TRUNK DIARY -ナナメカラタカラヅカ-

宝塚見て早半人生。まだまだ未知の世界すぎて幸せ。

雪組公演「ルパン三世」③ルパンの仲間たち。あまりにも、非実在。

相変わらず雪新公が神だった、というツイッターのTLで

「俺は何をしているんだ・・・」と思いながら昨日の夜ホッケ食べてました。

自分の行動が意味わかりません。(その新公の日に家にいるという自分が)。





★ 峰不二子          大湖せしる




まぁ~~~~怖いくらいの不二子ちゃんですよね。

たまたまCSで「霧のミラノ」新公してたんですけど「え!?不二子ちゃん出てるやん!」

ってなったんですけどまあ、性転換前の方で出てるの当たり前なんだけど

もう・・・不二子ちゃん何してるの?という私の今回の刷り込みすごいですよ・・・


もう「大湖せしる=峰不二子」方程式すごくってね・・・


とりあえず、見てほしい。見て、感じてほしい。


不二子ちゃんは実在するんだと!!!!!


あと、一番早霧ルパンのアドリブについていっているのも不二子ちゃんだと思います

(全然動じてない)

そこはキャリアと経験値か・・・せしる姐さん怖い・・・。(※女神的な意味で)


今回のせしる姐さんの洗礼の相手。

(※雪組男役を次々とものにしていき、出世させる行事。それが「せしる姐さんの洗礼」)


華の89期・蓮城まことさんです。


(ようこそ~~~~)

いや・・・ほんとにね、きんぐがせしる姐さんを壁ドンしてるとかね・・・

感慨深い他何者でもないですよ・・・そしてきんぐはどんどん出世してくんだよ・・・

これこそせしる姐さんの洗礼・・・(※アゲマン)。


あのピンクライトの壁ドンはもう私たちにどうさせたいのかなって。

オペラをおろせと?上げろと?どっちでもいいと?

じゃあガン見させてもらうね!!!!(質問の意味なし)


せしる姐さんのすごいところは、早霧ルパンにもいえることなんだけど

峰不二子っていう女性を演じているんだけどタカラヅカの品位ギリギリ保っているところ。です。

やり方によっては下品になるのに、ギリッギリの色気とギリッギリの持ち前の品のよさで

見事「タカラヅカ峰不二子」になっているんですよね。素晴らしい。

ミニスカートにガーターベルト、なのに下品にならない「かっこいい峰不二子」。

色気ダダ漏れのところは原作そのままなのに、「あっ、子どもは見ちゃダメ!」とはならない。


きんぐさんとの壁ドンシーンとか「あ、そこは!」となるはずなのに

い~い雰囲気だけ切り取りなおかつ香りを残す感じはたまらないものがありますね・・・(伝われ)。


そんな私の一番好きな不二子ちゃんは、レーザーを潜り抜けての毎日のアドリブシーン。

毎回「そうか・・・このアドリブを不二子ちゃんがやるとこうなるんだ・・・」と

ドキモ抜かれます。いい感じでうっふんあっはんしながらアドリブをこなす、大湖せしる。


やはり女神でした。


そして好きなセリフは、「マリアの涙よ~ん♡(うっふん)」


・・・女神・・・(目に涙ためながら)




★ 石川五エ門      彩凪翔




・・・どうした?しょうくん・・・!?(伯爵からちょっとおかしいとおもっていた)

おかしい。おかしいだろ!?しょうくんこんなイケメンだった!?(い、ベルばらアランあたりから

どうかなっちゃったんだとは思ってた)

何かの心境変化か、それとも私のしょうくん認識が変わったのか・・・。


申し訳なかったけどしょうくん、私の中で「ただのイケメン」枠だったのですが

(それも少女漫画系の)

今回の五エ門ほんっとかっこよくて!どうした!?しょうくん!?と

日に日に五エ門になっていくしょうくんに・・・トキメキを隠せず・・・!!!!


ぐぬぬぬ」とか、「またつまらんものを斬ってしまった・・・」とか、

五エ門語録を自分のものにしてそれで100%笑いをとってくる、彩凪翔。


つらい。


カリオストロちゃんの「エロイッサムエロイッサム・・・」というところで

「南無・・・」と小声で言っている彩凪翔。


つらい。(2回目)


カリオストロちゃん怯えるのわかる・・・たしかに彩凪五エ門怖い・・・(※いい意味で。)


あと、メイクが神ですね。パフォーマンスの制作発表のときより

数段上いっています。もうどんだけやねん!翔くん!!!(壁ドン)

そして鬘も変えましたね・・・?翔くん・・・?(上目使い)


胡坐をかく姿がマンガ通りすぎるし、それを100%再現させる翔くん・・・。

ああ、この人もマンガの世界の人か・・・非実在・・・。

もう翔くんが食べ物食べている姿とか「うそうそ~、だってマンガだも~ん」くらいには

思うよな・・・(TPSwithあきさやパンケーキ事件)。


私の中で余裕こいて「翔く~ん」なんて呼ぶのは最後かもしれません。

千秋楽あたりは「凪様」って呼んでるかもな・・・マジで!?(※失礼です)


個人的に好きな翔くん五エ門。


下級生カナトツキシロinレトーに完全なめられているところ。です。


(かなとくん完全五エ門下に見てるからその扱いを受けている五エ門が

あまりに可愛すぎて「ゴ・エモーン♡」ってなってます(私が)。


あと、女嫌いという原作設定の五エ門。ひたすらジャンヌやマリーちゃんを

避けている姿が・・・かわいいな・・・。


くっ、凪様・・・(もう呼んでる)。



次元大介      彩風咲奈



完全化けた案件でしょう。


シルエット、くわえたばこ、ハットを押さえる仕草。


93期王様宙組愛月ひかると双璧だけある・・・(※個人的設定だからシカトしてね)


最初のルパンとの忍び足姿から、銀橋に出てルパンテーマ曲に乗って

ピストルと踊るのが、サキナのはずなのに次元なんです。


もう一度いいます。


サキナのはずなのに次元なんです。


(しつこい)


堂々とトップ様の相棒、と名乗れるサキナ次元。

最初「サキナが早霧さんの相棒とか大丈夫なの・・・?」とか失礼にも思ってったんですけど

それ超失礼でした。ごめんなさい彩風咲奈様。反省してます。


カリオストロの部屋に来て勝手にワイン開けて飲んでぺっと吐き出している姿

見たときはまあ、震えましたよね。サキナほんとどこまで次元なの・・・。


あと、普通にガンマン。という設定に絶妙な安定感の彩風咲奈。


とにかくピストルを構える姿がかっこいいんです。

タッパもあるからか、舞台映えする。新公主演何度もしてるだけあって

真ん中向きの魅せ方してるし。御曹司だけあります。納得。


個人的好きなセリフ。


「おい、ルパン、タイムパラドックスって知ってるか?!」


・・・この、完全ルパンを「無知」と認定しているくせに、ルパンが

危機に瀕したら絶対助けるし、ルパンのためには命も惜しくないくらいは

心の底では思っているんじゃないかなぁ・・・と、いうルパンとの絆も見えて


愛あふれるガンマン・次元大介彩風咲奈★


直接「ルパンとの信頼をガッツリ見られる」シーンはないけど、

ルパンを敬愛してどこまでもついていく、みたいな次元で私は大好きです。







長くなってしまいましたが、ここで一応主要人物は書き終わりました。

おつきあいありがとうございました(一礼)。




気が向いたらフランス側のことも書きたいけど・・・

明日はなんせ新公映像ニュースで流れるんでね・・・

ライフが残ってたらもうちょっと書きたいけど、歌劇もグラフも発売されちゃったんでね・・・


俺この1月で2015年分のライフをガッサガッサ減らされている気がする。

雪組生によって。



ありがたい話です。明日は映像だけど新公の印象とか書けたらいいな。

頼む、CS・・・!!!!!!五エ門カリ様の、「では、脱ぐ!!!」を・・・。

(ピンポイントすぎ)。



あたしなんでここにいるんだろ・・・(台風で飛ばされてスタートに戻る。)