TRUNK DIARY -ナナメカラタカラヅカ-

宝塚見て早半人生。まだまだ未知の世界すぎて幸せ。

I love TAKARAZUKA Director

お久しぶりです、生きてます。~不死鳥のように蘇るヅカヲタ~

要約すると、宝塚ってめっちゃ楽しい~~っていう当たり前のことを4000文字超えで書いてる記事。(※いつものこと)

【宝塚の演出家沼】①小池修一郎「エンタメの鬼畜」

【宝塚の演出家沼】 独断と偏見で宝塚演出家を語るコーナー。 好きが高じて語りだすと止まらない「宝塚演出家」。 なかなかの個性派揃いでだいたい「頭はいいのに就職できなくて 阪急に拾ってもらった人」が多い「阪急に頭が上がらない人」集団は 観察しだす…