TRUNK DIARY -ナナメカラタカラヅカ-

宝塚見て早半人生。まだまだ未知の世界すぎて幸せ。

MENU

歌劇発売日に爆弾投下、でもめげずに気づけば深夜1時です歌劇8月号!!

歌劇発売日に爆弾を投下するある日本の歌劇団に、ひとこと言いたい。

クララ・シューマンの伝記マンガが小学生のときの愛読書であり、
半年間図書室に返さなかったのは私です。
その私の愛する世界を今話題の上田久美子女史が描く「究極の三角関係もの」を
まぁ様がやるってどういうことですか。

65度の鼻の持ち主の柄×柄をさらっと着こなす蘭寿さんの表紙の
歌劇8月号は今日も編集のお姉さんたちの熱気であふれている。

花組 フォーエバー・ガーシュイン 舞台写真

グラフに続き歌劇のト書きでやはり心打たれる。
トランクに夢と希望しか持ってなさそうな芹香斗亜ちゃんの写真が好き。
あと柚カレーくんのオールバックは無双である。

花組 戦国BASARA 舞台写真

みー様政宗がフィギュアにしか見えない件はこの公演の登場人物全員
「ガチャガチャ」で100円でカプセルに入って出てきそうな件とつながってるらしいよ。
あと、華形ひかるさんが一番マスコット性が高いと思うよ。
(あかのけのところはちゃんとけいとでつくってね!)

星組 ロミオとジュリエット 舞台写真

だから、まかぜさんは男性なんでしょ?(そうであってほしいという願望)
紅ベンヴォーリオの衣装の色が好きです。

・宝塚巴里祭特集

*1993年のことを覚えている理事・・・。やはり、ただものではない。

*96年の紫吹淳さんの写真を見て、
「そういやリカさんて不思議なリーゼント作ってたよな・・・」
と思いに身をはせる。これ、リーゼントっていうのか。

*07年の柚希さんがギャル男時代の柚希さんで時を感じる。
けど、アンケートの答えが「お洒落だなぁ~♡」
・・・安定の柚希礼音語彙センスである。

*04未来優希さんと愛耀子さんが「下町の写真館に飾られてる額の夫婦」感満載。

*09年アンケートの「祭り」といえばにマツダさんが「昔のTMP音楽祭」と
答えているあたりマツダさんのヤンさんクラスタぶりがうかがえます

・お洋服拝見!

礼真琴さんが生足。生足です。若いうちに出しておいて損はない。

咲妃ちゃんは私が「これは着れないなー」と思う洋服を次々着こなすタイプ。
ふぁんたじすたです、彼女。

・座談会 花組「愛と革命の詩」

つ、ついにだいもんさんときらり様が結ばれる・・・ふたりの間に
子どもができる、という筋書きに劇中そればっか気を取られそうであっというまに
芝居が終わっていそうです。

あれなのか、きらり様のお腹をさするだいもんさんとか見るのかおれたち(しろめ)

そしてみー様最後の男役は冷徹・・・ケイコ、よくやった!(早い)

・座談会 花組「Mr.Swing!」

写真の稲葉くんが若干「親戚の結婚式に呼ばれ上京し、記念撮影でもと
新婦のきれいなお友達に囲まれて緊張して撮った高校三年生」
風味で思わず爆笑。これで学生服だったら完璧なのに(何が)。

と、冗談(だからあくるさんの冗談全然わかんない)を言ってみるのだが
正直「サスがある」ってだけで興奮するムネアツな熱帯夜。
・・・大地、よくやった!(だから早い)。

そしてみんな「まゆさん大好き病」にかかってらっしゃる。
治らない病である。治療方法は、ない。ちなみにこの病、花組見るだけでかかります。

・・・お大事に。

(もちろん私も患うのでみんな一緒だよ!あかしんごう みんなでわたれば こわくない だよ!)

・座談会 雪組「春雷」

大ちゃんが ゲーテを よ ん だ www

(もうお前いいかげんにしろよ)

・座談会 「若き日の唄は忘れじ/ナルシス・ノアールⅡ」

「ナルシス」見たことないんですよねー私。
でも思うんですけど、千秋楽のころには「ナルシス」と書いて「壮一帆」と
読む位のナルシス具合になるショー、という認識ではあります。

壮さんの気合 こわい(でも好き)

・2つの質問 きいて3よ!

相変わらず柚希礼音の大阪の男子高校生(スポーツ推薦)な答えが
ツボにはまってしょうがない。焼きそば食べてるところに学校一の美少女の
夢咲ねねちゃんが浴衣で通りがかって見とれてしまい焼きそば落として親友の紅さんに
怒られるパターンでしょ?

わかってるんだから!(全然わかってない)

そして、蘭寿さんの凰稀かなめイメージが安定の「関東のお嬢様」(※チョコがけのイチゴ)。
姫も姫で答えが「すもも飴」。姫は我々の期待を裏切ったりはしない。

・舞台七変化 一樹千尋

この中では、アズチューナがすごい印象強いです。
「歌どんだけ長いww」という。

・・・ごめんなさい。

・輝きの時・・・ 柚希礼音 

ひらがなじゃない柚希さんです。すごいこと言ってると思う。
「お稽古中楽しんでいたらダメ」とかなかなか言えない。
だから、私もまじめに感想書きます。

ユズキレオン ハ アランケイ ガ ス キ

・・・こんなに柚希礼音さんがまじめに語っているのにこのインタビューで
「要するに」と思ったことはこれです
(お前柚希さんが「トゥシューズに血がにじむ」とか言ってても何も感じないのか)。

・徹底 大絵剖 愛希れいか

まさきさんがとりあえずいっぱい出てくるので、何回「まさき」発言があるか
数えてみたら6回だった。見開きで6回。

・・・さて、次の挑戦者は誰かな★(いつのまにか「トップ娘役がどんだけ相手の
名前を言うか選手権」になってる)

・99クエスチョン 明日海りお

みり様はグラフのシールを惜しみなく使える人。
見習いたい。

・99クエスチョン 美弥るりか

みやさまが「寝ることが好き」「朝が苦手」ということはわかった。

・「フォーエバー・ガーシュイン」 座談会

いちかちゃんの「こらー!」が「カツオー!」と続きそうなサザエさん(※昭和)な感じが
すごくいいと思うのは私だけじゃないはず。
見たかったなー。(前後の文章の差何)

・えと文

琴音和葉さんのインタビューの対象が「※スター限定※」と
テロップがついてそうでその敏腕インタビュアーぶりに琴音さんの
力を思い知らされる。まいった。

まかぜさん、愛水さんとネットとか・・・しちゃう、の・・・!!!!!
(どうか、どうかこのBlogが間違ってもまかぜさんの目には触れませんように・・・)
まかぜさんのえと文「ー」が多くて「っぽいですよねー」。
それにしても壱城さんと話すまかぜさんってあんまり想像つかないな。
まさしく「密会」っていう言葉ぴったりです。

あっきー、その写真を、

ななみひろきさんの寝顔ショットを、

可及的速やかにお披露目して!!!!!!

(来月、来月でいいですから・・・)

・スタッフの横顔

私の大好きな神戸大学出身、だと・・・?(佐々田の愛ちゃんが)。
(ていうかあくるさんがなぜそこまで神大にこだわるのかわかんない)
(母校でもないのに)

・話の小箱(ってスタッフの横顔の感想それだけかい!!!)

壮さんの親の話に興味しんしん。
この人を作り上げたご両親にまず感謝だが、それから「えりたん育成法」という
講演を開いても誰も怒らないと思う。

むしろ、最後のアンケートで

「子育てに不安を覚えてましたが、楽になりました」

とかいう感謝の言葉がつづられると思う

・組レポ。

みり様も驚く、らいらいとタソの存在感ってすごいんだろうな。花組においての。
あ、私も、東海です(誰も要求してないけど一応晒すアピール)。

ツボは「千風さんの話を面倒くさそうに聞いている蓮城氏と沙月嬢」
「七海氏の組レポ。を嫁ぎ先も決まらぬまま読みふける文豪早花嬢」
何より「ONE PIECEのキャラクターに出てきそうな元ジェンヌ・水夏希氏の弾丸トーク」。
久々に水夏希の破壊力思い知った。

七海さんのアリゾナ旅行記ももちろん興味しんしんなのだが、
その前にかいちゃんがさらっと使っている「なんなんですかね?この可愛い子!!!」が
ヲタク度強くて私はまたこの七海さんが好きになっちゃった、っていう報告。
私七海さんがなんかのSS書いてるとか、実はBlogやってるとか
聞いても全然驚かない自信あるよ。

・今月の華

ますます陽月さんが身近に感じる。毎月こうも興味のあるなしが一緒だと
(※今月「マンガは好きだがゲーヲタではない」)
もしや小学校のときのクラスメイトのあの子、感はんぱない。
違うけど。そんな、ヲタはヲタでもゲーヲタではない陽月さんをもハマらす
戦国BASARA」、早く見たいです。

以上、歌劇8月号でした。今月も楽しかったです。
漣レイラさんの舞台ヴィジュアルが非常に好みでまいってます。