TRUNK DIARY -ナナメカラタカラヅカ-

宝塚見て早半人生。まだまだ未知の世界すぎて幸せ。

結局民放見ていないから、お茶会でネタになったCMの元ネタもわからない。悲しきヅカヲタ備忘録。

どうも、お久しぶりです。お前・・・どのツラ下げて・・・!!!!
11月も早4日目。みなさま風邪などひいていませんか?
あくるです。何もなかったかのように話し始めてますけど、ブログほったらかしだったことは
申し訳なく思っています。すみません・・・。

昨日更新しようと思っていたところ思わぬ学校へ行こう!」復活特番という
外せに外せない久々の民放局の番組になつかしさと笑いをもらって3時間。
私の世代はたぶんこの「学校へ行こう」さえ見てれば学校生活の話題に何も問題なかったと思われる。

もう懐かしすぎて最後の方は涙出てきたよね・・・。

この番組、今やイケメン老け役をやらせたら1、2を争う94期、美月悠さんが
受験前に密着取材されていたことも懐かしい。
当時は自分が約〇年後、さおちゃんのお茶会に行くことになるなど夢にも思わなかったよね・・・。

あの時小学生だった私に、

「将来あなたはタカラヅカという沼にハマって
この人のお茶会に行って瀕死になるのよ!」

と教えてあげたい・・・そうしたらなにか人生が変わっていたはずだ(いや、変わらないと思います)

まあ、毎月カードの引き落としにビクビクする生活は来世は遠慮したいものです。
あと、クローゼットに紫の袋がいっぱいになる現象も。
部屋のアルバムがほぼタカラジェンヌの写真ということとか、
民放見なさ過ぎて(CSばっか見てるから)世間で話題のCMネタがわからないとか。

休みは西行きの新幹線に乗るか、
HDDの消費&編集作業に明け暮れる日々
とかも
来世はなんとかしたいです。

でもこの生活も嫌いじゃないので「なんとかなるよ★(肩ポン)」となる、そんな
想いも抱きながらの「学校へ行こう」、楽しすぎました・・・。
ちょいちょい映るキンパツヤンキーの岡田君とかサイコーだったよね。
そして、三宅くんの変わらなさにドキモ抜かれたよね。

三宅君、不老不死か。


*************************************

と、いうことで(?)11月のしょっぱなからCS活動の忙しさに「時間たらねーよ!」となる、毎月あるある。
今日は

「ずん様ジェロ様に虜になり、和希のオスカルに惚れる」
「プレシャススターのれいこひとこの無銭飲食」
「ドリームタイムのしどりゅーのオタクっぷりと念願のせお&紅氏のスペシャトーク

三本立てでお送りします。はい、1本で余裕で1記事が書けるネタばかりですが
あえての雑談方式で書きます。途中で「あ、あかん、足りないから次に回します」というハプニングもありです。
ほら、このブログ基本ノープランで書いているからどれだけの尺になるかわからなくて
私の無計画ぶりで「巻きで。」 になるパターンだから・・・(例:ブリドリNEXT望海風斗)

*************************************

宙組新人公演「ベルサイユのばら」。

例にもれずささめ氏とlineしながら見ていたのですが、私とささめ氏が
滾って最高潮に盛り上がったのは

ずん様ジェロ様とそらオスカルの会話シーン


と、いう宙Pの戦略にもはまりつつある「ずんそら」シーンでした。
だいたいずん様登場で

「きゃーーーーーー!!!!!ずん様ーーーーーーー!!!!!」


となり、そらの登場で

「そらかわええ♡♡」「めっちゃかわええ♡♡」


となる、ささめ氏と私。

あと、イケメンチクワパパ(さおちゃん)とちらちら映るあきも、ちょいちょい映り込むりりちゃん(潤奈すばるくん)
そして映るたび「かなこ・・・(遠い目)」になる春瀬央季くん。
衛兵隊でかわいい子がいる!と思うとたいてい「まりたん♡(七生眞希くん)」である現象に
えっらい貫禄があってひとり本公演のひとが混じっている、と思うと
「かけちゃん(風馬翔くん)うますぎるだろ・・・」と低音で唸るしか方法がないし
宙組新人公演、パラダイス。


それにしても、そらオスカルのバスティーユはかっこよかった。
水色軍服だったときの
「そらかわええ♡♡」「お人形みたい♡かわええ♡」モードから

「うわー・・・」
「マジかよ和希そらー・・・」
「かっこよすぎだろー・・・」
「ダンスキレッキレー・・・」

あのアンドレの死からバスティーユに切り替わるところとかサイコーでした。

ベルばらのくせに、面白かったぜ・・・。


それにしても「身を引きましょう・・・(微笑み)」のずん様。

ありえないほどのジェロ様でプライスレス。


あ、私何回も言っていますがベルばらメンズで一番好きなのはジェロ様です。
もっといえば敬語のジェロ様です(細かい)。
あと、オスカルに「マドモアゼル・・・」というジェロ様です(セリフにまでこだわる)。

ずん様ジェロ様は完璧でした。あれこそ、ジェロ様。
私のベストベルばらキャスティングリストに名を連ねてもらいます。

最高のジェローデル様:桜木みなと様。


お前、ベストベルばらキャスティングリストなんか
作ってるのかよというツッコミ

真摯に受け止めますが企業秘密なので詳しくはお話しできません・・・(エクセル開きながら)


*************************************


神番組「プレシャススター」、今月は月城かなとさんと永久輝せあくん。

いやー・・・「組を超えた同期での番組」、が売りだと思っていた番組なんですが、
先月の「ずんそら」といいこの感じの路線もいいよね。同じ釜の飯食ってます仲間の番組。

というか、今更ですけどほんっとにれいこひとこって絵になるいいコンビだよね。

タイプの違う美形だけどバランスがとれていて、
持ち味違うのにまとう雰囲気とか空気は相性がいい、
そしてお互いの個性はつぶさない。

そしてまさかの「アルバイト」というお題でしたけどあんな美形バイトしてたら
この世は大変なことになると思うから、タカラジェンヌっていう職業あってほんとよかった。

そして、二人は飲食業向いてないことも分かった。(笑)

だいたいひとこ、「まかない」っていってたけどそれはほぼ

「無銭飲食」

だからね・・・関係ないけど(れいこひとこと同じくらい)背が高くて美しい店長さんも
苦笑いしてたから。まるごとグレープフルーツジュース

「飲んでいいですか?」


と質問するれいこに「いや、あかん。それはまかないじゃないで。」と真面目に
テレビに向かって言ったしそのあとひとこが無邪気に「まかないってやつですよね♡」
に対しれいこ「いいアルバイトだね♡」

・・・この子たち心臓にものすごい
強い毛が生えている・・・。


なんか、タカラジェンヌってすげーな・・・。
改めて、この職業作ってくれた逸翁先生に感謝したわ・・・。

常々タカラジェンヌという人たちは、非実在である、と思っている証拠が
このれいこひとこのプレシャススターには詰まっている。

いやもう絶対非実在だって。ひとこのホットドッグ、あれ完璧主義の作る代物じゃないから。

まあそこがめっちゃ愛おしいからいいんです。

あ、でもれいこが英語で接客している姿はキュン♡とした。
あたし外国人になってれいこに接客されたい。そして、ひとこのホットドッグじゃないホットドッグ渡されても
「サンキュー」ってにっこり笑う自信ある。

それだけは自信あるから!!!!!!

ところであのまるごとグレープフルーツジュースは本当においしそうですね。
そりゃれいこひとこも無銭飲食したくなるよね。あ、まかないですよね。

*************************************

と、いうことで2本目でタイムアウトです。
ドリームタイムもまさに「せおと紅氏がしゃべっているところを見たい」という
私の夢がかなった番組なのですが何が印象的って、

新選組オタクということが発覚した紫藤りゅう


にすべてもっていかれました・・・なんなんしどりゅー・・・
あたしせおとしどりゅー好きすぎるよ・・・この二人来月プレシャススターって・・・。

しばらくまた民放から遠ざかる私の未来を図る、
スカステという名の私の今の生活の軸。


掟上今日子の備忘録」の岡田のまーくんが好みすぎるんですが
それさえもどうでもいいと思わせるスカステって怖いよね。
(結局2週分録画したまま見ていない)