TRUNK DIARY -ナナメカラタカラヅカ-

宝塚見て早半人生。まだまだ未知の世界すぎて幸せ。

宝物の歌劇、8月号(長いよ)

この歌劇の感想を書かず、お前は宝塚ブロガー(※地方)なのか!

・・・と、自分を少々責めまして、ネタもちょうど切らしていたので←本当はゴロゴロ転がっている・・・

久々に歌劇感想を書きたいと思います。


・・・今妹(四季ヲタ)が「カナリア」の「アジャーニの歌」を熱唱していたのですが、



あ「えっ、その歌どこで覚えたの?」

妹「えー、なんかのブロードウェイミュージカルっしょ」

あ「ええ!!!宝塚の(しかも小劇場の)作品の歌だよ!?あんたどこで覚えたの!?」

妹「ええっ!!これ宝塚の歌なの!?」



・・・と、いう意味不明の会話が交わされました


あんた、ほんとどこで覚えて歌詞完璧とか誰やねん・・・(絶対音感を持つ四季ヲタです)


涙なしには読めない、宝物のような歌劇が私の感想で台無しになりませんように。

スタートです。





壮一帆 壮麗なる舞台より




壮さんって本当にお化粧がうまいよなぁ・・・

フェルゼンと慶次、完全に別人物だもん。でも、壮一帆とわかる化粧。

そりゃこんな人が常に横にいたらミニゴジラ化するよな。

あゆっちに完全同意。



壮一帆に呼ばれた瞬間、周りをなぎ倒して駆け寄る、愛加あゆ(研10)。


これ、メモリアルブック買いたくなる・・・っていうか私壮さんがトップになって


すっげえ壮一帆が好きになっていってる・・・もう・・・



遅すぎた恋



すぎる・・・。(バターン!!!)(ソファに歌劇ごとダイブ)





・サヨナラてい談 壮一帆 舞咲りん 奏乃はると




サヨナラてい談にこのお二方が出るだけでムネアツなんですよ、こっちは。




常にもめている、ニワさんとヒメさまがかわいらしいです。


このふたりずーっともめながら、きっと20年後の専科とかでまた共演とか

してるんだよな・・・(さも専科に残ること前提でこの記事を書いている)。





花組 舞台写真 「ノクターン





あ、あ、足・・・!?にキス…だと!?

おねえさんそれ「ザ・シェフ」でヒガシが川島なお美にしたこと以来

見てねえ・・・!!!(誰もわからない)。



しかしピョートルさんがイケメンすぎるため、もうこの舞台は


「しょうがないよね、だってアキラだもん。」


このひとことですべて解決するよな(しません)



テーブルの晩さん会の写真がステキです。ロシア貴族はこれでこそ、ロシア貴族。

(訳:原田君のドリームが詰まりすぎててつらい)




花組 舞台写真 「ベルサイユのばら」(中日)




みり様が白タイツ役者すぎます。




あと、宮廷衣服に合している靴が劇団支給なのかわからないけど

もし個人持ちだったらこのビーズをちくちく夜なべしている明日海りお、の図が

結構安易に想像できる、っていう。



白のアリエール具合がまぶしいです。(白=アリエール(洗剤))



あ、望海さんに関しては後記に陽月華さんがすべて代弁してくださっているので

そちらをどうぞ。(手抜き)





花組 座談会 「エリザベート





小池先生が今回めっちゃくちゃ厳しい気がするのは私の気のせいですか。



私だったらこの難しすぎる無茶ブリで泣くわ・・・(できない子)



ところで写真の望海さんがもうルキーニコスしているのがなんというか

全体的に、「ああああああ(さすが望海さんです・・・)」と声にならない納得感。


ところで明日海さんが安定のロングブーツではないところに、

イケコマジック感じます(それイケコのせいじゃない)。



そして、イケコがあきらの学年を勘違いしているっていう。


あきらが89期だったら、地球滅亡しますよ・・・。(各々の解釈でよろしくお願いします)。





宙組 全ツ 座談会 「ベルサイユのばら




まぁ様が・・・チャラくない・・・!!!!(それどういう意味)




壮一帆を送る言葉



あくるさんがゴーゴー泣いたのが、ここの一連です。

歌劇で泣かされる・・・ってな・・・!!!!



個人的に一番の二大柱がキムシンと大野せんせい。

このふたりの送る言葉だけでお酒飲めますよっていう。



キムシンの、



「おい。オレをおいていくつもりか。」



の冒頭で泣きだす、そばにはセブンの冷製ラーメン(しかし箸止まる)。



大野先生の



「松風所詮着ぐるみっすよ」



発言に松風マスコットの売り上げ知らんのかァァァ!!

と思いつつも「大野先生素晴らしい英断でした・・・!!!」

と首を垂れる。大野先生がめずらしく饒舌なので(基本挨拶4行)

本当にこの作品に賭けていたんだなぁと意気込みを感じました。



っていうか「松風さんと焼肉」。お、おう・・・文章だけだとかなりシュールである。

(「馬刺しどう?」とかすすめたくなる)(シュールとか言う前に、それイジメ)





・短波長波





叶海世奈さんって・・・どんだけ月組好きやねん・・・!!!!

(おとめ見たときから思ってたけどやっと言えて満足)





壮一帆を送る言葉





ちょっとしんみりしたところで、まさきさんの「えりたんさん様」に爆笑する

ダメなヲタク、あくるです。いろいろつけすぎなところがまさきさんらしくてステキです。



あと・・・雪組生の言葉は誰よりもしみますね・・・



ホタテ先生がハートマークを使うキャラだとは、私もまだまだ

訓練が足りないようです(なんの)。





・100マスでGO!





柚希さんが「カレーうどん好き」は全員一致で「ああ、好きそう~」

となる、案件。





・えと文



・やはりまけルナ、きたな!!!


このルナちゃんの、「中の人ではない」っぷりは国宝級です。

天使、天使がここにおるでー!!!(天使を探していた人、天使花組にいます)



まず、「うちのホスト部屋」という語彙選択が秀逸です。

ヅカヲタみんな首を縦に振る、現象ね。



・余興で何をやったかは、ここまで書いてNG、と。


マギーさんを書いた「え」で余興で何やったんだよ!!!月組!!!となる。

マギーさんの鉄板ネタの、DVD待ってます。(零れ落ちる希望)(しかしまずない)



・ももひなちゃんとまっつさん



きっとももひなちゃんだから快諾したであろう、まっつさんの直筆。

そしてまっつさんの見事な対応っぷり、達筆ぶりに


「まっつさんもしや書道の師範代クラスなのでは・・・?」



と、まっつさん卒業後ふらっと入った書道教室の師範代がまっつさんだったら

書道どころじゃないよNE★



そして大ちゃんのステップ講座が日に日に評判を上げている現象・・・

大ちゃん、誰か止めないと一生ステップ踏んでる気がする。

あの子、たぶん褒められて伸びるタイプだから(鳳翔さんの何を知ってるんだという口ぶり)




・こっちゃんのカラオケ



と、いいつつ「グス先生」を「クズ先生」に空目。あかん、私の目。




宙組生あるある




で、ユズカレーくんが紛れ込んでいるんでしょ、そのきゃのんちゃんのから揚げ食べに。

(※他組)(※上級生)

から揚げ大好きユズカレー。おいしいといわれれば即行く。



・・・ちえさんのカレーうどん的な。



柚香光「このから揚げ、超おいしいです花音さ~ん」

花音「ありがとー♡・・・(誰!?)」

横の桜木「あ、すいませんこの子柚香光です(同期の)」




・大澄れい ジェンヌ道



なにがツボって、ザッキー作画の「大野拓史先生」。


30分くらいこの絵眺めて爆笑できる。似すぎてる。





・Happy Together 愛加あゆ 咲妃みゆ




さりげなくさち花さまを上げる、あゆっちとみゆちゃん。

す き だ (男子高校生)。


あれですね、あゆっちが「大丈夫!」というと本当に大丈夫な気がしてくるから、

もう、なんていうか愛加あゆ最高ですよね(誰に向かって)。


「(あゆっちのスチールを見て)もう可愛すぎる~!」


・・・そういう、咲妃みゆがな!!!



・未涼亜希を送る言葉


正塚晴彦の「なにするか知らんけど、達者でな」感の文章が大好きなんですよ(贔屓目)。


でも、文章の端々に感じる愛。


やっぱりいい意味で、ハリーと未涼亜希は似ている。す き だ (再び男子高校生)



あと、私谷先生のこういう文章のお仕事で書かれる文章が大好きなんですよね。

すごい愛を感じる。もうこういうお仕事、やめてほしいくらい。

だって泣けてくるからさ(あくるさんが)。

もう号泣だからさ(あくるさんが)。



・夢つづり*サイン帖



またまっつさんの話になってしまうのだけど、おじいちゃん大好きキャラはそのままで

「どこがどこだか・・・」とまっつ節全開の未涼亜希さんが大好きなんだよなー

お茶会でもすっごい勢いで書かれているので、


「バランスと勢いが大切」


という人生論にもかかわる名言を吐かれるのがもう・・・深い。

サインで人生論。・・・深いよ!!未涼亜希!!!


ザッキーの「マヨネーズのふたにサインした」エピソードびっくりなんですけど

ザッキーに会うところでマヨネーズのふたを持っていたファンの方の

状況が、かなり気になります。



新雪組生紹介



諏訪さきくんが・・・このページ登板なのかよ・・・!!!(驚愕


陽向くん、諏訪くん、璃央くんときたこの期、そろそろ雪組男役イケメンカタログ

更新の時期ですね?出来上がってる感がすごいな。


そして、「野々花ひまり」ちゃんを「ののはな」と呼んでいた私は

雪組ファンの肩書きを外さなければいけないのかもしれません。


ののかひまり。よっしゃ、覚えた。(ほんとだな)



・組レポ。


明日海さんの静岡弁を聞いて、やっと明日海りおさんが

静岡県出身だということを理解できようとしています

(「明日海さんみたいな麗しい人が同じ県出身なわけなかろう!」と疑って早12年)

(長かったな・・・お前12年疑ってたのかよ・・・)


しょんない、明日海さんの美しさには誰も勝てないから。

しょんないよ(いきなり方言を使いだす)(Pちゃんがかわいいっていうから)


(↑たぶん明日海さんが使うから「かわいい」)


しかし静岡県、東西に長いので東部、中部、西部の方言があるため

東部の人と西部の人はお互いの方言を理解できないことも多いです。

(中部(みり様出身)って「だら?」って使うのか・・・西部だけかと思ってました)


あ、あと伊豆は静岡県ですけどフジテレビ(東京電波)管轄です(いらねーよ、その静岡あるある)



あずちゃんの組レポ。は勉強になるなぁ。

トリビアの泉」の常連投稿者みたい(番組が古い)。



今月も早花まこ先生、冴えてます。っていうか早花まこ先生の天才的文章力に

気づいた人が紫綬褒章を受章されるべきだと思うんだけど。(真剣)

って、「褒章」を一番に「鳳翔」と変換される我が愛しきNECちゃんは教育されているなぁ

(話が違う方向に)。


「ねえ、よく聞いて!!!」


・・・はい。(同じく人の話をあまり聞いていることがないあくるさん)



しーらんの組レポ。はまた違うニーズに応えているところが素晴らしい。

さらっと「両家」という語彙を使うしーらん。

カレーの作り方を知らないだけあります←関係ない


っていうか・・・余興の中身を知りたいんですけど、それやっぱりNGなんすね・・・!!!!(涙)


そして、シューイチローに稽古着までダメ出しされる紅ゆずる(88)。

レディース丈が気になるって・・・はるやまに買いに行けって・・・


紫綬褒章をもらう方は違うな。(←いやみに聞こえます)。



そして、せーこちゃんの組レポ。は美穂圭子さまのえと文を毎回思い出します。

(なにがどう似てるってわけじゃないんだけど)



・今月の華



陽月さんと、北川景子さんの文章を並べて「どっちが陽月でどっちが北川か?!」と

いわれるとちょっと悩むほどは、ウメちゃんのこっち側センスはんぱないな・・・!!!!


89期生コンビを「万歳ありがとうございます!」って・・・

こっちが「ありがとうございます陽月華万歳!」ですよ。


これを読んで、89期男役コンビが転がって喜んでライン大盛り上がりとかは

結構安易に想像できますね・・・


明日海「ちょっと!今月の華読んだ・・・・?」

望海「読んだとも・・・読んだとも!!」

明日海「だいもんんんんん~~~~~!!!!!」

望海「さゆみちゃん・・・!!!!!」

明日海・望海「生きててよかった!!!」


・・・はい、ねつ造です。(いつもの)


・話の小箱


あゆっちが天使すぎてこの子がいなくなると思うと・・・(顔を覆う)

みゆちゃんじゃなくても泣ける・・・

っていうかファンのほうが号泣してる・・・



以上です。今月もおつきあいありがとうございました。


(なにこのスクロールバーの短さ・・・?ちょっと自分でも「え?」ってなるんだけど)