TRUNK DIARY -ナナメカラタカラヅカ-

宝塚見て早半人生。まだまだ未知の世界すぎて幸せ。

MENU

今年ラスト、歌劇12月号感想

名番組「翔け!すみれんず!!」の再放送にウキウキしています。
おばんでーす!あくるでーす!

これ、四国・中国編ではがおりさんがイッテQばりに洞窟探検したり
タカラジェンヌがヘルメットで頭に懐中電灯をつけて探検するという
画がかつてあっただろうか?)
サキちゃん×ホタテ先生が四国旅行したり
(下級生のためそんなに突飛なことはなさりません・・・今やればもっと
面白い画がとれると思うのに・・・)
九州編では「夢乃聖夏・ゆめちゃん散歩」したり(商店街食べ歩き)
東海編ではみり様が登呂遺跡訪問(ゆるキャラにひくみり様)

などなど、一見の価値ありです!深夜放送です!
(北海道・東北編/四国中国編は放送済み)
ちなみに、私は全コンプしてBDに落とします!!!(なにこの力の入りよう・・・)
(あくまでクオリティは「ちょっと前のCS」ですから・・・)
(みなさん、あくるさんのテンションに騙されないでね★)

そんなこんなで歌劇12月号。今年も早かったですね今年最終号で
まじめな歌劇です(歌劇はいつもまじめ)

輝月×はーちゃんのリアルカップル具合に白目な俺・・・
(なにあれマフラーふたりでぐるぐるってなにあれ95期だと こ わ い !)
(僕は95期が こ わ い !(月全ツいいなぁ・・・まさかた先生の「ペニシリーン!」
見たかったなぁ・・・みやちゃんの青天美しいだろうなぁ・・・

・・・俺・・・何やってるんだろうな・・・(あくるさんこの月全ツを見なかった
人生に疑問を感じてます) )(あと「メリーウィドウ」・・・)
(「思い残すことばかりです・・・」by壮一帆さんボイス)

そんなポートでまさきさんが来るクリスマス、まなきさんへのプレゼントを持って
まさきさん(外資系商社勤務)は待ち合わせ(ルミナミエ)で
ファーで暖かく待つまなきさん(地元会社で総務やってます)に今からプロポーズです!!!
(もうこのポート夢が詰まりすぎてつらい・・・)
(※全く別々のポートです)
(このポートのポストカードが出たらふたりセットで買って並べます)

そこにやはり「装苑」な紅ゆずる氏・・・ガチでこの人綺麗すぎる・・・

こう見るとかいちゃんもシックにネクタイしめてるので(しかもピンクゴールドですよ!!)
かいちゃんもプロポーズしに行きそうなんだけど、その横の緒月さんは
シックに決めてるのに「凰稀と・・・六甲に・・・夜景に誘われたので・・・

このマフラーは防寒です!!!」

っていうキャラの違いが見え隠れするとかしないとか・・・
(ザ・あくるさんの色眼鏡)(緒月さんには女の影がちらつかないから・・・なんでかな・・・
姫の影だけがちらつくんだよな・・・)

たから木みなとさんと七生眞希さんは
「クリスマスは朝までカラオケ!!!」
・・・横・・・同期・・・(この差何・・・)※冒頭の感想をご覧ください。(輝月×晴音リア充ポート)

ううう悠未氏がかっこよすぎるよ・・・
「ル・プティ」アランとか懐かしい・・・そして、何度見ても悠未氏オーベルシュタインは
神です!!!
例え義眼が石田先生のネタの餌食になろうとも!!!
(「ザ・スターズ」を横目で見つつ)

雪組 舞台写真「Shall we ダンス?」「CONGRATULATIONS宝塚!!」

愛加さんと壮さんの写真なんだけど、アメリカドラマでありそうだよね
こういう場面(壮さんがi Pod持って愛加さんが「ミキサー買っていい!?」っていうシーン)
あるいは深夜の通販番組とかね(いきなり安っぽくなるのでやめてください)

今月号の!「ト書きにトキメキ!!」(そんなコーナー作っちゃったの・・・)
(ぜひゆり王子とさち花様にタイトルコールを!!)

「ミハエル(蓮城)は、ドニーのパートナーだったナタリー(沙月愛奈)を奪う。」

う、奪う!!!!!!!
きんぐさんの悪役っぷりを2文字で表した的確かつわかりやすい
ト書きのひとことです編集のお姉さん・・・!!(ひれ伏)

「コングラ」なんですが私のオペラをかっさらいまくった今回のMVP(※個人的)
煌羽レオ君の美しいおなかが映ってます!!!
これからご覧になる東宝組のみなさま&見逃したムラ組のみなさま!!
ぜひ!美しいおなかからの美しいカリ様の全身像をなめるようにご覧ください★
(最低です)(あくるさんが)(第15場A-情熱-)

しかしどの写真もちぎちゃんの「男役楽しーーー!!!イエーーイ!!!!!」感が
いい感じですね(^^)

星組 舞台写真 「日のあたる方へ」

もう・・・照明の勝柴先生のこのセンス、私は両手で固く手を握り
「素晴らしいお仕事です!!真風氏にこの爬虫類色のライトを使うあたり!!!」
とひざまづいてプロポーズしたいくらいです・・・(あくるさんそこまで・・・?)
(勝柴先生のお顔拝見したこともないのに・・・)

あとヒナミマリアの子どものようなふくれっつらに優しく手を当て
言い聞かすような真風氏の白衣姿・・・もうこれ何のお話でしたっけ(頭パーン)
(あんなにハマったのに)

宙組 舞台写真 役替わり「風と共に去りぬ

ま・・・まぁかいの・・・2ショットが・・・!!!

「ねえ!お願い!まぁさま、私と海遊館に行って下さらない!?」
「え・・・だってかいちゃん、君この前りんきらさんと行っただろう・・・?」
「ううん、あれはお仕事ですもの!!まぁさまとアザラシを見たいの!!」
「かい・・・ちゃん・・・?」
「パンプキンスープ、ご馳走するわ!!」

(「プレシャススター」編まぁかいのアテレコ)
(りんきらさんファンの方、すみません・・・あまりの扱いで・・・(反省してます))

・・・このアテレコ遊び、完全に私の遊びなので笑って許して下さい。

悠未氏とせーこちゃんの身長差にきゅん。

・お洋服拝見!

輝咲玲央くんの「地元の福井ではブーツしかはけない」という
北陸出身者の嘆きが「そうか・・・そうなのか・・・!!!福井では
「このお洋服にはアンクレットブーツ☆」ということができないのか・・・!」と
目からうろこな太平洋のおひざ元で温暖な気候で育ったあくるさんです。
(風花が舞うだけで授業中止になります)(先生も大はしゃぎで外に飛び出します)

花組バウ 「New Wave!花」

うわ~~~なにこの超楽しそうな内容!!
もうなんか・・・だいもんさんが歌いまくるってだけで涙出てくる・・・。
望海さんが「やったー!」って・・・「やったー!」って・・・!!!!

・・・!!!!(かわいすぎるだろ・・・)

三木「女にまとわりつかれてうるせーみたいな。」

・・・!!!!!!!!(やばいやつだそれ・・・)

望海「尖っていきたいなと!」

・・・!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
(死亡。)

そして瀬戸さんのひとこと「ヤバい!」にすべてが詰まってると思います。
はい、あきるなはヤバいです(稽古場リポートで冴月瑠那さんが
仕切る時点でヤバさは伝わりました・・・(るなちゃんガチ天使))

・楽屋取材 雪組 「Shall we ダンス?」「コングラ宝塚!」←面倒になった

ナチュラルに「どやさ!」を使う壮一帆氏に「あ、マジで使うんだ・・・」と。

あと、ジャン鳳翔とレオン咲ちゃんの2ショを見てちょっと安心。(何が)

そして「社交男子」のただのイケメングループに水分補給で息を整える。
いや・・・マジで無理だからこのせり上がりでくる「社交男子」・・・!!!
(マジで目が足りない)(全員最初から最後まで見たいと思うんだけど、
そうするとあと6回見なくてはない計算に・・・)

あときんぐ×あゆみショットに

き「あゆみちゃ~ん、写真とろ~」
あ「忙しいんだからね!ちゃっちゃっとして!!」

もうきんぐさんのヘタレっぷりが雪組の恒例のネタというか雪組の宝。

あと女神せし様と天使桃花ちゃんの2ショは引き延ばしてカラーにして4つ切りで
売ってほしい。買う。
このふたりが親子という設定がもう小柳女史の神の采配。(天然)

ともせしはトップコンビじゃないのに安定の固定コンビぶりが嬉しいです。
SAGIRIさんはもう終始「男役たのしーーーー!!!!イエーーーーーーイ!!!!」
・・・もうわかったよパトラッシュ・・・

・2013=99周年 どの劇場も多彩な輝き(小藤田千栄子)

・・・これ私もやりたいなぁ。とりあえず大劇場は全コンプだけど、
結局バウ全然見てないな・・・(「WMW」のみ)
結構好評なものほど見てない感・・・
ああ―――――!!!!「メリーウィドウ」―――!
(「思い残すことばかりです」)(←しつこい)

・各トップスター 2013年を振り返る

12月号恒例の企画。これを読むと「今年も終わったな・・・」と実感します。
編集のお姉さんの最初の紹介文、姫の

「華やかで煌めきに満ちた舞台姿ー2013年、凰稀かなめはその最大の
強みを封印してもなお、強い輝きを放った。」

観客も思ってるけど、中の人も「姫=ビジュアル最強」が公式になっているのを
読んだり見たりすると「姫はスタッフの間でも姫なんだろうなぁ」と
妄想してなんだか楽しいです。

・舞台七変化 箙かおる

こう見ると本当にチャルさんは芸の幅が大きい。
ファラオと利太郎が同じ人って宝塚って奥が深い。

・2つの質問きいて3よっ!

まさきさんのキラキラ回答に「そりゃみり様も会に入るよな」って(※入ってません)

壮さんの「母校の剣道部の稽古を覗く」

という回答に「男前だなー」という言葉しか出ない。
それにしても公式誌で「ちえ、お元気ですか?」というあたり壮さんの
センスに脱帽。

この5人が揃う元旦口上・・・もういいよ、元旦は「爆笑ヒットパレード
あきらめるよ・・・(中継ありがとうスカステさん!)
壮さんでもドキドキするんだ(失礼)

元旦は正座してコタツから動かないあくるさんが見れます。

・99クエスチョン 鳳翔大

だいちゃんの口から「ギリシャ」とか出てくる時点でもうあくるさんアウト。
だいちゃんは「ニューヨークでお寿司を食べる」って回答で
私に「だいちゃんそれ日本でもできるじゃーん!」っていうツッコミを
用意していました。歌劇になるととたんまじめになるだいちゃん。
グラフではあんなに「ちょwww大ちゃんwww」ってなるのに。

そして本を読む大ちゃんが想像できなくて苦しんでる(失礼です)

・99クエスチョン 真風涼帆

このコーナーが今月このふたりってことにまず俺得なのですが、
まず真風氏の場合今年新公卒業しましたっていう報告が信じられない。
全体的に「ゆりかちゃん」じゃない真風さんに一抹の模範解答に
「歌劇ってやっぱそういうスタンスなんだよな・・・歌劇にネタ要素って
いらないんだよな・・・」と改めて実感。

ところで真風氏美容室大好きっぽいですよね。
一日ずっと美容室にいて、店員さん全員としゃべれるっぽい。
ゆりかちゃんだと「今度死をするんでそれっぽい感じで!」とか言って、
美容師さん困らせそう。「死・・・?」みたいな。

・夢つづり*サイン帖

シュウシオツキ!シュウシオツキ!シュウシオツキ!!!
(大事なことなので3回連呼させていただきました)

いや、シュウシオツキ本当に星組でどういう立ち位置なのだろう・・・。
来年は魔術師役、来るといいですね!(おとめ情報)
しかしシュウシオツキレベルになると「可愛さアピールポイント」は
ニーズがあるということが自分の気持ちのなかで消化することができない。

・えと文

なぜか月組えと文でザック先輩こと大澄れい氏が登場する不思議。
彼、舞台でもあんなんでオフでもこんなんなんだともはや
世界遺産レベルですね。ザッキーの関西弁ばん・・・ざいっ・・・

ドニーさんが載っている(サイン入り)ダンス雑誌はいくら詰めば買えますか?
(汚い大人)(小道具さんに謝れ!)
そしてそれは本屋に売ってますか?

宙組さんの宴会、ゆーりさんのチャイナドレスって・・・!!!

無双・・・!!!

わかる、女の私でもメロメロになること わ か る 。
とりあえず、写メ撮りまくってアルバム作るよね。
姫のジャック・スパロウとかもうレベル強すぎて即HPがなくなるよね。
んであいちゃんが大野先生って・・・!あの?あいちゃんが?

むーーーーーりーーーーーーー(バタッ)

超絶イケメンで背が高い大野先生なんて想像できない。
あ、すっしー組長の美輪さんコスプレはなんとなく金運アップしそうですよね。
財布に入れたい。(ラミネートして)。

・短波長波

銀橋のライト数える編集のお姉さんを想像すると
「もはや仕事ではなく罰ゲームじゃないか?」と思う。

・広い宇宙でYou Me!!

無国籍ジェンヌ十輝いりす登板。

それにしても悠未氏の舞台写真がどれも白黒じゃもったいない。
こう見ると悠未氏色濃い役やってるなぁ・・・。

個人的に、稲葉先生のオトメンぶりに震えがとまらない。

・組レポ。

最後です!と明言している人もいれば、濁す人もいる(某雪組さん)。

というか夢乃聖夏と早霧さんの意味不明な会話を交わしているんだけど
このふたりが今雪組を支えてる中堅スターってことをちょっと忘れる。

最後だから・・・!と宙組のヲタク・七海ひろきさんと雪組の文豪・早花まこ様の
対談は叶わず。ちょっと期待していたのになぁ。
もう煽り文句でもいいと思います。表紙に

「七海ひろき×早花まこ」対談

って印刷してもいいレベルだと思うんですがね!

ご清聴ありがとうございました。今年でラストの歌劇感想でした。
来年もぜひごひいきに。

・・・長くて面倒くさくてごめんなさい。