TRUNK DIARY -ナナメカラタカラヅカ-

タカラヅカ見て半人生

深夜企画「ジェンヌの自己紹介」星組編

おひさしぶりです。あくるです。大丈夫、私元気だから!!!(誰も聞いてない)


デスクトップを公式の「アルカポネ」にしてみたら、PCを開くのが

予想以上に怖いくらい元気だから!!!

(ずっと睨まれている感じのデスクトップ)(癒しなどこの人のそばにいる人の辞書にはない・・・)


そして、巷で話題の蒼羽りく。


某Sさめさんと話しているとき、そらの話をしているというのに

無意識に「りく」と打ってしまう。


「お前はそんなにりくが好きなのか!!」


といわれるのは仕方ない・・・そういやお正月にばったりロッテリアで会った

みおまむにも新年の挨拶そこそこにりくのことでびっくりされ、そして

今ではからかわれるしりく関連になるとほんと私何キャラなんだろう(※りくに罪はない)


くっそー、今日の「いろいろタカラヅカ」でスター然と答えるりくに

「くっ、りくのくせにちゃっかり青でロミオ上げてやがる・・・」

と安定の「りくのくせに」ワードが出ちゃったほどには私はりくがどこか心の片隅に

いるのかもしれねえ・・・好きな子はいじめちゃう的な・・・(それ小学生)


ネタになる子は、基本的に好きです。


と、いうことでその「ネタにしちゃう子ほど好き」精神があふれている深夜企画

「ジェンヌの他人紹介」。雪までですっかり止まっていました。

ちょっと忙しいのもあったんですがそれは言い訳でずーっと星組の下級生ゾーンを

うろうろ・・・。みなさん知っての通りですが。


星組さんスキルが驚くほど低い

あくるさんです。


全然ネタもエピソードも思い浮かばない・・・ほんっと、星組スキルをあげたい。

と、Wードさんのブログを読み漁ってみたり(ちゃっかりお世話になっております、Wさま)



と、いうことでじゃっかん不安は残るのですがこの人にしてみました。



星組 瀬央ゆりあ■



こんにちは、瀬央です。下の名前は忘れられがちですが、「ゆりあ」です。

自称「せお」です。こっちゃんと同期、95期の癒しというかもはやお笑い担当になりつつあります。

お正月SPの紫の隣は正直つらかったです・・・風船嫌いです・・・。


広島出身で、得意な料理は「広島風お好み焼き」。

層になっているやつですね。よく同期にふるまっていますが。広島出身のこだわりとしては

「いかに薄く層を焼くか」です。こっちゃんには、好評です。


ここまでの話で「こっちゃん」という名前何度言った?って数えられてしまうかもしれないほど、

「礼真琴大好き症候群」です。同期ながら本当に尊敬できますし、

根から気が合うんですよね。カラオケ朝までコースは日常茶飯事です。

それで、そのままレッスンに出たりします。自分とこっちゃん、恐るべき体力と精神力です。

誰も言ってくれないので自分で言いますね。


時々「無敵艦隊95期の最終兵器」とも呼ばれています。あの紅さんにまで

グラフで公言してもらい、天にも昇る気持ちと共に「世渡り上手」とも言われるようになりました。

私も、この世界精神的には嫌いじゃないです。

紅さんを踏み台にしてのしあがります(話術という面で)


下級生のころは本当にこっちゃんのシャドウといわれるほど役付がイマイチで

悩んでいたのですが、CSにもよく出させていただくようになり

「瀬央のキャラ立ちがすごい」と噂されるようになりました。

自分ではキャラクターをたたせているわけではないのですがなんですかね、地方ジェンヌの

底力ですかね。大成してやるという心意気は強いです。


そんな中で「めぐりあいは再び2nd」のルーチェ役はターニングポイントでした。

こっちゃんのはまり役で私のキャラではないことは重々承知でしたが

ヒロインで同期の妃海と姉弟役、どこまでがマジでどこまでがネタなのかわからない

お芝居で「面白い瀬央ゆりあ」をアピールできたかなと思います。


あっ、自分で面白いとか言うと面白くないんやで、と紅さんに言われているので気を付けます。


真面目な話となりますと、技術面表現力はまだまだ発展途上です。

でもそうも言ってられない学年になりましたので、同期の水美舞斗の新公主演に

刺激を受けこのままこっちゃんと遊んでもいられないな、と決意を新たにしましたね。


先日行われたねねさんのミュージックサロンでお笑い担当枠だと思っていたら

っていうかみなさん思っていたでしょうね、なのでイケメン力発揮しようと

ちょうどホワイトディだったのでワッフルにマシュマロはさんだ

ちょっとオシャンティーなものを用意しました。


ちなみに、こっちゃんはチョコバット5本。初めてこっちゃんに勝った気がした瞬間でした。


これからも広島ど根性精神をモットーに、舞台で輝けられるよう頑張ります。

誇り高き95期の一員として、恥ずかしくない舞台を務めたいです。


最後真面目かと思われたかもしれませんが、私は真面目な人間ですよ。

ただ、ボキャブラリーが豊富なせいで顔イケメン中身吉本と思われがちですが。


目指せ二枚目です。ちなみに、ちえさんの武道館で不思議な髪色をしていたため

自ら提唱したのは、愛称「ファンタジー瀬央」です。あくまでも、自称です。


こっちゃんと切磋琢磨しつつ星組らしい男役、が目標です。


「生まれたときから星組だよね」


これが!!!いわれてみたい言葉1番です!!!

ファンタジー瀬央、輝いて魅せます。







・・・瀬央ゆりあには、個人的には男子高校生の勢いを感じます。

精神力とか、メンタル強そう。少々のことではよろけない感じがする・・・。


「素直な思春期」


彼を見るとこの言葉が浮かぶ。「広島のど根性」を貫いてほしいです。

(あんたどこまで地方ジェンヌ好きやねん)


私の夢は、「瀬央ゆりあ広島県親善大使」就任のニュースです。

見えるぜ、「広島県親善大使」のタスキを身につけ袴姿でトークショーをする

瀬央ゆりあが(※妄想です)