TRUNK DIARY -ナナメカラタカラヅカ-

宝塚見て早半人生。まだまだ未知の世界すぎて幸せ。

真風涼帆さん、あの時はありがとう。直子、人生の見つめなおしをはかる。

久しぶりのムラ!宙組!!真風茶!!!

 

遠征って楽しい!!!!

 

・・・とテンションが上がりまくった楽しい二日間。

振り切れた私と遊んでくれたかたがた、ありがとうございました。

とても二日間が楽しく、いや楽しすぎて明日からの現実を見るのが

とてもつらいです・・・。

 

二日間連続でゆりかちゃんと握手した現実忘れたくない。

 

と今季月9の現実離れしたお話を見ているのでそろそろ現実に

戻ろう!!と逆に思える不思議。今季の月9は、月曜日から

いきなり「さて、明日からモリモリ働くぞ★」という気分にさせる謎のドラマです。

(感情がいろいろモヤるので現実を見てドラマの内容忘れよう!っていう逆の発想)

(じゃあ見なきゃいいのに)

 

と、いうことで今回は真風茶もしっかりブログで残そうと思っています・・・

いやね・・・ツイッターすごく便利ですぐ書けるのめっちゃ便利なんですけど、

いかんせん保存というか備忘録には向いてないんですよね・・・

やっぱりせっかく行ったからさ、残したいじゃん?

いや私の文章で残しても意味ねーよwwwみたいなのは百も承知なんだけどさ・・・

ってブツブツいってても仕方ないので、それはまた後日。

 

今日は直子(※母親、今年孫が生まれた50代)の約1年ぶりの観劇でした。

タカラヅカにはまったくのビギナーであんまりスターシステムとかもわかっていない、

ただ観察眼だけはめっちゃいいというやっかいなタイプです。

気になったことはすぐしゃべってしまうので、劇場ではとても気を使います。

幕間のお手洗いとか本当にグレーゾーンすぎて

 

「うん、うん、お母さん、その点は新幹線で説明するからもう少し待って」

 

という感じなのですが、ビギナーだからこそここが気になったよ、タカラヅカ!!

というわけで今年最初の #直子をヅカヲタにする計画


がやっと書けるよ!!長かったなぁ、この1年。

まぁ様ありがとう・・・!!!

(でも「シェイクスピア/ホッタイ」はあまりに名作すぎて直子も

よかった、素晴らしかった!しか言わなかったので、

これじゃあ面白いこと書けねえなって

記事にしなかったのはまた別の話。)

 

ちなみに、これを見に行こうとなったのはまずまぁ様ということもありきなのですが、

がしつこく、ねちっこく、

毎日ニュースのソーラン節を再生するという

荒技を使ってこの観劇にこぎつきました。

もし、今回の宙組さんで初めてさんを連れていきたいなーとかお考えの方。

 

ぜひ、ソーラン!宙組!!を毎日該当者に見せてください。

 

たぶん行きたくなります※当社比

 

①(終わった瞬間)「私、ルイ14世か、戸川くん推しだから。」

 

き、きた・・・!!!

戸川君(宙組のアイドル無敵艦隊95期最終兵器(←長い)桜木みなと)

直子の推しできたよ・・・!!!!(だから?)

 

「戸川君の可愛さ100個言ってっていってもらっても、

わりと答えられると思う。

(自信満々)」

 

まず、顔。

 

と言い始めたのでこの人本気で100個いう気だ・・・!!!と思って

慌てて静止。家に帰ってから聞くよ。

(※母のイケメン好きは結構有名でだいたい「まず、顔。」から始まると話が長くなります。)

 


➂「ルイ14世

「ああ、この人絶対前世も前前前世ルイ14世だったよね・・・」

 

って納得できるルイ14世っぷりだよね。」

 

ちょっと古めの「君の名は。」を持ち出すがまだウバルドとジョージとルイ14世

同じ人物ということは納得していない直子。(ここまできてまだ納得してないとか

どれだけなんだよと思う)

 

④「ルイ14世ルイ16世をごっちゃにしてる人本当に多いけど

ルイ14世がちゃんと「子孫だよ!」って言ってくれてやっとフランス史

平和が訪れたと思うと感慨深いよ・・・」

 

っていうか直子フランス史そんなに詳しくないし、そんな力説するほど

思いれもないはずなのにそこにこだわるかがイマイチ謎。

ベルサイユ宮殿の天井の絵画を説明するルイ14世めっちゃ笑ってみてたけど、

あんたベルサイユ宮殿行ったことないのに・・・って

隣で思ってたことは内緒にしておいてくれよ!

 

⑤「ルイ14世とディアナがマンガの世界すぎてタカラヅカここまで来たか!って思う。

もうほんとどうしたの、あのふたり。」

 

お母さん、お母さんシェイクスピア

 

まったく同じこと、言ってましたよ。

 

(しかも私もよく言う感想)(血は争えない)

 

⑥「なんやかんやあるけど私最終的にはベストカップル賞は

黒岩さんと近藤さんだと思う。」

 

一瞬誰?と思うかもしれませんが間違いなく、

 
クレヨンちゃんとまこちゃんのことです。
 
(お母さん的には最後近藤さんが「黒岩源太郎!」と叫ぶところが
すごくいい、と真面目に語っていた。近藤さんがクレヨンちゃん、という源氏名じゃなくて、
ちゃんと「黒岩源太郎」という人間を好きになった証だと真面目に
(澄輝さやとさんのスチールの前で)語るのでほんといいよね、あそこ。

と珍しく直子の感想に「?」がつかなかった奇跡の瞬間。

 
なので、クレヨンちゃんに敬意を称して「黒岩さん」と呼ぶといいながら
「えっ、あの子男役なの!?もうわけわかんない!!!!
ほんと、性別って何!!??」
と(蒼羽さんのスチールの前で)大きな声でいう、直子。
 
血は争えない。(パート2)
 
あ「いい?黒岩さんは、ショーでは男役です。」
直「うん。・・・?????」
「男役だから。」
直「・・・おぉ。」
 
~ショー終わった瞬間~
 
直「わかったわ」
あ「なにが」
直「牛ね!!!!!牛と、黒岩さんね!!!!」
あ「天才!!??」
 
ビギナーながらお芝居とショーで180度方向性変えてきた蒼羽りく(難易度98%)を
クリアした直子。
 
(だが、ウバルドとジョージとルイ14世が同じ人物ということにはまた納得していry)
 
あ「どこで?どこでわかったの?」
直「鼻」
 
もうなんか・・・何だろう、この私の母親っぷり・・・。
(私はりくの鼻が好き)
 
直「戸川君いる?」
あ「います」
直「え?ほんとにいる??」
あ「ナオトインティライミ歌ってたでしょ、銀橋で」
直「え??」
あ「ナオトインティライミ
直「あのなんか思い出のメロディー歌手的な感じの子?」
あ「否定はしないけど、まあ謝って」
 
宙組のアイドル無敵艦隊95期最終兵器のずんちゃんをちょっとディスってきたので
真顔になっていったら小声で「すみません」といった。
反省はしてるらしい。けど、あそこのずんちゃんちょっとナオトさんの印象とは
違う歌い方でびっくりするよね。NHK受けしそうな感じ。(あくるさんもいろいろぎりぎり)
 
と、ここまでが全体の主な感想です。
 
私の母親らしく、話があっちこっちに飛んで芝居とショーがいきなり
ごっちゃになったり人を勘違いしていたり、まっぷーに煽ってもらって
完全に出来上がった状態になってそのうえであの事件が起きたり
その事件のせいで帰りのJRがお葬式状態(※直子のおかげで私も
幸せのおこぼれをいただいたので、何にも言えない)だったりしたのですが

まあ、
 
ゆりかちゃん、ありがとう!!!
 
ということしかないです。ほんとにほんとにありがとう・・・
ソーランで目がキラキラ状態(興奮してる)の直子に近づいてくれて
 
握手してくれた!!!!
(私も・・・みたいな感じでずうずうしく手をだしたらニコッて・・・
なんかもうほんとに「終わった・・・」ってなった。あのひとなんなんだろう。
もうなんか人間なのかな。神様かな・・・神様見たことないけどでもほんと
 
真風涼帆さん、お世話になりました!!!!!!!)
 
ショーが終わって、フラフラと劇場を後にしてタカラヅカ牛乳の前を通ったので
「お母さん、寄っていく?おみやげ買っていこうか?」と私も半分朦朧としながら
声をかけると
 
「・・・なんかゆっくり眠りたい。」
「もう一度、人生を考え直したい。」
 
と返ってきたのでちょっと考えて、
なんか、私取り返しつかないことしちゃったのかな・・・と思い始めて
 
ゆりかああああああ!!!!!!!!!!
 
とちょっと思ったんだけど、絶品の名物・牛乳プリンを新幹線の中で食べながら
(※結局買った)
やっと「韓流に超イケメンがいた」とポツポツとつぶやき始め
丁寧に立ち位置や顔の特徴、最終的にはプログラムで確認作業をすると
 
春瀬央季、やっぱりお前の仕業か!!!!!
 
ってなったので、私は全然ゆりかちゃん悪くないと思います。
 
本当にゆりかちゃんありがとうございました。
 
「今回は一番命の危機を感じた。けど、一番楽しかった。」
 
その言葉をいただけただけで、わたくしは十分でございます―――――――。
(おまえは何にもしていない。)
 
以上、#直子 でした。
 
しかし依然真風さんの正体が不明な点、蒼羽さんの性別は不安定です。
直子さんに助言、共感、アドバイスなどいただけましたら絶賛お待ちしております。
 
まあその不安定さが「今度の宙組さんも、確認しに行かなきゃ!!」となる・・・かな・・・?
 
直子さんの性格は、わりとそんな感じです。
(なにかちょっとでも気になることがあると確認は自分の眼で行いたいタイプ)