TRUNK DIARY -ナナメカラタカラヅカ-

宝塚見て早半人生。まだまだ未知の世界すぎて幸せ。

その恋は、突然に。

さて、歌劇にやつ(※贔屓)表紙の11月号を本屋でしばらく眺め、

手に取り眺め、ゆっくりレジに向かい、レジの人にうっとりと


「この方キレイですよねぇ・・・」


とため息まじりについでに布教しようとしたら(しないでください)

レジ係りが若いお兄ちゃんだったので自粛しました、あくるです

(だから関係ない本屋さん巻き込むのやめて)

(買い物は黙ってして)




なんだか・・・感慨深くて表紙からめくれないんですけど・・・(病気)。




と、いうことでまだ歌劇を読み進めていないので約2か月前

「十碧れいやと彼女が出会う10の方法」という記事の続きを書きたいと思います。


いや、先日彼女やっぱ根がなにかが違うんですよ・・・

金持ちって・・・すごいな・・・(※Kはちょっとハイソサエティな仕事をしている)





一週間前、久々の休日にKから連絡がきた。



K「ねーねー、今どこにいると思う?」

あ「どっか行ってるの?」


K「ここ


{137B62DE-2410-4740-BEAE-9AD261711169:01}


あ「ハァァァッァァ!!!!!!?????」


いや、この行動力。

さすが中学生の頃チケットもないのにキンキキッズのコンサートに
東京まで向かい、会場の外で音漏れを聞いていた女、Kである。

ちなみに、月組公演中である。

あ「あ、あのぅ・・・今月組さんなんで、れいや氏は出てませんよ・・・?(恐る恐る)」

K「うん、知ってる☆でもね、月組にもちょっと気になる人がいてさ☆」


あ「あのー、ちなみに誰ですか」


K「紫門ゆりやさま♡」



キターーーーーーーーーー

ロイヤル来たーーーーーーーーー!!!!!!!


そして!K、男の趣味が!!


ブ レ な い ! !(白泉社系)



「え、ゆりちゃんどこで見たの?」


「CSでハロウィンで司会してた☆」



っていうか、CS入ったのかーーーーーーーー!!!!!!?????



そういう重要項目は、即連絡してほしい。

こっちにも考えがいろいろあるというのに(「アリスの恋人」とか貸したい)



K「旦那と来てるんだけど、どっか食事ができるところ知らないかな?」



しかも旦那とーーーーーーーーー!!!!?????


OH・・・Kの旦那ジーザス・・・!!!!!



関係ないけど、K・・・大物すぎる・・・最近はさいとちほ先生のサイン会(のみのため)に

東京に行ってましたよね・・・?


自分の情熱には金など糸目をつけない、友人K。

ううん、あなたのそういうところが好き。(ここで)



彼女にいったい、何があったのか。


①8月にDVDや出版物を貸した

②K、10月中旬にCSに入る

③紫門ゆりやさまに一目ぼれする

④旦那と一緒にパック観劇 ← new!



根がド級オタクの友人の行動力はもはや「フットワークが軽い」という域を超えている。


K・・・こええ・・・京都までしか新幹線乗ったことないのに(事実)


あ「ちょっと、お願いしますけど、お茶しましょう。


できればすぐに!!!!!」


K「オッケー!あ、開演時間だ。じゃあ行ってきまーす!!!(ラインに花が飛ぶ)」



こうして・・・彼女はゆりや様ロックオンでオペラを使い(オペラ使い慣れているK)

実はテニミュも行動範囲内のK。(どこまでが、行動範囲なのかもはやわからない)


ちなみに、私が最も気になるところは友人Kのわかりやすさでもなく、

ゆりや様に堕ちるのは当然という意味もこめて



彼女の旦那の反応です。



男性目線から見た「PUCK」・・・


どうしよう、


「ダニーがめっちゃかっこよかった。可愛い顔して悪役とか」


とかいうオタクの類友現象のKの旦那コメントもらったら(結婚式以来会っていません)


でも、彼女の初観劇が「PUCK」でよかったと心から安堵しています。

月組のみなさん、ありがとうございました(立ち位置)。




その衝撃のムラ観劇のあとのKの行動。




突然「ピンポーン、来ちゃった☆」と来ちゃった女で月組公演の

DVDを片っ端から持って帰る。


ほ、ほどほどにね・・・けど、心から応援してる・・・!!!!!


そして、帰るときにKのひとこと。


K「あくるちゃん、この世界をなぜもっと早く教えてくれなかった!!!???」




・・・すいません、よっぽど楽しかったんだね・・・。



Kのキラキラ顔、結婚式以来だったな・・・(遠い目)


ゆりや様、Kちょっと変わってるけどとっても良い子なので

これからもKをよろしくお願いします(三つ指)



・・・「THE KINGDOM」のイワノフ見たらK、死ぬな。(予言)