TRUNK DIARY -ナナメカラタカラヅカ-

宝塚見て早半人生。まだまだ未知の世界すぎて幸せ。

月組「TAKARAZUKA花詩集100!!」4月1日バージョン

2014年4月1日。私は桜に彩られる花のみちを歩いていた。


と、いうことで月組さん初見ながらえりあゆ特出千秋楽に行ってまいりました。


ちなつさんがすごいよと噂に聞いていたので

オペラを何年かぶりに新調しまして(※ナチュラルにちなつさんのせいにしてますが

ただ単に買いたかっただけ)。

前日に仕事で精神的にボロボロにさせられた次の日でしたが、

宝塚駅に降り立った途端、現実って忘れるもんですね。

仕事場から電話がかかってこないことを祈りつつ。


さーて、月組さんの3本立て!

大劇場はもしかしたら1か月ぶりくらいかも。

なんだかんだでDCやら全ツ会場には行ってて宝塚は見てたけど。


100周年なんやで!?ここで盛り上がらなかったら

どこで盛り上がるん!??


そんなマサキさんの声が聞こえてきそうでした。

ええ、ええ、もうマサキ節絶好調の素晴らしい三本。

そこにえりあゆ投入、と。


もーーーなにこの楽しさ!?聞いてないよ!??


CSで蘭蘭楽は見ていましたが肝心なところが映ってなかったので

全編見れて本当に楽しかった!

しかし初見のため細かい掛け声は覚えておらず・・・


申し訳ない。アドリブがわからない、というこの迷子加減が。


日本物のショーも全然眠くならなかったし、お芝居もダーイシの短編こそ

本領発揮感が久々に罪のない笑いで楽しかったし


今回は主に花詩集について語りたいと思います。


まず、大介にロックオンされたのが今回珠城りょうでした。

ここんとこ定番となっている、大介に二枚目スターが脱がされる、件ですが。


・・・大介に標的にされた、珠城りょう(月組配属・94期)。



あれで博多座まで行かされるんですか!?

たまきくんは!!!???




と、いうほどおもしろ衣装で心の中で爆笑してしまったのです

(ごめん、悪気はないんだ)。

あの、モジモジ君inムラサキ具合がね。


なんとかならなかったか!?


となりまして。腹筋が割れそうでした(笑死)。

スタイルがいいから余計始末が悪いんですよ。

もう、どうしようってなってしまって。オモシロすぎました・・・。


あ、あれ、大介的ギャグ!?(違う)


ところどころに蘭の花がついていてもうオペラを持つ手が震えてしまってね。

あ、役名「月下美人」なんですね。


・・・どこがや!!!!(爆笑)


彼は暑い8月の蝉が鳴くころもあの恰好で博多座

月下美人」やってらっしゃるんですねー・・・(遠い目)。


そしてとしちゃん・ゆりちゃん・あきさや・ちなつがバシッと花道上手で

月下美人(あえて)(←いじめか)を囲んで決めるのですが

とりあえずちなつさんを見なければという使命感のもと、

ちなつさんをロックオンしていました。


・・・なんだあれ。


誰に頼まれたか知らないけどちなつさん、ものっすごいウインクされてました。

もう一度言っておこう。


ちなつさんを見ていて損はないよ!!!!


ち、ちなつさん、こえーよww(笑ってしまうほど怖い濃厚で熱いウインクでした)

(あなたは花組さんですかってほど)(一瞬錯覚)。


ブラックローズもちなつさんを見ていたのですが(なんで俺こんなにちなつさんに夢中なんだ・・・?)

(いや、たぶん月NWのヘビ柄ジャンプスーツを見てから)

(もっというと「月雲の皇子」か)

いやー、



ちなつこえええええ!!!!!!!!!!



もう・・・つらい・・・オペラ動かないんだもん・・・ちなつさんから・・・。

もっと・・・ほかの人も見たいんだぜ・・・?

本気だすと私月組さんちなつさんしか見えなくなるみたい・・・。

なにこれ、



病気?



(結構前から)。


でも、病気でもそろそろちなつ話から脱却。

たぶんそう宣言しとかないと夜が明けても私ちなつ話しかしない。



CSからかわいいかわいいと思っていた衣装たち。

ほんっと、かわいかった!!!!

特に好きなのはプロローグの大きなバラをつけたちゃぴ。


かあぁぁぁゎああああああいぃぃぃぃぃいいいいい(マサキ節)


って感じ。これ見た瞬間、「あ、100周年のお衣装費劇団に残ってねえな」って思いました

(「ナポレオン」「外注のデザイナー」これですべて使い切ったな、と)


それくらい素敵でした。もうなにあれ超おしゃれ。

インパクト強すぎて使い回しきかない感じもいいよね。

(でも「これ使い回しきかねえな」と思ってた「ワンダーランド」のトランプスーツを

同じ雪組さんで「RSF」で使いまわす劇団は意外とあっさり使いまわしちゃうかもしれない怖い)


特出のあゆっちもかわいかったーーー!

ちょっとちゃぴとは色使いが違うんですね。素敵でした。


あと、男役さんの「宝塚のシルクハット」じゃない「細長いシルクハット」が超おしゃれ!!!

これがフランスの香りね!?了解です!!!

あの細長さでも、ずりおちないお衣装技術もすごいよね。


ニュースでは心配してた100期生のお衣装もかわいかった!

「す!み!れ!!」感たまらないし、タイツが紫にグラデーションしてて。

・・・これ、緑だったら「ネギ」だからよかったー、紫で!と思った私はやっぱり

頭がお花畑なんだと思います。ほんとよかったよね、紫で。


足がネギだったらいやだ。


(言っておくけど、フランスのデザイナーだから!)


あとは、全体的にマギーさんですよねー。

日本物は「京都に観光に来て舞妓はんの体験するアメリカ人」

たまんなくって大好きで、お芝居ではマギーさんの出ている場面全部つないで編集された

PVが欲しくてたまんないし(カフェブレさんではそれ可能っすよね?


・・・今欲しいもの:マギーさんのカフェブレが今見れるチャンネル)


マギーさんがもう私の心のアイドルすぎて。サイッコー。

赤いケシSサイッコー。

しかも、マギーさんを見てると赤いおかっぱみっしょんも見れるという特典付。

・・・なにこれ?大介先生神??(あながち間違いではない)。


中詰めのマギーさんもステキでした。マギーさんは私にいつも夢をくださるのです。


「なんっか面白いこの夢」


的な。(結局星条海斗=ネタジェンヌというあくるさんの悲しい色眼鏡)


いえ、ステキなジェンヌさんですよ。「今日はエイプリルフール!うっそぴょーん!!!」

・・・あれ、マギーさんしか許されないアドリブだから。(※芝居)


その濃厚な赤と黒の中のケシ、大介ここでもやりよった。


美弥さまにタコ足ダルマを着せる等大概にしろ、大介よ。


大罪ですよ、コレ。ダルマならともかく、タコ足だよ?

美弥さま、細くて足長くてそりゃもう思わず


「わー・・・」


って変な声出ちゃったんだから!!!!

大介お願い!ここらへんで勘弁して!!!!(うっそぴょーん)


あと、月NWでお披露目だった珠城りょうin閣下またしても降臨で

私にはつらすぎた・・・あのブラック珠城、なんとかなりませんかね・・・?

カチャ(上級生)からバレリーナちゃぴを連れ去るというスキル。


誰から教わったんだ、珠城りょう(研7)!!!!!



と、いうことで珠城りょうの話で始まり、珠城りょうの話で終わる。

これが、「サンドイッチ方式」といいます。(意味:何も考えず文を打つとこうなります)。



と、いうことで言いたい放題いって、終わります。




次見るのはてるみり特出なんですけど、どうしても月組オリジナルが見たくなってくる

この贅沢な感じが、



100周年



ですね★





えりあゆ特出版があまりに豪華で(やっぱ単純にトップ2人が出てるってすごい)、

もう壮さんのドヤ顔がたまらないしあゆっちのかわいさに感動し

本当に見れてよかった、私はなんてラッキーなんだと涙が出てきましたが

あまりに舞い上がりハッキリ覚えていません。申し訳ないです。


いや、本気で申し訳ない。次週はもうちょっと頑張ります。


なんていったって、私ショーは「わぁ~~~わぁ~~~!!!・・・終わっちゃったー・・・」


の人なので・・・。


タカニュの放送見たらなにか思い出すかも。明日の映像正座して見ます

(そして甦れ私のえりあゆを記憶した脳)