TRUNK DIARY -ナナメカラタカラヅカ-

宝塚見て早半人生。まだまだ未知の世界すぎて幸せ。

星組90期の渾身のギャグと、花新公映像のゆずかれートートがやばすぎて

どうも、どうでもいいしくだらない!というギャグにはまりがちなあくるです。


そんな私が今究極にはまっているギャグ・・・


カポエイラ」講座星組90期生の、「バリ3。」です。(見てる人にしかわからなくてすみません・・・)


もうただでさえ笑いの沸点が低いのに、このくだらないギャグに大ハマりして

リピートし続けてるなんて・・・いえ・・・ない・・・。

(たぶん)シュウシオツキ発祥の、「バリ3。」

星組90期生の素晴らしいカポエイラ講座とともに、明日もやってくれるのか

非常に楽しみです(楽しみの場所違う)。


それにしてもカポエイラ講座の90期生ほんっとにかっこよくて惚れる。

(れんたにまで)←オイ


シュウシオツキのTシャツの意味不明さにまで惚れてる・・・

(あくるさん、「笑いの沸点」どころか「惚れる」温度まで低そう)

(あのTシャツのどこをどう見れば惚れるのか)



【と、いうことで花組エリザベートの新公映像を見ました。】



なんか・・・すごいな・・・!!!!としか言えない新公ですね・・・


ここんとこの新公はどうかなっちゃったんですか・・・?


ダイジェストで私、放心状態に陥ったんですけど。

あれ、みんな学年誤魔化してる?みんな、10年選手だったりしない?

特に、ちらっとしか映ってないけど


ゾフィー仙名彩世嬢と、マダムヴォルフ真彩希帆ちゃん。


歌唱力、存在感、ヴィジュアル、すべてがそろいすぎてて怖いです・・・。


ゆきちゃんゾフィーって、一見「いいお母様かも♡」と希望持てるんですが

付き合えば付き合うほど


「この人めっちゃこえええ・・・無理無理無理もう逃げたい無理・・・」


感がたまりませんね。近所のあいさつ回りでは「うちの娘ですー♡」とかって笑顔で

紹介してくれたのに次の日から5時に部屋に入ってきて


「顔は洗ったの!?歯が黄ばんでる!乗馬禁止!


っていうか、死ね!!!」


と閣下が出る幕ないくらいの歌の迫力・・・

ほんとはゆきちゃんゾフィーが黄泉の帝王なんじゃないの

(違います)


ということでゾフィーもよかったけど、ちょっとゆきちゃんがエリザベートだったら

どんなんだったかなあ、と妄想を書きたてられる逸材ですね。



と、いうことで本物の黄泉の帝王・柚香光くん。


このなんていうかな、明日海トート→柚香光トート、のなんともいえない連携プレーが

花組Pの



「ほうら!明日海トートの新公は柚香やろ!?当たりやろ!!!」



のドヤ顔が目に浮かぶようで・・・(望海ルキーニ→マイティルキーニにもいえる)


あの「死ねばいい!!!」くらいユズカレートートに似合うセリフないと思う。

思わずケンカ腰で


「ああ死んでやるよ!!!」


ってこっちから死ぬ選択を選んでしまいそうな、柚香トート。

挨拶がじゃっかんめんどくさそうな、柚香トート。

そんなにエリザかのちゃんと身長差あるっけ?の柚香トート。


そして相変わらずメイクがきれいなのでこの子の「恐ろしい子・・・!」と

月影先生が木から覗いてる感じがたまんないです。


明日海トートは、近所のおばちゃんたちに「嫁のエリザベートですぅ(ニコニコ)」って

挨拶しそうなのに柚香トートは「これ、おれの。」みたいな。

何それ何「これ、おれの。」で伝わっちゃうのそれどのスキルゆずかれー!

おばちゃん紹介されてどう返答したらわからないパターン!!!

※ねつ造です。


そして、和海しょうくんの歌に癒されます・・・


ゆずかれートートのぶつかり稽古がすごすぎてフランツが癒しの存在です・・・

ありがとう、しぃちゃん・・・・。君の歌は天使の歌声だ・・・・。


と、いうことで花新公のこと書くなんてあくるさんも珍しいことするね?

と思われるかもしれませんが、


ほんとその通りだよね・・・(異議なし)。


ゆずかれー「新公の晩ご飯は、からあげです」

マイティ「あれ、先週もからあげだったよね」

ゆずかれー「疲れた時にはからあげだよ!」

マイティ「れい、毎晩からあげだろ!!!」

(舞台袖でのれいマイ恒例漫才)

(※ねつ造です)



なぜかからあげ話で唐突に終わる。




だって今から仕事だから。(いってきまーす!)



そろそろユズカレーくんに「爬虫類男役認定書」を送るべきだろうか・・・(←あんた誰)



ゆずかれーくん、その調子で誘い系の営業したら君ナンバー1だよ。

(妖しい営業すぎて客みり様だけっていう可能性も無きにしも非ず。)