TRUNK DIARY -ナナメカラタカラヅカ-

宝塚見て早半人生。まだまだ未知の世界すぎて幸せ。

宙組初日映像を拝見しました。

どうも、髪型だけ愛月ひかるのあくるです(どうでもいい)。


いや、初日映像見てて「あいちゃんのロン毛を切ったくらいが今の私の髪型です」

という表現がヅカヲタのみなさまには一番説明しやすいと感じました。

(ほんとどうでもいい)(しかも髪型だけです)


と、いうことで「私はよしもとを見ているのか!?」と思ったほど爆笑してしまった、

宙組ベルサイユのばら」初日(の、ペガ子)映像を見ましたよー。


【ああ、イケメン揃いでつらいよ宙組、の巻】


①プロローグのでっかいオスカル(劇画)看板を見て思わず指をさし、「凰稀かなめだ」


池田理代子大先生の大きな劇画看板がまぶしいプロローグで、

思わず「これは凰稀かなめだ・・・」と思わせる一品。

かなめ氏が今生きている時点で、フランス革命が起きたらどうしようと

不安になるくらいである。


②ル・ルー役れーれが神がかってかわいいのはなんですかね。

スチールといい、神がかってかわいいのであの宝塚一遍時空が歪んでいるよね。


すみれ乃麗、恐るべし・・・


あの学年にして、子役ができるスキル・・・すげえな、俺たちのれーれ・・・。


③衛兵隊がイケメンすぎる。


もしや、宙Pはジャニーさんだな?もしくはその親戚筋なんだろ!?

見たことねえよあの麗しすぎる衛兵隊さんよう!!!!(思わずアラン調)


とにかく愛りくドリームだけが、広がる場面です。


り「あいちゃん、どうしよう銃なくなっちゃった」

愛「またー?今度はどこに置いてきたの、りく?もう一回今日通ったところ通ってきてみ?

(袖で出番待ち)」


(数分後)


り「愛ちゃん、あった!!!」

愛「どこに」

り「怒らない?」

愛「怒らない」

り「・・・あいちゃんの化粧前」

愛「・・・りく、私の化粧前で何やってた」


たぶん、りくは愛ちゃんの化粧前で下級生と銃撃戦ごっこしてて

「やべっ!時間だ!」とぽいと愛ちゃんの化粧前に銃を置きっぱのまま

舞台のプロローグに出、そのあと愛ちゃんに遅刻をこっぴどく叱られ

しょぼんとしたまま衛兵隊コスに着替えて銃のことなど忘れていたのです。


ああ、蒼羽りくクオリティ。

(※全部ねつ造なのでお願いですから本人たちには内緒にしておいてください。)


(っていうかあくるさんの中でりくって小学生かよ)


あー、遊べるなぁ愛りく。ドリームは膨らむ一方だよ。


④オスカルin水色の軍服


大好きですねん。水色の軍服。(※個人的)


⑤扉が開いた瞬間の「かなめ氏キターーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!」感


出現がポケモンっぽい。

しかもピカチュウとか、そういう人気のやつ。


⑥大爆笑のペガ子


・・・申し訳ない、中旬くらいに2階席で肩を震わせている

あいちゃんの髪型をした女子がいたらそれは、私です。


・・・っていうか、10年前(コムカル)よりかなりグレードアップしてるね?ペガ子。

これ、タニオカさんやりたかっただろうなぁ、と思わせるゴールドに紙吹雪。

さぶちゃんの「祭り」的な演出だな。(※かなめ氏に失礼です)(あと、さぶちゃんにも)

(おふたりがたに謝れ!)


手をたたいて大笑いしてしまったのでキッチンにたっていた直子が

ふりかえり、「また華丸大吉見てると思ったわー」、と謎の遺言。

(あくるさんは華丸大吉大好きなのです・・・出てくるだけで笑顔になれます・・・)


あー、生で見たい。と、いうことで見に行く予定なかったのに(すいません)

思わずペガ子でチケットポチるという暴挙に出ました。

オスカルかなめ氏で決めるならまだしも。


ペガ子で。


(ほんとすみません・・・)(でも、どうしても生で見たかったの・・・ペガ子・・・)


しかも、すごい精巧な作りですよ、ペガ子。

精巧すぎて、じゃっかんかわいくないです。(おい)

細かく動く、ナポレオンのお下がりのクレーンと思われます。

ペガ子、きっとナポレオン終わるの待ってたんだね・・・ねらってたんだね。あのクレーン。

(※またねつ造)


ペガ子の話で夜が明けてしまいそうなので、次。


⑦キタさんアランのアラン感


アランなのに、なぜかお父さん的優しさを持つ。

乱暴なセリフを吐くのにどこかしらロベルトの面影を探してしまう

「翼」ヲタな俺。


神様、キタさんアンドレをどうしても見たいです。(※夢は叶います。)


⑧まぁ様のアンドレ


おおお・・・!まぁ様のアンドレ、目が見えている・・・!!!!(髪型)

まぁ様のアンドレはオスカル的に「気づいたらそこにアンドレがいてくれた」感な感じかなぁと。

私はまぁ様アンドレは見れないので、映像で楽しむのみです。

でも、まぁ様アンドレも見たかったな。ちょっとチャラい、アンドレ。(ひとこと余計)

(まぁ様、オスカルのお姉さまたちと遊んでばっかりいそう)

(そして「アイツなにやってんだ・・・?」のかなめ氏オスカル)


⑨かいちゃんジェローデルのジェローデル感


はう、さすが「参考資料は劇画です」(※かいちゃんそんなこと言ってない)

かいちゃん。ほぼジェロ様ですね。鬘のソバージュ感とか(ソバージュ・・・歳がばれるな)

きっとこの人言い回しとか、ずーっと劇画読んでるんでしょうね。

じいの話など聞いていないところがかいちゃんのいいところです。←そんな事実はない


Q.役作りの、参考は?


「マンガですね(ドヤァ)何百回と読みました、「マドモアゼル・・・」のところ(ドヤァ)」


(だからかいちゃんそんなこと言ってない)


えーっと、かいちゃんのアラン、超かっこいいと思います・・・。

これ、夢。(※夢は叶います。)


⑩総括。


人間はお金をかけたら飛べます(かなめ氏)。



あとは、フィナーレが神な印象。(特に薔薇タン)

うえじい、ショー作ればいいのに、と思ったら作っててそれは

「TAKARAZUKAオーレ!」だった。


・・・真面目につくればいいのに。(ちょっとマジ)(でも全部冗談)(全部!?)



あと思うんだけど、あっきーロベスピエールとちーさまベルナールがイケメンすぎてつらいな。

あんなんロベスピエール派増えるにきまってるじゃん。

(全部ヴィジュアルで決めてると思うなよ)(フランス民なめんなよ)


・・・そういうあくるさんは、教科書のロベスピエールに落書きしていました。

ロベスピエール、書き込みやすい顔してるんだよね。

落書きしたくなる顔なんだよ。だから、タカラヅカ版ロベ見たとき

「えっ!ウソ!?あのロベちゃん!?」って思ったよ・・・。



・・・そうです、私はロベスピエールのことを「ロベちゃん」と呼びます



・・・これ以上書くといざ見たとき書くことがなくなりそうだから終わります。

でも、エリザといい、何回も再演されているお話はなんだかんだで

妄想がしやすいのがまあ~、楽しいといえば楽しいよね。


ベルばらでも、その時代時代でいいところがある、というしめで。







でもうえじい、無理すんな・・・。(小声)(引退へのレッドカーペットを引き始めた)



さあ、こちらですよ・・・。(笑顔)




あー、生が楽しみです。なんだかんだで。←ペガ子で決めたくせに