TRUNK DIARY -ナナメカラタカラヅカ-

宝塚見て早半人生。まだまだ未知の世界すぎて幸せ。

MENU

花組柴田版「新源氏物語」とJFK「あさきゆめみし」の違いに、一筋の希望。

「今更かよ!」という声が聞こえんばかりですが、花組先行画像の

「この世に二人は実在しているのか・・・?」説がまたしても私の中で起きている。


そんな、「新源氏物語」先行画像。


みりたんがトップになったらそりゃやりたいよね。

わかる、わかるよ。

もう顔が、源氏の君だもん。

源氏やるためにトップになったようなもんだよね。スタッフから見れば。


そして、ファンも「うむ、納得である。」と言い負かされるよね。


そんな超他人事で流し見していたのですが、ふと気づく。


これ、「あさきゆめみし」(JFK脚本演出)ではなく、


「新源氏物語」(柴田侑宏大先生脚本・演出大野拓史)


なんだ・・・!!!!????

ファオ、それ公演案内読むまで気づかなかった・・・!!!!


それから坂道を転がるように私はグーグル先生で鬼検索をし、

いとも簡単に「宝塚歌劇団 源氏物語」で一発で出てきたwiki

今、震えている。あさきゆめみし」とまったく違う比重で描かれているらしいぞ・・・!?

(キャスト表から考察するに)。



私の世代だと、たぶん源氏物語」=JFKあさきゆめみしであると思います。

頭の中将が金髪で二番手でもはや異世界の世界の住人であった春野寿美礼さまが

ツノを生やし、「そのお召し物はどこで・・・?」のお衣裳を着て、

水夏希が明石の上で「早く!!!御簾を下ろしてください!!!」となる舞台姿で

(※これでも私は元水夏希クラスタ)(本当に失礼)

農民が歌い踊り、盆が回りに回って「柏木、大丈夫か。」という瀬奈じゅんのモノマネが

仲間内で大流行した、「あさきゆめみし(お前どんなけ好きなんだよ)。


光源氏は明日海りおで、藤壺が花乃まりあ。


ここまで発表されて、公演案内をしっかり読んでいなかった私は

夢を断たれた。気がしてた。


私の夢は「柚香光-夕霧」


だったので。だがしかし、wikiを見た瞬間、希望の光が昇り海が光り始め

天女が「オホホ、見に来なさいよ、花組を~♪」と華麗に脳内で歌い始めています。

しかも公演は10月です。


・・・うまく調整すれば宙組全ツ梅芸と

バーターできなくもない。


今日の夜疲れた顔してるのだがバス内でガッツポーズした女を

見かけた気がする方は、生暖かく


「この子、ちょっといっちゃってるな★あくるさんかもな★」


と思ってください。ここで比較するのは、1989年月組「新源氏物語」の配役の

比重から推測です。私の夢、ちょっと実現しちゃうかもとか思っちゃうほどには

アレな配役で少々タイピングが震えているんだ・・・。


あさきゆめみし」配役は今すぐ捨てて、さあ、

「新源氏物語」の世界に飛び込もう!!


(「源氏物語を理解するには、これを読め」と「あさきゆめみし」を差し出した

うちの母校の古典の先生、手抜きだったな・・・もっとしっかり教えてくれれば

私ももっと公演案内をしっかり読んだのに・・・)←責任転嫁



さて、話題の(?)夕霧話に移ろう。ドリームしかわかない展開が待っている。



夕霧の配役履歴:


1981年月組 大地真央

1989年月組 涼風真世


・・・な、なんじゃこりゃあ・・・!!!!!(by松田優作


バリッバリの路線役やんけ!!!!!


いやー・・・これ何が起こってるんだ。今の花組に柴田先生を召喚した花P、やっぱできる。

(もっと言うと、柴田版「源氏」の夕霧、路線どころか次期トップスターの役でした)


あー、「あさきゆめみし」洗脳凄い・・・だってあさこさん(夕霧役)

後半銀橋で「柏木。大丈夫か。」としか言ってなかったよ・・・?

(そしてその言い方がめっちゃくちゃツボだったため私の仲間内で

大ブームが起き、なにかといえば「○○。大丈夫か。」と言って大爆笑という

鉄板ネタであった・・・今思うと何が面白いのかさっぱりである)

(きっと箸が転がっても面白い年頃だったのだろう・・・)


詳しいことは「wikiで!!!!(ニッコリ)」なのだが、


柏木配役履歴:


1981年月組 剣幸

1989年月組 天海祐希


も震える結果である。女三宮にコネで近づき、妊娠させ、悲しみにくれ

銀橋で瀬奈じゅん夕霧に「柏木。大丈夫か。」としつこく聞かれてた柏木。

(もはやそれを言い続けるあくるさんがしつこい)


それが、バッリバリ路線三番手の役だった。


えー・・・柴田版「源氏」楽しみすぎるんだけどー・・・!!!!!(←ポジティブ)。


ここはトラピックス芹香斗亜(無双)と役替わりとか・・・お願いできないですかね・・・!!!

(あくまで、「夕霧は柚香光」希望を捨てないしつこい人間・あくるさん)


あと、あんなに「早く御簾を!!!!」(大劇場)だった明石の上は

出てこないし、夕顔も出てこない。


ぬおー、恐るべし柴田版「新源氏物語」よ・・・!!!!


花組in平安、パラダイス。

(単純にいっぱい娘役に役があるところも純粋に楽しみ)。


しかし、何気に気になるのは鳳月杏の行方だったりするところが、

あくるさんのちなつ矢印物語開幕の瞬間がすでに予言されていて


ちなつ氏はテロリスト。


と、遠くの東を見つめている・・・。


(ってか、10月ですよ。)


以上、今更過ぎる花組版「新源氏物語」の真実でした。


「え、ほんとにこの子大丈夫?」感が強いブログですみません。


すべての責任は教科書を見ずに「あさきゆめみし」全編読め、と

指令した古典のT先生が元凶なんだ・・・(そしてそのあとのJFK)



と最終的には「マンガとJFK版「あさきゆめみし」しか読んでません♡見ていません♡」

と高らかに声を張り、オバカさんをアピールするあくるさんだけが残ります。



さーせんでした。(90度)