TRUNK DIARY -ナナメカラタカラヅカ-

宝塚見て早半人生。まだまだ未知の世界すぎて幸せ。

お久しぶりすぎてブログを書くモチベーションを忘れています。雑談です。

お、お久しぶりです・・・全然ブログ更新できなくて申し訳ございません。


いつのまにか東京で雪組が始まり、あーさバウは千秋楽を迎え、

せおが初主演を成し遂げてドラゲナイの突撃レポートの珠城閣下と

神・美弥るりかの体格の違いに白目をむき1週間分のニュースを見終わり

現在に至る。


「多少の無理はする所存です」と高らかにせおの真ん中舞台を

見に行く気満々だったところ、上司に


「この状況で連休取るとか意味わかんないんだけど」


と一蹴されその前にチケットを探す時間もなく、終わってしまいました・・・。

せお・・・たぶん私は一生見る機会がなくこの新公は幻となるのですよね・・・。


突然の人事でとても助けてもらってた後輩が異動になり、

彼女がすべてやってくれていた仕事が全部降りかかってきて

シフト表の意味ないじゃん(怒)というぶつける場所のない怒りを覚えている日常です。


ちなみに、後輩が「瀬名」という苗字だったので個人的に


「あさこさん」「ねえ、あさこさん」「あさこさん、ここさー」


と私がタカラヅカヲタクしかわからない呼び名で呼んでいたのに

嫌な顔一つせず「あ、私あさこさんなんですね」と広い心で受け止めてくれていた

あさこさん(呼び名)新しい場所でも頑張って下さい(ここで言っても)


・・・これからどんな「瀬名」さんが来ても私の中で「セナ」という響きひとつで

「あさこさん」というニックネームになる、迷惑な人間です。


逆にアイルトン・セナが今生きていてもきっと呼び名は「あさこさん」であろう。


--------------------


今年もこの時期がやってまいりました、


「ブックマーク総選挙」


実はこれがAKBで言う総選挙みたいなものだと思う。

怖いよ、ホラーでしかないよ、キャトレ行ったら


ブックマークの売れ行きという名の人気投票みたいなもの


が行われているんだぜ・・・うかつには近づけないよな・・・。


個人的に今年のMVPは鳳月杏一択です。

笑っていない黒燕尾。勝算が見えます。


あと、あえて黒燕尾を持ってきた蓮城まことさん、きんぐさんも「賢い!」の一言です。

結局俺らは黒燕尾に弱いのさ・・・きんぐさん一度見たらたぶん沼なので

オペラは意識的に避けてるんだけどその努力さえ実らない、


「きんぐさん見なきゃ雪組じゃねえよ!」感すごい。


同義語で


「大ちゃんのウインク見ないと雪組見に来た意味ない」。


位置的に大ちゃんときんぐさんシンメになること多すぎるので

そこはオペラ降ろしますよね。裸眼で勝負です。


そろそろきんぐさんと大ちゃんの扱い方、義務教育で教えてほしい。

雪組を見るときの心構えが違ってくると思う。



--------------------



それにしてもゆりかのブックマークがウバルト兄様じゃないことに

怒りさえ覚える私は心が狭いのでしょうか。


あのウバルド兄様をブックマークにしなかった誰だか知らないけど

「もうわかってねーなー!!」感すごい。


とかなんとか言いながらきっと「望海さんとゆりかをお願いします」と

ヅカ友さんに頼む自分が安易に想像できてつらい。

相変わらずゆりか沼の蓮の池にボロボロにされています。



--------------------



月組「A-EN」千秋楽映像を見てやっぱり思うのは


「朝美絢の顔は国宝級」


です。あの顔はマンガをも超えている。


タカラヅカ入ってくれてありがとう・・・(目頭抑えながら)


そんな気持ちにさせるあーさ、尊い




久々に書いたブログがこれかよ!感がひどくてすみません。

月組ドラゴンナイトの突撃レポートでの神・美弥るりかの光りの速さのツッコミ

上級生(夏月都さん)に絡むトーク術、珠城閣下への適切ないじり方


さすが星組出身で89期のボス壱城あずさと切磋琢磨した人間


感すぎてくぎ付けになりましたよね・・・。


89期のボスしーらんと、しーらんに音校時代怒られまくってたであろう(これは妄想)

七海ひろき、かいちゃんがドライブデートをするようになり

娘役論で


「あの子むっちゃ可愛いやん!」

「いやー・・・あっちの子のほうがわし好み」


とか会話してると思うと萌え通り越してなんだか涙が出てきました。


壱城茶レポを拾って涙をふく女(=私)、なんていうか、重いよね。