TRUNK DIARY -ナナメカラタカラヅカ-

宝塚見て早半人生。まだまだ未知の世界すぎて幸せ。

ウェルカム真風涼帆、キャラは「ゆりか星から来たゆりか」。

うちのブログのテーマ別ではダントツで「雪組」が多いわけですが、

それを追いかけているのが「宙組」です。


それは突然来た、宙組バブル。


だいたい理由が予想できる、この現象。


そうです、すべてゆりかのせいです。


「ゆりか沼は、蓮の沼」とは口うるさくいっていますが

正直、記事数を数字で表すとこんなにも私はゆりかのことが・・・?と

不安になります。


いまさら何言ってんだ、って話です。


でも、書かずにはいられない。そうです、今日もゆりかの話題です。


(そんなつもりはなかったのに最近ゆりかの一挙一動に過敏になっているせいで

このブログの方向性がだんだんわからなくなってきているのはわかってます。

生暖かくお見守りくださるとうれしいです。)


と、いうことでニュース内の真風涼帆さんウェルカムパーティーを

もんちとゆいちゃんが開いてくれました。さすが93期。おもてなし度が違います。

(と、思っていたら望海さんウェルカムパーティー、ももひなちゃんとまなはるも

開いてくれていた・・・。暖かいな、92期と93期・・・(※企画です)

(もうここまでくるとタカラジェンヌ全員あったかいな・・・)(※企画です)


見ていてお前いまさらかよ!と思われそうなのですがもんちとゆいちゃん、

ゆりかと予科本科のお付き合いなんですよね。

なんなの、それ。萌えるんだけど。怒りまくるゆりかと怒られまくる93期・・・。

いつも強気な93期(※個人的な設定)が・・・怒られまくる・・・。


盛大に萌えてきたので、ゆりかの宙組クイズを見て癒されたいと思います。

ちなみに92期のイメージは「優しい」です。みんな、優しい。


でも93期にだけ厳しくあってほしい。(願望)


あくるさんの個人的設定が明確になったところで(?)


ウェルカム真風涼帆宙組クイズを時系列で追います(またかよ!)(時系列なげーよ!)



①ゆ「オッケー」


ゆりか、お前はローラなのか。


宙組人数を外しても笑顔で「オッケー」。

なにがオッケーなの、と思いつつももう可愛いから別にいいです(だめだよそれ)。

でも結果的には合っていた。


ウバルド兄さん、さすがです。


エジプトの兵士の数も把握しているんですよ!?

ゆりかあんた何者なのよ!?


・・・真風涼帆さんでした(B型熊本出身、宙組二番手スター)。


っていうか、ゆりかちゃんが敬語じゃない、という時点でもう・・・

私のキャパを超えております。


星組時代誰に対しても敬語だったゆりかちゃんが

93期(なんだかよくわからないけどすごい期)相手に、タメ語。


これほど萌える設定、ほかにあるでしょうか。いや、ない。(反語法)



②「いえーい」カンカンカンカン



手持ちのA、B札をカンカン音を立てて拍手するゆりかちゃん。


ひらがなで「いえーい」の、ゆりかちゃん。


着ている服が意味不明でもどうでもよくなる、ゆりかちゃん。

(それをいうな)


ダメだ!!全然言葉が思い浮かばない!!!

「可愛い」としか言えない自分がいや!!!もともとない私の語彙力

どこに落としてきやがった!!!(たぶん宙組



③とにかく「知らない」「わからない」「待って待って」



クイズ番組で一番言ってはならないセリフをガンガン使うゆりかちゃん。

もんちの目が怖いです。笑っているけど、笑ってないよ。きっと。もんち。


ところで愛称先に覚えるのが組替え経験者のセオリーなのでしょうか。


「愛称で言って」「かなこ、ゆうこ」「ハイハイハイ」


の流れなんだけど、自分のことを「もんち」というもんちが可愛い・・・。


っていうか春瀬くん(コスモ94カルテット、得意技:顔)そんなに大きいんだね。

あんまり大きく見えないのに、ガタイ、ですかね・・・。

(春瀬くん(必殺技:顔)はいつか腰のあたりから折れちゃいそうで不安です)(ぽきっと)



④「それは知らなんだ」



出た!!!ゆりか語!!!!(レアカード引いたイメージで)


もうどこの国から来たんだよ、ゆりか。

さっきから動作とか言語とかがどこの国にも所属しないんだよ!!

ゆりかちゃん、ローラになったりゆうこりん(コリン星から来た、という謎の設定だったころ)

キャラが一定のようで一定でない。


これが熊本なのか。


(これがエジプトなのか~♪の音程で)



⑤「うっそぴょん・・・」




だからどこから来たんだよ!!!!(半ギレ)


身長175で愛称しかわからなくてさっきから「知らない」「わからない」「待って待って」を

繰り返してくる真風涼帆はどこから来たんだよ!!!

ゆりか星か!?今の時代AKBでも使わないよ、「うっそぴょん・・・」!!!


もうなんだか、星組時代シュウシオツキと仲が良かったのが

手に取るようにわかる、ゆりかワールド・・・。


異次元と異次元のコラボレーション、シュウシオツキと真風涼帆。


シュウシオツキがいなくなっても、ゆりかによって魂と世界だけは残った。

ちょっとわけわかんない世界だけどもういいです。それがゆりか星なら。

(甘い)


これは熊本のせいじゃない。真風涼帆はゆりか星から来たんだ。

来年からおとめの出身地変わってても、誰も気づかない。

(出身:ゆりか星)



⑥血液型に悩みすぎる真風涼帆



もうどっちでもいいじゃん・・・どっちかなんだからさ・・・(←めんどくさがりや)


そこ、そんなに悩む?って思ってて、答えが出た!と思ったら


散々悩んで、「外す」という大技キメてきた。


これだからスターは嫌なんだ・・・(そういう星のもとに生まれたゆりかが愛しい)←末期

クイズを面白くするスターいやだ・・・(番組的には大!成!功!(プラカード)の案件)



⑦「ぜんっぜんわからへん」「いや、Bって感じやけど」



柚希・紅の血を継ぐもの、真風涼帆。


ネイティブなおかつシャワーの如く関西弁を浴びてきたゆりかにだけ許される、

この「偽・関西弁」。


だからあんたは熊本出身のはずなのに!!!


というヅカヲタ全員のツッコミを一身に受けてるのにそれすら

水に流せるゆりかのキャラクター。おかしい。この世の中間違っておる。

(間違っているのはあくるさんだけです)


きっとこれを見た壱城さんがまたワイプに抜かれてつっこんでいることでしょう

(しーらんワイプ芸人じゃないから)

(「ゆりか!!!あれだけ関西弁使うなってゆーたやろ!!!」っていう壱城あずささん・・・)

(しーらん魔法使い)(ラインで謝罪するゆりか)

(えっ、しーらんとゆりか、ラインで連絡とりあってるの・・・?)(ちょ、それなに萌える)

(※ねつ造です)



⑧「なのにOっていうから錯乱したわけ!!!」



ゆりかの言い訳。


「錯乱」という語彙チョイスになんだかものすごく新しい世界が見えました。

ゆいちゃんに八つ当たり(?)するゆりか、もうなんでそんなに血液型にこだわるか


こっちが錯乱してくる。


(でもこれBあるある。人の血液型めっちゃ気になる傾向があると思う)



⑨「瑠風輝」と「風輝駿」



ちょっとゆりかから離れますがこのふたりの名前をよく間違えます。

似てない?漢字の感じといい、呼び名の響きといい・・・。

なので今回学習しました。


「伝令が、瑠風輝!!!!愛称もえこ!!!!!」


(おとめ開きながら)

(気分は組替え当初の望海風斗)(暗記カードで雪組生を勉強)



⑩「スカイナビゲーターズってなに・・・(小声)」



前にいるふたりのことだよ!!!!


(もはや手にはハリセンを持つ壱城あずささんが)

(しーらん巻き込まないで)



⑪「へー、それは知らなかったな」



「それは知らなんだ」ですよね、そ!こ!は!! 


急にテンションが落ち着いてきてやっと普通の言葉を使うようになったとたん、


キャラも忘れている真風涼帆。


もういいよ・・・タカラジェンヌ芸人じゃないし・・・

そこまで厳しくキャラ設定してどうすんのって感じだよね・・・。

ごめんね、私が厳しかったね・・・ごめん、ゆりか。


ただ純粋にキャラを貫いてほしかっただけなんだ。


でもここまでくると、逆に熊本弁を話すゆりかが欲しくなってくるんだけど。


どっかに落ちてないかな、熊本弁話すゆりか。待ってます。




私からは以上です。(なっげーよ!!!)