TRUNK DIARY -ナナメカラタカラヅカ-

宝塚見て早半人生。まだまだ未知の世界すぎて幸せ。

宙組・ウエストサイドストーリー感想。真風星風の演技の温度差が心地よい、感情の断捨離WSS

鉄は熱いうちに打て!!!!

 

と、いうわけで自分がのらないと書けない人間ということは

わかっているのでその気があるうちに書く!!

 

おととい「君の膵臓を食べたい」を見ました。

私、深キョンと松ケンのドラマでゲイ役をした北村匠海くんに

えらくわかりやすくハマった口でキミスイ

 「(セカチューで泣けなかった自分には)ハードルが高い」

思っていたので地上波放送をダラダラ見たのですが

結果:手の中のスマホで見ていたLINEマンガ

「マリーミー!」に大感動。

(※キミスイをもはや見ていない)

 

あれですねえ、マリーミー!はハチクロを思い出すふしがあって

「せわしない日常の中で見つけた小さな幸せ」って大事だなあ、なんて

思い出すマンガですね。

ちなみにマリーミー!の秋保

(真面目で頭脳明晰、だけど融通が利かない男だがひまりに会って

世界が変わった(君と出会って僕の世界が色づいた系)

ずん様にやってほしい。ひまりさんは一択です。まどかでお願いします。

(企画書を提出したい気持ちでいっぱい)

(でもこの「小さな幸せ系」映像化とか実写化するとしらけることは知ってるんだ…)

ハチクロもだった…森田役の伊勢谷に出会えたことだけがよかったことだったと…)

(ねえ、キミスイは?)

 

ということでWSSのざっくりとした感想です。

前記事でも書いた通り「真ん中にたつゆりかちゃん」にはえっらい感動して

「あの真風さんがアメリカの若者を頑張ってやっている!」

「あの真風さんが一番明るいライトをあびている!歌も主旋律を歌ってる!!」

「あの真風さんが(以下略)」

…といちいち「今までの真風さんとの違いに感動」していたんですけど

WSSはねえ…病むよね。

というか、これ言っちゃうともう終わりじゃん?っていう感じなんですけど

日本って島国だから人種差別とか全く「ヤバい」っていう感覚がない

WSS全然頭に入ってこない

(それをいってしまうと

もう終わり感がすごい)

自分でもまあまあ薄情というか、アレだな~とは思うんですけど

ぶっちゃけコレでした。

映画と四季のWSSも見てるんですけど、映画は自分がハイティーン(←苦笑)の

多感な時期に見たこともあって「ミュージカルって素晴らしい!!!」っていう

ハレルヤミュージカルな気分で感動して(昔のミュージカル映画って全部

人がやってるのがすごい。CGとか音声とかいじってないから生身の人間の

底力を感じる…)

四季版は去年地元で見たんですけど後味の悪さがはんぱなかった(小声)。

(同じ四季で人種ものでも「コーラスライン」は楽しかったから

もう完全にWSSにハマれない人間なんだよなあ…)

 

そんなこんなでWSSをしらっと

「そっかー…人種差別ってたいへんね(平べったい浅い感想)」

っていう感じで見ていたんですけど、

宙組生のリアル男子のデニム姿(素晴らしいよね、高身長にすらっとしたラインが)

チーム感(なんせワンピースで育ったから少年たちの熱い友情に弱い)

そしてまかまどのリアル身長差&初々しいカップル感

トキメキの導火線着火準備OK!!という

うん★宙組の醍醐味!!!っていう自分的「正しい宙組観劇の仕方」ができたのは

すごく精神衛生上よかったです☆

(っていうか今回もみんなの兄貴こと風馬翔さんがいい兄貴っぷりを

披露されてて(「この中で一番強い」に全米が納得のディーゼルさん)

翔兄さん…退団て!!!退団って!!!???)

 

真ん中で発光する若者★真風涼帆/トニー

あの、海外ってなんであんなに名前にこだわるっていうか

「僕、実は○○っていうんだ…君だけはその名前で呼んでほしいな★」っていう

めんどくさいエピソードが多いんでしょうか…名前…ひとつでよくない…?

(ミドルネームとかもなぜ必要?と思う日本人あくるさん)

 

で、トニーです。

愛を知り、恋に盲目になり「マリーア!!マリーア!!寝ても覚めても

君のことが好きだよ!!ずっと一緒にいたいよ!!!マリーア!!!!」

中の人にはない熱量で相手を愛するトニーですが

私ね~、自分が意外とゆりかトニーには好感がもてたことにホッとしたんですよ!

たぶんゆりかちゃんの演じ方ががさらっとしていたのがよかったんです。

もともと感情的に芝居する人じゃないのは知ってて、それがまた

役者・真風の好きな要因のひとつなんですけど

トニーって感情がこもりすぎる役者がすると、かえって引くパターンの役だと

思いました。なんだろうな?セリフとかする行動が

「おいおい、ちっと落ち着け…動く前に3秒考えてみろ?」

(それはあくるさんがよく言われるセリフ)という感じの男だから、

0ではないけど+3くらいのゆりかちゃんの演技の仕方がちょうどいい感が

すごくあって。「3秒考えてみて、それでいいと思って行動しました。」感が

出ているトニーでやっぱり役者・真風さんが好きだな~と思った。

この絶妙な塩梅、さじかげん、適度な距離感。

まあゆりかちゃんなら、結婚しよう!ってなったら「僕たちには敵が多すぎる。

外堀から埋めていく方法でとりあえず1年頑張ってみよう?」って

まずは(味方にすると強そうな)留依蒔世くんからじわじわと攻めてくかなと

思うし、ケンカになる前に「まずは弁護士を立てて法廷で闘おう、

あいつら所詮ナイフと力だけだし」とか理論法で相手破滅させそうだし

というかそもそも「何をするにも金が必要か…働くか」って

決心してドクの店をアメリカナンバー1の売上にしちゃいそうな

人間としての賢さを持つトニーが出てるのがさすがだな!!!と

思います。

夢見るオトメン★トニーを逆にあそこまで冷静に演じられると

「ゆりかちゃん好き!!!!」って言うしかない★

(トゥナイトを主旋律で歌うゆりかちゃんに涙)

 

愛しさと切なさとしたたかさと★星風まどか/マリア

いちいちケチつけんな!と怒られそうですが「マリーア」「アニータ」呼びに

「-」をつける必要ある?と思う日本人あくるです

(←いやほんといちいちうるさいわ!さっきから!!)

 

マリアさん。この子は…強い。もう本当の意味でメンタルも何もかもに、強い。

思わず「マリア姉さん」と呼びたくなるほど強い。

あと、感情に無駄がない。

好きなものは好き!興味のないものはない!!っていう

あのチノ(ナウオンのりくがめんどくさくてかわいいぃぃぃぃぃ←もはや何でもいい)

をバッサリいってる姿!潔くて断捨離絶対得意だよね!!

ねえそういう行動が一番めんどくさいこと引き起こすんだよ…っていう

ロミジュリ世界にツッコミいれたくなる部分を全部排除したマリアさん

現代のアメリカ女子だなーって思います(イメージです)

(主にゴシップガールのイメージです)

(でもマリアさんあんなイジメはしない。だって時間の無駄だから。)

 

少女マンガ女子をやらせたら右に出るものはいない系娘役星風まどか

(愛、恋、トキメキの表現力のすさまじさといったらアナタ。100期ってなに?)

なのに、今回は+強さとしたたかさも持っててすとんと納得できるんですよ。

マリアって無駄がないから私の中で好きなヒロインなんですけど

まどかちゃんってすごいですねえ。これが星風まどかか!!!!って

思い知らされました。のびしろよ…。

あと単純に、声がいい。スッキリとしてて、すっと耳に入ってくる感。

 

まかまどはスッキリしてるんですよね。

え?それいる?っていうツッコミが一切ないコンビ。

ふたりの演技相性がいいのもあるし、「そこの感情無駄だと思うから

さらっと流そっか(^^)」みたいな計算が合うのかなって思う。

という意味では今の宙組WSS、あっていたのではないか?と思います。

重きを置くところを変えるだけで全然違う印象になるから芝居は面白い。

(四季版は本当にめんどくさくてしんどかった…

「そこはいい、そこは」って思うとこが中心すぎてなかなかつらい)

 

ロミジュリと違って最後マリアが1人生き残るのがつらいんですよね~WSS

あと、天国の場面があるかないかでえらい違いよね。

あたし、小池版のロミジュリがなんであんなに回数見れるんだろって

思ってたんですけどたぶん天国のシーンが「こんなハートなんか作って…

悲惨な話だけどふたりが幸せでよかったな」って思えるからなんだなあ。

 

あとフィナーレ。フィナーレってすっごい重要ですね!!!

りくのソロダンスで世の中の嫌なこと

だいたい忘れられるから!!!!!

(ねえそれ昨日も言った)(無駄な字数使いやがって)

 

思ったことを箇条書きしていく。(できるだけさらっと)

・あいちゃんのガタイは宙組の宝だと思う。

久々に鈍く光るナイフ☆愛月ひかるを見れてよかった。

・あっきーリフのヴィジュアルが天下一品。

ノーブル貴公子×デニム+スカジャンて+あっきーのスタイルって。無双か。

・ずん様のアニタが男前すぎてあたしあの中だったら

ずん様と付き合いたいです。(アニタ女性だよ)

宙組94期カルテットがそろってる!!!!っていう感動がすごい。

私は眼鏡理系男子なりおちゃんが好みでした。けど実はグイグイいくよね、あの眼鏡。

(目で追いかけてたら例のあの場面でりおちゃんが

すごいやらかしててヒエ…って思いました)(こわいよあれは)

ディーゼル風馬さんはジェット団どころか宝塚いちの強さだと思う。

ねえ、退団ってなに?(もう一度問う)

・あきえびを見れるってだけでチケット上乗せできる公演、WSS

(あきえびは宙組の宝で91期奇跡の産物)

・何が楽しいって、女子4人のベッドトーク

宝塚でセックスアンドザシティやったらいいのに。需要ここにあるで。

ゴシップガールもいいけど、たぶんまどかさんが断捨離したらストーリーなくなるよね

(無駄なことが楽しいゴシップガールはシーズン3までしか見れてない)

・すっしーさんが現役イケメンすぎて管理職とは?となる宙組あるある。

・今日も春瀬が目を引くおいしいイケメン。春瀬央季の使い方が正しくて泣ける。

・パーティーの場面のあきもが!!!あきもが今回もかっこよかったです!!!

(群舞で目を引くんですよね…あきも…好きやで)

・帝王・若翔りつくんが帝王にふさわしい帝王感。

あれは大物ですよ。誰かわからなかったけどニコさんの

「今日も帝王が帝王だったよ★」の報告に「あれが噂の~」ってすぐにわかったよ。

・りくが今回も情けなくてきゅんきゅんしました!!!!(安定)

 

以上です。「続く」は自分には向いてないことがわかった!!

ってことで仕事いってきます。