TRUNK DIARY -ナナメカラタカラヅカ-

宝塚見て早半人生。まだまだ未知の世界すぎて幸せ。

「春の雪」カウントダウン開始!

困った、ハードディスクに宝塚がたまりまくって
家族にそろそろ怒られそうな件。

いや?怒られるっていうか「いつ見るの?」攻撃開始寸前。
なので今日の夜は「太王四神記」見ます。
私も忙しいんですよ。タカラヅカ見たり宝塚行ったりタカラヅカ読んだり。
なんだよ。生活すべてタカラヅカだって私だって知ってるよ!
(いや、ちゃんと仕事してますよ・・・)

「春の雪」配役発表。

・・・ゆうま君、あの学年でみりおさんの父!!
すげえ!やべー、超緊張するww
ゆうま君がんばって!応援してるよ!私だったらみりお君の父役なんて
「やwwムリっすww」とか言っちゃいそうだけど!
(言ったところで撤回するはずもないんだが・・・)
(世の中そんな甘くないんだが・・・)
配役が学年順だからえらい下のほうで「え!!」って感じでした。
学年順ってある意味残酷。

その前に早く原作読も。ね?読も。
まだ買ってないんで。明日買うよ!もう配役見たら
「この人どんな役なんだろー!(みりお父の役ってどんな性格なんだろー!)」
って感じがとまらない。
映画より原作に近いって言ってたし。


三島由紀夫・・・新世界。あえて避けてた道。
三島由紀夫・・・がんばる!(おまえがか)。