TRUNK DIARY -ナナメカラタカラヅカ-

宝塚見て早半人生。まだまだ未知の世界すぎて幸せ。

MENU

花より男子ってあの花より男子!?柚香光ってあの柚香光!?-花組が「花より男子」上演するってよ、まーきのっ

思ったより元気になっちゃったもんだからさ(インフル患者)

過去の記事とか読み返してたんですけど聞いてほしい。

柚香光関連の記事をカテゴリー化したんですよ(興味あったら読んで下さい♡)

そしたら19個。これで20個目ですねー。ありがとうございます。

簡単な検索と思い出せるところだけなので、詳細をしつこく追ったら

もっと出てくるかも…。

でもその上を行くのが七海ひろき42個。ゆりかちゃんでさえ40個だよ?

お前どんだけだよ…?

 

と、いうことで今日の話題に行きます。

ちなみに柚香光、一発変換で出てくるようになりました。

NECにも伝わっちゃったか★(てへ)

 

で、大事なのはここからですよ。

花組関連で大きな動きがあってそりゃマイティの鼻が曲がったかな?くらいの

衝撃があったわけなんですけど(特に意味のある表現ではないです)

明日海さんの嫁が華優希ちゃんなのも、明日海さんがキャパ17000人の

横アリでライブやっちゃうことも(武道館より大きいってまじで?柚希礼音越え?)

(それが題名「恋スルARENA」だとしても)副組長芽吹さん頑張って♡ということも

大事だけどねえッッ

 

2019年宝塚歌劇公演ラインアップにつきまして、

【TBS赤坂ACTシアター公演】の上演作品が決定しましたのでお知らせいたしま

す。

花組公演

■主演・・・柚香 光


◆TBS赤坂ACTシアター:2019年6月15日(土)~7月2日(火)
一般前売:2019年5月11日(土)
座席料金:S席7,800円 A席5,000円
※当初発表の予定より、公演期間が変更となりました。

TAKARAZUKA MUSICAL ROMANCE
『花より男子』
~原作 神尾葉子「花より男子」(集英社マーガレットコミックス刊)~
脚本・演出/野口 幸作

超絶金持ち名門校「英徳学園高等部」。

この学園は「F4(エフ・フォー)」と呼ばれる4人の美男子生徒により

支配されていた。

「F4」とは「Flower four(花の四人組)」。

眉目秀麗な4人組のお坊ちゃま集団なのである。
世界的な大財閥、道明寺家の御曹司でわがままな俺様キャラの

道明寺司(どうみょうじ つかさ)、

花沢物産の跡取り息子でマイペースな癒し系の花沢類(はなざわ るい)、

日本一の茶道家元の息子でプレイボーイの西門総二郎(にしかど そうじろう)、

美作商事の後継者でマダムキラーの美作あきら(みまさか あきら)。
なかでもリーダーの道明寺司は、

凶暴で誰も逆らうことのできない学園の独裁者だった。

気に入らない生徒がいればロッカーに「赤札」と呼ばれる指令カードを貼り、

学園中の攻撃の的としていた。
一般庶民でありながら、両親の願いにより

英徳学園に通っている牧野つくし(まきの つくし)は、

卒業まで目立たずにいようと努めていたが、

友人をかばったが為に「F4」に目をつけられ、赤札の対象となる。

しかし、つくしは正義感と持ち前の“雑草魂”で果敢に「F4」に立ち向かい続ける。
そんなつくしに次第に心惹かれる道明寺はつくしの気を引こうと、

様々な行動に出るが、恋に不器用な彼の作戦は全く上手く行かない。

一方、つくしは、危機から救ってくれた、

不思議な魅力の持ち主、花沢類の事が気になり始める。
果たして道明寺司、牧野つくし、花沢類の恋の行方は……。
1992年から少女漫画誌『マーガレット』(集英社刊)にて連載がスタートし、

実写映画化、テレビアニメ化、そして国内外でテレビドラマ化と、

社会現象となった少女漫画の金字塔的作品

『花より男子』が宝塚歌劇の舞台に初登場致します。
「胸キュンストーリー」と魅力的なミュージカルナンバーで

お届けする新時代のミュージカルにご期待ください。   

OPEN

 (※心を落ち着かせるため引用しました。)

 

ついに道明寺司やる柚香光さん。(花組95期)

本人も「花男で、花男を(ハハッ)」なんて言ってたけどそりゃれいちゃん

ないない★(´∀`*)ウフフ思ってたよ…

人は生まれる世界も時代も選ぶことはできない。

しかし、どう生きるかを決めることはできる。

ファイナルファンタジー零式より)

 ファイナルファンタジーやったことないけどね★(言いたいだけ)

 

いやれいちゃん…着々と夢をかなえていってる感じが大物感あふれる感じで

正直お姉さんおろおろしてるんですけども(嘘です見た瞬間絶叫しました)

とりあえず6月まで生きろ!!!!(アシタカ)ってところですかね。

 

で、ヒロインのつくしなんですけどもわたくし完全に華優希ちゃんを

心の中でつくしにしていたものですから、正直誰がいいのか

悩んでいるんですよ(別にお前が悩むことではない)

舞空ちゃんめっちゃいいんですけど、つくしにしてはできすぎているというか

うますぎるというか…でもうまいに越したことないし何より

舞空つくしに振り回されながらもそれを楽しむ柚香道明寺がいるんで(※このブログはれいちゃん中心に世界が回っています)

よしにしてほしい。私がよしとするわ!!!(…?)

 

で、F4の配役。

あのー、ここで私のどうでもいい話聞いてくれます?

あのね、私原作が後追いなんであんまり原作に深い思いれがないんですけど、

ドラマが本当に好きで結構場面場面を思い出せてしまう口なんです

(すっげえめんどくさいのきた)。

それで、当時ファンの方には申し訳ないんですけど松潤よりも、

花沢類小栗旬よりもきたのが西門総二郎さんなんですよ。(のわりには漢字が

思い出せなかったな…)

というより西門というより松田翔太のあのスーパースター現るみたいな

登場の仕方がもう「えっ誰だよお前!?えっかっこよすぎだろ!?」っていう

なんかもう当時よくわかってなかったですね…

よくわかってなかったくせに夢中だったですね…

私が忘れもしないエピソードがありまして、たしかつくしの親友ゆうき

(ぜひ真鳳つぐみさんにやってほしいです。制服姿が見たいです!(95期だけど)

をバイクの後ろに乗っけて朝日だか夕日だか(そこあいまい)見に行くんですよ。

それでね、すーって涙を流すの。たぶん。その流し方がもう男性じゃないみたいな

きれーな流し方で松田翔太っ!?って思わず2度見したくらいなの

(気持ち悪いエピソードを毎回すみません)

…という逸話を持っている西門さんなんでね、並々ならぬ使命感で

やっていただかないと困るのだ。(だれ)

で、今当代一押しの帆純まひろくんなんてどうだろうかと打診したんだけども

友人Aが「少し柔らかそう…」っておっしゃっていたのが気になって

再考してます。おすすめを待つ。イケメンがやってくれたらいいや。

(最後なげやり)

 

あと世界中の乙女が気になっているであろう花沢類なんですけど

(なんとwiki様によるとあのスーパースター安室奈美恵様もお好きだそうだ…

恐るべし花沢類)まースターの役だからスターがやるよね。

水美舞斗なんじゃないの~?って思いつつも悲しきかなドラマファン

(後追いマンガファン←一番めんどくさい)

「いやっマイティだとなんか王子様っぽくないよね!?

英徳の階段にはいないでしょ!?バイオリンは弾かないでしょ!?」

ってなっちゃうよねー(※なりません)

(英徳の階段出すあたりガチっぽくてちょっといや)

まあでもイケメンがやってくれたらなんでもいいです。

(またしてもなげやり)

いや。花男がやるんでしょ?どう転んだって映えます。

大丈夫。だって道明寺柚香光でしょ?どう転んだって映えます。(2回言った)

 

ここで最大の問題点を挙げて凹もう。

Twitterでもつぶやいたんですけど最大の凹みが

作・演出・鬼才・小柳奈穂子じゃなくて野口幸作ってことなんですよ。

(小柳女史の名前は鬼才からです)

あなた…野口って…!いや!確かに私は「A-EN」で萌えましたよ!?

ええ認めます!やれあーさが「泣き虫プリンセス★」っていうたー

やれありちゃんがなんかかわいいーって引きずってますけどね!?

そうだもとを正せば「パルムの僧院」でも咲ちゃんとあんりちゃんの

身長差!!!ってジタバタしてたし…ってあれ?

野口意外とお芝居いけるのでは…?(少なくとも私の好みから言えば)

ううーんどうでしょう。あのムズガユイ歌詞がなければいけるんじゃないかって

思えるほどには「柚香光で花より男子!!!」の魔法は強いみたいですね。

OHー怖。野口幸作さんの授業はこわい。

奈穂子さんは一個一個のエピソードをたぶん「なほこたんwww」って

なるほど育ててくれそうだけど野口君は「おいそこなおれ野口」って

自分の目が氷の目にならないようにだけ気を付けたいと思います。

気を付けるところが違うって?いやもう鬼才小柳には抗えないんだって

ほんとに(涙目)

 

最後の悪あがきとして

ここまで語ってなにも結論が出てない気がするんですけど、

最後に言わせてください。

「花沢類は鳳月杏がよかったです!!!!!!」

 

異論は認める!!!以上です!!!!

 

ちなつさんのゆるっとしたニットとかめっちゃ見たいんですよ。

え?コア?もういいじゃないですか、今に始まったことじゃないし。

 

で、なんかいつもよりフォントの字が大きいんだけど…気のせい?

(おたくは担当ジャンルになると声が大きくなるからね)