TRUNK DIARY -ナナメカラタカラヅカ-

宝塚見て早半人生。まだまだ未知の世界すぎて幸せ。

MENU

舞台感想

天下を取るために生まれてきた若き獅子。新星組トップ礼真琴”爆誕”・星組「眩耀の谷」感想

星組の礼真琴さんはずっと流川楓だと思ってたけど、眩耀の丹礼真さんは桜木花道でした。

望海風斗は皇帝だった。雪組「ONCE UPON IN AMERICA」感想

血だらけで妬み蔑んだあの頃。望海さんは孤独に震える強い皇帝でした。

真風涼帆が大野拓史の妄想を具体化する。ほとばしるエロス、無限大。宙組「エルハポン/アクアヴィーテ!!」感想

真風さん自然体にR指定しすぎだから。 こんにちは~。すっかり秋めいて、大劇場の中庭の紅葉も50%くらい色づいていました。やっぱり四季を通して大劇場に来よう、と思いつつ宙組「エルハポン/アクアヴィーテ!」を観劇。え?だってあくるさんこの前ムラ来た…

そして少女マンガでもボロボロになる望海風斗。熱量、愛情共に過多。雪組全ツ「はばたけ黄金の翼よ/MR!」感想

どんどんどんどん真彩ちゃんに夢中になってく望海さんを見るのが快感。

やっぱり三度の飯より雪組が好き。「Music Revolution!」感想

もはや主食である。凪様の愛され度が爆発してるショー。嗚呼好きとしかいえない。

瀬央ゆりあがいう「お前はキレイだよ、だから自由に生きろ」――「デビュタント」感想

星組版スラムダンクは安西先生はもちろんじゅんこさんです。

今回の望海風斗の闇は「悲しみの闇」美しいサムライたちの生き様「壬生義士伝」感想

雪組の「なんでもちょっと重めにお届け」精神は最高だな。

雪組「ファントム」感想 さすがだいきほミュージカル。毒がじわじわ回ってく中毒性がたまらない

雪組はありがたい。と心の中で100万回思うミュージカル。

花組「花より男子」感想~柚香光が相変わらず少女マンガオタクに優しかった件(血の成分まで道明寺)

柚香光沼のギリギリラインを伝い歩きしている。時間の問題か…。

「人生は恋と冒険だ!」花組「CASANOVA」感想~89期パーマdeハーフアップ=生田くん的「間違いない」

柚香光のモンペで生きるらしいよ。

月組「夢現無双/クルンテープ」感想~「ここ変だよ夢現無双」と珠城さんは朝ドラ夫枠、大劇場の桜。あと月城かなと。

珠城さんが玉木宏だったら おディーンさまは美弥ちゃんかなあ。 月城さんは普通に青天出てきそう。

宙組新公「エリザベート」感想~限りなくアテガキに近い新公、新公じゃない新公(歌がうまいってすごいね)

見終わったあと1番に思ったのはそらルキーニと朝まで飲みたいという。

星組「霧深きエルベのほとり」感想・紅綺咲の身分差愛と礼真琴の品行方正具合がたまらない

2019年宝塚はじめ。 礼真琴さんにあっけなく堕ちるあくるさん。フロリアン萌えがすごい。

少女マンガの柚香光と少年マンガの水美舞斗のコンビ感のすごさよ★花組全ツ感想

れいまい沼に喜んで飛び込む所存。

真風涼帆さんのおしゃれ男子的闇生活「異人たちのルネサンス」感想

宝塚のもこ●ちと呼ぶことにしたけど 8割どうでもいいことしか書いてない… あと私は芹香さんが好きです。(知ってる)

日常「生活」を面白い「芝居」にする天才たち・月組「エリザベート」感想③

月組リハビリが最高に楽しいエリザ。 すーさんお疲れ様でした!

語っておくれ、あの人のことを…そう!月城かなとのことを!月組「エリザベート」感想②

月城かなとをただ絶賛するだけの記事。

月組「エリザベート」愛希れいか集大成!少女が大人になるまでのリアル

たまちゃぴはいい意味で宝塚のジェンダーを超えたよね(愛希さん最高でしたの意)

見果てぬ夢よ…七変化真風涼帆・宙組「白鷺の城」感想(金太郎あめ真風ショー)

大野君のドリーム無限大、 烏帽子ゆりかとOh my まどか(合言葉)

宙組・ウエストサイドストーリー感想。真風星風の演技の温度差が心地よい、感情の断捨離WSS

WSSの感想文です。600W3分で温めなおしてお召し上がりください。(8月上旬観劇しました)←おせーよ