TRUNK DIARY -ナナメカラタカラヅカ-

宝塚見て早半人生。まだまだ未知の世界すぎて幸せ。

沼とは、を考えてたら眠くなる。そんな、風邪ひきっぺです。(喉と鼻からタイプ)

昨日の晩真剣に「沼とは」と考えてたら、HDDの中に「キングダム」が入ってて

「これは沼作品だったわ……」と思いをはせること数分。

まだ見ていない、キングダム。



それは、沼だから。


ということであくるです。
最近よく沼、という単語をよく使うなぁ(主にささめ氏と)と思っていたのですが、
よくよく考えるとタカラヅカ自体沼だし
まぁ私の人生タカラヅカなしの期間もなにかしらの沼にハマって生きてきたので

「沼が無くては生きていけない!」

レベルに達してるのでそう深く考えるものではないか、と思っていたのですが
あきらくんブリドリを見て、久々に「沼」の怖さを知る羽目になりました。



柚香光のせいで。




私は基本5組内に誰かしら注目したい方がいるので、
贔屓所属以外の組を見るときもオペラが忙しいのですがまぁ、
久々に「この子にハマったら破産する…!」という子に会ったよね、それが



柚香光。




別にこの子ほっといても真ん中に立つんだから
私が応援しなくてもなんとかなるだろ(っていうかあんた何様なんだよ金もないのに、
というツッコミは受け止める。)
と思っていた時期が懐かしい。



それが、沼。



もちろん望海風斗沼さ加減もすごいんだけど、今私の中で沼なのは柚香光、

そして中堅だったら真風涼帆だったりするんですよ。



危険!絶対危険!!



今必死でブレーキかけてるところだよね。
人に

「そんなに好きだっけ?」

って言われたときが沼の始まりです。

さあ、どうしてくれる。れいちゃんとゆりかよ。


参加できないのに、これだけは撮ったしね。せめてもの記念に。


{DBA50CF9-4F90-44B2-AEC3-BD0D7E2E5D2D:01}


参加できないのにね。

笑ってくれ、このゆりかへの愛を!

「今日の催し」に「真風涼帆」ワードがスケジュールだけでテンション上がる、っていうこの辛さよ!


…沼の誕生です!



贔屓は贔屓なんですよ。

ここ大事なのですけど、

贔屓は贔屓なんですよ。(2度言った)(意味なく)

舞台に立ってるだけでドキドキして、
セリフ言ったら集中して今誰も話しかけるなよ!状態になるんですよ。

しかし、沼ジェンヌはとことんネタにする傾向を私は持っているらしくそれが面白くて


どんどんハマってく、という沼ジェンヌ。


みなさん、心当たりはありませんか。(仲間欲しいだけ)



私の沼始まりは、つい最近すぎるのですがゆりかはロミジュリ初演の死、
れいちゃんは「エリザベート」新公トート閣下でしたね。
(奇しくもどちらもイケコ演出・・・イケコ、やりやがったな)←勝手にはまってるだけ


自分でもどうかしちゃったんじゃないかという、HDDの稼働の怖さ。



真風死に至っては、編集して真風死アングルを作ろうかと思ったほどです。(結局保留案件)。
ちなみに、ゆりかは今年のポスターカレンダーも買ってしまったという
紛れも無い事実に

悪寒が止まりません。

あたし、大丈夫か。
いや、たぶん(ヅカヲタとしては)正解だと信じてる。(お前が信じてもな。)



れいちゃんに対してはまーったくと言っていいほど

「この子はすくすく育って真ん中に立つんだろうなー」という

なんとも思わない認識だったので、トドメがブリドリ瀬戸かずや編で
(つい最近)(っていうか今月)
あのような振り切れた記事をあげてしまったんですよね。

あくるさんこんなキャラでしたっけ?

という方、過去記事読んでくだされば私のあの記事もなんとなく

「まあ、書きますよね。」


って納得していただけると思います。

それほど追い詰められている、私の中でのゆりかとれいちゃん。


うぅ、怖いわ。老後はゆっくり気ままに見ようと思っていたのに…

なぜこんなことになった、あくるさん。


だから贔屓誰ですかって思われるんだよ。


でも、これはいいたい。



私は、浮気も本気ですよ。



(堂々見栄切りながら言わないで)


ちなみに、月の珠城閣下は沼通り越してほぼほほぼ彼氏枠です。
もう私の中では安定の確率した位置を作ってらっしゃる。



もう、ただのファンですよ。



以上、浮気について語る。



…あくるさんは石田純一ですか?
石田純一さんにも失礼です)