TRUNK DIARY -ナナメカラタカラヅカ-

宝塚見て早半人生。まだまだ未知の世界すぎて幸せ。

楽しすぎて仕事に戻らなかった「A-motion」。ただの青春語りです。

タカラヅカタカラヅカで埋めるしかない。

 

お久しぶりです。あくるです。

え?お前何やってたんだって?

 

・・・仕事だよ!!!

 

っていうのも本当なんですけどちょっとタカラヅカロスというか、

なかなか見るテンションにならなかったのも事実でしてね。

千秋楽を終えて「やりきった!!」っていう気持ちが強く

(なぜお前がって感じ)結構あっという間にこんなに時間がたっていました。

 

いや~、やっぱり毎日ニュースはチェックするし、なんやかんやと

タカラヅカには触れているはずなのに・・・

人って怖いよね。

 

ちょっと油断するとほかのこととか心にするっと入ってくることあるよね

 

(約2年ぶりくらいに韓流を見始めてしまいあくるさんの生活が

また韓流まみれ寸前になりつつある今の現状、正直に報告します)

(※タカラヅカ復帰前はまさに韓流がタカラヅカの位置にあったんです・・・

オタクはオタクにしか生まれ変わらない

デフォルト)

 

でもやっぱりどこかでタカラヅカ見たい!!!」っていう気持ちは

あったんでしょう。

気づけば仕事を「3時間だけ抜けます!!」と宣言して

最寄りの映画館に走っていたよ・・・(そして帰らなかった)←おい

 

と、いうことで金曜日の話になりますが行ってきました。

A-motion ライブ中継」

(梅田に行きたくなったよ・・・本当に行きたくなった・・・

だけど5月のツケが回ってきてるのか身動きが取れないんだ・・・)

 

超楽しかった!!!!!

 

あーーーもうこれすき!!!ってすぐになった!!(単純)

吉正どうした!?っていう気持ちと

 

 

 

ガンダムシード

 

いい・・・ライビュ4300円高いとかマジ戯言でした。

本当に今の少女漫画風にツンデレな感じで

吉正にせまりたくなる私得の

セットリストでしかない。

(※吉正にせまるっていうのは言葉のあやです)←強調しなくても・・・

 

Re2002は私の中学時代のiPodでした。

 

いやー・・・思い出したよねえ、タカラヅカ見たんだよねえ。

タカラヅカ見始めた瞬間J-POPだけだったipodが見事タカラヅカiPod

なったけどね・・・(遠い目)

 

ハマり方が尋常じゃないのはわりとあのころからでした。

 

■またここで会いましょう(GLAY

 

だって全盛期ですよ!!!聞いた瞬間「え!?」ってなったよね。

ここから若返りが始まります。

ちなみに、私はTAKUROさんが好きでした。

リーダーっていう絶対的定位置と、です

(鷲鼻がすっごく好みだったんだよね・・・

クラスの鷲鼻の子目で追いかけてたりしたなあ・・・←こういうところが中学生に戻っている)

ちなみにGLAYさんで一番好きな曲はド定番の「HOWEVER」。

(いやあくるさんちょっと保守的なところあるからこういう「誰もが好きな定番ソング」

すぐあげるよ。

おたくなんだけど王道からははずれたくない。普通でいたいっていう概念が強すぎるよ!)

(もっとコアなところいけよ!と思ったであろう)

 

■voyage(浜崎あゆみ

 

これまたこの時代に生きた連中(byルキーニ)にしかわからないような

あゆのフィーバーっぷりをまざまざと思い出したよね。

ところで「あゆ」っていう呼び方さえ照れてくるんだけど

(中学生からとたんに戻ってくる)(大人になった)

 

feel Fine!倉木麻衣

 

既出の鷲鼻の男の子が倉木麻衣好きでもれなく好きになったよね

(すぐに影響されるタイプ)

 

・・・なんかセトリ漁っているうちにだんだん「私と懐かしのJ-POP(20002年編)に

なってるけどこれタカラヅカですよ、

 

タカラヅカでこの時代のJ-POPの

破壊力すごくないですか!?

 

キラッキラの時代(※個人比)のJ-POPをキラッキラの宙組

選抜メンバー(←ただしりくそらで終始終わる)歌ってくれるんですよ。

 

私がんばった!!!

(ちげーよ頑張ったの宙組メンバーだよ!)

いろいろあったけど本当に見に行ってよかった!!!

(突如のエンディングモードですがまだ続くよ)

(いや、本当に開始10分で「4300円(+手数料)まじよく出した、自分」

って思ったから・・・ライビュ高くない・・・

 

いや・・・安い・・・←どっち?

 

■Mugen(ポルノグラフィティ

 

・・・死ぬかと思った(マジで)

私ポルノがもう青春なんですよ。ハッキリ言うと

中学時代ポルノグラフィティだけは発売日に正規の値段で買ってた。

なんなら予約してた。

(他はレンタルしかしてなかったな・・・)

私AKIHITOさんが大好きすぎて死ぬんじゃないかってくらい好きだった。

大人になったら絶対に因島行くんだ!って思ってたから。

 

そしてその思いは忘れて韓流に向かい、大人になって行ったのは

津山と韓国でした(あんなに好きだったのにどうして)(津山は後程)

 

今でもカラオケで歌えるのはポルノかもなあ。

B'zさんはもう重すぎて(私の思いが)歌わないし歌ってほしくない

(あくるさんやばくない)(やばい・・・)

 

INVOKE(T.M.レボリューション)

 

りくそらでINVOKE!!!!!!!!!

(なにこの最強の字面)

なんだろう、J-POPなのにこの

「あのころからオタクだった君のことも

全力サポート(ほほえみ)」

なこのセトリ。それにしてもこの場面だけでも私は5000円出すくらいの

気持ちになれたことに感謝できる。

 

INVOKE(5000円)+Mugen(3000円)

+宙組メンバー(プライスレス)

=DVD余裕で買える

 

・・・秋ですって。(微笑)

 

・・・待てるか!!!!!(待ちます)

 

~いったん深呼吸してタカラヅカに戻ります~

 

 

 

 

私、そらさんの持ち味ってベンヴォーリオさんだと思っていたんですよね。

あれ?シンギングバウの刷り込みかな?

だけどとにかく、「そらはベンさん」っていうイメージがあったんですけど

 

見つけたよ、マイロミオ★

 

「世界の王」で真ん中でキラッキラに歌う(そしてその歌やばいくらいうまい)

和希そらにヴェローナ中(※梅田メインホール)が恋したのではないか!?

となりました。私はこの世が終わるまで言い続けたい。

 

そら、ロミオやってくれ!!!!

 

そのためなら・・・小池さん、タカラヅカで演出、やっていいよ・・・(お前誰)

そらの「世界の王」が聞けるなら私わりとどこでも行ける。

因島でもいいよ(あくるさんそらが岡山出身だって気づいてすっごく

上手いこと言ったみたいなテンションになってるのモロバレだからね)

 

のびのびと通る高音、かと思えば低くどっしりとした低音。

ロミオのまだ闇に入る前の明るい青年で、明るい未来しか見えなかった頃の

「世界の王」はそらの声質と雰囲気にぴったりで

「今すぐこの世界の権力者と結婚して阪急の株買ってもらおう」

と5分で考えたよ(自分の力でなんとかできる、と思えないとところがあくるさんの

闇を感じるよね)

 

「ファントム」の「お前は私のもの」(っていうんだ知らなかった)の

あいちゃんのキャリエールがすごくよくて。

あれ?あいちゃん、こういうのできるの?

あいちゃんこれでいこう!!??(抽象的)

って思いました。いつものあいちゃんじゃないみたいな歌声で、

落ち着いていて(髪色は落ち着いていない)

なんかこう、あいちゃんには感じたことがない包容力を感じて

「キャリエールかあ・・・まぁ様時代のファントムって結構見たかったかもな」

って思う。

 

・・・でもまあ私「ファントム」という作品自体はとても苦手なんですけどね。

←こいつ言いやがった・・・

 

あっきーの「ランベスウォーク」

こういうあっきー大好き!!!!(明るい種族のあっきー)

私今だに「WMW」のネッドがマイベストあっきーなんですよね。

「ネアカなあっきー」のほうが好き。なのでこのあっきー本当にすき!!

(すきの大放出)

 

「さやと様・・・」「あきさま・・・」より

「あっきー!!!」

なテンションがすきです。(友達みたいなあっきーがすき)

ところで稽古場のあっきーってなんであんな捨てられた子犬みたいな

顔しているのか教えてほしい(安定の八の字眉)

 

■ALONE(B'z)

 

・・・死ぬかと思った(あくるさん簡単に死に過ぎ)

 

ポルノさんが中学時代なら高校時代~社会人一歩手前くらいまで

本気で追いかけまわしてた人たちで(ぶっちゃけ時間はあるし

ライブないときにバイトすればお金もある、若いから体力もあるし夜行余裕~★

みたいな今では考えられない経済観念と行動範囲してた)

 

怖くてあまり振り返らないけど新潟→夜行→山口、とかな・・・

B'zさん場所選ばないので本当に追いかけるの大変だった・・・

 

なので私が「大阪なんて近いわ」って笑っていえるのは(いえるのもどうなの?)

ここが原点なんだと思います。

多少ホテルが珍ホテルでもあんまり驚かないしね。

 

地方ってほんと、すごいところいっぱいあるよ。(経験)

 

地方といえば津山です。某ボーカルさんの出身地で

聖地巡礼のデフォルトともなっているであろう

私、「津山の経済は稲葉さんと

稲葉化粧品でもっている」

の言葉通り、しっかり稲葉さんの出身学校回って稲葉化粧品で

ガッツリ買い物して稲葉さんのお母様にお会いできて感動して

泣いて写真撮影とかしてもらったり・・・したな・・・

(わりとみんな感極まって稲葉化粧品で泣いてる)

 

・・・なんか、あくるさんの青春をただ聞かされただけの状態になりましたが

 

まぁ様コンは楽しすぎて若返るので

全力で推していきたいと思います!!!

 

みんな一緒に若返ろうぜ。

 

いや~あの山口で雨の中ぐしょぐしょになりながら一緒にグッズ並んだ

バイクのナンバープレート「178」の子、元気ですかね?(しらんわ)