TRUNK DIARY -ナナメカラタカラヅカ-

宝塚見て早半人生。まだまだ未知の世界すぎて幸せ。

雪組本も舞台写真10枚もありがたいことにはかわりない。

だって、写真10枚買っても3300円(税込)

 

・・・こっさんそれは買いますよね。

 

と毎回思うキャトルdeデート(早8回目)(繰り返し見ても飽きないタイプ)。

いやー、何回見ても飽きない。三度の飯の感覚で

見てるけどなにこれ全然飽きない(8回全部思った)。

 

3300円・・・お洋服一枚買うより

 

なんかむしろ私お洋服買う時間あったら

舞台写真10枚買った方が

絶対幸福度上だと思うんですよ。

 

ということで自分の幸せに気づいたデータ魔のオタク女は

雪組本番組を凝視しながらエクセル叩いています

(キャトルレーヴサイト別ウインドウで開きながら)

 

・・・10枠難しいので15枠にするわ(簡単に広げるタイプ)

 

ところで、雪組本。

 

・・・こっさんこれも安いよ。

(礼真琴さん(天才95期首席)にただオタクになってほしいだけの記事)

 

30分、ただ「かっこいい」「可愛い」「ぎゃっかっこいい・・・」

「もう待ってかっこいいよーーーー」「なんかありがたい」

「可愛い泣ける」「これもうすぐ手に入るの?」「夢かな」

「ああっ!!安い!!!(泣)」

 

・・・とひとりでうるさく見てました(これはうるさい)

 

さて30分、一番のハイライト(個人的にこれは繰り返し見れるで賞)は

 

「いえええええええええい!!!!!!」

と年末ブレイクした某芸人ノリで登場する、

彩凪翔さん(92期)。

 

なんか・・・凪さま!!????

 

凪さまがヴィジュアル系意識すると

ガチだよ!!!

 

なんなんだ・・・凪様どうしたんだ・・・

練習したん・・・凪様夜な夜なこのメイク練習したの・・・

 

凪様可愛い。

 

(メイク練習するのティーンエイジャーみたいで可愛くないですか?

で「あっ、マスカラがまぶたについちゃった!!!どうしよう綿棒ー!!」って

なるのがティーンエイジャーで「あ、なんかダブルラインみたいで

目が大きくなるやん。」ってなるのが大阪出身のタカラジェンヌ(絶対違う)

 

なんか見慣れていないので「はまりたてのバンギャみたいで

とてもよいです。好き嫌いはあると思うけど、私は大変よい凪様だと思います

(攻めてる凪様プライスレス)。

 

あとだいちゃんの撮影風景が流れたあと

あすあんこ(女子力高い系)

 

「だいさんwwwwww」

 

って言う感じで盛大に草が生えていたので

「だいちゃん安定!!!!」ってなれて幸せでした

(あすあんこコンビの反応100点)

 

だいちゃんはもうこのまま

一生成長を遂げないでほしい。(いい意味で)

 

成長しただいちゃんなんてだいちゃんじゃない。(いい意味で)

(新公が叶くんだとわかり期待値がうなぎのぼり)

 

そのまま★鳳翔大

技巧者、叶ゆうり(いやほんといつか怒られるから)

 

ひとこと彩みちるちゃん、星南のぞみちゃんの3ショットが

 

イケメン大学生長男と

その兄がいる大学に入学した

双子の妹たち(それぞれにファンクラブある)

 

みたいな全体的にリア充な家族っぽいのでとても

憧れの存在

 

だけどまぶしすぎて直視できない

 

という若干負け犬の遠吠え的な感情を抱きながら

タカラジェンヌのオフっぽい・・・

この妹たちのワンピースすっごい高そう・・・

 

「このひとたちは、非実在。」

 

をこれからも提唱し続けようと思います(いるから)

 

ちぎみゆのめがねやさんデート・・・なんとかなりませんかね・・・

いやもう・・・いっそのことブルーレイ出しませ(強制終了)

 

ちぎみゆの握るシャンパングラスの中の

シャンパンの中のいちごに

なりたい人生だった。

 

完。