TRUNK DIARY -ナナメカラタカラヅカ-

宝塚見て早半人生。まだまだ未知の世界すぎて幸せ。

タカラヅカはおかしい人の集団の気がします。現実に存在するのか、グラフ7月号


本屋で山積みされているグラフに群がる女子高生


が私の大好物だと最近気づきました、どうもあくるです。

わざと狙って下校がえりの時間とかに買いに行っちゃったりするもんな。

で、さりげなく隣に寄って会話盗み聞きしたりしちゃうよな。

今日のおみやげ。


「まぁみり最高なんだけど!!!もうヤバい!!!!!」


・・ごっつぁんでーす。女子高生の生「ヤバい」。これが一番ヤバい。


・表紙 北翔海莉


これで戦車動かせるんだから、ほんと敵国縮み上がるよな。

こんなかっこいい運転手いねーよ。ヨーロッパの軍隊だったらみんなナンパするわ。

(あくるさんのとても軽い脳では、ヨーロッパの軍はとても美女に飢えている)


そんなこんなで、一カ月ぶりのグラフ感想スタートです。

なんだかんだ、お久しぶりですみません。(やっと謝った)


月組舞台写真 「1789」


宝塚と思えない写真がひとつあるんですけど・・・。

11ページの左下の、


サイコロ・朝美絢(95期スーパーイケメン)

トランプマン・輝月ゆうま(95期最強実力派)

神・美弥るりか(89期で今最も6月25日が待たれるアポロン

バイキンマン・紫門ゆりや(ロイヤル)


そして、遠くにぼやけるルーレットの芯・愛希れいか(誰が何と言おうとトップ)


・・・な。これ、本当にタカラヅカにある1場面なんだぜ。

まず95期最強コンビにロイヤルがバイキンマンバトン持ってトップがぼやけてて

中心自称神っていったいなんの写真なんだ。


・・・この写真で2時間持つわ!!!



全体的にちゃぴがおどろおどろしいほどトップすぎて、

(ちゃぴはもう「トップ娘役」ではなく「トップ」の域)

そりゃまさきさんもちゃぴに頭が上がらないよな・・・と思い始めるほど

ちゃぴがイケメンでまさきさんが乙女である。


・・・この話は、巻末トークDXまで「月組神話」として語り続けられる。

トークDXまで、まあ待たれよ。(それまで私のHPが残っていたらの話)


それにしても貴千碧さんがイケメンである。こんな印刷工はいない。

ギンガムチェックの緑を着るのがたまらなく凪七瑠海さんです。

アーガイル・ギンガムチェックバーバリーチェック。


・・・デムーランのはずなのになんだかたまらなく凪七さんで小粋ですよね。

ギリギリのセンス感ね。


<<役替わり>>


ヒロイン役者すぎて、この子なんでまだ真ん中じゃないのか不思議なのが、

早乙女わかば星組出身)です。


・・・神(星組出身)、寄りすぎ。近すぎ。神すぎ。



宙組新トップ 朝夏まなと特集


みなさん、お待たせしました。


平成生まれのJKが「ヤバい」と騒ぐトップコンビと宇宙一かわいい生体ゆりかの

3ショットがこちらになります。


(いや、宇宙一は私の私感・・・でもないよね?←価値観押し付ける嫌な人)


それにしてもネクタイの色が紛れもなくまぁ様色で素晴らしいと思います。

こんなネクタイしめるひと、日本には朝夏まなと武田修宏

世界ではイタリア人のごく一部しかいないと思う。え、褒めてるよ。


そしてゆりかの「朝夏を食事に誘うなら?」が愚問すぎると思うのよ。

まず、ゆりかから誘うわけないんだから。

ずーっと、この子は待ってますよ。豆柴のような目でずっとまぁ様を待ってるんですよ。


・・・かわいいな!!!もう!!!!!(このくだり飽きたわ)


そして対する宝塚のイタリア男・まぁ様がこうおっしゃる。


「よし!ゆりかが行きたいところなら何処にだって連れていってあげます!」


・・・これだからイタリア男と結婚したい女子が増えるんだよ。

(訳:まぁ様と結婚したい乙女が増えるんだよ)


・・・ゆりかこの後これ読んでまた乙女心募らせちゃって天寿さんとかに

「天寿さん、まぁ様が・・・とっても優しくて・・・幸せすぎて・・・怖い・・・!!!」

(ザ・ネガティブ)(でも完全恋している乙女のライン)


そのラインを遠目で微笑む、天寿光希。彼はゆりかを受け止める器の男である。


そんなやりとりの間でひとりみりおんが「ラーメン。とんこつ。」の、現実。



・ザ・コスチューム 龍真咲



まさか(笑)この衣装(笑)


・・・すみません、このコーナー総スパンの衣装ばっかり紹介されると思ったので

まさかのチョイスにさすが龍真咲臭を感じずにはいられません。


このコーナーで、ゲートルですよ。地上初だよ、たぶん。


そして、「着心地抜群のコットン100%」。


・・・ベルメゾンか!!!!


(まさきさーん、お腹痛いよー(笑いすぎた))



・ザ・コスチューム 愛希れいか



・・・ちょっと待って、ちゃぴが異様に可愛すぎてナニコレってなってる(真顔)。

たしかにソフィア・コッポラの世界だわ。ちゃぴ出てるよね?

カロン食べてたよね?薔薇がちりばめられたベッドにダイブしてたよね??


・・・この衣装ずっと見てても飽きないしタカラヅカの底力見せつけられたよ。


「景気は上がってるで!!!これが100周年バブルの後付けや!!!!」


・・・安倍首相もとても喜んでいると思います。



・サイドショットコレクション 花組



何に被弾って、バスケの敵チームのちなつさんにだよ。

(キンパ・短髪・ゆるめているネクタイ)


これで落ちない女がいたら国家の敵だよ。日本人じゃないよ・・・。


花魁みりたんの世界がすごすぎて私最近花組さんのギャップに

ついていけていない感すごく感じるわ・・・高校生あり軍隊あり総スパンあり

縄で縛りつけられているトップに黒れいちゃんに少女かのちゃん・・・


・・・サイドショットセレクションとかいうコーナーに縛り付けてはいけない組である。



・アナザー・ステージ 月組



アーガイル・ギンガムチェックバーバリーチェックの代名詞凪七瑠海さんのジャージが、


まさかの「GO G-MEN」(紫に銀の文字)


でもその下では、安定のチェック凪七さん。

凪七さんの服装を研究していると夜が明けます。


・・・まさきさんの柄パンのバリエーションにはいつも驚かされる。



・Match 早霧せいな・咲妃みゆ



・・・覚悟して読んでみたはいいものの、これは椅子から転げ落ちました。


まず、「煌羽レオ」で合致するちぎみゆがめっちゃ怖いし

それをカンニングしたって疑うちぎたさんが中学生すぎて萌えとか

そういう言葉では語り切れないなにかをちぎみゆは秘めている。


そのうち爆発するんじゃないの。この地球。

ちぎみゆによって。


パスタを描くのが難しいからご飯にのせた明太子描くのがちぎたさんすぎるし

明太子というよりはナマコみたいな意外と生々しいもの描くみゆちゃんもみゆちゃんだし

またこの「学校の机」を連想させる


「優等生でみんなの妹マドンナ咲妃みゆ」



「お勉強はできないけど運動神経は抜群でクラスの人気者早霧せいな


が恋に落ちる始まりみたいなこの・・・なんつーか・・・


写真の数々が、拷問です。


編集のお姉さんの高笑いが聞こえる。トドメのエピソードがあれ。


ちぎみゆ、どうにかならんか。


ため息にも似たなにかが、漏れた瞬間であった。


また字の感じが早霧さん猛烈に「ちぎ太」くんなんですよね・・・。

少年的な力強さを感じるんですよ。っていうか、ちぎみゆってなんなん?(原点回帰)



雪組舞台写真 「星影の人」



・・・数ページ前のお二人さんですか・・・?


私はとても混乱している。この世界は本当に存在しているのか?

この美男子はさっき「明太子をのせたごはん」を無理やり描いて

みゆちゃんをカンニングしたと疑いドライブを強行突破させる行動力をもつ、

早霧せいなさんなのか?


・・・早霧さんものすごく凄い人に思えてきたんですけど。


やっべえ、この人伝説作るよね。あ、もう作ってるわ。


「ファンシーガイ」で三木先生を思い改めさせ黒いスーツを着ることになった

トップだわ。改めて、三木先生この度は再考ありがとうございました。



雪組舞台写真 「アルカポネ」



・・・写真全部違う顔なのは、なんでだろう?(素朴な疑問)


「裁判」のシーンでカメラを引きにしたカメラマン、たぶん望海さんの顔に

引いて思わずアップにするのためらったのではないか。


そう思うくらいミュージカルなアルさん、今日もご機嫌です。


そんなアルさんの一番好きな顔は、裁判も捨てがたいですが

スカーフェイスにされた瞬間です。なんか、写真を押すと


「アーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!」


って望海さんの叫び声が出るグラフを心からお待ちしております。



スペシャル・ポートレート 真風涼帆



この状態のゆりかをカメラマンはどういう心境で撮ったのか、

そのカメラマンの心臓の強さに敬意を払うショットです。


・・・正常でいられる気がしねーよ。



・CARNIVAL 実咲凛音



みりおんの「そんじょそこらのトップ娘役じゃないハートの持ち主」感がすごい。

かなめさんに鍛えられた女は何かが違うな・・・。


「生みの親朝夏まなと、育ての親凰稀かなめ、成長を見てきた男に嫁入りした女実咲凛音」


・・・みりおんの歴史ハンパねーな・・・。

そりゃ「ラーメン。とんこつ。」のトップ娘役になりますよね・・・(まだ冒頭のコメントにこだわっている)


・・・それにしても、同期愛希れいか、妃海風という文字の羅列を見て


「嘘だろ!!!絶対嘘だろ!!!!!!」


と叫びたくなる95期トップ娘役たち。スーパーイケメン朝美絢がこのコーナーで


「私たちの期(95期)はスターは生まれないって言われてたんですよ。」


というコメント、いますぐ取り消してほしいよね。ちょっとあーさ。



梅田芸術劇場レポ公演ルポ



・・・そりゃ叫びたくなるわ、現役JKが本屋で響き渡る声で


「かいちゃんウケる!!!!」


と叫んだことを。かいちゃんウケるしまぁ様イタリア人だし

コスモ94+まりなイケメンウエイターで宙組もうどうなってんのって感じ。

でもこのどうなってんの感、私の最近の癒し。


全体的に武士・愛月ひかるがいい感じに壊れているのがいい兆候だと思います。



・chou-chou 妃海風



紛れもなく、星娘。


ピンクハンドバック、ゆれるピアス、ヒールがめっちゃ高い靴。

先代夢咲ねねがいっぱい持ってそうな(偏見)ルブタンが憧れ。

チークがオレンジ。

大切なのは同期。


で、あんると仲良し(高ポイント)。


オチは「吉本が大好きでーっっっ!!!!!」


・・・吉本が好きなタカラジェンヌは数多かれどルブタンに憧れていながら

「やっぱりベテランは違うな!」と熱く語るトップ娘役、妃海風


「やっぱり星組は違うな!」



・FEVER  珠城りょう



もうここでたまさまが語っていることがすべて本物になる予感しかしねえし。


10年後「やっぱり2番手になってからの悪役楽しかったですね。」

とかラストサヨナラロングインタビューで語っているとしか思えねえし。

たまさまの本物感すげえし。

そんでもってあすくんのこと語ってくれてありがとうだし。


たまさま・・・私この記事10年後また読み直すね・・・(重い)



・×94  漣レイラ



突然ですがかける先輩にハマって直子の買ったフェニックスを

馬鹿の一つ覚えみたいに再生している女とは、私のことです。

「レッツ・ダンシング!」のかける先輩も尊いです。


かける先輩は沼というか、泉です。(聖水)



・GRAPHOO!! 「ドラマティック」



七海ひろきとみりたんの写真見て


この子たち・・・絶対策士だわ・・・


これでまた私を「はー♡89期萌え♡」


とかさせようとしているんだわ・・・悔しいけど!


89と94と95に弱い!!!!オレ!!!!!!


悔しい。こんな写真に・・・くそ・・・。ありがとうかいちゃん・・・。


それでもって隣の衰えない大和悠河さんが宇宙人でしかない事実。

一切衰えない、永遠の美。



トークDX 龍真咲・凪七瑠海・美弥るりか・珠城りょう



冒頭で触れた事件にたどり着きましたよ・・・。


まぁ、美弥さまの浮きっぷりな。


ただ、神であるがゆえに。

ただ、アポロンであるがゆえに。


まさきさんに毒づかれ、凪七さんに睨まれ、珠城さんに「なるほど。」といわれ。


それでこそ美弥さま。美弥さまになら私はヒールで踏まれてもいいよ。

そう思えるのは菜々緒と美弥さまだけだよ、私の中では。(突然出てきた「菜々緒」)


凪七さんの「お~の~れ~!」がたまらなく凪七ワールド言葉で

とてもいい感じです。

今使わないよね、「お~の~れ~!」



・GRAPHの宝箱



このちぎみゆエピソードの感じがね・・・テスト中の教室そのままなんだよね・・・。

試験管の先生に「ちぎ太!うるさい!!」ってパコンッてやられるやつね・・・。


まるめた教科書でね・・・。



・波乱爆笑!?わが人生 芹香斗亜



ここにもいた!!!吉本ジェンヌ!!!!!


みんな吉本見た方がいいよ。なんか、大物になれるらしいよ?

吉本ジンクス。


「これで英語とは サヨナラ。やな。」


あばよ!と100点をちらつかせ鳴り物入りで宝塚に入った芹香斗亜。

ただいま戦国時代真っ最中の93期でのんびりトラピックスイメガになった

余裕を感じる半生である。


大名の子は大名である。



・GRAPHの雫



ちぎみゆE.T.とか、本当にやめてくれ。



これは我々人類からのお願いである・・・。お願いします・・・殺さないでください・・・。



と、いうわけで撮影に百恵ちゃんを流す妃海風に安定の星娘感を感じずにはいられない、

そんなグラフでした。


これ、最高新記録ちゃう?


深夜12時になったわけは、ビールが入った妄想脳と「スカッとジャパン」の

菜々緒様が超かっこよかったせいです。



読んでくださった方、ありがとうございました。

久々更新なのに長くてごめん。それだけ今月は盛りだくさんでした・・・。



完。