TRUNK DIARY -ナナメカラタカラヅカ-

宝塚見て早半人生。まだまだ未知の世界すぎて幸せ。

MENU

私の「時間がない」はたぶんジェンヌさんには「ありあまっている」レベル。歌劇5月号。

どうも、4月号のグラフを見事スルーした、あくるです。

いや、単に時間がなかっただけ。

学生時代、そう言い訳を繰り返していろいろなことに逃避していた私に

友人が一喝、


「時間はあるものじゃない、作るものだ!」


・・・と、いうことで涙が止まらない歌劇5月号の感想は真面目に書きたいと思います。

その友人は、コムちゃんさよなら公演の時に親に借金した遠征費を

今も返しているそうです。分割で。


・・・10年かかって、今約半分返したらしい。どこまで借りてたの、友人M・・・。


そんなどうでもいい話はおいといて、やはり蘭寿さんクラスともなれば

送る言葉のベテラン演出家陣の登板率が高く、特に谷先生の言葉に

泣けました。谷先生の言葉で泣くなんて、わりとあることです。


・サヨナラ対談 羽山紀代美 蘭寿とむ


羽山先生のひとことひとことが愛に満ち溢れていて・・・

「大階段黒燕尾の群舞ダンスのスペシャリスト」はおっしゃることが違います。

ところで羽山先生、ソバージュやめたんですね。(そこ?)


月組公演 「宝塚をどり」「明日への指針」「TAKARAZUKA花詩集100!!!」 舞台写真


このマサキさんとちゃぴの美しいしゃべ化粧よ・・・。

演目発表当時の不安はどこへやら。

マサキさんの黒地の着物が好きです。


っていうか写真で見ると「ナポレオン」→「月組の外注デザイナー」からの

この着物にショーのお衣装たち。


劇団の財政問題が不安です。もし劇団が破産したら私どう生きればいいのでしょうか。


ちゃぴの娘役スキルが高すぎてちょっとオロオロしてる。(私が)。


雪組 「心中・恋の大和路」 舞台写真


なんと・・・ファンタジー佐川の人たちがことごとくカットされている・・・!!!

まあ、それはそうだよな。と自分の気持ちをおさえつつも

せめてがおりんとりーしゃのツーショット写真をひそかに期待してた、

宿衆ファンです。ファンタジー佐川、永遠に。


しっかし雪山のえりあゆが美しすぎて、写真だけで涙出る。


雪組 全ツ「ベルサイユのばら」 舞台写真


全体的にチギカルの神がかり的な美しさにド肝をぬかれております。

ここで本気だしてきやがった、舞台写真スタッフ。


フィナーレBの鳳翔、彩風、蓮城のスリーショットに金山を思いをはせる。

これだよ!私が鳳翔さんときんぐさんはシンメで踊るなっていったやつは!

ここ、私がオペラ下げた瞬間をばっちり映す、舞台写真スタッフ。


いい仕事してますな。この写真がもうちょっと大きければ、私のライフが断たれたと思います。

フ~ゥウ、あぶないあぶない。


・お洋服拝見!


横浜出身の方は、古着がお好きなのでしょうか。

(中途半端に「蓮水氏(横浜出身)は古着がお好き」というネタに

韻を踏んでいます。)


そうか・・・たから木くんも古着好きか・・・。


・TAKARAZUKAニュース


キキちゃんと、アトム2ショットのシュール感。


宙組ポスター


私、大きな間違いを繰り返していたようです。

このベルばらのキャッチ、「この愛は散らない。」なんですね。

私「この薔薇は、散らない。」と完全に間違えていました。


そうだよね、かなめ氏でも薔薇が散ることは止められないよね。

薔薇は、散るよね。(自然の摂理)。


宙組ベルサイユのばら」 座談会


かいちゃんのオタクスキル発揮。やっぱり爺の指導よりこの方

劇画のほうを読み込んでいるんだわ・・・。


ナチュラルに「オスカル様」と呼ぶあたりが、かいちゃんこっち側だよね。

ウェルカム!(手招き)


汝鳥の御大が、もはや現役ジェンヌを超越している。

爺の言葉よりずっと響く、汝鳥の御大の「経験値」が心地よいですね。


あと、緒月さんの「凰稀かなめのお世話係」感が宙組さんのすべてを

握っていると思いました。確実に今の凰稀かなめを作ったのは

緒月遠麻です。(言い切った)


緒月さんに謝られる、ななみひろき。(萌)


星組太陽王」座談会


キムシンと柚希さんて、「王家の捧ぐ歌」以来なのか・・・。

そりゃキムシンのテンションが高いのもしかたないな。


しかし、この公演どこにチケットがあるんだ。


柚希さんは「フランス歴史観光大使」に任命されてもいいレベルだと思う。

ほら、そこにフランス大使館が見えますね。(見えません)


久々に「踊る柚希礼音」が見たいです。

いえ、やはり今の星組に必要なのはショーです。


星組「かもめ」座談会


ああ・・・小柳女史・・・「失恋ショコラティエ」出してきたか・・・

原作を読んでる身としては非常にわかりやすくかつ面白そうと思うんですが、

小柳女史のジャンルの幅広さにはただただ、敬服するのみです。


そのうち「失恋ショコラティエ初の舞台化!」の看板を掲げることになったら、

手を挙げて小柳女史は「やりたいです!私やります!!!」という全力アピールが

眼に浮かびます。それも、結構容易に。


そして生田斗真の名前をナチュラルに出す、小柳女史。


小柳女史、この人もこっち側かー・・・(頭抱え)


蘭寿とむを送る言葉


最初にも書きましたが、まあそうそうたるベテラン陣の「送る言葉」よ。


柴田大先生の「もっとやらせたかったです、はい。」

で涙がとまらない状態。


羽山先生に「あら蘭寿とむを貴方知らないの?(呆)」と言われる、酒井澄夫ちゃん。


そして不覚にも谷先生の言葉に泣く、私。


そして大野くんも就活失敗組。劇団はよくいい人材を拾う。

珍しく大野くんがとても語っているので蘭寿とむ、相当なお方だ。


現役生の送る言葉で異才を放つ、望海さんはやっぱりあの日記を

書かれた方ですね。もうダメです。生田が感動するコメントを送ってても

アレだし、望海さんの「ヲタク度」が随所随所で絡んでくるし。


正直、蘭寿とむさんの送る言葉を読みながら泣いて、なぜかブリドリNEXTを

再生する自分がいました。いや、ほんと申し訳ない。


その中でもPちゃんが天使でした。蘭寿さんとのエピソードに、涙。


月組 楽屋取材


ちゃぴの「マサキさん病」が徐々にインフルエンザレベルに到達しているので

こじらせないか、心配。(余計なお世話)


っていうかマギーさんアメリカンなのに一番正しい日本語を使っている。

ロバート・キャンベルさんもびっくりな美しい日本語だな。

そしてケシの場面の気合の入れようにマギーさんの底力を感じるのであった・・・。


たまちなの写真はカラーにするべきだと思うんですよ。

と、のちの鳳月杏のえと文のたまちなエピソードに全力で萌える。


・ふるさとマップ 東京都編 Part2


なに・・・この地域の「私たち、お嬢様です」スキル・・・。

世田谷区のメンツが無双すぎます。


あと、早花まこ先生のナチュラルに「田園調布は私の庭」レベルの話に

震えが止まりません。


・100マスでGO!


凰稀かなめの相手役はどこまでいっても緒月遠麻すぎて、つらいです。


・私的空間 愛加あゆ


愛加あゆの壮さん病は、もう集中治療室に運ぶくらいのレベルです。

重症です。でもあゆっちは「壮さん病で死ねるなら本望です!」とか

いいそうで、もう、大丈夫です。


・私の100点満点! 緒月遠麻


ベムの絵を描く緒月遠麻の図がシュールすぎる。

「深夜は才能が開花しますね。」の言葉が、私には重いです。

そう、深夜こそ活動の時です。(といって深夜活動は非常にヤバいことにも

うすうす感づいてる)


・私の100点満点! 蓮水ゆうや


ああー・・・ちーさまも瀬奈Jクラスタだったんだ・・・(痛感)。


この中で、みーちー大エピソードを出す蓮水氏のトークスキルに

この人もただものじゃない感がにじみ出ています。

蓮水氏ほんっと頭いいな。尊敬。


・えと文


天寿氏も相当な画伯ぶりだがキキちゃんもすさまじいものがある。

しかし、天寿氏は己の絵のレベルを認識しているが、キキちゃんは

「ちょっと絵が苦手なんですぅ~」というレベルにしか思ってない事実。


キキちゃん、あなた劇団で5本の指に入る画伯ですよ。


安定のキキだい話にトキめく、「なんかキキたいことある?」。


たまちな話に全力で萌える(冒頭の通り)。

っていうか、ちなつさんたまきくんのこと「たまちゃん」って呼んでるの・・・?

とんでもねえジェンヌだな!鳳月杏!!!


(しかしここでたまきくんのほうが下級生だったことを思いだし、

「さすがちなつ様です・・・」となるわかりやすい私)。


早霧さんとニワニワの「グリコ」話に笑いが止まらない。

ちょっと、いつも叫んでいる言葉をここでもいいます。何回もごめんね。


早霧せいな、あんたは小学生か!!!


そしてそれを冷静に書く翔くんに大物感否めない。


天寿さん頭いいなー。この、てんまか話のニーズわかってる感。

そして、冒頭には書かないんだ。あえての後半にたたみかける、その天寿さんの

文才に私なんて到底及びません。


っていうか、この「え」は本当にナポレオンと馬なのですか。

あんだけ毎日「お父様」と見てた絵なのに。

腹筋壊れるわ。


ちーさまのお人柄にただただ敬意を感じる、れーれのえと文。

素晴らしすぎてちょっと泣く。


・組レポ。


マサキさんがスカパラ。意外、なのか、あ、納得、の二択です。


早花先生と、緒月氏の会話には本当につらいものがある。

早霧さんとはまた違う化学反応がつらいぜ。


夢乃聖夏と、早霧せいなに他人のふりをされる鳳翔大さんが気の毒です。

誰か大ちゃんを救ってくれ。


っていうか、女神せし様にお土産を買う、同期愛感じる大ちゃんと早花先生の図が

シュールすぎてその場にいたかった。写メする。

さすが、キャラ期の88期。はずさない。


・楽屋日記


ピンポイントで、妃桜ほのり嬢の楽屋日記がじわじわくる。

「八様三連発」、未涼亜希さんを楽屋日記のネタにするほのり嬢に勇者を感じる。


「家の馬車、使う??」


・・・どこのチャラ男だ、早霧せいな


「おれの車、乗ってく??」


これと同義語だぞ。