TRUNK DIARY -ナナメカラタカラヅカ-

宝塚見て早半人生。まだまだ未知の世界すぎて幸せ。

雪組のマンガの人々の総括。私の朝、どこいった。

大ちゃんが現れた瞬間ナレーションの前に

「斬・馬・刀!!!!!!!」

と叫んだのは、かつてマンガヲタクに籍を置いていた私です。
どうも、朝のクソ忙しい時間に意地で3回リピートし直子の逆鱗に触れ
コソコソ家を出たもののこっそり動画を撮っていたため繰り返し再生していたのも、まぎれもなく私です。
(ちなみに友人から送ってもらったりくハロルドの「姉さん、踊ろっ♪」も鬼リピしています)

今日の朝、バスの中で携帯をにやけながら時に「つらい・・・」とつぶやいていたアラサーを目撃した方。

それは、あくるさんかもしれませんよ。

別に目撃しても何にもいいことないけど。
大したクオリティを求めなければ、大ちゃん佐之助の動きに合わせて

「斬・馬・刀!!!!!!」

くらいはいいます。めっちゃ練習したんです、佐之助の動きに合わせて

「斬・馬・刀!!!!!!」


ちなみに斬馬刀を振り回す佐之助をやってくれるのは友人Uです(骨の髄までマンガ狂)
(蔵書5000冊ジャンル問わず)(読みたい漫画はほとんど彼女に問い合わせれば間違いない)

そんな私のるろ剣話はどうでもいいとして流れましたね。朝っぱらから。

人の仕事のことも考えてくれ
、ってね。

見事ジャンプになったよ、早霧さん。まあすごい再現度ですよね。
あの腰を落とした殺陣、緋色の着物、「おろ?」、最後キャラクターとの目線での絡みを見せる剣心。

①メンチの切り合いでちぎ剣心に目線を一生懸命送り結果顔を残す望海さん加納
(まだキャラクターがつかみきれていない)

②「参ったでござるなあ」とでもいいたげな咲妃みゆ薫に照れ笑いを浮かべるちぎ剣心(ザ・ちぎみゆ)

③大ちゃん相楽佐之助と目を合わせるとき博多座ナウオンを思い出す「これが大ちゃんの世界かあ」の笑顔のちぎ剣心
(常々思うんですけど、大ちゃんにはちぎさんはかなり心を開いていると思っている。
たぶん結構な割合でちぎみゆ話をするのは
もしかしてみゆちゃんへ大ちゃんは嫉妬しているからかもしれない←んなわけあるか

④またしても次元に続くハイクオリティをぶっぱなす彩風咲奈斎藤一
マンガの再現度の高さは随一。次元もそうだったけど、スタイルと雰囲気がもうマンガの人だからなのか。
それでも少女漫画は似合わない気がするのは、生粋の雪組っ子だからなのか・・・)

⑤嫌味たっぷりに美中年を演じる美青年彩凪翔武田観柳
こんなに美しい武田は世界にひとりだけ、その名は彩凪翔)

⑥両脇に花を従えるちぎ剣心。ここでの花はオタクのアイドル月城かなと蒼紫さまと紫の着物と赤の傘、大湖恵
(ここの三人の図を静止画にするとめっちゃホラーなので暇な方はぜひ、静止画にしてお楽しみください。)

そして、持ち場へ戻る雪組8人の麗しきマンガたち
(いろいろ面倒なのでこういう表現になりました)

さて、なぜか最後のシーンのまとめから入りましたが役が多い上に、一人一人のパフォーマンスが
たっぷりのこの制作発表。ありがたいです。
まさか大ちゃんまでもがこんなに時間をいただけるとは。(いろいろ一言おおい)

「またの名を、人斬り抜刀斎」
「まがった道なら正せばいい」「剣術こまち」
「背中に光る、悪一文字」
「泣かぬなら 新兵器だぞ ホトトギス」「金こそすべて」
「元新選組三番隊隊長」
「罪を憎み 罪におぼれる」「艶めく女性」
「目指すは最強 四乃森蒼紫」
「闇に消える 伝説の美剣士」

なんかもう・・・ナレーションワードがすれすれをいく感じで、ほんともうなんというか、

「小池さんの1幕ラストが盛り上がるミュージカル」

臭がものすごいですね。きっとガンガン盆が回りドンドンせりあがり
舞台いっぱいに雪組生が勢ぞろいするんですよね。

とりあえず、私は「泣かぬなら 新兵器だぞ ホトトギスで爆笑でした。
それを真顔で受け止める翔ちゃんにも素晴らしい素質を感じます。
だいたい白いスーツを着こなせるものなど彩凪翔か蒼羽りくかですよ(ハロルドドリーム続いてる)

かなとくんのロングコート×二刀流は大変そうだなぁ・・・。あのお衣裳めっちゃ重そうだし。
しかし、そこは蒼紫さまであって。

全然失望などしない、むしろドリームを持ってしまう
その月城かなとビジュアル。

実写化などになると必ずどこかでガッカリしてしまう二枚目枠で
制作発表の場にいた全員をすべて納得させてしまう月城さんの美・・・。
蒼紫さまなどヲタク女子の巣窟といってもいいほどなのに、きっと全世界の蒼紫さまファンが

「これぞ、蒼紫さま」と認めざるを得ない
ヲタク女子をメロメロにさせる月城かなとさんの図。


こうやって、次世代スターとは生まれるのだな。
妙に説得力のある蒼紫さまであった。これがアンドロイドではなく動いている不思議。
「動く蒼紫さま」を見て心臓が止まる女子が
いない方がおかしい世の中である。

ロングコートが重そうで「動きにくいですぅ・・・」とれいこちゃんが袖でスタンバってると
葉巻の煙でゴホゴホしている翔ちゃんに斬馬刀で望海さんの頭をかすり大ちゃんが「ごめんごめん~★」
軽く謝りみゆちゃんは精神統一をしていてちぎたくんは屈伸運動を怠らず
サキちゃんは刀の手入れをし始め(必要ない)、せしさんは役に入り込んでしまい近寄りがたく
そんな緊張感の中追い打ちをかける小池さん(空気読めない)。

さて、今回も朝の4時に早霧さんのスマホには小池さんからのメールが届くのでしょうか。
あのレジェンドも悩み続けた小池さんの
「プライベート?そんなもん知らんがな」作戦。

待って、その前にコルドバあったわ。(すっかり忘れてたけど)

心臓に悪い映像が続く中、せおの新公インタビューがものすごく心に安らぎを与えてくれるぜ・・・。


ちなみに、ここでは全く望海さんの役の詳細がわからないためとりあえず

「はいはい、またオリジナルね。
大丈夫です、望海ファン結構メンタル強めにできてます」

と強気な発言を残しながら必死で小池さんへのお手紙書くパターンなんだけど、
果たして小池さんはお手紙なぞ読む時間があるのか。

謎は深まるばかりである。