TRUNK DIARY -ナナメカラタカラヅカ-

宝塚見て早半人生。まだまだ未知の世界すぎて幸せ。

直子、ソーラン節に思いを馳せて宙組行きが決まる。

先日記事の餌食にされたジャニヲタ後輩ちゃんと
牡蠣センターで飲んできました。ええ、酔っ払いです。
 
(牡蠣センターとは牡蠣食べ放題という牡蠣好きには夢と魔法の居酒屋ですが
牡蠣アレルギーの後輩ちゃんは食べられないのでひたすら
カシスオレンジ飲んでたというマジかと酔いがさめる話)
(先輩の権限で生を飲んで牡蠣を食するわたし)
(立派なパワハラです)
 
さて、牡蠣を存分に食したので上機嫌で帰ってきたわけですが
あんまり酒を無茶に煽らなければ酔わない性分なので、
しっかり最終で帰れたんですよ。←うるさいわ
で、テレビつけたら「ラ」全ツ版が始まったところだったので、
そりゃもうわたしは上機嫌でパソコンを起動して旅に出ていたわけです。
 
いつも読ませていただいているブログさまひととおり
拝読させてもらって今に至るんですけど、
あ、話また飛ぶんですけど私めっちゃビビりなんですね。
 
とにかく、チキンなわけです。
 
初めて取り組むことにはとにかく緊張で手が震えるのですが
アメーバには「こんな検索ワードであなたのブログ発見されてますよ~」っていう
 
親切だか余計なお世話だかわかんない機能
がついてて、
なんとなく気になった時に「ふーん」と見る程度にしているのですが
(あまり深く考えると夜眠れなくなるので)
 
今、またなんとなくフラフラしててなんとなく見ちゃったわけですね。
あ、私、さっきも言ったんですが
「「エゴサ」が死んでもできない人」なので
(結果が怖すぎてできない)
まあアメーバさんの機能はこれくらいの利用が限度です。
 
私、ビビりを少しでも改善できればなんとかもっとましな大人に
なれてたかなと思うんですけど。エゴサしても心臓大丈夫な人だったら
もっと人生の幅が広がってたと思う・・・(メンタル的な意味でも)。
 
まあ、そんなこと思いながら開いてみるとですね
 
 
これよ。
 
 
まあいろいろつっこみどころのある画像だと思うんですけど
(一位はまだわかる、昨日の記事に名前出ててすごいアピール度だったから。
二位はまだちょっと星組さんの記事の名残かなと思う。
 
・・・三位の「春瀬」・・・って・・・?)
 
まあ、まあ春瀬はおいといて、ですよ。(あんまり置いておきたくもないけど)
 
・・・ごくごく平凡的な日本女子のありふれた名前
 
「直子」で検索して、うちにたどり着く・・・?
 
???????????
 
いや、身に覚えはないとはいわない。
ツイッターであれだけ名前だしておいて、それはないだろと思う。
と、いうことで一気に頭がクリアになってきて数々の直子伝説(※ネタ)
出来上がってきてるのは事実なので、久々にみなさまのニーズに
応えられる気がする!!!!と息巻いてはいるものの、
 
「今回の直子つまんないから書けないわ」
シェイクスピアとホッタイの感想があまりにもまともだったとき)
 
とバッサリ切り捨てる人なのでニーズ確認を怠っていたのだなあ、と
反省もしているわけです。
そ、そんなに世間の皆様直子のことを気にかけてくださったのか・・。
 
本人は、今広島でお好み焼きを食べているというのに(※実話)
(結婚30周年祝い
(ラインでめんどくさい写真が送り付けられてきました)
 
直子!!!!さっさと帰ってこい!!!!!!
鹿と戯れる直子の写真のどこに需要があるというのか・・・)
 
①人間は粘り強さが大事
 
毎日宙組「ビバ!フェスタ!」のソーランを繰り返し
見ていたところでの奇跡の話です。
(大事なのは、「誰でも見ることができるリビングで」←CSが映るのがリビングだけ)
 
②「腰が入っている!!!!」
 
真風にいさん(属・ヤンキー)に感動する直子
 
➂ヤンキーの人情話が三度の飯より好き
 
その瞬間がたぶん、ゆりかとまぁ様が肩を組んだ時。
 
④「シマ守ってました!!」(どっこいしょー!)「おう!弟よ!!」(どっこいしょー!!)
 
勝手にまぁ様とゆりかちゃんの映像にアテレコする直子
 
⑤「ソーランのロマンが詰まっている」
 
直子、大学時代はソーラン節同好会所属という事実を知っていたにもかかわらず
この映像を無意識に流していた己の反省と希望
 
⑥「ジャスコ思い出すわ・・・」
 
宙組さんにあまりに失礼
(ソーラン節同好会で活動の一環としてジャスコで踊っていたそうです)
 
⑦「あ~~~~~~~これ!!!!!この形!!!!
できてる!!!この子できてるわ~~~~!!!!!!」
 
ゆりかを絶賛する、直子
 
⑧「思い出すわあ・・・この形を教えてくれた先輩」
 
まさかの直子の青春グラフィティを「どっこいしょー!」で
聞かされる娘(前厄)
 
⑨「ソーラン!宙組!!」
 
みなさまもご一緒に。(2回目には宙組子と踊る直子)
 
⑩「ゾクゾクするわね、このヤンキー」
 
ゆりかちゃんという可愛い名前があります
 
⑪「いい?まぁ様はしつけられたソーランで、このヤンキーは輩族よ。
 
すっごくいい!!!!」
 
大変真風涼帆さんファンに失礼なことを言っています。
私が代わりに土下座します(「天下の柚香光をチャボ呼ばわり」事件再び)
 
でもわかってください、本人に悪気はないです(むしろ絶賛botと化している)
 
⑫「このヤンキー、優しさを奥に秘めたソーラン節を踊る!!!」
 
そんなソーラン節があるとは。
 
⑬「これ、夢のステージだわあ・・・死ぬ前に見たいわあ・・・」
 
暗に「チケット手配しろ」と指令を告げる直子
 
⑭「いーっかい!!!いーっかい!!!!!」
(「一階席」という意味)
 
もはや酔っ払いがする「私は一階席でこれを見たいコール」
(属・いい大人(※50代、孫が生まれました)のわがまま)
 
⑮「このヤンキーと猫を一緒にすると化学反応が起きるのよ。
ヤンキーは猫を連れて帰り、そっとアパートで飼って・・・」
 
まさかの「天使なんかじゃない」(矢沢あい)を勝手に私の本棚から読んでいた直子が
この度発覚しました(「てんない」が完結して十数年です)
 
⑯「ねえねえ、ヤンキー王家出てた?」
 
出てたわ!!!!!!!
なんなら私はそれでほぼ
ゆりか堕ちだわ!!!!!!
 
⑰あくる「真風さんをヤンキー呼びするうちは私は動きませんよ」
直子「えーっと、「真風」?さん!!!!「真風」さん?!!!!!!(うろ覚え)
 
真風さま!!!!!!ね!!!!!(うろ覚え)(←必死)」
 
こういうこと、直子よくします。ちょっと素直なとこある。
 
⑱「今日は北海道産チーズを使ったグラタンにします!」
 
グラタンとソーラン節をどうしてひとくくりにできるのか。直子。
(たぶん北海道産ってとこ)
 
⑲「私~~~~漁師の、娘~~~ですから!!!!
(♪それはファラオの娘だからのメロディで)
 
ソーランの血がたぎるわ~~~~~
チーズ買ってきます!!!」
 
漁師の娘がチーズを買いに行くという世の不思議(カツオならわかる)
 
⑳「ソーラン!!!宙組!!!!ハイハイ!!!」
 
(み、見る前からコール&レスポンスできてるって
どういうこと・・・!!???)
 
以上、直子の近況でした。
私がレポを書く気が起きるほど←超上から
彼女が面白い感想を持ってくれることをただ祈るのみです・・・
 
 
ソーーーーーーーーラン!!!!!宙組ーーーーーー!!!!
 
どっこいしょーーーーー!!!!
 
ありがとーーーーー
宙組ーーーーーーーーー!!!!!!!
 
ありがとーーーーー
ゆりかちゃんーーーー!!!!
 
(直子タカラヅカに再び召喚成功の雄たけび)
 
 
☆ありがとうございます、ニコライさん!☆
 
私が「グランドホテル」に酔いしれている頃ステキサイト発見して
めっちゃ勇気出してコメントしたブログさまの主が
ここを紹介してくれたよ~~~~!!!!嬉しい~~~~!!!!
 
数々のステキな感想が読めるニコライさまのブログ!!!
読んで損なし!!!
 
私もニコライさんの真似してアフェリエイトはじめようかな。(笑)
 
と、いうことで単純な私は数々のお言葉めっちゃ嬉しかったので
リンク貼り返ししますね。
 
(某お茶会に行ってバッテリーが切れてしまった、
ケータイバッテリー切れ仲間のニコライさんへ。)