TRUNK DIARY -ナナメカラタカラヅカ-

宝塚見て早半人生。まだまだ未知の世界すぎて幸せ。

MENU

えりあゆに見るこれからの雪組

ニュースの、「えりあゆ対談」を見た、結果。

「SとMの融合だ・・・!!!!」

これにつきます。
とりあえず常に壮さんは

「ドSです、得意なのはドヤ顔です」

一方、愛加あゆ嬢。

「ドMです、とりあえず落ち着きたいです」

名古屋が相当楽しかったようで、ご機嫌の壮さん。
わたわたするあゆっちに「落ち着け!」と一喝した壮一帆

お、男前伝説・・・!!

あと、この対談で面白かったのは客出する各トップの言い方。

「凰稀」「龍っ、さん」「柚希、さん」

さん付けに慣れてない壮一帆
ああ、敬称って何?
めんどくさー!!関わりないってめんどくさー!!心の声が聞こえるようです。
んー、自分が一番壮一帆
歌劇の蘭寿さんの「凰稀さん」に匹敵する。むっちゃする。
(詳しくは歌劇3月号の感想を見てください)(宣伝)

あとあゆっちのうなづき方ね。
うなづきすぎだから!!ってくらい。首もげそうなくらい(そこまで?)
あの壮さんになにか言ったら100どころか5000くらい返ってきそうだよね
(いい意味でです)
(期待以上のものが返ってきそうというMっ気値です)。

フェルゼンがSっていうのはいい気がすがする。
だってアレでしょ?

まずムチ(違)

王妃様の元へ向かう馬車(違)

ペガサスが飛ぶがごとく(曲名)

オスカルに愛される ← イマココ!

ヤバいよ、ヤバいよ!凰稀やちぎちゃんに愛されちゃうんだよ!!
ラブシーンはないけど雪フェルゼンはあるのかなそういうシーン!!!

・・・今夜も眠れない。(さっさと寝ろ)