューより)
(受験の時待合室で体育座りしていた(この時点でしーらんの罪)若き日の壱城あずさが
あまりにもかわいくって声かけてしまいましたという凪ナナさんの若き日の犯罪)

・専科・星組 「第二章」 舞台写真

歌劇よりト書きが詳しく説明されていて見れなかった私には優しいグラフ。
おれのわかばフェイの衣装とか(どこかヒッピー)
理事のマフラー姿とか(こういう人イギリスとかでいそうだよね
っていうか「ラブ・アクチュアリー」出てたよね理事?)(思いこみ)
理事のメガネとか(もう理事なにやっても絵になってつらい)
理事のひざ元に身を寄せるねね様に「ねねなにやっとんねーーーーーん!!!!!」と
ぐしゃっとグラフをひねりつぶす柚希礼音が目撃されたり(してません))

そしてわかばピンクバスローブに血を見たって話だよ。(あくるさんが)

・ザ・コスチューム 凰稀かなめ

とにかく「バトラーって感じ」を出したい宙組トップスター凰稀かなめ(通称姫)。
それにしても20センチロングコートの長さを長くしたって姫が姫でもう
泣けてくるよ。「凰稀さん脚長いからね~」(byお衣装の有村先生)とかって
言われたんでしょもう!姫!もう!ドヤ顔でそんなこといわれても!
惚れることしか私たちにはできないよ!(結局これ)

・ザ・コスチューム 実咲凛音

とにかく「メラニーって感じ」を出したい宙組娘役トップスター実咲凛音。
宝塚のお衣装の素晴らしさは「見えないのに手を抜かないバック」に美学を感じます。
みりおんのいうとおり、客席からは後ろなんてほとんど見えないんですよ。
なのに手を抜かないお衣装さんと、手を抜かないみりおんの髪飾りね。
そりゃアシュレも骨抜きだよ!(関係ない)

・サイド・ショット・セレクション 花組

このカメラマン天才でしょ?え?天才なんでしょ?
個人的にはアリーヌの肩を抱き逃げるパンジュ侯爵、です(あくまでだいきら)
(ここまでブレない自分に感動する)
・・・小さい写真なのに蘭ちゃんの顔が秀逸すぎてな・・・

・アナザーステージ 花組

蘭寿さんが鉄パイプ(震)(違う物語になってしまいます)。
あとみり様の腰にさりげなく手をまわす蘭寿さんってすごい。

雪組NAVIⅡ 検証 壮一帆

もう早霧さんが中2すぎて泣けてきます・・・もう・・・バカだ・・・
(もちろん「そんな早霧さんサイコーです!!!大好き早霧さん!!!」の意味で)

毎回早霧さんの演技に涙している身として・・・これほど・・・新幹線の中で
大爆笑した記憶は正直いってございません・・・(肩を震わせながら通過する京都)

まっつの部屋、最後まで見たい。
心斎橋に何かあったんですか?まっつさん!!!!!(肩を震わせながら通過する米原

それにしてもえりたんジョークの秀逸さにはまいるよね。
(「思い残すことはござらん」と「思い残すばかりです」をかけてるあたりの
頭の良さはもうジョークの域を逸脱してるよね)(え?これジョークなんでしょ?)
(えっ、違うの!?)

早霧せいなディナーショー 「SS」

私が今回常々かっこいいなぁあの下級生、と思っているのは
永久輝せあくんらしいことが判明しました。

・Knock+ 明日海りお

舞台化粧のくだりなんですけど「自分の欠点を補うことが大切」って

さゆみちゃんの顔のどこに欠点が・・・!!!!!!!

とだいもんさん言ってやっての明日海りおさんがいとしくてたまらない。
(とか言ってるけどだいもんさんの顔にもどこも欠点がないためこのふたりには
不毛な会話ですね・・・)

・・・みりさまの口から「同期のだいもんが「いつ見ても地を作ってる」っていってたって
お願いそれだけでいいからCD-ROMにしてグラフのふろくにして!!!!
(既出の雪組NAVIの「まっつの部屋」もお願い・・・)

かりんとう饅頭は私も好きです。

・悠未ひろサヨナラ特集

羽山先生が子どもみたい(写真参照)。

と、思っていたら内容はめっちゃくちゃいい話でした。
泣きました(と通り過ぎる三河安城

アイデンティティ 未涼亜希

まさかの「歌は好きじゃない」発言で「オーマイガッ・・・」とつぶやく。
いやいやいやいやまっつさん、まっつさーーーーーーーーーーーん!!!!!(叫)
そして蘭寿とむ崇拝者ぶりにとても心が暖かくなりました。
まっつさんって私が思っているより宝塚が好きなのかもしれない
(いや、変な意味じゃなく「仕事です(キリッ)」としてるイメージがあって
・・・まあ、仕事なんだけどねうん)
(きゃびぃ嬢も「仕事」っていってたしねそれいいよね「仕事」っていえるって)

たーたんさんの名前がまっつさんから出てくるのは意外です(個人的見解)

星組 「日のあたる方へ」 舞台写真

真風さん!!!死んでるよ!!!もう一樹さん死んでるよ!!!

・・・それにしても爬虫類スポットが写真に誌面に載るとこんなにも爬虫類な色に
なるんだな・・・印刷会社さんの手腕に脱帽だぜ・・・!(※偶然です)
もうなんか・・・マンガみたいな色の真風さんが見れます・・・

え?このコマ割りはマンガ風なの?(※真剣なお芝居です)

・Jumping 珠城りょう

霧矢さん大好き珠城りょうです(クール)が久しぶりに聞けて嬉しいです。
たまきくんっていえばきりやんの話っていういつかの時代が再び。
しっかしたまきくんの「陽か陰でいえば陽、だけど落ち着いてるってよく言われる、
自分でいうのもアレなんだがストイック」という大スターぶりが大好きです。(真顔)

・まなはるマーケット 逆襲編

冒頭でも述べたとおりれーれのコメントに癒されてもうなんか
「嗚呼!!!れーれ!!!!」ってなってる・・・

あと、ちなつさんのコメントがもうちなつさんのそんなに「「ルフィ=まなはる」なんだ・・・が
伝染してあきさやくんまで「ルフィ」ってなってるのがもう・・・

ちなつ×ゆうき最強。

あと真風氏コメントが全力でゆりかちゃんなのがもう・・・ありがとう。

・セ・マニアック宝塚 -スタッフ編-

私の最大の興味サイトウのセ・マニアックが聞けて大変嬉しいです。
もうさ、野球見に行くふりして宝塚に行く、とか
やっぱりあの作品を作るには女兄弟がいるはずだと思ってたら案の定
お姉さまが宝塚ファン、とか私の作っていた齋藤吉正プロフィールがあらゆる意味で
アレだったのでもう大満足です。でもサイトウの動機が「華麗なるギャツビー」って
意外。真逆じゃん、作風(笑)

それにしてもこの世代になるとシューイチロー・コイケ世代なんだなぁ。

ケーセンが意外と宝塚オタクで蘭寿とむさん崇拝者がここにもひとりいました。
男性演出家スタッフまでも虜にする蘭寿とむ・・・!!!!(震)

あとは小柳女史の理詰めな性格が意外でした。もっとすっごくヲタクなのかと・・・。

ある意味このインタビューだけだと男性スタッフの方が乙女だよね。
タカラヅカ大好きで入ったんです!!!!」っていうサイトウ・ケーセン
「こんな仕事あるんだー、へえ」と思って入った小柳女史とくーみん。
いろんな動機で面白い。

・オフショット

まさこさまの「柚希さん(静)」呼びに「ま~~~さ~~~~こ~~~~~♡♡♡(熱)」な
柚希礼音(星組トップスター)との温度差を感じる

マギーさんの「見ているだけでハピネスですね~」の「ハピネス」が
きっと英語発音なんだろうなぁと思うだけで萌えます。外人マギーさんが大好きです。

だいもんさんは、もう、なんか、「夢をありがとう」という気持ちでいっぱいです・・・
もうなんかこのポーズとか・・・「この人たち、なんの職業なんだろ」具合が(特にタソ)

Talk DX 凰稀かなめ 悠未ひろ 緒月遠麻 朝夏まなと

挟むでかい女役でも負けない悠未氏のタッパ万歳!!!!
緒月さんのコメントに反応しまくるまぁ様が好きです。
え~キスしてないんだ~?(からかうなよ)

姫の嫉妬はなんか破壊力がありますよね・・・
「ごめん!本当にごめん!!!いや、マジでごめんって!!!」
って許してもらえるまで謝ってそうな自分がいます・・・
(大丈夫そんな状況になることはない)

そしてそれを「ほっとけばいいよ~」という緒月遠麻(同期)

・GRAPHの宝箱

壮一帆さんがかっこよすぎてもうアレだな・・・男前すぎて
「きんぐ、この背中を見ておけよ・・・」って思いますね
(でもきんぐさんのああいう感じ嫌いじゃない)(ってどうしてここできんぐさん出てくるんですか)
(いや・・・剣道着の畳み方見てたらスカステナビ時代のの「あゆみちゃ~ん」な
きんぐさんを思いだしてな・・・)(なぜだかな・・・)

そして「ぐるぐるバット」の名称を知らない早霧さんが知ってもぐるぐるしてるっていう
マンガにいるよねこういう主人公(少年マンガのギャグに)っていう
もうこういう前のめりで挑戦状をたたきつけてそれを受け入れてくれる壮さんっていう図が
早霧さん実は壮さんを全力で遊んでくれる近所のお兄ちゃんとしか
思ってないんじゃとか(※それは絶対違う)、もう早霧さんワールドが
全開の雪組が私は最近怖いんですよ・・・(※財布事情込)

見れば見るほど好きになるんだよ・・・恐ろしいよ雪組・・・

・GRAPHの雫

羽山先生と悠未氏の2ショットがちょっと私目がおかしくなったかな?という
錯覚を起こします(遠近法

今月号もお疲れさまでした。読んでくださりありいがとうございました。
しっかし・・・あいちゃんとたまきくんがどこにもいないんだよなー・・・
(ふりだしに戻る)