TRUNK DIARY -ナナメカラタカラヅカ-

宝塚見て早半人生。まだまだ未知の世界すぎて幸せ。

日にちまたぎまして、雪組さん千秋楽おめでとうございます。

たまき閣下に胸をこがしていたらあっという間に本命の公演が明日、いや

今日千秋楽です。1か月は早いよ・・・本当に早い。

元旦初日を迎え、さーてこれは通えるぞ!と思ったのももう明日でおしまい。


しめっぽい言葉はやめて、前を向いて全力で送り出す!


そう決めているのに、まだぐらぐらと精神不安定だったりします。


ともみん、ホタテ先生、るりちゃんをしかと心に刻もうと思います。

あと、最後にあるであろうカリオストロちゃんの姿も。

(今のところ東京には行かない!!と決めている・・・チケットもなければ金もない)


思えば一カ月、仕事とムラの往復でした。あんまり家にいなかったような・・・(笑)

それも青春です。私の人生は宝塚がある限り、青春と思っているので。

(またの名を、沼)


いつもOGの方は「宝塚時代は青春」とよくおっしゃっていますが、

見ているこちらも青春させていただいています。

甘酸っぱい気持ち、切ない気持ち。高揚する気持ち、泣きたくなる気持ち。

時々大人になると忘れるそういうものを、あの場所に行くと思いだせる。


心のままにキュンとなったり笑ったり泣いたり。


だから、私は宝塚が好きなのかもしれません。


ともみん、ホタテ先生、るりちゃん。


3人には宝塚はそういう場所であったと、思いたいです。


つらいことも悲しいことも、悔しいこともあったかもしれないけど、

最後は笑って卒業していく場所。

そういうところであってほしいな、なんて。

ともみんの、カッコイイ銭形を見納めてきます!!!



時々客席にいた私たちを思い出してほしいな~、とも思います。

それこそ、つらいときには私たちにパワーをくれたように、

私たちのパワーも届いていると信じて。

さて明日も私は元気にムラに向かいます。

遅延、運転見合わせだけはご勘弁を~!

あとは、銭形マーチで拍手入れたいです・・・(小声)

そこだけが、心残りといえば心残りです。あそこで拍手入るようにならないかな~。



夢乃聖夏さんにとって、帆風成海さんにとって、舞園るりちゃんにとって。

素晴らしい日でありますよう、精一杯客席から拍手を送りたいです。







・・・ところで、ムラはとっても寒いとか?

・・・地元で私、トレンチで過ごしていますけど・・・?

(お前の地元ハワイかよ)



明日のために買った服ももちろん春物でしたが、え・・・?

ニットとコートで・・・?行った方がいいとか・・・?





・・・え?





(おまえ凍え死にたいのかバカヤロウ)



あ、もう日にちまたぎましたね。千秋楽おめでとうございます・・・

(目を伏せがちに)



客席からパワーとエールを!!!




寝るぞ!!!!!




(いやこれ興奮して眠れないやつ)