TRUNK DIARY -ナナメカラタカラヅカ-

タカラヅカ見て半人生

月組「ベルサイユのばら」

年が明けて早2ヶ月。みなさんお元気でs(ふごっ)

すみません、何を言うかこの口。
あけましておめでとうも言わずしてしゃーしゃーと
出れたものですね、まったく。

ラストの天国の馬車に興奮して。

若き日の壮あゆがドストライクもので興奮し。

SRできんぐ大というギラギラコンビに圧倒され。

壮さんの挨拶に涙し。

次待つのはラスヴェガスR指定の海11・・・。

と、楽しいヅカライフを送ってます。
ひとつ残念なのはマサツカ×まっつという記念ともなる、
BJを生で見れなかったこと。
チャンスはものにしないとなーぁ・・・としみじみ感じた。
久々にマサツカがいいものを書いたそうでそして未涼亜希という
マサツカ芝居のために育ってきた、いや、安寿、樹里、成瀬etc、の
歴代のマサツカ芝居の後継者のまっつのBJ。

というわけで順に感想を打ちます。いえ、打ちます(もう一回)
もうね!いろいろ言わせて!
ツイッターじゃ追いつかないから!
月組さん東京公演中だし、いいよね!よし、いいや!

ということで今更ながら月組ベルサイユのばら-オスカルとアンドレ編-」

私が見たのはまさカルみりドレver.とみりカルまさドレver.。
そもそも演者がうんぬんではなく、その脚本に失望。
そう、びっくりしたの。こんなベルばらってひどい脚本だっけ!?
じじいひどい!何、見るのだいたい女性なのに
ふたことめには「女のくせに」って!
マギーは好演してるのにアランのセリフがひどいので
「げーーーーー!」ってなっちゃった。
マギーは悪くないのだよ。脚本が悪いのだよ!

脚本はひどいけど、ベルばら名場面集みたいな感じなので
音を消して見たい。むしろラストの馬車だけ見たい。←
最後の流れは好きなんですよ。最もタカラヅカベルばらで好きな流れの芝居。

アンドレの死→シトワイアン→白旗→天国→フィナーレ

そのねー、お金かけてる感じの馬車よかった!
最初は馬鹿にしてた!んだけど、ふぁ~っと飛んだ瞬間
二階席前方で見て眉間にしわが寄ってたであろう私の顔は
みるみるうちに釘づけに。
ち、近い!来る!オスカルが!アンドレが!!
キターーーーー!!!!!

興奮しました。マジで。今のタカラヅカすごい。
VISAミュージカルすごい。協賛ついてるってマジ最高。

龍真咲】オスカル・フランソワ・ド・ジャルジェ/アンドレ・グランディエ

電波系トップスター、ついにハマリ役に出会う。

私はまさカルが大好きです。
この人こんなにオスカルがはまる人だと思わなかったんです。
むしろ「え、まさきさんが!?」という寄り。
それが、赤の軍服が、水色の軍服が、ピラピラブラウスが、
モーツァルトのヴァイオリンが、「今宵アンドレ・グランディエの妻に!」が、

すべてまさきさんのものでもいいと思う。

(わりと本気)。

私はオスカル役者が好きなんだよな、と今回しみじみ思った。
涼風真世さんも、コムちゃんも、ちょっと違うけど水夏希
(ちょっと違うけどって何だ)。
結局オスカルが好きなのかもしれない。
これは劇画の話になってしまうのだけど、オスカルの境遇や
振る舞い、みんなに愛され、アンドレの愛を一身に受ける。
そして金髪の巻き毛!だめだ!好きすぎる!

そしてまさきさんのヴィジュアルがオスカルにどハマリしているのである!

プログラムの写真などまさにオスカル!
なんなんだろうなあ。お化粧もちゃんと研究されてるし、
衣装も豪華で細身の軍服もすごく似合う。
声の高さも自然でまさきさんがみり様に言う

アンドレ!」

に思わずニヤついてしまうのです。
もちろん今宵一夜もいいけど、シトワイアンがすごく好き。
さすが21世紀初舞台トップ、ダンスが軽やか!
まさきさんのくせのある演技が逆にオスカルにはまったいいオスカルでした。

アンドレはそのまさきさんの演技のくせが裏目
出てしまった気が・・・。
見守るんじゃなくて、愛されキャラなんだよね、龍真咲さんって。
きっとそれがしみでるのもいいと思います。笑

【明日海りお】 アンドレ・グランディエ/オスカル・フランソワ・ド・ジャルジェ

やっぱりポスター通りが好きだなあ。
あのヴィジュアルそのまんまがいい。
あの絶妙な鬘ね!あんなかっこいいアンドレは私感動したよ!
ネイビーの軍服もみり様に似合ってて、
逆に華やかな赤の軍服とかはまさきさんのほうがはまるっていう
意外な発見もあったり。

あと、オスカルを一途に愛するというキャラがみり様似合う。
想われるんじゃなくて、想う方が似合うというキャラは
女の子に愛されます。
今の少女マンガみんな男子の方が女子のこと好きですから。
そうなんだよね、「アリスの恋人」「アルジェの男」「春の雪」、
みんなみり様女の子のこと想ってるね。ハッ、それがみり様の
人気の要因なんだろうか・・・?(え?)
どちらかというと「ねねちゃんのことが大好き」な柚希タイプの
スターなのだろうか・・・?

あ、オスカルで一番好きなシーンはまさきさんに向かって
全速力で駆け寄るラストの馬車。(また馬車かい)
「まさきさーん!!」って(違う、アンドレ)。
もう、みり様まさきさんのこと大好きなんだねっ★←ドリー夢
(この項だけ愛称で呼ぶ、という。)

【愛希れいか】 ロザリー

ロザリーがこんなにも似合う娘役はいないだろう!って。
けなげで、女の子らしくて、まさきさんのことが大好きで
(違う)(オスカルだから)
オスカルのことが大好きで優しくて繊細で細くて涙もろくて
イケメンを次々虜にする・・・(今回は美弥るりかさんです。)

やっぱり月組二大イケメンと朝を迎えた女は何かが違う・・・(笑

そんなロザリー、「洛陽のパレルモ」よろしく
窓からこんこんってそれヒーローの登場の仕方やーん!!っていう
ツッコミもきちんと演じてくださり
(あ、「エクスカリバー」も窓からヒーロー登場だったな)
(ちゃぴのクラスになると蔦も木も猿のごとしなんだと思う←オイ)

【美弥るりか】 ベルナール

私はベルナールしか見てないのでベルナールの感想を。
まず、ベルナールが放つセリフが例により許せないのだけど
これはみやちゃんの責任ではないのでスルー。
だいたい日本語がおかしいと思うのだがスルー。 ← スルーしてない

この人さ、見た目に反して結構骨太な演技をされますよね。
見た目、誰よりも劇画にはまってるじゃないですか。
キラッキラの大きな目とか、スタイルとかマンガから抜け出してきたかのような。
けど、意外とベルナールなんだな、って。
この配役は乙ですよ。一見ジェローデルだけど、違うのベルナールなの。
ジェローデル見てないからなんとも言えないけど、ベルナールなの。
声が低いし高貴に見えて実は平民。(褒めてる)
わかってくれなさそうでわかってくれる。
すっごいお嬢様なのに話が通じるみたいな(これは偏見)
ベルナールが歌う歌の日本語がへんだと思うのはおいといて、
「オスカルは女なんだぞ」っていうようなセリフが許せないのもおいといて
みやちゃんのベルナールは素晴らしいのである。

最後のフィナーレのちゃぴとの銀橋渡りかっこいいなあ。
宮廷衣装が似合うのもいい。マンガの世界の人だよねあのひと。

マンガのひとという感想でひとつ。
「あんたのものはおれのもの、おれのものはおれのもの」っていう
ジャイアンセリフ言ってほしいよ(サイトーあたりでバウやってくれないかなあ)
こいつムカつくー!!ってくらい自己中男をやってほしい。
チャン・グンソクがやりそうなやつ!!(笑)
でもね、知ってる。みやちゃん自体はものすごく優しくていい彼なのは。
(女の子に対する対応がエクセレント!!)

【星条海斗】 アラン・ド・ソワソン

この人もセリフがひどい。男尊女卑を言葉でだだーっといいまくる。
アランって基本かっこいいキャラじゃない?
もっとイイ男キャラじゃない?
なんだそのセリフは!!池田理代子先生に謝れ植田ァ!
マギーに謝れ植田ァ!・・・と、いいたい。
この人すんごいかっこいいんですよ。声とか演技も色っぽいし、
次のちゃぴの相手役筆頭なんですよ
(ちゃぴ:月組イケメン軍団の相手を作品ごとに一身に引き受ける人(なぜか))

きっと久世さんのアランとかやったらかっこいいんだろうなあ・・・と。
最近月組さんを見るとマギー大好きになって帰る。
マギーになぜあんな暴力的な言葉を言わせるのか。
出てこい植田ァ!・・・と、なる。
しかしマギーは絶対的な安定感があるな。なんでも自分のものにできるっていう。
今回のアランはひどいけど、それでも
「マギーかっこいい・・・」ってなるもんな。
同期の緒月さんと同じ安定感があるな。
「緒月面白い・・・」ってなるもんな。(ナチュラルに緒月さんのこと馬鹿にしてないか!?)



・・・この調子で語り始めると気づく。

夜 が 明 け る 。